きもの創り200年 おおがや呉服 さん プロフィール

  •  
きもの創り200年 おおがや呉服さん: きもの一筋200年 おおがや若旦那ブログ
ハンドル名きもの創り200年 おおがや呉服 さん
ブログタイトルきもの一筋200年 おおがや若旦那ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/oogaya529/
サイト紹介文呉服屋だからこその情報を、着付けの仕方やきものをイロハを初心者から!わかりやすく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/04/04 08:12

きもの創り200年 おおがや呉服 さんのブログ記事

  • 岡崎・康生地区で7月から「プレミアム和服デー」を開催します。
  • 岡崎・康生地区では、今年も一部商店主らによる自主企画「プレミアム和服デー」を開催します。内容は簡単。7,8月の毎週土曜日、着たい人が各々お手持ちの夏着物や浴衣を着るというもの。康生が誇るイケメン店主たちが浴衣姿で、皆さまをおもてなしいたします??。今年2回目のゆる〜い企画です。昨年は10店舗程度の店主さんにご賛同、ご協力いただきました。 ...「着ていく場所がない」「ひとりで浴衣着るのは恥ずかしい」 [続きを読む]
  • みどりの日
  • 5月4日はみどりの日でした。恥ずかしながら、4日付けの毎日新聞の題字がいつもの青ではなく緑色で、初めて気づいたくらいです。4月29日の日のみどりイメージがいまだに残っています。みどりの日。国民の祝日に関する法律によれば、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としているそうです。必ずしも植物を意味しているわけではないのですね。閑話休題みどり。変換すると緑だけでなく、碧、 [続きを読む]
  • 5月19日(金)から4日間、展示会「よそおひ展」を開催します。
  • 5月19日(金)から22日(月)までの4日間、弊店おおがやにて展示会「よそおひ展」を開催します。 「浴衣を探している」「夏着物を着てみたいけど」「きものっていくらくらい費用かかるの?」...「和雑貨に興味ある」「いちど呉服屋の展示会なるものを見てみたい」など。着物のお直し、クリーニング等の無料相談も受け付けております。チラ見歓迎いたします。お車でお越しの方は、提携駐車場タカラパーキング(東京三菱UFJ銀 [続きを読む]
  • 呉服屋さんのいろいろなお話IN岡崎シビコPOCKET
  • 岡崎の康生地区商店街発、日本の伝統色とパーソナルカラーのハイブリット講座。22日午後、「呉服屋さんのいろいろなお話会in Pocket」無事終了しました。お話会についてはこちらhttp://ameblo.jp/oogaya529/entry-12262938022.html 外の通行人が不思議そうに着物姿の私を眺めるような状況。色に関する和と洋のお話会を実施しました。一家で着物姿でご参加いただいた方が見えてうれしかったです。精一杯やりましたが、まだま [続きを読む]
  • 岡崎の中心市街地エリアの情報誌「コリン」。
  • 「コリン」第2号出ました。当店も掲載しております。着付けに使う「コーリンベルト」を添えてみました。あと今日のおやつは岡崎市内のケーキ屋「コーリンベール」さんで買ってきました。コリン星はもうありません。 閑話休題。「コリン」。簡単に言えば岡崎中心市街地のショップ情報を載せたフリーペーパーです。年4回、15000部発行のオールカラー。配布店はこちら http://terakoya-ok.com/corin/corin-vol-2/。7月末 [続きを読む]
  • 外郎売ってご存知ですか? 反復練習の大切さ
  • 30代前半、経営コンサルタントをしてた頃の話。 コンサルタントの仕事には助言業務、執筆活動のほか、研修、セミナー講師という大事な仕事があります。要は人前で話す仕事。これが私にとっては非常に大きな壁で、書くのが好きで記者になった20代と違い、人前で話せないことは一つの挫折経験でした。 私は31歳まで新聞記者。口下手だから書く仕事を選んだ。聞くのは好きでも話すのは、、、、書く仕事、隠し事だっ [続きを読む]
  • 10人中9人が満足度「とてもよい」の最高点
  • 先日の色のお話会の受講者アンケートを集計してます。参加者計10名中、9名のかたに、満足度で最高点をいただきました。手作り感満載のささやかなお話会でしたが、ご満足いただけて、講師陣一同喜んでおります。今後もテーマを変えて和文化をお伝えする活動を続けていきたいと思います?? つぎは22日岡崎シビコで開催です [続きを読む]
  • 商人の役割って何でしょう?
  • いろいろなお話会修了。 自分で企画していうのも変ですが、「色」という、正直メインにはなりにくい、地味というかマニアックなテーマの講座にお金を出してご参加くださり、満員にもなるのだから、この地域の文化水準は高いと改めて思う。もう参加してくださった皆様、会場をお借りしたコットカフェさんには感謝しかありません。全力土下座決定。 私は職人ではないので、一切作れない。よしんば、帯やきものをつくれて [続きを読む]
  • 明日はいろいろなお話会
  • 「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」(井上ひさし) 明日6日午後6時半から、おおがやから徒歩一分にある「コットカフェ」さんをお借りして、色をテーマにした講座を開催します。籠田町のブティック中屋さんのご協力いただき、洋服と和服の色についてのセミナーです。22日には岡崎 [続きを読む]
  • 集客方法の変える部分、変わらぬ部分。
  • 先日からFBなどを通じてご案内しているミニ講座「呉服屋さんのいろいろなお話会」。4月6日、22日開催分とも定員に達しました。ありがとうございます。 実は今回のイベントは初めての試み。純粋にたんなる単独の講座です。ですからこれまでと違うやり方でいこうと考えました。まず告知、意識して決めたことがあります。それは「FB上での集客を中心にする」ということで、チラシを作りませんでした。セミナーは販売 [続きを読む]
  • 岡崎おとがわエリアの開発シンポジウムを見てきたの巻。
  • 商店街活動や研修講師など呉服屋っぽくないことを結構やっています。そのためか、たまに誤解されます。まちづくり活動に熱心な人として 私自身がとりたてて都市計画やまちづくり活動に、強い関心や参加動機などがあるわけではありません。横文字が並ぶ美しい未来予想図に対し、当事者ゆえにピンとこないこともあるわけです(T_T)。。でも、それを実現させるため、凡庸な理論や冷めた人たちの視線や冷笑を飛び越えてしまう。そ [続きを読む]
  • きもの初心者のための講座開催します
  • きもの初心者の方を対象に、きものの世界の基礎知識や日本の文化などについて、着物づくり200年おおがや7代目が優しくお伝えいたします。ろじもんのおいしいランチ、ハーブティなどを楽しみながら、優雅なひと時を過ごしませんか 日時 6月1日(木)午前11時〜午後2時頃場所 和ごころ ろじもん(岡崎市上和田町南天白27−3)参加料ひとり2500円(テキスト代、ろじもんでのお食事呈茶代込)事前予約制。定員15名程度。講座 [続きを読む]
  • 解説記事:お宮参りについて
  • 宮参りについて お子様が誕生して、最初に行う人生初の行事が宮参りです。地方の風習によって多少のさいはありますが、男児は生後31日目、女児は33日目とされています。ただ近年は、土日に行われることが多く、また親戚同士の交流の場という側面も強いため、一カ月前後での開催が一つの目安とされています。お子様の健康と幸福を祈願するため、氏神様への初めてのあいさつとなります。この時に新生児に産着を着せ、そ [続きを読む]
  • 4月6日、22日に色をテーマにした街角セミナー開催します
  • 4月6日(木)夜6時半〜にコットカフェ(康生通東2)さんで、 食事つきのセミナーを開催します。今回のテーマは「色」。パーソナルカラーや日本の伝統色、和柄についての話をします。どちらかというと女性向きです。必ずやジャイアンリサイタルよりも有意義な時間、いいものを提供します。限定10名。おひとりさま2000円で食事・ドリンク付き。...講師は私とブティック中屋の天野めぐみさんが担当します。22日には岡崎シビコP [続きを読む]
  • チャレンジ100イベント報告会
  • チャレンジ100の成果発表会で、11月に開催した連尺通りでのコスプレ・着物イベントについて簡単なプレゼン報告をしてきました。 今回は約20の団体が成果報告をして、いろいろな催しに関する結果や今後の課題が報告されました。わずか2分のプレゼンなのですが、各団体の代表の発表は熱を帯び、5分以上話をする団体もちらほら。長話が苦手な私の報告は簡素にまとめようと心掛けたつもりが、緊張のあまりセリフが飛んでしまう事 [続きを読む]
  • アンキパンと文化の連続性〜文才ってなんでしょう〜
  • 読みやすい文を書くことは経験の蓄積、つまり技術の有無である程度克服できることですが、「文才」ある文章を書くというのはamagingな視点というか独自の切り口がいると勝手に思っとります。凡庸なテーマを脹らます力とその解釈を読者の想像力に委ねる勇気とでも申しますか。どうでもいいと考える人には全く響かないが、ある分野で特定のアンテナを抱え込んでしまった人にはドンズバで届いてしまう。文芸の世界ではよくある話です [続きを読む]
  • 岡崎シビコの新スポット
  • おおがやの近くに新しいお店がオープンしました。岡崎シビコ(岡崎市康生通西)の一階にできたポケットいうオープンスペース。昼間にホットドックスタンド、週末には味噌スープスタンド。コーヒースタンドのようなドリップ方式で一杯だてのみそ汁を飲むことができます。岡崎にはまるやとカクキューさんの味噌が選べます。みそ汁店内にはアート関連の解説書や雑誌が展示されています。喫茶店がすきな私にとって新しい憩いの場がで [続きを読む]
  • 岡崎市中心市街地を舞台としたリバーフロント整備事業
  • 岡崎市ではリバーフロント計画というまちづくり計画が、進行しています。こんなイメージです。 簡単に言えば、乙川周辺を東岡崎から岡崎の中心市街地、岡崎城などを回遊性を作りだす5か年にわたる都市計画です。総事業費100億円。具体的に説明すれば「東岡崎前に商業施設や観光拠点を作り、そこから乙川に人道橋を建設。緑道をあるき、籠田公園を通過して、連尺通りを歩き、岡崎中央図書館を抜け、岡崎城を通過 [続きを読む]
  • 「技術が残る」と「伝統技術を残す」の大きな違い
  • こちら最近、7代目愛用のマイトートバッグ。一見、洋風バッグに見えるが、実は和の伝統技術の集大成。黒紋付の染元、中村商店の作品ですhttp://yamakatu.co.jp/staining先日、その社長と岡崎市内で会食をしました。まだ平均年齢30代の若い職人集団。といっても創業は大正期の老舗染元です。 従来ならば数十万する着物に使う染元の技術を、数千円の日用トートに惜しげもなく注ぎ込んだ職人の逸品。つまり着物一着の値段 [続きを読む]
  • 11月13日 連尺通にてオカザえもんパレード実施のお知らせ
  • 連尺あきんどるルネサンス「コスプレフェスタ2016」イベント企画第6弾のご紹介です「オカザえもんと行く連尺まちかどパレード」 岡崎が誇る和太鼓演奏チーム「零」とオカザえもんがコラボして、連尺とその周辺をパレードします。太鼓をたたきながら街を練り歩き。岡崎銘菓「やはぎせんべい」の配布やお店巡りと写真撮影会も実施。オカザえもんと一緒に写真を撮ろう。...【巡回予定コース】(連尺〜籠田〜八幡〜東康生ルート、都 [続きを読む]
  • 「きものde連尺」開催します
  • イベント紹介第5弾はきもの街歩き企画「キモノde連尺」490年前初めて楽市が開かれた連尺は岡崎最古の商店街。戦後までは30件以上の呉服屋が軒を連ね、別名「呉服通り」ともいわれた地区です。その地できものを着て街歩きしませんか。アニメが洋のコスプレであるなら、きものはまさに和。現代と過去を融合した町民の姿を再現します。...参加条件は簡単。着物を着て連尺の通りを歩くだけ。当日は趣あるれる古民家・石原邸(六供町 [続きを読む]