南 昌憲(Masanori Minami) さん プロフィール

  •  
南 昌憲(Masanori  Minami)さん: 南 昌憲(Masanori  Minami)の創作物のご紹介・その他
ハンドル名南 昌憲(Masanori Minami) さん
ブログタイトル南 昌憲(Masanori Minami)の創作物のご紹介・その他
ブログURLhttp://mmchosakublog.blog.fc2.com/
サイト紹介文海流を利用した水力発電や太陽電池を活用した低公害車車等の著作物をご紹介 そのほか法務記事等を掲載
自由文私の著作物の民間機関登録年月日、登録番号、考案のタイトル及びその内容の概要の一部を公開しました。My blog (FC2 http://mmchosakublog.blog.fc2.com / ) and my home page introduce the copyright of me about the hydroelectric power generation which used an ocean current and so on .
But, they are the one which was included by choosing partial one from all insides.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/04/04 11:39

南 昌憲(Masanori Minami) さんのブログ記事

  • 中古ですが。2
  • 『関節可動域制限』 編集 沖田 実三輪書店関節可動域制限について、理解を深めておこうと考え購入しました。大学院の図書分室にあったこの本は、大変参考になります。『交通事故診断書Ⅲ 下肢と足指』著者 宮尾 一郎株式会社かもがわ出版 [続きを読む]
  • AFPの登録が完了
  • 以前修了したAFP認定研修の登録申請有効期限が迫って来たので、登録申請しました。3月認定(入会)となります。追記 登録申請には、別紙を添付して申請登録しました。 [続きを読む]
  • 源泉徴収票不交付の届出2016年申告分
  • 平成28年5月頃、有料職業紹介を受けて直接スポット雇用された企業から、源泉徴収票が届きません。職業紹介元を通じて発行申請するシステムです。返信用封筒を同封して発行依頼をしたところもあります。現在未発行企業が9社残っています。発行して頂いた企業の皆さまについては、ありがとうございました。現在、未発行企業について発行申請をしています。今年は帳票が揃わないため、e-taxではなく所轄税務署に申告書を提出する予定 [続きを読む]
  • 労働基準法1条、第13条
  • (労働条件の原則)第一条労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を充たすべきものでなければならない。2 この法律で定める労働条件の基準は最低のものであるから、労働関係の当事者は、この基準を理由として労働条件を低下させてはならないことはもとより、その向上を図るように努めなければならない。  (この法律違反の契約)第十三条  この法律で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部 [続きを読む]
  • 勤労の権利、義務について
  • 法令データ提供システムより 日本国憲法27条 (勤労の権利及び義務、勤労条件の基準、児童酷使の禁止)第二十七条すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。2 賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。3 児童は、これを酷使してはならない。憲法27条第1項では、国民が勤労の権利を有することと勤労の義務があることを定めています。 [続きを読む]
  • 文書の提出(リーガルサービス・民事訴訟法第5節 )
  • 電子政府 法令データ提供システムより私が、条文を一部省略してます。第五節 書証(書証の申出)第二百十九条  書証の申出は、文書を提出し、又は文書の所持者にその提出を命ずることを申し立ててしなければならない。(文書提出義務)第二百二十条  次に掲げる場合には、文書の所持者は、その提出を拒むことができない。 一 当事者が訴訟において引用した文書を自ら所持するとき。 二 挙証者が文書の所持者に対しその引渡し [続きを読む]
  • 厚生年金法6条と12条 適用事業所と適用除外の規定
  • 電子政府 法令データ提供システムより (赤字と◇文字は、検索語の該当文字)厚生年金の適用事業所と適用除外の規定です。(適用事業所)第六条  次の各号のいずれかに該当する事業所若しくは事務所(以下単に「事業所」という。)又は船舶を適用事業所とする。 一 次に掲げる事業の事業所又は事務所であつて、常時五人以上の従業員を使用するもの  イ 物の製造、加工、選別、包装、修理又は解体の事業   ロ 土木、建築 [続きを読む]
  • 私の労災関連記事等を振り返って
  •  労働災害が、「業務上」の事由である場合は、「〇〇補償給付」となります。「通勤途上」の事由であるばあいは、「〇〇給付」となります。 本ブログの記事の中に、この点を正確に記述していない記事がありましたので、訂正させていただきます。 また、労災手続きに関する連絡メールにおいて、この点を誤って記述していたメールがありました。この点は、上記労働災害発生場所に何ら影響ありません。骨折療養中等であったとはいえ [続きを読む]
  • 当事者尋問(リーガルサービス・民事訴訟)
  •   民事のリーガルサービス(訴訟手続き)を利用した場合の当事者尋問に関する条文の一部です。    民事訴訟法  当事者本人の尋問 第207条    (当事者の)不出頭等の効果      第208条 当事者本人を尋問する場合において、その当事者が、正当な理由なく、出頭せず、又は宣誓若           しくは陳述を拒んだときは、裁判所は、尋問事項に関する相手方の主張を真実と認めることができる。 ( [続きを読む]
  • 手続き状況の問合せ
  •   4月10日に発生した労災事故の労災保険手続きについて、9月中旬・下旬ごろに所轄労働基準監督署に問い合わせをしました。その結果、所轄の労働基準監督署より、「概ね調査は終了して、近々支給・不支給の決定がでる」との回答を得ています(自らの確認・総務省行政評価局経由の回答)。 労災保険法1条 「業務上の事由・・・による・・・労働者の負傷・・・に対して迅速かつ公正な保護をするため、            [続きを読む]
  • 万国著作権条約(パリ改正)  Universal Copyright Convention
  • 万国著作権条約(パリ改正)  Universal Copyright Convention第1条 著作権者の権利の保護 各締約国は、文書、音楽の著作物、演劇用の著作物、映画の著作物、絵画、版画及び彫刻を含む文学的、学術的及び美術的著作物についての著作者その他の著作権者の権利の十分かつ有効な保護を確保するため必要なすべての措置をとる。以上の法令(条約含む)中、下線・太字は、管理者が編集した部分です。MASANORI MINAMI のホームペー [続きを読む]
  • 検診へ
  •  市民検診へ行ってきました。 検診結果は、4週間後となります。 内科の検診では、特に問題はないということでした。 仕事に出る前に、健康を確認できました。   [続きを読む]