そらまめ さん プロフィール

  •  
そらまめさん: 弁理士かみむらのブログ
ハンドル名そらまめ さん
ブログタイトル弁理士かみむらのブログ
ブログURLhttp://soramamepat.jp
サイト紹介文さいたま市浦和区、そらまめ総合特許事務所の弁理士ブログです。
自由文機械系技術の経験豊富な弁理士です。平成27年4月に埼玉県さいたま市浦和区で独立開業しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/04/04 16:14

そらまめ さんのブログ記事

  • 今日も商標ネタ
  • 昨日の商標審査基準に続いて、今日も商標ネタです。特許庁のHPに、採用できない商品・役務名のリストが挙がっていました。http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_shouhyou/shutsugan/saiyoudekinai_gands.htm 具体例が沢山挙げられていますね。例えば、第3類 入浴剤 では、表示不明確と判断されるそうです。第3類 入浴剤(医療用のものを除く。)、第5類医療用入浴剤ならOKとのこと。他にも、間違えやすい誤字(第9類消化器 → [続きを読む]
  • 商標審査基準の改訂
  • 商標審査基準が改訂されたそうですね(コチラ)。特許庁/経済産業省によれば、昨年度に引き続いて大幅に見直されたとのこと。見直しのポイントの一つとして、類否の判断基準を明確化したことが挙げられていました。 第4条第1項第11号を確認したところ、内容が大きく変わったということはなさそうですが、細かい点で追加があるようです。具体例も増えていますね。改訂によって、4頁ほど増えていました(改定前18頁、改訂 [続きを読む]
  • 申し込みが大変な継続研修
  • 弁理士になると、継続研修を受講する必要があります。受講する研修毎に単位が決まっていて、5年間の間に決められた単位数の研修を受けなければなりません。もし単位が不足していると、最終的には弁理士業務ができなくなるという重いペナルティーが待っています(・o・)まあ、着実に受講していればそれ程厳しいハードルではありませんけれどね。ちなみに、5年間の研修を一度パスしたからそこで終了、というわけではなく、次の5年も [続きを読む]
  • 手持ち案件
  • 今月は、普段よりも仕事に関する問い合わせが多い月でした。とはいえ、見積を出しただけで受任には至らない案件も多いので、実際に依頼いただく件数は、問い合わせ件数よりもかなり少なくなります。それでも、かなり多くのご依頼を頂きました。ありがとうございますm(_ _)m ところで手持ちの案件が多い時って、早く仕上げなければならないというプレッシャーはあるものの、実は精神的にはかなり楽です。この感覚は、雇われて [続きを読む]
  • 画面が真っ白。。。
  • 弊所のホームページを立ち上げてから、もうすぐ2年になります。メンテナンスも含めて多少変更しようとしていたのですが、なかなか難しいですね。立ち上げ時には色々と調べて理解したつもりでしたが、この2年間ですっかり忘れてしまいました(^^ゞ当時のことを思い出しつつ、少しずつ修正している状態です。 さて、昨晩も手を入れようとしてホームページの管理画面を開いていたのですが、途中で何か間違えたようで、いつもと [続きを読む]
  • 初めての依頼
  • 先日、初めて図面作成会社に仕事を依頼しました。これまでの図面は全て自分で描いていたのですが、やるべき事が色々と重なって時間がとれなくなったのが理由です。実は今回も無理をすれば、なんとか自分でこなせそうでした。ただ、更に時間がなくなったときに困りますからね。頼れる依頼先を事前に見付けておこうと思って、初めて頼んでみました。 今回、改めて感じたのですが、他人に仕事をお願いするのは思った以上に時間が [続きを読む]
  • 気分転換グッズ
  • 3月も後半に入ってきましたね。年度末ということもあってか、最近、色々な方面から仕事のご依頼を頂いています。本当に有り難いことです。ありがとうございます(^^) ところで、忙しくなってくると事務所から出る機会も少なくなってきます。ただ、ずっと事務所にいると気持ちが滅入ってきますよね。体を動かしたり、外の景色を眺めたりして気分転換をしているのですが、最近、良いものを手に入れました。コレです↓ アロ [続きを読む]
  • 試作の効果
  • 動くものを頭の中で考えていても、思った通りに動くのかイマイチ分からなくなることがあります。そんな時は試作をして、実際に動かしてみるのが一番ですね。手に取って動かしていると、頭の中で考えていた時には気付かなかったことも見えてくることがあります。 先日、あるアイデアについて特許を取得したいとのご相談を受けました。お客様のお話を伺っていると、上手く動きそうだけれどちょっと気になるところが・・・という事 [続きを読む]
  • プラットパットの替わりの手段
  • 先週末から、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)が停止中ですね…木曜日の午後に第一報を聞いたときには、次の日には復旧しているのかと思いましたが、日曜日の午後の段階でまだ使えません。本日中の復旧は難しそうですね・・・ 実は、今週末にやってしまおうと思っていた特許関係の調べ物があったので、今回の停止はかなり困っていたのですが、知り合いの弁理士さんやインターネットでの情報をもとに、替わりの手段で調べる [続きを読む]
  • 知的財産部門は新卒者に人気?
  • 3月に入って、就職活動が本格化していますね。そんな中、電機業界大手のP社が技術系の人材採用を細分化して行うとの記事を見つけました(コチラ)今回から、知的財産などの部門への配属を希望する「スペシャリスト系」と呼ぶコースを設けたそうです。 私が新卒で入社した20年?前は、技術部門の花形は研究開発職でした。「研究所」と名の付く部門は、新卒者にとって非常に人気が高かったですね〜一方、入社時から知的財産を目 [続きを読む]
  • 常設知的財産相談室
  • 今日は、弁理士会館の知的財産相談室での相談担当の日です。前回の担当は昨年12月初めでしたので、3ヶ月ぶりになります。本年度はこれで最後ですが、来年度も多分更新してもらえる(?)と思いますので引き続き頑張りたいと思います。 ところで、この相談室でのご相談は予約制なのですが、現在の受け付け方法は電話に限られています。それが来年度はインターネットでもOKになるようです。電話での受付は平日の9:00〜17:00に限 [続きを読む]
  • ワンチャン特許とれんじゃね?
  • 我が家には、大学生と高校生の息子がいます。彼らと話していると、時々、意味が分からない言葉がでてきます。先日聞いて、意味が分からなかった言葉が「ワンチャン」。若者同士の会話ではよく使うそうですね〜 実は「ワンチャン」という言葉は全く知らないわけではありません。大学の時には結構麻雀にはまっていて、当時はよく使っていました。その時の「ワンチャン」は「ワンチャンス」と言う意味で、捨て牌の状況から当たる [続きを読む]
  • 気持ちのよい電話
  • 特許庁に対する手続には、費用の軽減申請やら早期審査やら、色々なものがあります。手続の仕方も、オンラインだけで済むものや郵便を利用しなければならないものなど様々です。その時の事案に応じて対応していくのですが、初めて行う手続はいつも戸惑いますね(^^;) 手続で不明なことがあれば、まず特許庁のHPを確認しています。大概のことはHPで分かるのですが、ちょっと複雑になるとやはりHPには載っていないですね。そんな [続きを読む]
  • 一つ、肩の荷が下りました
  • 昨年末から気がかりだったものが、ようやく片付きました。それは・・・確定申告の準備。提出するにはあと少し残っているのですが、昨日でほぼ終了しました(^^)/~~~ 昨年、初めての確定申告を経験したので、今回は楽に片付くかと思っていたのですが、思った以上に時間がかかってしまいました。実は、日々の忙しさを理由に、データの入力を定期的に行っていなかったんですよね(^^ゞこれが、余計に時間がかかってしまう原因でし [続きを読む]
  • 来週はプレミアムフライデー
  • ちょうど一週間後の金曜日は、プレミアムフライデーですね。来週だけでなく、その後も毎月続けて行くそうですが、弊所は月末が忙しいのでこの流れに乗るのは難しそうです。まあ、月末の金曜日にとらわれずに、自分のペースで空いた時間を楽しみたいと思います(^^) さて、そのプレミアムフライデーについて商標出願の状況を見てみると・・・やはり、あの会社が「PREMIUM FRIDAY」で出願していますね。一方、経済産業大臣名でも同 [続きを読む]
  • 一人撮影会
  • 特許や実用新案の書類には、多くの場合、図面を添付します。方法の発明などの場合はフローチャートで済みますので簡単ですが、形状や構造に特徴のある発明の場合、図を描くのは結構大変です。お客様からCADデータを頂いた時は、それを利用することができますが、手書きの絵やサンプルしかない場合は、一から描いていくことになります。それでも、真正面から見た図や真横から見た図なら簡単なのですが、難しいのは斜視図。奥行きを [続きを読む]
  • 虫の知らせ
  • 私の移動手段は専ら電車か自転車なのですが、車でないと不便な場所へ行く際にはレンタカーを使っています。日ごろ利用しているレンタカーの料金には、万が一の保険代も含まれているのですが、車を修理しなければならなかった場合の営業補償は含まれていません。営業補償費も免除したいときは、別途準備されている免責補償制度を利用すればいいのですが、こちらはオプション扱いですので、普段は滅多に利用する事がありません。&nbs [続きを読む]
  • 「拒絶」で驚いたという話
  • 先日、ある会合でお会いした方から、「拒絶理由通知書」を受け取って非常に驚いたという話を伺いました。「拒絶」の文字に衝撃を受けてしまわれたようです(T-T)確かに、普段の生活で「拒絶」っていう言葉をつかうことは滅多にありませんし、使う時は相当激しい場合ですからね。 特許権や商標権を取得するには、特許庁の審査官による審査を受ける必要があり、ここで拒絶理由があると判断されると、「拒絶理由通知書」が送られ [続きを読む]
  • 特許審査基準のポイントが公開されています
  • 特許庁のHPに、特許の審査基準のポイントが公開されています(コチラ)。ざっと目を通してみたところ、整理されて、分かりやすくまとまっています(^^) 何年か前の審査基準は、文字ばかりがぎっしりと詰まっていて読むのが大変でした。その後改訂されて、現在の審査基準では文字は大きくなりましたし、項目も目立つように付けられていますので、かなり読みやすくなったと思います。ただ、文字を追っていかなければなりませんの [続きを読む]
  • 軽減申請で思うこと
  • 特許庁では、特許権を取得するための費用を安くする制度を行っています(コチラ)。弊所では、中小ベンチャー企業や小規模企業を対象にした制度をよく使います。会社の規模などの要件を満たしさえすれば適用されますし、費用がかなり安くなりますので(審査請求料や特許料が通常の1/3)、お客様にも喜んで頂いています。 さてこの制度ですが、費用の軽減を受ける度に、手続を行わなければなりません。例えば審査請求料の軽減 [続きを読む]
  • 弁理士会の名刺
  • 今、私が使っている名刺は2種類あります。1つは私の事務所の名刺。もう1つは日本弁理士会関東支部の名刺です。弁理士会の名刺が登場する場面はあまりないのですが、団体の一員として参加する時にはこちらを使っています。 昨日は、埼玉の土地家屋調査士さんが関係する新春交礼会に呼んで頂きましてので、弁理士会の名刺を準備して行きました。初めての参加でしたが、驚いたのが政治家の方々が相当数いたこと。全部で200名近 [続きを読む]
  • 不幸中の幸い
  • 事務所で使っているPCの調子が悪くなってしまいました。CPUの温度が上がっている訳ではないのですが、1〜2分おきにファンが最高速度で回り出すという現象です。ファンが全力で動いている時って、かなりうるさいですよね。しかも定期的に動きますので、まるで、強風がずっと吹き荒れているような感じです(^^;) 当初は製造元に修理をお願いするつもりでしたが、かなりの日数がかかってしまうようでした。できるだけ早く修理し [続きを読む]
  • 今年最初の展示会
  • 最近、事務所に籠って仕事をすることが多かったのですが、今日は午後から展示会(インターネプコン)に行く予定です。チップマウンターやレーザー加工機、各種の移載機など、主に工場で使われる機械が出展される展示会です。普段の仕事では、このような機械に写真や図面などしか接することができませんので、実物を見ることができるのは貴重な機会です。機械のスピードや動作の精度などは、数値で示されてもなかなか実感がわきませ [続きを読む]
  • 見方を変えれば簡単に解決できるかも
  • 普段の生活の中で、ちょっと不便だな〜と思う事ってありますよね。ただ、見方を少し変えるだけで簡単に解決できたりします。インターネットなどにも挙げられていますが、私的にこれはイイ!と思っている方法をご紹介します。 コーヒーを淹れる挽いたコーヒーをペーパードリップで淹れることがあります。この時に煩わしいのがお湯の量を計ること。ドリッパーの下にセットするサーバーには、淹れるカップの数に応じて目盛りが刻 [続きを読む]
  • 今週から動き出したかな?
  • 今週も後半に入りましたね。月曜日が祝日だったこともあって、今週は短く感じます。 先週は仕事始めだったものの、本業の方で特に大きな動きはありませんでした。ただ、今週に入ってから仕事の話を頂くことが急に増えてきました。先週から新しい年が始まったとはいえ、正月が終わってすぐですからね。お休みモードから切り替わって本格的に仕事がスタートするのは今週から、ということなのでしょう。このペースがずっと続く、 [続きを読む]