RKパパ さん プロフィール

  •  
RKパパさん: R&K Family Camping-Life 〜日々脱徒然
ハンドル名RKパパ さん
ブログタイトルR&K Family Camping-Life 〜日々脱徒然
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rk_family_pp
サイト紹介文休日はひるがの高原のセカンドハウスまたは自作バスコンキャンピングカーにバイクを積んで出かけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2015/04/04 17:14

RKパパ さんのブログ記事

  • 長野県西部地震の記憶! 〜再び王滝村が・・・
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!昨日の朝に起きた地震!小さな揺れでしたけど、そこそこ時間の続く地震でした。それほど遠くはないけれど、それなりに強い地震だとわかる揺れでしたね〜〜寝ぼけててよくわかりませんが、揺れを感じるのが早かったのか、携帯の警報を聞くのが早かったのか?いずれにしても、今回驚いたのはその最大震度を計測したのが長野県の王滝村だったっていうこと [続きを読む]
  • 朝から地震で・・・
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!昨夜は室内での焼肉でした!我が家は部屋の中で焼肉するの、全然気にならないんですが、油まみれになるので一応、新聞紙だけは下に敷いておきますね〜こうしないとさすがに油がそこらじゅうに飛び散りますから・・・そして焼いたり食べてるところの画像は1枚もありません!まぁそんなもんでしょうか?さて食べていると玄関にお客様が・・・結構立派な [続きを読む]
  • 大阪からひるがの高原へ移動!
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!昨日は大阪出張でした。夕方会議が終わった後はいつも通り宴会があって、昨夜違ったのは帰路米原駅で拾ってもらい、ママの運転でそのままひるがの高原まで移動したことですね〜大阪からは新幹線で米原まで移動することにしました。ただし普通に切符を買ったら大阪から米原まで¥4,420もかかってしまいます。そこで裏技!乗車券は大阪周辺のチケットシ [続きを読む]
  • びわ湖 沖島ウォーキング 〜その4 最終編
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!6月20日のつづきです!前回は小学校が観光地になってるというところまでだったと思います。しかし観光客の何気ない児童へのカメラは、島の方には迷惑となってるようですね〜私自身も自嘲しなければなりません。島の方は自分の肖像権を大切に思ってらっしゃるようです。カメラはほどほどに・・・さて小学校は・・・ そんなこんなで気を使いますが・・ [続きを読む]
  • びわ湖 沖島ウォーキング 〜その3
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!6月20日のつづきです!昨日は弁天様の鳥居が見えるところまでお伝えしました。湖岸には港と反対側に道が続いておりますよ〜〜進んでいくと、これはまさか??「肥溜め」でしょうか?だったら久しぶりに見たような気がします(笑)昭和の古き良き時代の産物なんですが、京都では「ノツボ」と言っておりましたよ〜漢字に当てはめると「野壺?」イメージ [続きを読む]
  • びわ湖 沖島ウォーキング 〜その2
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!6月20日の続きです。昨日は触れませんでしたが、この日は15時頃まで県内全域晴れの予報でした。が、見事に朝からドン曇りですわ(笑)これもひとえに雨男の災いかもしれませんな?山歩くのにカンカン照りよりも曇ってたほうが涼しいでぇ〜、とは負け惜しみ感抜群のひとことでございます(笑)さて前回は人を怖がってるかのような表情の、このわんこで [続きを読む]
  • びわ湖 沖島ウォーキング 〜その1
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!近くて遠かった小旅行!びわ湖に浮かぶ沖島に行ってきました。今回はふつうの旅行記ですので、特に面白いところもオチもございませんのであらかじめご了承くださいませ(笑)沖島って何が有名かというと、淡水湖の島では日本で唯一の有人島だってことだそうです。一般的には「淡水湖の有人島は世界的にも珍しい」と言われていますが、調べてみると、実 [続きを読む]
  • 沖島へのルート下見!
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!6月15日の続きです。この日は片波川源流の伏条台杉群が立ち入り禁止になったってことで、代わりに近江八幡の沖に浮かぶ「沖島」に行く予定でした。滋賀県民といえど、なかなか沖島に行く機会はなく、また行ったことのある人も少ないのではないかと思います。そちらへ渡る港周辺の下見です。その前に・・・こちらピエリ守山です。かつて「廃墟モール」 [続きを読む]
  • 湖西の山側を探索 〜比良リフト跡へ
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!6月15日のつづきです。前回までは湖西の湖畔沿いを北上し、道の駅新旭風車村の現状をお伝えしました。そこからは琵琶湖を一周しようかとも思いましたが、そうなると走るだけになってしまいますので、ここは道の駅から南下することにしました。今度は山沿いを気の向くままに探索です。途中見つけたのがこいつ!間近でジックリ見るのは初めてですが、や [続きを読む]
  • 道の駅しんあさひ風車村のその後!
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!6月15日のつづきです。滋賀県湖西は高島市に道の駅しんあさひ風車村というところがあります、というかありました。場所はこちらびわ湖岸の田園地帯にとんでもなく立派な道の駅で、風車がたくさんあって、異国情緒のある人気の道の駅でした。しかしながら国道や町から大きく離れているため、平日は閑散としていたようです。そんな道の駅がリニューアル [続きを読む]
  • 琵琶湖西岸道路を北上! 〜湖西旧志賀町編
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!昨日のつづきです。片波源流まで約3時間の寄り道の後、道の駅びわ湖大橋米プラザに戻ってきたのは10時30分近くになっていました。これより琵琶湖に一番近い道を北上していきます。これまでも同じように地図を見て、琵琶湖畔を走ったことはありますが、実は湖岸には道路地図にも載っていない狭い道路がたくさんあるんですね〜今回はそれも含め、走行し [続きを読む]
  • 片波川源流域 伏条台杉群生地は今・・・
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!今日は公休日!3日ほど前まで京都北山にある「片波川源流域 伏条台杉群生地」へ、ママと一緒に歩きに行こうとしていました。しかしNETで調べてみたら、2014年の台風で道路がズタズタになったようです。それはどうやらもう復旧したようなんですが、その群生地が立入禁止になったとか・・・最近は環境保全との名目で、やたらといろんな場所に立ち入り制 [続きを読む]
  • 京大芦生原生林入山口〜久多経由で帰宅
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!これまた先日の続きです。佐々里峠から峠を下り、佐々里(ささり)の集落へ。ここ面白いんですよね〜左折方向の府道370号、「この先行き止まり」って書いてありますが、その方向からこれまで何度もやってきたことがあります。途中ダート区間が少しあるっていうだけで、特に危険な道でもなく、なぜこう表記されてるのか・・・・まぁ一般では通らない道 [続きを読む]
  • 花背高原〜広河原へ!
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!今朝は冷え込みましたね〜滋賀県甲賀市の信楽町、アメダスでは7.1度まで下がりました。夜勤帰りに走行していていると、6月とは思えないこんな温度が・・・ブレてて分かりにくいですが、5℃を示していましたよ〜6月と言うのに信じられない気温です。ベースのある高山市荘川のアメダスでは4.2度まで下がったようです。さすがにもう水抜きは必要ないです [続きを読む]
  • ひるがの高原は素晴らしい天気に!
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!昨日の予報はいったい何だったんだろう?? と思うほど、今日の天気は最高でした!しかし今朝は寒かったですね〜外気温は10度を切っており、室内も10度ちょっと。つけてしまいましたよ〜そして外へ出ると・・・素晴らしい天気です!コンクリート基礎は昨日の雨でやはり表面はボロボロになっておりました。そのため今回は時間もないので続きは止めにし [続きを読む]
  • なぜか雨のひるがの高原!
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!雨男ってのはこんなものなんでしょうかね〜(笑)金曜の時点で今日の天気は晴れ1本!それが今日になって予報が一転、雨に変わっていたようです。そんなことには全く気づかないおっさんは・・・朝一番!「今朝もいい天気ですね〜〜、雲1つありません」そしてもらったこの座椅子をおろしますが、これ奥様の専用座椅子だそうで、私には当たりません(笑 [続きを読む]
  • 仕事を終えて260km移動! 〜ひるがの高原へ
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!今回は奥さんと一緒に来る予定でしたが、あす送別会が入ったとかで、またもや単身となりました。京都宇治近辺の仕事場から55km離れた自宅にいったん戻り、コルトからセレナに乗り換えて、飛騨のベースまで参ります!乗り換える理由は単に荷物が多いから・・今回は座椅子や小箪笥、そして砂利・砂・セメント・玉石まで積んで20:20、ようやく出発です。 [続きを読む]
  • 花背スキー場跡へ!
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!廃キャンピングカーのある大見尾根からR477花背峠に戻り、峠を降りた先、花背高原前バス停に向かいます。これより橋を渡って側道に入ります。しばらく走ると、やがてこんな建物にぶち当たります。閉鎖は2000年だそうで、そんなに昔のことではありませんね〜しかしこの17年、ずいぶん風化してきております。ここが入り口のメイン施設だと思われます。中 [続きを読む]
  • 大見尾根の廃キャンピングカーへ!
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!昨日の続きです。R477名物の百井別れを鋭角に曲がり、花背峠に到着し、そのまま直進方向に分岐する大見尾根に入りました。琵琶湖が見えるそうですな・・・ん?ズームすると・・・確かにそれらしきものは見えましたが、どこかよくわからないですな。さてその大見尾根を進むとやがて廃車となったキャンピングカーが現れます。反対側へ回ると、サイ [続きを読む]
  • 京都北山の酷道・怖道(ふどう)巡り1
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!本日は公休が1日ずれて、お休みとなりました。朝からいい天気ですね〜ただ天気予報を見ると夕方から曇る予報。そうなれば出かけるしかないっしょ!出た先は私のルーツ、京都北山です。先日一部を紹介しましたが、本日は琵琶湖大橋を渡って、R477大原百井町〜大見・尾越〜R477百井別れ〜花背〜広河原〜佐々里〜芦生〜久多〜途中〜琵琶湖大橋と言 [続きを読む]
  • 天空の池へ! 〜信州大鹿村漫遊その2
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!6月1日の続きです。2010年秋にも訪れたここ、黒川牧場。この時はこの牧場の上に、そんな素晴らしいところがあるとは思いもしませんでした。そしてこのコンクリート道を登っていきます。2010年にはこんな舗装は無くて・・・こんな状態で、しかもゲートが閉ざされておりましたよ〜このような画像が残っているのも貴重でございますね〜そして登り始 [続きを読む]
  • 遠山森林鉄道跡を往く! 〜その3
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!5月31日の探索の続きです。前回は核心部へ伺いました。帰路はヘトヘトになりながら、1時間10分ほどかけて、バイクまで戻りました。そして北又渡からさらに奥へ。と、間もなく、こんなものが出来ておりましたよ〜(⑲ゲート)これは事前情報ではなかった代物です。見る限り、ごく最近に設置されたものでした。この先には登山者用の立派な駐車場が [続きを読む]
  • 遠山森林鉄道跡を往く! 〜その2(核心部)
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!5月31日の探索の続きです。まずはこの地図を付けておきましょう〜〜⑧番の場所が大崩落で撤退し、前回の記事では先へ進むのをあきらめた場所です。そして下栗の里へと迂回して、⑨の北又渡大橋の南側へやってきました。ここからは4つ目のトンネル付近までバイクで行けるのではないかと軽い気持ちでおりましたが、わずか300mほど入った地点、⑩ま [続きを読む]
  • ひるがの高原ではまだコシアブラが・・・
  •   ↑    ↑    ↑こちらのどれかを してくださいね〜〜 !(^^)!昨日は強行スケジュールで遠山郷は南信濃から大鹿に移動。それもR152は狭いからと一旦山を越えて伊那路に。県道18号を北上して、標識通りに県道22号に入りましたが、それがR152を上回るような極悪路でした。そして夕方には駒ケ根・伊那〜開田高原・高山を経て、ひるがの高原へ。20日前とは状況が一変しており、緑が芽吹き、おかげで衛星が受信で [続きを読む]