野性派でいこう! さん プロフィール

  •  
野性派でいこう!さん: 野性派でいこう!
ハンドル名野性派でいこう! さん
ブログタイトル野性派でいこう!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shokorun4405
サイト紹介文毎日のクスッと面白おかしいことを探すのが大好き!お料理上手夫、それぞれマイペースな4人の子どもたちと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/04/04 20:55

野性派でいこう! さんのブログ記事

  • わかったようなフリかも。だけど。
  • とにかく!わたしの問題は、どこにも問題がなく見える、って事のような気がしていた。働き者の夫がいて、健康で優秀な子が四人いて、家も車もあり、面白そうな仕事についている。でも、人から見たらどうあれ、実は、わたしは自分の人生に何一つ納得していない。とにかく全部嫌だった。だって、夫も子供も家も仕事も、全部、わたしにまつわるアレやコレやで、わたし自身では、全然ない。こういう気持ちを、ダーッと書くと、心境吐露 [続きを読む]
  • また、始めよう。何度でも。
  • とんと、ブログを書かなくなっちゃったなあ。ただいまヨガやら瞑想やらが楽しくて、インドの聖者の書いた本やらヨガの本を読んでいると、、、わたしなんぞに語る言葉があるのだろうか、、、みたいな感じになっちゃって。いや、物理的にそんな事をやっているとあっと言う間に時間がなくなっちゃっているのも事実なんでございます。でも、ちょっと離れてみたら、言葉を紡ぐ、という事への情熱がまたフツフツ湧いてきたかもしんねぇ。 [続きを読む]
  • 出すときは、こんな。
  • なんでこんな事をしてるんだよ。ずっと。どこに載せるアテがあるわけじゃない。そのくせ、全てをコレに捧げたくなるから、家事をやったり、会社にいったり、が、逃げている気持ちにさえなる。いうわりには、とりかかるのが遅くて、はじめてみれば思った以上にうまくいかない。やってもやらなくてもいいし、むしろ、こんな事をやってるおばさんなんて他に会った事がない。うーん。うーん。って、唸って唸って。でも、これ、わたしに [続きを読む]
  • 神様との距離
  • 職場のお隣の席のM嬢は、某ボンバーさんが大好きで、卓上カレンダーを机に置いてらっしゃる。そうかあ。いいなあ。大好きなモノをいつも見てられるって。と、思ったら、わたしも大好きな方たちの写真を置きたくなった。コンビニでインドの聖者の方々の写真をプリントアウトして置いてみたらまことにいい感じ。このゴールデンウィークに、ヨガ仲間とご一緒させてもらったり、聖者の本を読んだり、ヨーガ行者さんのブログを読んだり [続きを読む]
  • 風邪をひいとります。
  • ゴールデンウィーク明けたので、さあ、張り切ってお仕事!!には、ならず、1日家で寝ていた。風邪をひいたのだ。ゴールデンウィーク入ってすぐに、サッカーのお当番で1日グラウンドにいて、お天気の良い晴れた日だったのに、風が冷たくてみんなで寒いね、と言い合った。その日から鼻水が止まらなくなり、ブタ草か何かのアレルギーになってしまったのかと思ってズルズルすごしていたが、昨日の夜、喉も痛くて、熱を計ったら、37度ジ [続きを読む]
  • 衝撃の22歳
  • 去る5月5日。アルゼンチンにいる長男が誕生日を迎えた。と、いうことは、わたしが彼を産み落としてから22年がたったわけである。実は彼が20歳の成人をむかえたときより、まさか!?感が半端ない。と、言うのも、わたしが彼を産んだのが、22歳だったのである。なんたる衝撃。なんだか最近わかってきた。わたし、歳をとるんだ。中身は、14歳くらいから変わってないのに。子らが大きくなってきた、、、まさか、孫がくるとかもあっち [続きを読む]
  • 香ばしおにぎり
  • さあて。なんとなくなんとなく、ベジ生活。昆布と干し椎茸のスライスを入れたお水を冷蔵庫に常備。この出汁があれば、すぐに味噌汁や麺つゆが作れる。ところが問題は、けっこうな量の昆布を一生懸命食べなきゃならない事になる。今朝は、戻った昆布を引き上げて、細かく刻んでごま油で炒め、みりんと醤油で佃煮風。ゴマをたっぷりとクルミとカシューナッツを刻んだのもいれる。これを御飯に混ぜ込んでおにぎりに。ナッツ類がいい感 [続きを読む]
  • 最高に晴れ!
  • はい。こんにちは。しばらくぶりの更新になります。なにをやっていたかというと、いたって普通の毎日であります。近頃、ヨーガと瞑想に夢中で、その影響もあって、日常生活の進め方がちょっと変わってきたようです。早寝早起き。元来そうでしたが、朝ヨガに行くようになり、夜眠くなるのが早いのです。それから、御飯も、玄米炊いたり、野菜だけでメニュー考えたり、ムフフとやっていると、時間がかかる。ちょっと、寝る前に身の周 [続きを読む]
  • 遠くに手を振る。地球の裏側には、届くかな。
  • 今朝、道のわきに、遠くに手を振っている女の人がいた。視線の先には幼稚園バス。ああ、お母さんて、子が行ってしまっても、こうやっていつまでも手を振るんだな、と思った。わたしは、保育園の駐車場に子を置いて、お互いに、健闘を祈る、グッドラック!!で、振り向きもせずに去ったタイプだから、まあ、いろんなお母さんもいるわけね。でもね。アルゼンチンにいる息子。20歳を過ぎたって言っても、子は子だし。あんまり便りが [続きを読む]
  • たぬきの季節!
  • 現場の近くに、山盛りででてくる蕎麦屋さんがあって、こないだのお昼休みに行った。天ざるが有名だってんで、ううう、と言いながら山盛りを食べたけど、もう当分蕎麦はいいや、って気分になってしまった。でも、実はその店の推しは、冷やしたぬき蕎麦なんだよって、後から人に聞いてしまってから、気になって仕方ない。待ちきれずに、今夜は家で冷やしたぬき蕎麦。茹でた蕎麦に、ネギ、大葉、貝割れ大根、キュウリの千切り、ワカメ [続きを読む]
  • 春味
  • 春、春、春。現場で過ごすと、気持ち良さにびっくりする。新緑が光りを放っている。15年くらい前、暮らしていたマンションの庭に柿の木があって、春には若い葉っぱを天ぷらにしていただいた。苦味などもなくただひたすらに美味しかったのは、春に芽吹くエネルギーをいただいていたのかも。それから、あの頃は、お金の事をいつも心配していたから、その辺に生えている葉が美味しいおかずになるという安心感で感動していたのかも。今 [続きを読む]
  • 呑まれちゃダメだぜ。
  • 昨晩は、お仕事関係の方と呑んで、思考の波に揉まれて右往左往して、帰りは駅からまたもや雨に濡れて帰った。すぐに風呂に入って、布団に入ったのは十二時。なかなか寝付けない。一時間くらいたったところで諦めて、布団に上に座って瞑想。そしたら、寝付けた。しかし、夢見が悪い。朝ヨガに行くので四時前に目覚ましがなり、悲しい夢が破れて助かった気分。はやくヨガに行ってみんなと穏やかな呼吸をしたいとベソをかきそうな気分 [続きを読む]
  • コアラだぬき会でした!
  • 本日は、子だぬき会でした。毎回ジプシーのように開催場所を探して彷徨っていた子だぬき会ですが、なんと、上地区のコミュニティ保育の皆さんとコラボレーションが実現しました!なんと、上地区のコミュニティ保育の名前は、コアラ!!コアラと子だぬきが出会ってしまったのです!上地区には、素敵な原っぱがたくさん!原っぱを散策してシートを広げでお弁当タイム。4月から職場復帰したメンバーたちがたくさんいて、寂しくなって [続きを読む]
  • VIVA 健康!!
  • ちょっと前に、なんであんなに疲れていたのかと言うと、ちょっと心あたりがある。4月の初めに履いたヒールで、右足の小指がしばらく痛かった。爪がはげちゃったかな?と、思ってロクに見もしないでいた。現場仕事で安全靴を履くと、小指が当たって痛くていたくて、ある日見てみると、爪はなんともないのに、指自体がとんでもない外側を向いていた。折れてる!?と、ビックリして、そこは現代っ子である、検索した。足 小指 外向き [続きを読む]
  • 楽しい事がいっぱいだよ。
  • お友達の若夫婦に赤ちゃんが産まれたので、会いに行ってきた。手の中にスッポリ入ってしまう。小さい!!わたしの赤ちゃんが自宅で産まれた日を思い出した。とてつもなく明るい静けさに包まれていた。赤ちゃんが、あの世からまとってきた空気がしばらくまだまだ大きくて、わたしもそれに身を浸した感じ。それで、赤ちゃんを抱き上げて目を覗きこむと、その賢さにハッとする。まだ、あちらの世界に属している。もしも赤ちゃんが言葉 [続きを読む]
  • 若者たち
  • ただいま、包含層掘削という、遺構を探して、どんどん掘る!と、言うのをやっている日々。毎日毎日、スコップでひたすら地面を掘り下げる。なかなかキツイ。隣で掘っている25歳の草食系男子ミウミウに、がんばってぇ!!と、掛け声をかけると、もうがんばってま〜す。と、言う。それを聞いていたたまちゃんが、姉さん!がんばって、なんてメンタル弱い人に言ったら、すぐ病気になりますよ!人のメンタル強い弱いなんて見かけじゃ [続きを読む]
  • 緩んだら眠かった話
  • また、お昼を食べ終わったらたまちゃんが、背後に来て、肩を揉み揉みしてくれた。悪いよ、たまちゃん。お昼休みだよ。休んでよ〜。と、言うと、全然平気、むしろ好きなんですよ。ホラ、姉さんの肩の硬いここも、時間さえあれば柔らかくなるから!と、言って揉んでくれる。あー。ほんとに、ありがとうございます。しかし、午後は、安全大会という、偉い人のお話をきく時間だった。揉みほぐされた上に、お弁当食べてお腹いっぱいで、 [続きを読む]
  • また支えていただいた。
  • 先々週、娘の入学式があって、ほんとに珍しい事に、ヒールを履いてアスファルトの道を歩きまくった。ああ、身体がガタガタだあ、と、思ったけれど、靴擦れに絆創膏を貼って耐えた。その週末に、末っ子のサッカーを見に行って、試合途中から降ってきた雨がザンザン降りになり、スクーターで行っていたわたしは傘もなくて、濡れに濡れた。参った。ほんとに参った。と、思って、週が明けたら現場。久しぶりの土方仕事である。あああ。 [続きを読む]
  • 再会
  • たまちゃんは、前の現場で、全然初心者でやってきた。25歳にしては、今時の女の子という派手さはないし、器用なタイプでもないのだろう、左利きで掘る様子も、ちょっと人と動きが違って、調査員の方に目のついてしまい、注意されてしまっていたりした。それで、わたしはなんとなく気になって、話しかけたり、手が足りない時は声をかけて簡単な事を手伝ってもらったりした。そんなで、ちょっとたまちゃんはわたしに気をゆるしたよう [続きを読む]
  • No poo その4 思う事
  • でも、実は、湯シャンして気づいたのは、頭皮の汚れ具合と自分の食べたものとの関係。第三子がアレルギー児だったおかげで、子が小さな頃は、徹底したビーガン生活をした。それは、体と食べるものの関係を観察するいい機会だった。発疹やお尻の穴が痒くなる様、耳垢の様子、手足のジトッとした汗のかき具合、背中がカサカサになったり、膝の後ろがきれたり。母乳を飲んでいる赤ちゃんは、わたしの食べたものによって、かなり状態が [続きを読む]
  • No poo!その3 奥の手
  • 湯シャンを始めて10日目くらいに、子の入学式もある事だし、美容院に行こう!と思い立つ。会社から、徒歩3分のところにあるカット2000円の美容院、今回は、ここ!とにかく、時間がなくて近くがよかったので。そしたら、メニューに、炭酸水シャンプー、と、ある。余計なものを付け足すのではなく、炭酸水でクレンジング!と、ある。そもそものカット代金も安いし、、、よっしゃ、お願いします! 仕上がりは、驚きのサラサラ。これ [続きを読む]
  • No poo その2
  • 湯だけですすぐをはじめて3日目くらいに、地肌が脂っぽくてベタベタしているような気がしてたまらなくなる。まるで、いままでシャンプーで脂分を根こそぎ奪っていた頭の皮膚は、いっぱい脂をだそうと頑張る癖がついているみたい。湯シャンを勧めてくれたお友達は、地肌を綿の手袋でかき分けるようにシャワーですすぐといい、と言っていた。綿手袋や、手拭いで頭皮をかき分けて脂をとってやるようにすればいいって事か。インターネ [続きを読む]
  • Do you know No poo?
  • 実はわたし、かなりのナチュラリストなんです。病院も行かなきゃ、薬も飲まない。んで、失神するまで我慢する、とか、わけのわからないことを、やってしまうんですが、、、、湯シャン、知ってますか?どうも、近頃、髪が変わってきた。カットしてもすぐに決まらなくなる。いいシャンプーに変えてみても、やっぱりダメ!そんな時に、ヨガの仲間から、湯シャン、を教わった。シャンプーを使わず、お湯だけでゆすぐらしい。彼女は、湯 [続きを読む]
  • お外仕事
  • 今日は、現場!もう始まっているところに混じるので、借りて来た猫みたいなわたし。でも、向こうに見えるお山には桜の花が咲いているし、お日様はポカポカだし、とてもいい気分。地面を一日中掘っていたら、手が痛い。現場に出て一日目はいつもこう。普段使わない筋肉を、使いまくるので、仕方ない。でも、4日出れば、身体は慣れる。とは言え、4日連続は、キツイのだ。実は、あしたは雨らしいじゃない。良かった良かった。一日、 [続きを読む]