apyapon さん プロフィール

  •  
apyaponさん: apyaponの日記
ハンドル名apyapon さん
ブログタイトルapyaponの日記
ブログURLhttp://apyapon.hatenablog.com/
サイト紹介文趣味とか出来事とか。
自由文主に映画・読書・フィギュア・猫・特撮・etc…とにかく見て、感じた事をつらつらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/04/05 19:19

apyapon さんのブログ記事

  • S.H.フィギュアーツ ハーレイ・クイン レビュー
  • 映画を観た後に思った事。映画の出来は普通だけど、ハーレイ・クインは非常に魅力的だったという事。「フィギュアが出たら買ってしまう!」そんな人が多かったのか、Amazonでの予約も結構厳しかった印象(MAFEXは余裕がありそうですね)。商品仕様以下、バンダイのサイトより。WORST OF WORST驚異の技術力を誇る、可動フィギュアブランド「S.H.Figuarts」が贈る、究極の ハーレイ・クイン2016年、大注目の映画『スーサイド・スクワ [続きを読む]
  • シャア専用ザク(1/144 ザクマインレイヤー使用)
  • MSVモデリングカタログを購入して数ヶ月。年末年始の休みを利用して、やっと1体完成させることが出来ました。旧キットのザクマインレイヤーを使ったシャア専用ザクです。好みの位置で関節をダイソーのアルミ自在ワイヤーで固定&足首の角度を調整した以外はキットのママです。10年以上ぶりの旧キットは、パーツの少なさに感動!他のも作りたくなりました。仮組の状態(頭部のパイプがさかさま…)。間接部分はプラ板やパテで [続きを読む]
  • MSVモデリングカタログ レビュー
  • 2010年2月に発売された本書。興味はあったけど「高い」という印象でスルーしていました。中古でも高く、安くなったら買うくらいの気持ちで数年。どんな本かというと…「MSVシリーズはポーズ変更だけでどこまでカッコよくなるか?」という問いをテーマに、改めてMSVシリーズの魅力を再発見。ガンプラ史にいまだ輝くエポック“モビルスーツバリエーション”シリーズ1/144(サイズ)のモナカキットを作例で網羅するモデリングカタログ [続きを読む]
  • スーサイド・スクワッド 感想
  • はじめて公開するのを知った時から、実際に公開されるまでに「観たい」という気持ちが萎えてきた?個人的にも珍しい作品になりました。この日本版最終予告を観てもいまいちテンションが上がらなかったり…(笑)映画『スーサイド・スクワッド』日本版最終予告編なにより、尾木ママを使ったCMとか、ステマかと思うようなTwitterでのモデルの女の子?的な人達のつぶやきの多さが「なんだかな〜」と。コスプレのキャンペーンと公式アカ [続きを読む]
  • シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 感想
  • 『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』を公開初日に観にいきました!レイトショーにも関わらず、午前中に座席予約画面を見た段階で8割は埋まってた気がします。客層は20代の男性1人が多い中、女性1人も結構多かったです。グッズを熱心に見ているのも、男性より女性が多かった気がします。キャプテン・アメリカとしては前作の『ウィンター・ソルジャー』同様の"緊迫感"が光る作品でした。ヒーローVSヒーローにありがちな「タイ [続きを読む]
  • ミラクル・ニール! 感想
  • サイモン・ペッグが主演で、明るくて楽しそうな映画!観るしかない!という気持ちで、前売券を買い、公開初日に観に行きました。多少のネタバレも含みますが、率直な感想は… 期待しすぎたのかもしれない。いきなり否定的になってしまいましたが、素直な感想です。いや、笑えるシーンもあったし、平和な?映画でしたが…自分の中でハードルを上げすぎました。 というのもパンフレットやネットの事前情報で「コメディスタ [続きを読む]
  • 我が家の猫『あずき』 その6
  • 今週のお題「犬派? 猫派?」という事で、犬派でも猫派でもなかった数年前の自分が猫派になった原因と、たくさん撮った写真を見ながらニヤニヤしたいという動機で書きます。 自分が猫派になったきっかけは、弟がこっそり猫を拾った時に送ってきたこの1枚。月見の時期に拾ったから、月見という名前に決まった子猫。当時、年末年始の連休で東京から西宮の実家に帰って来ると同時に連れて来る事に。その時は臭かったら嫌だし、自 [続きを読む]
  • ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX 感想
  • 通常の上映を観て、どうしても4DXで観たい!と思った映画「ガールズ&パンツァー 劇場版」を4DXで観る事ができました。そこで思ったのが…通常上映とは全くの別物。内容はもちろん同じなのですが、臨場感が別物です。少しでも気になる方は、絶対に行かないと後悔するかと。この臨場感は大きなスクリーンと大音量だけで補えるものではありません!序盤から戦車戦が繰り広げられるガルパンならではなのかもしれませんが、とにかく座席 [続きを読む]
  • ガールズ&パンツァー 劇場版 レビュー
  • 2016年某月某日2015年11月21日に公開されたガールズ&パンツァー 劇場版。2016年某月某日…やっとこさ観に行く事ができました。公開からしばらくは「レンタルでいいや〜」くらいの気持ちでしたが、ネットのニュースやTwitterでの呟きを見ていると「観に行かねば!」という気持ちに。それくらい自分はどハマりしていた訳ではないので、本気のマニアの方からすると"にわか"レベル。正直、戦車の種類や世界観について細かな事を書け [続きを読む]
  • 手帳もノートも、もうやめた。
  • 自分には使いこなせないとここ数年で思い知ったので、iPhoneとメモ帳とペンを同時に持ち歩く事にしました。  学生時代「手帳でスケジュール管理できる人ってカッコいい」と思った時期に“ほぼ日手帳”なんてものを知ってしまったが最後。高いのに買ってしまいますよね。「そんなに毎日書く事ねーわ!」と、夏になる頃には飽きている。そのくせ「今年こそ!」とか年始に思う。普通の手帳に変えても、それは変わりませんで [続きを読む]
  • 悪口に悪口を重ねずに、会話を終わらせる方法。
  • 今週のお題「私の流行語大賞」職場で「○○に××って言われた!ムカつく!」なんて同僚に言われたら、友人はこう返すそうです。キスして黙らせろ!著作者: Ryan Polei | www.ryanpolei.com使いどころを間違えるとセクハラですが、悪口への返しとしてひと笑い起こしつつ、会話をシャットアウト!意外と?嫌な空気にもなりにくい気がするのです。もちろん、本人のキャラにもよるでしょうが…何気に感心しました。ラブ&ピースですね [続きを読む]
  • これがないと寝れない。
  • 今週のお題「愛用しているもの」自分は数年前からアイマスクを使っています。きっかけは金縛り。身体が動かなくて「うぉあ〜」ってなる金縛り。ただでさえ、怖いのに何か見てしまったらどうしよう?当時、20代も半ばでしたが、やはり夜が怖くなる事もありました。心霊番組的なのを見た後は特に。番組はCG。金縛り中はただの夢。そうだと分かっていても、幽霊だの宇宙人だのに何かされるのは見たくない。ならば、見えない状況を作 [続きを読む]
  • 電子書籍に関するブログを読んで
  • なんとなく思った事。読んだのはこの記事。『電子書籍にしか出来ないコト』を突き詰めていくと、最終的には単なるインタラクティブアプリになる、というコトに業界の人は目を向けた方は良いと思う。 - カラクリサイクル個人的にはやはり雑誌の「ページ売り」をしてほしい。例えば、僕の場合は模型誌を読む事が多い。それこそ、学生時代とかホビージャパン、電撃ホビーマガジン、モデルグラフィックス3冊買いをした事も…。でも、金 [続きを読む]
  • 歌丸師匠の怖さとは何なのか?
  • 2歳の姪っ子に、怖いものができたらしい。それに気付いたのは、姉夫婦が笑点を観ていた時。さっきまで元気に遊んでいた姪っ子が急に固まり「恐いよ…」と一言。よくよく観察すると、とある人物が画面に映ると異常に怯えるらしい。  それが、桂歌丸。その人である。大人の目線で見ると優しそうなおじいちゃん。大声を出す訳でもなければ、乱暴者にも見えない。何が恐い姪っ子よ。歌丸師匠…笑ってるよ? さて、自分 [続きを読む]
  • 深夜に帰宅する時に聴くと…
  • 今週のお題「私のテーマソング」駅から自宅まで、終電帰りの時になんとなく聴いてしまう曲。それが映画『ダークナイト ライジング/The Dark Knight Rises』のテーマ曲。www.youtube.com深夜に帰宅なんて誰もがしたくない行為!もう身も心もクタクタになって「帰って何時間くらい寝れるんだろ…」なんて思いながら帰る!そんな事をするくらいなら、いっそ夜の街の雰囲気を楽しめ!夜!夜といえばバットマン!たぶん!…と、思っ [続きを読む]
  • JAJANのフィギュアラックにカーテンをつけてみた話
  • フィギュアを飾りたい!でも、ホコリが気になるからちゃんとした棚が欲しい。そう思って買ったのがJAJANのフィギュアラック(ロータイプ)&背面ミラー。部屋の広さ的に、フィギュアはこの中に収めるのが自分ルール。ハイタイプでも良かったけど、この上にTVを置きたかったのもあってこの大きさで正解だった気もする。さて、本題。フィギュアに紫外線対策は必要か?なんとなく、紫外線に弱いという印象はあるものの窓やケースのガラス [続きを読む]