山ぼうし さん プロフィール

  •  
山ぼうしさん: じぃじからの贈り物♪♪
ハンドル名山ぼうし さん
ブログタイトルじぃじからの贈り物♪♪
ブログURLhttp://omamagotokt.blog.fc2.com/
サイト紹介文男やもめ9年目?お子様の夢を売りながら、園芸、ニホンミツバチの飼育を楽しんでいます。
自由文今まで生きてきたであろう自分史や、今後迎えることになる終末、断拾離なども記して生きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/04/05 16:41

山ぼうし さんのブログ記事

  • 木製ケーナの丸棒のくりぬき
  • 木製ケーナの丸棒製作風景です。このやり方はあくまでも私の独学のやり方です。プロの方はもっと効率的なやり方をされていると思います。1. 3センチ角、長さ40センチの角材を暫定的に丸棒にする。2. 片方を固定して、18ミリのドリルで貫通する。私の場合、このときすごい煙がでて、火事にならないよう、要注意です。3. 穴を中心にセットして、厚さ4ミリの丸棒にする。大体26ミリを目安としている。工程の中でここが [続きを読む]
  • 長い間、仕事環境、通信環境の不備でブログの更新ができませんでしたが、ようやく何とかできるようになりました。ボチボチと更新を続けます。 [続きを読む]
  • お客様が待って見えるので、本日発送しようとしたら、不良個所発見。接着剤のところでスキマができてしまった。明日中に直して仕切り直し。 [続きを読む]
  • 薬害その後
  • この地区は日本ミツバチが昨年アカリンダニ被害により、ほぼ全滅してしまいました。この中有知地区になんとか復活をと、山梨県の師匠にお願いして譲ってもらったのがこの群れです。13日より10日あまり、ラウンドアップ系の除草剤と思われる薬害で大量死し、何とか群れは生き残りました。現在でも仔出し(蛹に死骸を出すこと)は続いていますが、小規模ながら、とき騒ぎ(巣覚え)はあります。薬害に耐えたベテラン蜂たちは上手 [続きを読む]
  • ただいま給餌中
  • この猛暑の中、薬害に耐えてくれた蜂たちにプレゼントです。蜂蜜と砂糖水200gを与えました。まだ仔だしはあるものの、回復しつつあります。仕事のほうは発送待ちもあり、2個出荷した。今回は私の部落2名と隣の団地1名の3か所で大量死が出た。そこから800m離れたところのミツバチはピンピンしている。巣箱単位で行く方向が違うため、今回はこの結果になった。団地の方がFacebookに投稿したら、すごいことになっている。 [続きを読む]
  • やれやれ!!
  • 14日から続いていた蜜蜂の大量死にも、ようやく光が見えてきた。午後からは仔出しや成虫出しもあまり見られなくなってきた。今までにどれだけ死んだのだろう,300?いや、500?底から見ると巣板の白い部分が見える。あれだけおとなしかった群れも、仲間がどんどん減っていくのでいらだっていたのだろう、はじめて目の上に刺された。腫れるといけないので早速温湿布をした。ようやく勢いを盛り返してきただけに残念ではあるが、 [続きを読む]
  • 蜜蜂がおかしい
  • どうもミツバチの状態がおかしい。3日前から仔だしや成虫出しが続いている。蜂が減る一方だ。近く200m離れたところで聞いてみると、ほぼ同じ症状が出ている。蟻酸による副作用とも考えたが、2か所同じ症状では、蟻酸ではない。たぶん農薬だろうと思う。この辺は野菜農家が多い。3日くらい前にクリーム色の花粉を大量に運び入れていた。トウモロコシの花ではないかとと思う。トウモロコシに虫が入ると製品として売れないため [続きを読む]
  • ユリノキ見つけた
  • 普段小学校の横を通るのだが、まさかユリノキがあるとは思わなかった。それも道路沿いに街路樹として植えられていた。見つけたのはまだ5mくらいの木、と3mの木2本だけ。植えられてどれくらいたっているのだろう。ユリノキは蜜源樹として有名だ。ちょうど今頃、チューリップのような花を咲かせる。底に蜜がたくさん溜まるので、蜂が溺れるという話を聞いたことがあるが、私はまだ、その花自体を見た事がない。一時はわが家にも [続きを読む]
  • 必然的にサマータイム?
  • この時期にしては暑い日が続いているが、偶然、地元の放送局で韓ドラが放送されることを見つけた。タイトルは「約束のない恋」、私が好きな女優ジョンヒだ。2.3年前だったか途中まで見て、後半はまだ見ていないものだ。最終4話くらいを見ないでいたので、これは最初から見てみようと思うようになった。放送時間が2時半から3時半までなので、暑い今の時期にはちょうどいい。昨日は第1回目、新鮮な気持ちで見られた。まだ子役 [続きを読む]
  • 予想通りの結果
  • 参議院選が終わった。ほぼ予想通りの結果である。マスコミはまだ選挙も行ってもいないのに、よくもまあー、予想を的中させるものだと感心する。今回は痛み分けだと思うが、私の大嫌いな党、2つは議席を伸ばした。面白くない。宗教はこころの問題なのにそれで政治をやろうとする集団、自分たちの歴史の中で人殺しを繰り返してきたのに、自衛隊を人殺しと言ったこれもまたバカな集団この2つの党は大嫌いだ。ブログの60代で家族に [続きを読む]
  • ついに来たか
  • 嫌な書類の提出期限が迫っている。私が嫌なだけで今後の私には絶対必要な書類なのだ。正式名は○○市災害時要援護者名簿登録申込書、やけに長いタイトルでこれで引いてしまう。要は私が市でいうところの、独居老人に認定されたということ、何か災害等の時には優先して助けてもらえるということらしい。まだまだ元気で働けるのでこんなもの、と思うのだが、将来後期高齢者になり、民生委員から時々訪問を受け、月2回だったかな?食 [続きを読む]
  • 立会人は疲れる
  • 昨日、今日と蜂友が家に寄っていく。いつもは6時ごろ、コンビニのコーヒー持参で寄る。普段は6時から7時までの蜂サミットだが、この2日間は違う。連合自治会長をやっているので、選挙の期日前投票の立ち合いに出かけるのだ。私も2回ほど経験があるが、11時間座っているだけの仕事である。それで9000円ばかりもらえるのだから、こんないい仕事はないと以前は思っていた。ところがどっこい、こんな退屈な仕事はない。期日 [続きを読む]
  • JWよ、ありがとう
  • もうJWで図面を書かなくなってから久しい。売れてる製品は全て頭の中に入っているし、新製品の開発をする気もない。人間はおかしなもので、自分の主張を通そうとするとうまくいかない。製品の開発もそうだ。今残っている6種類くらいの売れ筋製品は、どちらかというと簡単にできた。3か月かけてデザインにこだわった製品は、3個売れただけで消滅した。ここに生みの苦しみがある。人のマネをするのは簡単だが、何もないところか [続きを読む]
  • まだ仕事中
  • 現在午後8時、36度あった工房の気温も、ようやく31度まで下がった。まだ仕事をやっている。今日だけサマータイムにしたからだ。昼の暑いときは、エアコンの効いた部屋で韓ドラを見て過ごした。夕方6時ごろから仕事を再開した。人間がこれだけ暑いのだから、ミツバチたちも暑いのだろう、外へ出てきてしまった。じっと耳を澄ますと、大きな羽音がする。体を震わせて温度を下げているのだ。ミツバチたちは本当に良く働く、1日 [続きを読む]
  • 財産を使い果たしたのかな
  • 昨日の当地の最高気温は36度、工房に至っては38度まで上がりました。出荷しないといけない物件があるので、作業をしましたが、それにしても暑かったです。汗がポタポタ落ちるのですが、製品に落とすわけにもいかず苦労しました。まだ体が暑さに慣れていないのもあり、仕事ははかどりません。外部でできる作業と、どうしても工房でしかできない作業を分けてやったためです。何とか間に合わせましたが、55歳までやった、スポー [続きを読む]
  • まるで女みたい
  • 手芸用品店でオーガンジーの布を買い、ホームセンターで手鏡を買うケーキ材料の店でショートニングを買う男のすることではないですが、理由があります。初老の男が「オーガンジーありますか?」「蜜蜂ですか?」全部蜜蜂用です。オーガンジーは蜂蜜を絞るとき、不純物を濾すのにちょうどいいのです。手鏡は巣箱底から蜂の状態を見るために使います。ショートニングは砂糖と1:2で混ぜ合わせ、アカリンダニ予防に使います。今回作 [続きを読む]
  • めだかの目標達成
  • 昨年ミツバチが消滅して寂しくてしょうがなかった時メダカを飼育して道の駅に出している友人に、メダカ飼育を進められた。NETのあちこちの店で購入したけれど、結局今年残ったのは、楊貴妃の親と昨年増やした30匹余りのミユキだけだった。今年の目標はそれぞれ稚魚50匹だが、蜜蜂と比べてメダカ飼育は易しいのかな、目標を達成できた。しかしミユキは失敗だった。稚魚の中に背中の光るいいのがいない。原因は簡単だ。30匹 [続きを読む]
  • 20年飼われている息子のカメ
  • わが家の西には本家がある。本家と私の自宅の間に若夫婦が居を構え住んでいる。この家族構成が偶然というべきか、私の家族4人の年齢からそれぞれ10引くと、この家族の年齢になる。しかも性別まで同じだ。10年違いで同じことを繰り返してきたのだ。23歳になる息子が大学生で東京にいる。ということは私の息子は33歳だということになる。今から20年前の3歳の誕生祝に、ペットショップでペアのカメを買ったという。本人が [続きを読む]
  • 帰ってきましたよ
  • 昨日の昼、○○くーん!甲高い声帰ってきましたよ。土産を持ってきてくれた。旅の疲れも何のその、相変わらず元気そのものでした。高速代に2万円、燃料代に2万円くらいかかったことを話してくれました。向こうではお客さんなので何もせずのんびりとしてたこと、雨でどこにも行けないので、早めに帰ってきたこと、高速を間違えて山陽道に入ってしまったことなど楽しかったみたいだ。おまけに?おかげでまた太ってしまったとおなか [続きを読む]
  • 静かでいいけど
  • 15日以来、裏の家には電気が消えている。もう10日くらいになる。実は愛犬と大分の実家に帰っているのだ。それも軽のワンボックスで行ったという。片道800キロ、よくもまあ、行ったと思う。向こうは大雨で災害も出ているだろうに。この辺のおばちゃんではできないことで、さすがに根性がある。私は山梨でも大変だった。今日スイングのモーニングで彼氏に会った。「なんで帰った?」「母親の1周忌や」「いつ帰ってくる?」「 [続きを読む]
  • 新しい嫁ぎ先
  • 昨日昼頃、返品の品が帰って来た。これはいわくつきの品で連休中、SLHという商品を送ったのだが、気もそぞろで作ったためか、発送した後、なぜか引き出しが1個残っているのに気が付いた。おかしいなあ!と思っていたところ、お客さんからメールが届いて「娘は大変気に入っているのですが、コンロつまみのところが引き出しになっていないです」「わーしまった。これは私の失敗、道理で引き出しが余るはずだ。」お客さんにお詫び [続きを読む]
  • 蜜源花と西洋蜜蜂
  • 昨日の雨に濡れたガウラ、早朝より西洋蜜蜂が蜜集めに来ている。西洋のために植えたわけではないので、複雑な気持ち近所のスイカ畑に授粉用の巣箱が置いてある。そこからの蜜蜂だろう。15000円で借りたらしい。そんなに高いのに、と思うのだがたくさんのスイカがなるので、ペイできるそうだ。私にとっては迷惑な話だが、こちらは趣味、相手は生活が懸かっているのだから仕方がない。見てみると、授粉箱のおいてないところと比 [続きを読む]
  • 第3土曜会
  • 私が住んでいる中濃地方は昨年、アカリンダニという1ミリの1/10くらいのダニによって日本ミツバチがほぼ全滅した。蜜蜂の気管の中に卵を産んで、新蜂に乗り移るので手の施しようがない。ほとんどの養蜂家は原因もわからないまま、自分の群れを消滅させてしまったのだ。私の住んでいる自治会の中で、ミツバチを飼っていた3人も昨年、8群を消滅させた。そこでこの地方に日本蜜蜂を復活させるべく、毎月第3土曜日に蜜蜂サロンを開 [続きを読む]
  • ネジバナ
  • ネジバナねじって咲くのでこの名がついた。れっきとしたランの仲間、モジズリとも言う。今年は野生のネジバナを探してみるつもり、やることばかりである。訪問の記念に していただけたらうれしいです。にほんブログ村日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ [続きを読む]