切り干しさやか さん プロフィール

  •  
切り干しさやかさん: 春風の旅
ハンドル名切り干しさやか さん
ブログタイトル春風の旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sayaka_lively-shiwashiwa/
サイト紹介文干し野菜、季節モノ、おむすびとお弁当、ピクニック、おばあちゃん、そしてたぬきが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/04/06 20:29

切り干しさやか さんのブログ記事

  • くもの張り切り
  • 今朝、外に出ると庭が朝もやに包まれていた。みずみずしくて、木も葉もお花もきらきらしていて、とってもきれいだった。(クモの写真があるよ、嫌いな人は見ないでね)朝もやのせいか、いつも以上にくもの巣がたくさん張っているように見えた。くもの巣豊作♪豊作♪と、朝もやにきらめくくもの巣をひとしきり眺めて、家を後にした。この写真を見て、ある人が「台風が過ぎたから、張り切って作ったんだろうね」と表現してくれた。あ [続きを読む]
  • 好きな感じはこんな感じ
  • やわらかくて、少しあたたかくて、新しくなくて、不器用で朴訥としていて、ゆらいでいて、よーくみると美しい。そんなものが、わたしは好き。 分かりやすい美しさではなく、よーく耳をすませ、よーく見て、よーく感じて、ようやくわかる。こっちから見つけに行く美しさが、好き。 昨日の夕陽はとても穏やかできれいだったなー。 [続きを読む]
  • お月様プリン(バターナッツかぼちゃで。)
  • やっぱりね、やっぱりそれてくれたね、台風。佐賀県民は、だから油断しがち。 でも、直撃した地域は大変だ。宮崎も、熊本も、福岡も、高知も、みんな友達が住んでるから、心配だ。特に高知、大丈夫かな。 何事もなく過ぎ去りますように。 昨日、深夜にケーキやら何やらを食べて、朝はパンパンにむくんだ顔で目が覚めた。しかも、少し風邪っぽい。 今日のご飯は控えめにしようと思った [続きを読む]
  • 酵素玄米のっけ丼 (茄子田楽とベジミートボール)
  • 台風が近づいていて、少しだけそわそわしている今日。 畑や栗の木に被害が出ませんように。(外猫はおうちに避難予定) 我が家は小さいながらも畑を持っていて、ありがたいことに食卓に上るお野菜のほとんどは、我が家の畑産。特にこの夏は、お野菜を買うことはほぼなく、我が家産とご近所畑からの頂き物でまかなうことができた。お野菜を作っている家は分かってもらえると思うけれど、「ばっかり食」がメインだ。トマト [続きを読む]
  • 夕陽と虫と葉。遠くの人よ、元気ですか。
  • ここ数日、燃えるような夕陽が続いている。SNSを見ると、東京方面の友達が夕日の写真をアップしている頃、佐賀の夕焼けはまだ始まっていない。 当たり前だけど、友達の見ている景色とわたしの景色は違うんだなって思う。でも、違うけどおんなじで、でも一つとして同じものはなくて。 あぁ。矛盾。 ↓この子が可愛くて可愛くて。 お風呂場の窓に張り付いてる。時々、もぞっと動くんだ。 [続きを読む]
  • 不思議な夢と、酵素玄米のっけ丼 (茄子のドライカレー)
  • この前、死にかけてる夢を見た。と言っても、苦しんでるわけではなくて、もうすぐ死ぬんだなと分かっているだけなんだけど。すごく冷静に、そしてちょっと悲しみながら、「もう少し生きていたかったなー」と、夢の中で思った。 いつ死んでもいいなぁと思っていたつもりだったのに(悪い意味じゃなくて、毎日一生懸命ちゃんと生きれてるという自負があったから)、まだ生きたかったか、わたし。 と、夢を見るわたしは、頭のど [続きを読む]
  • キッチンで過ごす1日
  • 今日は、一日中キッチンにいた。マイペースにご飯を作って、おやつを焼いて、お掃除して、またご飯を作って。 あぁー、楽しかった。楽しかったー。 思うような味や食感にならなかったものもあるけれど、料理はとってもとっても面白いよー。楽しいよー。 途中、冬瓜の美しさにはっとして、時間を忘れて見つめてしまった。 雪の妖精がこの中に住んでいてもおかしくないよね。なんて不思議で [続きを読む]
  • 酵素玄米おはぎの試作
  • すっかり秋になってしまって、陽性の強い酵素玄米がとってもおいしい。 秋のお彼岸が近づく中、もっちもちの酵素玄米でおはぎを作ってみようと思い立ち、やってみた。 【材料】 酵素玄米(今回は1週間寝かせたもの) あずきあん(甘さ控えめ、昆布、きび砂糖、みりん、お塩で炊いた。) ずんだあん(夏に収穫して冷凍していた枝豆を使用、白砂糖、お塩で) バターナッツかぼちゃあん(いただきもののバ [続きを読む]
  • 酵素玄米のオム弁 (重ね煮ベジミートソース)
  • 今日のお弁当。 酵素玄米のまんまるオム弁。 酵素玄米の上に、お野菜をたっぷり使った重ね煮ベジミートソースをかけて、その上に、卵をまーるくかぶせた。 (卵をもう少し美しく焼きたい!) 味はとっても美味しかった。ベジミートソースのセロリがきいてる!!卵がそれを優しく包んでくれるの最高だ。。。 見た目よりお野菜をたくさんと [続きを読む]
  • 酵素玄米とココナッツオイルでダイエット成功
  • 7月17日のブログに、「太った!痩せる!」と書いて早2ヶ月。無事3キロ痩せて、いつもの体重になった。たかが3キロ、されど3キロ。やっぱり体が軽くて動きやすい。30代になってから何かと、「維持するための努力」の必要性を痛感。20代の頃は、好き勝手やってても、何も変わらなかったけどね。若かったんだなぁ。維持するだけでも努力が必要なのに、たとえば痩せるためにはどんな大変なことがあるんだろう…かと思いきや、実 [続きを読む]
  • 夏野菜のまるごと煮浸し
  • 今年は、ピーマンも茄子も、9月に入ってから大量収穫。追肥したのがが良かったのかな。大量に生りすぎていて、枝が折れてしまいそうだったので、茄子もピーマンも小ぶりだけれどちょきちょき収穫。全部形が違って、かわいい。ピーマン料理で一番すきなのは、ピーマンを丸ごと煮る煮浸し。捨ててしまいがちなピーマンの種やワタの部分、実はとってもとっても栄養豊富で、捨ててしまうのはもったいないにもほどがある!というほど。 [続きを読む]
  • 竹の皮でおむすび弁当
  • いつかのお弁当。 竹の皮で包んだおむすび。 ●酵素玄米おむすび2つ(しいたけの佃煮、豚味噌)●たまごやき●ピーマンのエスニック炒め竹の皮は、雰囲気があるだけじゃなくて、抗菌性、保湿性などの機能性も高くてとても好き。使い捨てだと思っている人も多いけれど、洗って干して、何度も使えるすぐれものなのだ。 [続きを読む]
  • 常備菜で酵素玄米まる弁
  • いつぞやの、酵素玄米まる弁当。常備菜の、3種のマリネと椎茸の佃煮、ピーマンのエスニック炒め、オクラのおひたしそして、前日に焼いた豚肉入り卵焼き。当日の朝、ご飯の上にのっけただけ。我ながらおいしかった。(何でもおいしく思える、舌音痴疑惑あり)ところで、改めて言う必要も無いけれど、ここ数年の世の中は、見た目においしそうなものが非常に人気のようだ。フォトジェニックであるか否か。インスタがサービス提供を開 [続きを読む]
  • くだらない言葉遊びが好き
  • 今日は朝から雨が降ったりやんだり。 もうやんだと思ってスニーカーで家を出たら、どしゃーっと降ってずぶぬれに。 そういえば、小学生の頃はもっともっと雨にぬれていた。 むしろ、夏なんて喜んで雨の中に飛び出していた。 長靴の中に水を入れて、爆笑しながら歩いていたっけ。 あの頃、わたしのびしょぬれのランドセルや洋服は、だれがきれいにしてくれていたんだろう。 フルタイムで働いていた母だろ [続きを読む]
  • おべんとobentoお弁当
  • 最近、いろんなフードパックやお弁当容器を取り寄せて、 自分のお昼ご飯をそれに詰め、使用感などをためしている。 それぞれに、強み、弱み(おしゃれだけど、強度が無いとか)があって、見るのと使うのじゃ大違い。今日のお弁当はこれ。 ボリューム満点!酵素玄米と茄子の肉味噌風はさみ揚げ弁当。内容は、 ●酵素玄米おむすび2つ(ひとつ100グラム×2個) ●しいたけの佃煮 ●茄子の [続きを読む]
  • 夏のお土産と冬への備え
  • 夏の終わりと、秋の訪れを急激に感じた私は、 大急ぎで来る冬に備えようとしている。 あたたかさを整えることが、私にとってはとても大事なんだ。寒さのせいで楽しいことを逃したり、我慢したり、そんなことには絶対なりたくない。雪が降れば外で存分に遊びたいし、冬空の星の美しさは心ゆくまで眺めたい。わたしの冷え対策は、そんな楽しいことへの貪欲さゆえなのだと思う。 さてさて、冷え取りグッズを買い揃えよう [続きを読む]
  • 感性と酵素玄米のっけ丼
  • サービスは、感性に裏づけられていると、そう思う。 目にうつるもの、その場、その人から何を感じ取り、それをどう捉えて行動に移すのかは、 感性によるものが大きいと思うからだ。何を美しいと思い、何に哀しむのか。 何に喜びを見出し、人のどんな部分に目を向けるのか…。 サービスの違いは、感性の違いだ。どちらがいいとか悪いとかではなくて、その人そのものが現れているような気がする。 私は、 [続きを読む]
  • 写真展「星野道夫の旅」
  • 待望の! まさに待望の!久留米市美術館で開催された、星野道夫さんの写真展。会期中二回行くことができた。(久留米市美術館での写真展は9月3日で終了) 私が星野道夫さんを知ったのは、写真絵本の『クマよ』だった。そこから、『旅をする木』『長い旅の途上』等を読み、星野道夫さんの視点を、心を通して出会う自然に魅了されていった。 写真展は、もう、言葉にならないほ [続きを読む]
  • 良い出会いとワンプレートと
  • 今日は、良い一日だった。 話したい、一緒にいたい、自然でいられる、尊敬できる、そんな人と出会えることは、そんなに多くはない。 だからこそ、大事にしたい。 今日はそんな、素敵な出会いのある1日だった。 心が踊ったし、ほぐれたし、でも同時にへこむこともあった。まだまだだ、わたし。良い出会いは、自分を振り返る良い機会でもある。 夕飯は、ワンプレートで。酵素玄米、欲張りすぎでしょ [続きを読む]
  • (うきは市)zelkova coffee(ゼルコバコーヒー)
  • うきは市にある大好きなぶどうのたねさんの中で、唯一足を踏み入れたことがなかった、zelkova coffee(ゼルコバコーヒー)というコーヒー屋さん。 先日、久留米に行ったついでに、うきはまで足を伸ばし、やっとやっと、zelkova coffeeさんに行ってみた。 その素敵な外観から、少しばかり敷居が高そうに感じていたけれど、えいっ!と入ってみると、なんと素敵なお店だこと! 一人だったのでカウンターに通していただいたけ [続きを読む]
  • 流れる時間といのちにつつまれて
  • 考えてみると、空気というのは、とても神秘的な存在だ。 この、透明で、意識しなければ存在さえ忘れてしまう、空気という存在。 恐竜たちのいた時代から、様々に形を変えながらずっと、ずっと存在する、空気。 わたしの頬を撫でる風は、くまの親子のあくびであり、わたしが今吸い込んだ空気は、大好きだったおじいちゃんが吐いた息だ。モーツァルトが曲を作っていた呼吸を、ガンジーが吹い、それが風となりヒトラーの髪を [続きを読む]
  • 7号食デトックス
  • 最近母が、7号食デトックスをしてみたいと興味を示してきた。先日の健康診断で、コレステロールとか何とか、ちょっと数値が高かったらしい。 7号食とは、マクロビオテックの創始者である桜沢先生が提唱した食事法。 10日間玄米ご飯のみを食べ(ごま塩、無添加の梅干しやたくあんは良い)、水分はお水かカフェインを含まないお茶だけ。 (だったと思う。どうしてもの時は、玄米甘酒も [続きを読む]
  • 土になりたい
  • 小さな頃は、ケーキ屋さんになりたい、本屋さんになりたい、そんなことを言っていた。 ホテルマン、獣医、小学校の先生、建築家…。 なりたいものはコロコロ変わる、女の子だった。 33歳の私が今なりたいのは、土だ。 あ、いつもいつも、本気で土になりたい!と思って努力しているわけではない。 土になる夢に向かって、励んでいるわけではない。 けれど、ふとした瞬間に、土になってみたい、大地になりたい [続きを読む]
  • スイカの皮の佃煮
  • わたしはスイカの皮が好き。(もちろん、スイカの赤いところも大好き) 皮の部分はスイカ本体よりも、とっても栄養があるらしい。 しかも、美容にも良いと聞く。 スイカの皮の食べ方は、塩もみして胡麻和えするとか、豚肉と炒めてみるとか。爽やかな甘みとコリコリ食感がとってもおいしい。 最近特にハマってるのは、スイカの皮を一度干して、佃煮にすること。 写真で見る限り、美 [続きを読む]