切り干しさやか さん プロフィール

  •  
切り干しさやかさん: 春風の旅
ハンドル名切り干しさやか さん
ブログタイトル春風の旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sayaka_lively-shiwashiwa/
サイト紹介文干し野菜、季節モノ、おむすびとお弁当、ピクニック、おばあちゃん、そしてたぬきが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2015/04/06 20:29

切り干しさやか さんのブログ記事

  • 助けたい気持ち
  • 周りから見て、どんなに嫌なやつであっても、力になりたい。むしろ、嫌なやつほど力になりたい。 それは、わたしにとって、女性ではなく、年上の男性なのかもしれない。 わたしの中には、「男性を助けたい」という気持ちが、とても強くあるように思う。 嫌味を言う男性上司、ガミガミうるさい男性同僚、口うるさく頑固な男性のお客さん、よぼよぼと頼りなく歩くおじいちゃん。 (あ、今気づいたら [続きを読む]
  • 自意識過剰
  • わたしのことを、「素晴らしい人だ」と褒める言葉を聞くと、 「こんなダメなわたしを褒めるなんて、全然わたしのこと分かってないんだな。」 と思ったりする。 わたしのことを批判したりいじめたりする人に出会うと、 「こんなわたしにも、いいところはあるのに、全然わたしのこと分かってないんだな。」 と思ったりする。 ははははは。苦笑です。 つまりわたしは、わたしのことを「分かって!」と思って [続きを読む]
  • そら豆きんとん
  • そら豆が好き。 あの形も、大きさも、味も、触感も、ソラマメという言葉の響きも、ぜんぶ好き。 そら豆といえば、焼きそら豆、かき揚げ、ポテトサラダ(チーズ入りがいいよね!)、コロッケ、スープ…。 どうやったって、美味しいそら豆。 そのそら豆を、今回初めてきんとんにしてみた。 枝豆のずんだがあるから、きっと美味しいはず!ということで。 お砂糖と、ココナツオイルでまとめただけ。裏ご [続きを読む]
  • 哀愁のドライブ
  • 先日、福岡までお買い物に行き、あれやこれやを買い込んだ後、(今更ながらスキレット買った!)「いきなりステーキ」を食べた。 噂に聞いていた、このお店。 その魅せ方、システムが興味深かった。 「空腹に、いきなりステーキ」 がキャッチコピー。 カウンターに出向いてグラム指定でお肉を注文し、目の前でお肉を切ってもらう。客席から見えるのは、ステーキが焼ける炎。 客席は、立ち食い有り。座りテーブル [続きを読む]
  • 子どもの歓声
  • 子どもの喜ぶ姿は、本当に祝福に満ちている。 雪を見てはしゃぐ子ども、初めて電車を見て驚く子ども、美味しそうなケーキに、両手を上げて喜ぶ子ども。 その姿を見ているだけで、突然泣きそうになる。嬉しいのか悲しいのか、寂しいのか感動なのか、こういう涙は、わけがわからない。 目にうつるものを、喜ぶ者がいてはじめて、それは喜びとなる。 子どもたちは、この世が喜びであることをいつもわたしに教えて [続きを読む]
  • 見えない一瞬の蛍たち
  • 最近は、お風呂上がりに庭に出て、夜風に当たりながら蛍を眺めるのが日課となっている。 毎年、我が家のすぐそばの小川で光っている。 数週間前に、1匹飛んでいるのを見つけ、 徐々に数が増えてにぎやかになった。 昔はもっともっと、たーんと飛んでいた気がするけれど、 それでもまだこうして毎年毎年、いつの間にかあらわれて、光りだす蛍たち。 (去年 [続きを読む]
  • 切り株になった
  • 大好きな木があった。 わたしがよく通る橋から見える、一本の木。 川縁にはえていて、土手からその木のそばまで降りて行ったことはなく、いつも橋の上から眺めていた。 なんてことない木だけれど、なぜかとても好きだった。 川に、少しばかりせり出すように生えていて、水面にうつる木の影も、素敵だった。 先日いつものようにその橋を通ったとき、いつもの景色の中にその木がいなかった。 !!!! [続きを読む]
  • 【山口県への旅】角島へ
  • 山口旅の続き。 秋芳洞を後にして、「のんびり帰る?」「下関に寄る?」「水族館行く?」 と、迷ったあげく、 ずっと気になっていた角島大橋へ行くことに。 山口県の日本海側にある島なのだけれど、そっちは高速が走っていないので、秋芳洞から下道で1時間半くらいかかった。 曇りの予報だったのに、晴れてて、わたしたちは本当にいつも天気に恵まれる。 ??これ!角島大橋!向こう側が、角島。 [続きを読む]
  • 傲慢なわたし
  • わたしはとても傲慢だ。 それはもう、どうしようもないくらいに。 そんな自分を知っているから、大嫌いだから、 だから、自分ができないことをする場所にいる方が、とても気が楽だ。当たり前に0点の自分を、受け入れられるから、楽だ。 でも、ちょっと出来るようになると、「もっとこうした方が」「あれをやってみたい、これをやってみたい」そんな自分が出てくる。 それを主体的・積極的といえばいいのかもしれな [続きを読む]
  • 【山口県への旅】秋芳洞探索とかっぱそば
  • 山口旅の続き。 ホテルを8時に出発して、朝一の時間帯で秋芳洞に行こう!(なぜなら昨日の秋芳洞は大賑わいで、駐車場待ちの人々がいたくらいだったから)と、意気込んで寝たのだけれど、のーーーんびりとした朝を過ごし、秋芳洞に着いたのは10時過ぎくらい。 人は多いけれど大混雑でもなく、賑やかで楽しいな?という程度でほっとした。 ちょっと面白かったのは、駐車場の案内係のおじちゃんが「もしかしたら空いてない [続きを読む]
  • カケラを集めて
  • 今朝、わたしは目覚まし(正しくはスマホのアラーム)が鳴る前に、ぼんやりと目が覚めた。 半分眠った頭は、まだゆめの続きを見ていて、それはとある職場(半分現実、半分妄想)で働いている場面だった。 ゆめの中でわたしは、収支計算をエクセルで行なっていて、計算式がおかしくなっていることに気づき、どう修正したらいいのかを考えていた。 半分目が覚めても、残りの半分でまだ計算式のことを考えていて、 目覚ま [続きを読む]
  • 【山口県への旅】秋吉台カルスト台地をお散歩
  • 山口旅の続き◎ 秋吉台サファリランドを後にした時点で、すでに16時くらいだった。カルスト台地をゆっくりお散歩したいし、秋芳洞は絶対行きたい。つまり、日帰りはもう無理だ。 というわけで、ひとまず宿を探さねばならない。車の中で、スマホを頼りにホテル検索。秋吉台のある近辺の宿は満室ばかりだったので、山口市内のホテルにお電話。 すると、サンルート国際ホテル山口というところが「満室だったのですが、た [続きを読む]
  • 【山口県への旅】秋吉台サファリランドへ
  • 一人旅も嫌いじゃない。むしろ、楽しみ上手だと思っている。 だけれど、綺麗!面白い!美味しい!困った!なんてことを、すぐ隣にいる、気の合う人に伝えられること、一緒に盛り上がれる人がいること。そんな旅はやっぱりいいなとつくづく思った。 先日、山口県の秋吉台へ。 当日の朝、空が気持ちいいほどに晴れわたっていたので、急遽、思い立って2人旅。 行き当たりばったり、無計画さを楽しめるのが、嬉しい。 [続きを読む]
  • 最低の夜からのあたたかな手紙
  • 昨夜は、「最低の夜だ!!!最低だ!!!」と思いながら家路についた。 帰り道は思いの外夜風が冷たくて、体も冷えた。その上に気分は最悪。もう、こんな夜は絶対に過ごしたく無い!!!! 心底思った。 わたしの人生には、今まで登場したことのないような人が、いきなりわたしの人生に顔を出してきた。 これ以上話を聞いていたら、体の中から腐敗していきそうな気がして、自分の意識を閉じようと必死にな [続きを読む]
  • (うきは市)ぱんのもっか
  • 先日うきは市に行った時に立ち寄ったパン屋さん。 「ぱんのもっか」 吉井町の宿場町だった素敵な通りの中にある。 店内写真は撮らなかったけれど、種類豊富で美味しそうなパンが、所狭しとたくさん並んでいたよ。見た目も可愛いのが多くて、ドキドキ。 買ったパンは、店の奥、川沿いのテラスで食べていくことも可能。 わたしが買ったのは、2つ。1つ目はメロンパ [続きを読む]
  • 迷える我ら
  • わたしは根無し草のように生きてきて、今も漂い続けている。 ふわふわふわふわして、一向に落ち着かない。 おばあちゃんになるまでこうなのかなぁと、自分にほとほと疲れる時もある。 今日は、佐賀のお友達と、根無し草同士としていろんなお話をした。 その友達も、大きな決断をする時期にあるみたいで、共感することも多かった。 そしてさっき、別の友達からも「仕事のことで迷っている。相談に乗って欲し [続きを読む]
  • 干しれんこん
  • れんこんをたくさんいただいた。 ??この三倍量くらい。れんこん好きなわたしは大喜び。 それにしても一気にたくさんいただいたので、一部は干しれんこんにしようかと。 れんこんを好みの厚さに切って、酢水にしばらく浸してから、水気を拭いて干す。 カリッとしわしわ。れんこん、かわいすぎる。 薄いのはれんこんチップスにしようかなー。分厚いのは、ステーキにしてもい [続きを読む]
  • 冒険をすすめる母
  • 母から、「冒険してみようよ!」とアドバイスされる夜。 いろんなものが肩に乗ってる気がしているけれど、それは、そういう気がしているだけなのか…どうなのか…。 今という時間だけを頼りに冒険するのもいいけれど、未来を見据えて足元をしっかり固めたくもあり、はてさて、どうしたらいいのか…。 自分の欲求に正直に、ものすごくシンプルになれたらいいのに、わたしの脳内はもはや何層かわからないほどの地層のような [続きを読む]
  • 気になるお店
  • 福岡県うきは市は筑後吉井にある、宿場町だった街並みを探索。 その道中気になるお店を発見◎ いろいろ面白い!手広くやってるお店です!! あんこの「あ」がほんの少し小さく見えるから、実は「にゃぁんこ」だったとか…?って、あることないこと想像しては楽しんだ。 あんこたいて、金魚と小鳥のお世話をして、犬の送迎して美しくして…お店の人はこころ安らぐ暇がないくらい、大忙しだと思う!今度通っ [続きを読む]
  • 何が変わったのか
  • 面白いと思っていたものが、突然つまらなくなる。 素敵だなと思っていたものが、急に陰り出す。 その変化に、わたしも戸惑う。 光の当たり方が変わったのかしら。わたしが、光の当て方を変えてしまったのかしら。 どうして変わってしまったのかしら。どうして、わたしは、変わってしまったのかしら。 [続きを読む]
  • わたしの左目と、今の眠気
  • 朝目が覚めて、ほかほかになった羽毛布団の中でうねうねと時間を過ごし、ようやく起きる。 まずお白湯を飲みながら窓の外を見る。 その頃に、ふと気付く。 (今日は目が開かないぞ。) わたしの左目は、日替わりで調子が違う。朝起きて、二重だと、その日は一日中二重。一重だと、その日は一日中一重。 一体、これはどうやって決まるんだろう。 朝目が覚めた時の、わたしの目の開き方で変わるんだろうか。目を素 [続きを読む]
  • 出会った!まぁまぁマガジン
  • あぁ!やっぱり!やっぱり紙の本が好き!!! マーマーマガジンが、詩とインタビューの本としてリニューアルし、「まぁまぁマガジン」を2016年末に出版していた。 出版後、ネットで取り寄せることもせず、(さて、どこで出会えるかな)というお楽しみを胸の片隅に抱えながら、ここ4ヶ月を過ごしていた。 それが、今日ついに出会った?? この本のことを、うっかり忘れている中で、と [続きを読む]
  • センスと人参葉
  • 先日、「センス」について対話をした。 そのことについてはまた書くとして、その日わたしは「センスが欲しい…」と思いながら家に帰った。帰ると、畑から人参とレタスを収穫し、人参は丸ごと蒸して、レタスはたんかんと合わせてサラダにした。 人参から切り落とした葉っぱは、小さなグラスにいけて、そのままキッチンに飾った。 この時期の人参葉は、少しえぐみが強くて、あまりお料理に適さない。(いい [続きを読む]