すみっこ さん プロフィール

  •  
すみっこさん: ゆうじ、ママはここだよ
ハンドル名すみっこ さん
ブログタイトルゆうじ、ママはここだよ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuujimaru/
サイト紹介文最愛の息子をファロー四徴症で2歳目前で亡くしました。43歳、SLE持ちで2016年1月次男出産。
自由文ファロー四徴症の根治手術後の縦隔炎が原因と説明されています。
息子を妊娠する前にSLEと診断されました。
現在、43歳。再妊活し、体外受精にて陽性判定をいただきました。
来年2月の出産を目指しています。
ブログは主に最愛の息子について記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/04/07 11:14

すみっこ さんのブログ記事

  • 大・中・小
  • ゆうじの子育ての時、いろいろなことが嬉しくて玄関で三人の靴の写真を撮ったり、毎月親子三人で写真を撮ったりしていました。 ママ ゆうじ パパ ところがです。これが「次男の子育て」なのかもしれませんが、その両方をほぼほぼやっていません。次男のくっくに関しては写真を撮る前に二足目が既にどろんこです。 そもそも次男の写真はブレているものが多く、次男の活発さをしみじみ感じます。ゆうじと同じ [続きを読む]
  • リニューアル
  • ここ数ヵ月パソコンの調子が悪かったのですが、3月上旬、ついに壊れてしまいました。7年半で買い直しとなりました。パソコンがない間はタブレットでネットを見ることはしていたのですが、タッチパネルで文字を書くことは、頭に浮かぶ文字と実際に文字にするスピードが違うことに違和感があって嫌だったのでブログから遠ざかっていました。 ブログを始めた頃。少しの時間パソコンの調子が悪くて接続ができなかったりすると、部 [続きを読む]
  • 劣化した三輪車
  • ゆうじが使っていた三輪車は2台。両方とも従姉のHちゃんのお下がりです。アンパンマンは実家に、ミッキーマウスは自宅に置いて遊んでいました。 ゆうじが亡くなった後、ミッキーの三輪車は玄関から見えない所に移動はしたのだけれど、何も手がつけられずに放置されたままになっていました。見かねた母が「実家に持って行って保管しておく?」と言ってくれていたのですが、離れるのも嫌で断っていました。三輪車を見て触るこ [続きを読む]
  • カルテの閲覧
  • 先日、カルテの開示請求の申し込みをしてきました。開示が決定され、今日、まずは閲覧して来ました。紙カルテが20枚くらい、電子カルテが履歴を含めて3000枚弱くらい、その他エコーやカテーテル、レントゲンの画像がありました。その中で欲しいものを選ぶのです。 4時間かかって、ちゃんと見てチェックしたのが三分の一。 読みたいし読みたくないしという葛藤、時間がないという状況から、だんだん大雑把になっていきま [続きを読む]
  • でんでん太鼓
  • ゆうじを失った悲しみの中、グリーフケアの一つとして受けたのがヒプノセラピーでした。私は2回受けました。人にもよると思いますが、私にはゆうじが見えました。 前世療法の時に、前世でのゆうじが私に背負われてお店の陳列を指差して欲しがったものがありました。それは「でんでん太鼓」です。そのセラピーの時にはまだ次男を妊娠しておらず、いつかゆうじの仏壇にでんでん太鼓を・・・と思っていました。雑貨屋さんや高速 [続きを読む]
  • 初めてのすべり台のこと…
  • 最近、次男がすべり台のスリリングな面白さに気がついてきました。 ゆうじは階段を初めてのぼることが出来たのとすべり台に興味を持ったのが同じくらいだったから、おっとりしているくせにゆうじの方が『チャレンジャー』な性格なのかもしれません。 ゆうじが初めて赤ちゃん用のすべり台をのぼってシュルルと滑ることが出来た日は・・・残念ながら忘れてしまいました。滑ることが出来た風景も場所も状況も思い出せるのに [続きを読む]
  • 亡くなった病院へ行きました
  • 先日、ゆうじが亡くなった病院へ行きました。カルテの開示請求をするためです。 きっかけは天使ママさん。長男を亡くした母親二人で、「もしもお互いに気持ちがダメだと思ったら引き返そうね。」と約束し、前日のメールで、当日の待ち合わせ場所で、そして道すがら、最後に病院の駐車場で「大丈夫?」「大丈夫?」と何度も確認しながら行きました。 私にとっては風景が変わっていました。ICUから見えた工事現場には建物 [続きを読む]
  • たまご特訓
  • 次男のアレルギー外来受診の覚書です。黄身1/16⇒1/8⇒1/4⇒1/2⇒1個まで嘔吐なし。お風呂上がりに背中やお腹に湿疹は見受けられるが、アレルギーなのかあせもなのか?離乳食をべーっと出してしまうのが始まり、1回の食事でまるまる1個を食べきることが難しくなってきました。色々な野菜と混ぜておやきにしてみたり、かぼちゃサラダに混ぜてみたり・・・。悲しいことに手作りほど評判が悪く、一番ごまかせるのはおかゆに混ぜてBFの [続きを読む]
  • 宗教の勧誘
  • 宗教の勧誘のおばさん3人組が来ました。ちょうど次男が昼寝をしたところ。インターホン越しの言葉が聞きとれず、かと言って大声で話すと起きてしまうから玄関に出ました。「2年くらい前に伺ったのですが、その時はお子さんを亡くされたばかりと言う事で何もお話しすることができなかったので・・・。」勧誘のおばさんたちにそんな話をしたかな?と思いましたが、まくしたてられる「勧誘」の話をじっと聞いていました。「お母さんが [続きを読む]
  • なんちゃってシャフリング
  • ゆうじはハイハイをせずにシャフリングでした。そしていつも片手にその日その日の『お宝』を持っていました。次男はハイハイです。心の中で少し残念だなと思っていました。最近は伝い歩きを始めてしまったから、それこそもう見ることができないないなとあきらめていました。ところが!先日、子育て支援センターへ行った時の事です。ボールプールの大小のボールから敢えての大きい方のボールを取り、ボールプールから出てもそれを持 [続きを読む]
  • 『いのちのケア』
  • 昨年9月のグリーフケアのシンポジウムで購入した本が2冊ありました。一冊はシンポジウムの講演者ヘレン・ブラウンさんの『クレオ』。もう一冊がお話会でもお世話になっている武田康男先生が編集された『いのちのケア』。 最初に『いのちのケア』を読み始め・・・先日ようやく読み終わりました。普通の厚さの本なのですが、なかなか読書の時間がなく、また、もう一度読み直したいところもあり、かなり時間がかかってしまいまし [続きを読む]
  • スプーンの袋
  • シャント手術で8ヶ月で緊急入院することになった時、ゆうじの離乳食は順調でした。その後いろいろあって摂食外来にまでお世話になることになるのですが・・・。自宅では出産祝いでいただいた木のスプーンを使っていましたが、定期健診で着の身着のまま入院となったので、その日の離乳食用のスプーンがありませんでした。売店でスープ用とおかゆ用の2本セットのものを買いました。ピンクと黄色。荷物を取りに行ったり私自身のシャ [続きを読む]
  • 第七凝固因子の遺伝
  • 先日血液検査をし、検査結果を聞いてきました。私からの第七凝固因子異常の遺伝する確率は5割と言われていましたが、結果、次男にも遺伝していました。私自身は正常な人の50%ですが、ゆうじも次男のしんじももっと低く・・・。次男は34%でした。だからと言って薬を飲んだり治療したりすることもないのですが、「この子にまで何かあったら私は生きていけないので、すいません、聞いてもいいですか?」と、いろいろと質問攻めにし [続きを読む]
  • アメンバー承認について
  • 現在複数の方に承認をお待ちいただいております。ブログのトップや承認画面に書いてありますように、天使パパママや子育て中の方で「ブログを更新されている方」を承認させていただいております。定期的に更新されていない方は承認しておりません。過去に色々といやがらせがありまして、このような形にさせていただいております。申し訳ございません。悲しみの中でブログを書く気になれない方も多いかと思います。その時はメッセー [続きを読む]
  • 不意打ちの涙
  • 先週、次男のフォローアップ外来で大学病院へ行きました。相変わらずの待ち時間。いつもは「抱っこ抱っこ」となってしまう次男ですが、その時はベビーカーの中ですやすやとお昼寝をしてくれました。しかも揺らすことなく。久しぶりに私はぼーっとしていました。目に飛び込んできたのは入院中の子。診察のために病棟から降りてきたのでした。車椅子に乗って点滴を付けて。 ぼーっとしていたのに、そのままの姿勢でぽろぽろ泣い [続きを読む]
  • あと1年
  • あと5日で次男が1歳になります。ゆうじは1年360日間、私達の元にいてくれました。あと1年。これからの1年でどんなふうに気持ちが変化していくのか、またはしないのかは全く予想もできないのですが、「あと1年なんだ・・・。」と、少しマイナスな気持ちになっています。 毎日笑顔をくれる次男の成長はものすごく嬉しいのに、「あと1年」を考えるとどうして負の気持ちになるのか・・・。 ・・・怖いのかなと思います。正 [続きを読む]
  • アレルギー
  • 次男に卵アレルギーがありました。 離乳食が始まり、ゆで卵の卵黄、卵白、ともに何事もなく、楽勝だわ!と思っていました。ベビーフードに入っている卵も大丈夫。ところが・・・うどんにかき玉にして卵を入れたものを食べさせると、1時間半後に全嘔吐。それが3回続きました。発疹は出ません。突然吐くだけなのです。 あやしい。とても・・・あやしい。でも発疹ないし・・・。ただの食べ過ぎか? 悩みましたが「もし [続きを読む]
  • 年賀状への気持ち
  • ゆうじを亡くして3回目の年越しでした。最初の年は喪中はがきを出したので、過呼吸になるような年賀状は来ませんでした。 翌年はパパとママとゆうじとの三人家族が続いているようなお猿の年賀状を送りました。そして今年はパパとママとゆうじと次男のしんじも入れて、四人家族のニワトリにしました。これから先の干支も、四人家族の絵柄にしようと思っています。ゆうじの名前は入れることが出来ないのだけれど、ゆうじを想っ [続きを読む]
  • 「ゆうじお兄ちゃんどこ?」
  • 指差しがブームの次男。適当かと思いきや、意外にちゃんとわかっていて面白いなぁと思いながらいろいろと聞いています。しまじろう どこ?サンタさん どこ?キリンさん どこ?しろくまちゃん どこ? などなど。 リビングで聞きます。「ゆうじお兄ちゃん、どこ?ゆうじ君いる?」すると仏壇を指差して「うーうー」と教えてくれます。遺影があるからね・・・と思っていました。 寝室にしている座敷で聞きます。「ゆう [続きを読む]
  • 年末の家電
  • ゆうじが亡くなった年の年末、暖房器具が壊れました。ホットカーペット、FF式石油ストーブ、そしてお風呂。まさかのトリプルパンチでした。 今年。通信機器がやばいです。 固定電話の受話器を取ると、人の話し声が・・・と・・・盗聴?とドキドキしながら聞いていると、「只今の時刻は・・」・・・。どうやらラジオが混線しているようでした。そしてかけた方の話し声が相手に聞こえないのです。 パソコンが突然ダウ [続きを読む]
  • しろくまちゃんが来た!
  • ゆうじが大好きだった『しろくまちゃんのほっとけーき』。次男を出産した時に、友人から出産祝いは何が良いか聞かれたので、次男用の『しろくまちゃんのほっとけーき』の絵本を頼みました。ゆうじがめくって、ゆうじが少し破いた絵本を「上書き」したくなかったのです。なので我が家には二冊『しろくまちゃんのほっとけーき』があります。 次男のために初めてページをめくった時。ホットケーキが焼ける過程のページ。ぷつぷつ [続きを読む]
  • ハンぺルマン人形
  • こども病院の病棟を入るとすぐの壁に、数体のハンペルマン人形がぶら下がっていました。クマ、ピエロ、こども・・・あとはなんだったかなぁ・・・。紐を引っ張るとバンザイをしたり足がガニ股になったり。その壁かけが「ハンペルマン人形」という名前だということを知りませんでした。今回ブログを書くにあたり、「クマ ピエロ 壁かけ 紐 ひっぱる」と検索しました。 ああ、これだ。ゆうじと一緒に遊んだのはこれだ。&nbs [続きを読む]
  • 12cm
  • ゆうじの初めてのくっくは11cmでした。1歳2ヶ月でも11cmの靴はぶかぶか。 ブログでは「ファーストシューズ」と表記していましたが、白いくっくは「プレシューズ」でした そして二足目の黒いくっくは11.5cm。ベビーカーに乗る時、手をつないで歩く時、三輪車に乗る時。なにより玄関に行けばゆうじは黒いくっくを手に持って「履かせて」と言わんばかりにママのところへ差し出した黒いくっく。 ゆうじを棺に入れ [続きを読む]
  • しまじろうのしっぽ
  • 10ヶ月の次男のところに1歳からのベネッセのグッズが届きました。覚悟はしていたけれど、しまじろうのパペットはどうにもこうにも胸がぎゅーっとなります。 久しぶりにゆうじの遺骨を抱いて、久しぶりに無理難題をゆうじに投げかけて、久しぶりにおいおいと声を出して泣きました。 「しまが帰って来たよ。ゆうじはいつママのところに帰ってくるの?」 しまじろうの心の破壊力はすごかったです。 ゆうじが大好 [続きを読む]
  • 幸せのかたまり
  • 次男を出産してから言われた言葉の中で、「幸せのかたまり!」がとても印象に残っています。同じセリフを違う場所で違う人達から何回か言われました。 特に記憶に残っている風景が二つ。 最初は一ヶ月検診での会計のところでした。診断書やら手続きやらで、主人と二手にわかれて並んでいました。しんじを抱っこしていたいパパは二人で私から離れて列に並んでいたのです。しんじがふぎゃふぎゃと泣きだしているのが聞こえ [続きを読む]