横濱かるめん さん プロフィール

  •  
横濱かるめんさん: 🎸趣味のギターを楽しむ蔦音次郎🎸
ハンドル名横濱かるめん さん
ブログタイトル🎸趣味のギターを楽しむ蔦音次郎🎸
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hayakawa19471014
サイト紹介文クラシックギターを楽しむブログです。 沢山の曲に挑戦しています。
自由文ギターは趣味です。専門家では有りません!
下手乍らギターを楽しむ、新しい曲に挑戦する喜び、ギター大好きの皆様と意見交換が出来れば嬉しい限りです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/04/07 15:56

横濱かるめん さんのブログ記事

  • Maria F.Tarrega を弾く
  • タレガ作品 Maria日光東照宮のスライドショーで再びアップし直しました。この曲はガボット舞曲のリズムでアラストレを要所に使用されています。 短い小品ですが、約1年に及びこの『マリーア』を練習しました。奥が深く、中味の濃いレッスンを受けましたが曲を仕上げる難しさをつくづく感じました。(’2010にMariaレッスン)今日は午前中に?へ行っていました。?は久々です。肩に痛みが有るので、?に入れば、少しは効目が表われ [続きを読む]
  • 邪魔な椅子をギター用に改良作成しました。
  • ホームセンターにて980円で買った安物の背もたれ椅子です。              邪魔で困っていますこの椅子の使い道を考える椅子の背もたれ個所を切断しました。座面椅子個所は回転式の円盤を取り付け、回転盤の上にクッション座面を取り付けました。座面個所のクッションは、いつでも交換ができます。(ホームセンターで、この座面クッションのみ売ってます。)椅子が、少し高い為、椅子足をカットして低くしました。椅 [続きを読む]
  • カムバックぶろぐ【ギターを持った渡り鳥】23話 魔笛 Op.9
  • 2009年にカムバック2008年に「魔笛の主題と変奏曲を始めましょう」と言われた時は、占めたぁ! と大喜びでした。 NHKギター教室の第1回目のテーマ曲が「魔笛」で阿部保夫先生の演奏でお茶の間に流れ、「この曲、絶対弾きたい!」と思った曲です。それが、やっとレッスンを受けられるのですから、こんな嬉しい事はないです。約40年が経って、やっと正式にレッスンを受けられるのですから・・嬉しくて当然。2009年5月9日 [続きを読む]
  • 夢のアルハンブラが叶う日まで・・その2.
  • その後の、アルハンブラをアップしてみました。其れほど、上達はしていないかも知れませんが先ずは、下手な演奏だが見て下さい。表情(強弱変化:ディナーミク)は少しは付いてきたと思いますが、まだまだ気持ちの入ったアルハンブラには程遠いいですね!・・・トレモロのテンポを遅く弾いているので、表情付けも難しさが有ると思います。このアルハンブラは隠れた、影武者の様なメロディーが2拍目と3拍目に存在しているので、2拍目 [続きを読む]
  • 夢のアルハンブラが叶う日まで・・
  • 20170412アルハンブラの想い出 上手く弾けないなぁ〜夢のアルハンブラの練習模様です。この動画は4月に撮影したものです。今月は先生から「音が霞んで聴こえる」と云う指摘を頂いている。8月は後1回ぐらいレッスンを受けられそうだ。この動画では、右手のポジションがサウンドホール辺りで弾いている。もう少しブリッチ寄りに弾くように、見直ししています。遅いトレモロ練習で弾 [続きを読む]
  • 慌てないギターレッスンを・・
  • 先月(7月)はギターレッスンには、個人的な用事で行けなかった。8月のレッスンを受けてきました。練習不足で、レッスンを受けたので調子がでません!アルハンブラのレッスンは、駄目!「もっとハッキリした音を出すように・・」今日は、トレモロの音色がいつもと違う・・調子悪いから、次のレッスン曲「スペイン舞曲5番」を弾いた。「この曲は、良くなってきているねぇ・・」「もうチョイだ!」前の日に、お客さんがきて飲みす [続きを読む]
  • このYOU-TUBEのアランブラ講座はお薦めです。
  • ギターを弾いている方は「アルハンブラの思い出」この名曲は誰もが弾きたいと願っています。しかし、私の様に、トレモロを苦手にして、ウン十年も懲りずにやっている変わり者もいますが、諦めてギターをやめちゃう人も沢山いますね。私もやっとのおもいで、アルハンブラを現在、先生からレッスン受けられるようになりました。弾いていて「あぁ〜と自分が納得できるまで、頑張りたい!」YOU-TUBEでもアルハンブラを題材にしたトレモ [続きを読む]
  • カムバックぶろぐ【ギターを持った渡り鳥】22話 北方の調べ
  • 2008年度にカムバック!2008年3月29日(土)Uコミュニティーセンターホールにて発表会       発表曲はクレスポの『ノルティーニャ』を演奏した。どうも、広いホールでの演奏は、馴染めない!アガリ屋の音次郎、心臓が破裂しそうです。会場での演奏は、なんだかんだ13年経って16回位かな?1年に1回のホール演奏会だから緊張しますよね・・ギター発表会の映像は少ないです。演奏会が終わって、「ぁあ〜とがっ [続きを読む]
  • La Catedral A.Barrios.大聖堂を久々に・・・
  •    La Catedral A.Barrios.M.バリオスの大聖堂を新たにアップしました。大聖堂はYOU-TUBEに4本目のアップです。*ⅠのPreludio(郷愁)はメロディーは溜めを入れて弾く様に・・と先生から指導をして頂きましたが、このタメを入れる為には、弦を深く押し込んでから指を抜くので、遅れた様に弾いている感じがしますが、先生は、「遅れがでているように感じるが、けして可笑しくない!」この方が音楽的で綺麗との事。「溜を入れな [続きを読む]
  • カムバックぶろぐ【ギターを持った渡り鳥】21話 再び鬼首
  •    ギタリスト:田部井先生のサラバンド  2007年にカムバック ヘンデルのサラバンダを、1年練習する年でした。昨年度に続き2007年度も鬼首サマースクールに参加しました。講師陣は昨年同様に  校長: 田部井辰雄 先生(ギタリスト) 専任講師: 佐藤佳樹 先生(ギタリスト) 佐藤正博 先生(ギタリスト)       菊池猛典 先生(ギタリスト) 吉田 修 先生(ギタリスト) 2007年度 特別講 [続きを読む]
  • ソルのソナタの名演奏を聴く・・
  • ギター:リカルド・ガジェン フェルナンド・ソルの作品22〜ソナタをリカルド・ガジェンの名演奏を聴く。ブラボー!この「第一グランド・ソナタ」OP.22 弾いてみたい曲だが、まぁ〜弾けそうにない!・・無理だね!弾けるのはメヌエットの処だけでしょうね・・・・ソルの作品では第一グランド・ソナタOP.22と第二グランド・ソナタOP.25この二つのソナタは難曲中の難曲ですね。まぁ〜これ弾けたら、凄いよ!この二つのソナタの曲で [続きを読む]
  • WINDY DAY Classic Guitarra トレモロ・ギター演奏
  • ヘタな演奏だけど聴いて頂戴!Windy Day このWindy Day(風の日)は何回も動画アップしては削除したり、限定公開したりしています。また、Windy Dayをアップしました。まだ満足できる演奏では有りませんネ・・まぁ〜、我慢して聴いて下さい、見てやって下さい。もっと綺麗に弾ける様になると思いますが、もうチョイかな?・・このWindy Dayの演奏は、弾き方はアルハンブラより大変ですね。アルハンブラは抑え方は易しいのですが、 [続きを読む]
  • アルハンブラを聴く・・朴 葵姫の名演奏
  • パク・キュヒさんのアルハンブラです。素晴らしい名演奏ですねぇ・・   朴葵姫さんに拍手・・今迄も、アルハンブラの名演奏者をブログに載せて紹介してきましたが、こちらのパク・キュヒさんのアルハンブラの演奏も実に素敵です。パク・キュヒさんは、日本では、お馴染みになりましたね。YOU-TUBEではパク・キュヒさんのアルハンブラが数本アップされていますが、今回は、初めて見る綺麗な画像のアルハンブラが有りましたので、 [続きを読む]
  • ひとり言・・
  • 暑い!兎も角、暑い!   それでも、ギター朝練と早朝ウォーキングは欠かさない。7月と8月は、なんやかんやで忙しい。ギターレッスン教室は7月は行けない!8月から行けると思います。8月も忙しいから、レッスン教室に行けるかな?ギターの練習もエアコンONで涼しくして、少しの暇をみて、弾いている。車で女房に「何処何処へ乗せてってぇ」 これ嫌!・・其れでも、好きなギターを好きなだけ弾いていられるから、ここは言う [続きを読む]
  • カムバックぶろぐ【ギターを持った渡り鳥】20話:鬼首サマー
  • 第20話 2006年度にカムバック        鬼首サマースクールに参加しました。・・・2006年度に習った曲は以下の2曲です。1)『組曲ニ短調』    ヴィゼー〜セゴビア版(エントラーダ:ブーレ:サラバンド:メヌエットⅠ・Ⅱ:クーラント)  ヴィゼーの組曲ニ短調は5つの組曲で構成されたセゴビア編の楽譜です。  セゴビアは敢えてポンセのクーラントを5曲目のラストに入れています。2)『スペインの城〜 [続きを読む]
  • 我が家の第2ギター練習場を考える・・?
  • 我が家の御主人、肩身の狭いおもいでギターを弾いている。これは、若者が交代勤務で2階で寝ている部屋の真下が、第1ギター練習場で、夜勤の時は昼間は寝ているので、第2ギター練習場をダイニングルームの一角の狭い場所に作ってある。ここはPC設置場所にしているので、昼間はこの場所が中心です。夜は廊下を挟んだ、少し離れた第一ギター練習場へ移動してます。何故かと云うとプロ野球で女房が夢中にテレビ観戦していて、キャーキ [続きを読む]
  • ネットでギターレストを買ってみた。
  • 今日、ネットで注文した商品が届いた。ギター用の除湿剤を買いましたが、配送料¥350払うのは馬鹿々々しい!¥2000買えば配送料が¥0です。ついでに、安い価格のギターレストを損した心算で、物は試しで購入した。早速、安いギターレストをギターにセットしてみた。購入者の評価コメントを見ると星の数はまぁまぁかな?「バキュームカップが外れ易い」と云うコメントが数人書いて有る。他に「カップが外れてギターを傷つけた」と [続きを読む]
  • 今週のギターレッスンはバッチリOK!
  • 今週のギターレッスン日、「今回は褒められそう・・」と予感していた。早速スペイン舞曲5番を弾いてみた。前回の指摘ヵ所が、修正されていたので、先生も今日は様子が違う・・・「おぉ〜、良くなってきたねぇ〜」・・と褒められた気分になりました。喜ぶ音次郎のガッツポーズ先生がお茶を入れてくれて、今日の先生は上機嫌です。お茶を飲みながら、先生と世間話の雑談したりして、和気あいあいに楽しみました。珈琲やお茶を飲んで [続きを読む]
  • 今日の朝練は・・この曲・・
  • 今日は、雨降りで残念!            毎日、健康の為に続けているウォーキングが出来ない・・これ初めてから、彼此10年は続いています。それでも齢には適わないですね。グルコサミンのサプリを飲んだり・・最近は肩が痛くてぇ・・50肩は聴いた事が有るが、これ70肩・・?肋間神経痛も有る。これが急に激痛に襲われ2〜3分は胸苦しい!何かの拍子で神経の痛みが出る。静かに深呼吸していると自然に痛みは消えて、元の平常 [続きを読む]
  • 続:スペイン舞曲5番のレッスン
  • アルハンブラのトレモロは相変わらず手ノロで、駄目だぁ!「フォームを変えないと、何年やっても弾けないヨ!」・・ショック!!「トレモロを弾く、右指がブリッチ寄りに逃げて弾いている」と先生に注意されている。「特に中指がハッキリして逃げているので、中指を意識して逆方向に逃がす意識でゆっくり弾く練習をしてみる事」と云う事だ。兎も角、「弦に対して真っ直ぐ弾く事を心掛けて、先ずはゆっくり練習すれば、その癖は直る [続きを読む]
  • Always「三丁目の夕日」を再編集で作成しました。
  • 1960年代にタイムスリップして昔を思い起こしてみよう・・私の記憶では、「フラフープ」とか「ダッ子ちゃん人形」が大流行していましたね。フラフープはアメリカで発売され日本で大ブームとなって、子供から大の大人までが馬鹿みたく夢中になったものです。 路地に入るとフラフープで競い合い、道を塞いでいたのです。「ダッ子ちゃん人形」これも流行りました。黒ん坊のビニル人形を腕に絡めて歩く女の子。東京タワー🗼が [続きを読む]
  • 「愛のロマンス」&「魔笛の主題と変奏」を弾く
  • 禁じられた遊び&魔笛の主題と変奏 MAH00255&002562009年に魔笛の主題と変奏曲は発表会で演奏していますが、当時の演奏会録画記録ビデオが有りません。せめて、当時の雰囲気だけでもと考えて、バックを暗くして演奏会場を作りました。韓国ドラマ「秋の童話」をテレビで観ていたら、ドラマの展開で「禁じられた遊び」の曲が随所に流れてきます。改めて「愛のロマンス」素敵な曲だなぁ〜と、弾いてみました。YOU-TUBEより「秋の童話 [続きを読む]
  • カムバックぶろぐ 19話 レッスンを受けて10年経過したが?・
  • ’2005にカムバック【ギターを持った渡り鳥】中年男がギターを再出発して、教室の門を叩いて10年が経過した。一時、ギターに挫折した音次郎・・何とか頑張って再チャレンジしました。改めてギターを再復活して良かったと思います。(あと数年で定年退職が控えて来ている歳頃です) この2005年は、まだ現役でバリバリと仕事に夢中でした。中学生時代から質流れの安物ギターで、小林旭さんのギターを持った渡り鳥を弾いて楽しんでい [続きを読む]
  • 6/16.昨日の指慣らしは・・熊蜂
  • 6月16日(金)1)グラナドスのスペイン舞曲5番2)ロボスの前奏曲3)アルハンブラの思い出4)プホールの熊蜂この4曲を中心に2時間ほど指慣らしで弾きました。スペイン舞曲5番は冒頭の個所から、「イメージが違う!」と指摘された個所を練習。此処は,⑤弦と⑥弦の左指の拡張でキツイ個所ですが、ここの弾き方は爪の音が入らない様に親指の腹で弾く様にしました。合いの手で入る②と③弦の開放弦を軽く弾いて、頭を下げない!此処で頭 [続きを読む]