RIK さん プロフィール

  •  
RIKさん: RIKSGUNS
ハンドル名RIK さん
ブログタイトルRIKSGUNS
ブログURLhttp://www11.atpages.jp/riksguns/
サイト紹介文WA(ウエスタンアームズ)製ガスブローバックトイガン&カスタムの紹介サイトです。
自由文WA製M1911のレビュー、こちらのパーツを使ったほぼ無加工カスタムの制作、珍しいグリップ(国内外問わず)の紹介などがメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/07 20:27

RIK さんのブログ記事

  • GUN雑誌2017年9月号発売、アームズマガジン
  • アームズマガジン 2017年9月号 ●付録小冊子「HANDGUNS〜米軍拳銃の系譜〜」これの為に買っても損はありません。M1911、M9、M17のみならず近代の米軍制式採用拳銃をかなり網羅しています。リボルバーに始まりM45A1まで。また海軍のMk22〜Mk28とか前2つ(Mk22、Mk23)しか知りませんでした。●陸上自衛隊 銃器&装備最新事情今月末の「富士総合火力演習」の前フリでしょうか。普通科教導連隊と89FV(装甲戦闘車)がメインです。砲手 [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年9月号発売、ガンプロフェッショナルズ
  • ガンプロフェッショナルズ 2017年9月号 ●M9時代の終焉何とも刺激的なタイトルです。コンバットで絶賛だったP230、ガンプロでは半々という感じでしたね。良い所…反動がソフト、命中精度が高い。悪い所…グリップのテクスチャー(滑り止め)がフラット過ぎ、トリガーが重くてハッキリしない。グリップフレームのバリエーションの内、 ギャリーモデルのSサイズが品薄でプレミア付きで売られているとか。フルサイズよりもキャリーの [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年9月号発売、コンバットマガジン
  • コンバットマガジン 2017年9月号 ●アメリカ陸軍小銃発達史銃大国アメリカの知っているようで知らなかった銃の歴史。独立戦争や南北戦争時代とか全く分からなかったので為になりました。●SIG P230 トライアルに勝利した3つの理由。引き続きP230特集、基本的にポジティブ評価ですね。マイナスイメージ「格好良く無い、軸線が高い」は写真や映像見ただけの撃ってない人の印象だそうで。見れば格好良いか悪いかは分かりそうなもので [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年9月号発売
  • 奇数月なのでSATマガジンもあります。ガンプロフェッショナルズ 2017年9月号 アームズマガジン 2017年9月号 コンバットマガジン 2017年9月号 SATマガジン 2017年9月号 ●SIG P320まだまだ続くXM17=SIG P320フィーバー。ガンプロとコンバットでレビューがあるようです。軍用モデルそのものはまだ手に入らないらしく、どちらもコマーシャルモデルで代用。あとはアームズの小冊子「米軍拳銃の系譜」も気になりますね。 [続きを読む]
  • KSC展示販売会は凄かった。
  • 行ってきました浅草へ!目指すは都立産業貿易センター台東館。KSC/マルゼン合同の競技会&展示会が行われていました。まず4Fに行くとそこは競技会会場。APSカップというのを初めて見ましたが、的が小さいですね。精度の良いハンドガンでもあれに当てるのは大変そう。一周回って後にします、競技している方々には申し訳ありませんが目的はあくまで展示会。エレベーターが8Fまでなので、階段を登って9Fへ。正直ブラックホールやビク [続きを読む]
  • KSCより7/21にガスブローバックライフル「MEGA ARMS MATEN」が発売!
  • MATEN…魔天?最初ナンノコッチャと思いました。名前が厨ニっぽいな、多分M4のバリエーションだろうと。マガジンが短い…いやデカくないか。・公式サイト>MATEN何とビックリ、7.62mmのガスブローバックライフルでした!!公式サイトに「30口径」って書いてあるから最初.30カービン弾でも使うのかと思いました。・MEGA ARMS>SF-MATEN実銃のホームページには308とあるので.308WIN (7.62mm)で間違いないかと。要は最近流行りのM4 [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年8月号発売、ガンプロフェッショナルズ
  • ガンプロフェッショナルズ 2017年8月号 ●S&W/M&P2.0アップデートで変わった所がいろいろ分かってきましたね。レポートモデルが5インチというのが良いですね。M1911基準なのかもしれませんが、個人的にベストはこのサイズです。2.0になって出来たフレーム先端の穴ですが、シリアルと2次元バーコードが見えます。XM17の肝であるモジュラー化の名残でしょうか。バックストラップS/M/Lに加え、MLを追加しているそうです。このバック [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年8月号発売、コンバットマガジン
  • コンバットマガジン 2017年8月号 ●ジョン・ウィック:チャプター2チャプター2って1作目あったの?自分が知らないだけで2014年にやってたんですね。キアヌ・リーブスが元凄腕の殺し屋に扮するアクション映画です。使用するガンやアドバイスにあのタラン・バトラーが絡んでいるとか。ハリウッドのガン・アクションと言うと「ヒート」「マイアミ・バイス」のマイケル・マンが有名。実はタラン・バトラーがハリウッドに進出する切っ掛 [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年8月号発売、アームズマガジン
  • アームズマガジン 2017年8月号 ●スナイパー特集ここで「DSR-1格好良いなあ」と思っていたら後述のページで特集していてビックリ。将に「俺得」ですね。狙撃銃というと今でもボルトアクションが中心。大体が猟銃からくるイメージが強い&見た目が似たり寄ったり。これはこれで好きなんですが、他方でDSR-1のメカメカしい外見に凄く引かれます。特徴はブルパップ方式で、ストックから伸びたモノポッドが目を引きます。一見コンベン [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年8月号発売
  • 偶数月なのでSATマガジンはありません。ガンプロフェッショナルズ 2017年8月号 アームズマガジン 2017年8月号 コンバットマガジン 2017年8月号 ●S&W M&P 2.0M&Pのアップデートバージョン。残念ながら次期米軍制式採用は逃しましたが、どう変わったかが気になりますね。フレーム先端のアナボコは何のためにあるんでしょう。●アームズの表紙モデル(SKE48の熊崎晴香)が持っている銃が気になりました。米国APO 社製ASW.338の海外製 [続きを読む]
  • KSC/Cz75ファーストバージョン(HW)が6/23発売!
  • 画像は「Cz75セカンドバージョン(HW)」のものです。KSC Cz75 2nd 07 HW ガスガン+BB弾+ガス3点セット ・KSC公式サイト>新着情報>待望のCz75-1stHWの発売日決定!!・KSC公式サイト>Cz75ファーストバージョン(HW)待ってたぜ…。Cz75(2nd)が07ハードキックにリニューアルされ、Cz75(1st)ABSの07ハードキックが発売しても手を出さなかったのはこのため。1年ほど前にイベント「KSC展示販売会」で先行販売されたと聞いて期 [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年7月号発売、ガンプロフェッショナルズ
  • ガンプロフェッショナルズ 2017年7月号 ●ウイルソンコンバットEDC X9 & 92Gブリガディア タクティカルSPEC OPS9はどうしたの…と思ったら製造中止してたんですね。この銃フレームはイスラエルBULLの提供だったとか。今回のEDCは完全自社製品でメタルフレーム採用。言わば先祖返りしちゃったとも言います。競争相手として意識したのはグロック19だそうで。またマガジンは市場で一番出来が良いとワルサーPPQを参考にしたとか。そし [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年7月号発売、コンバットマガジン
  • コンバットマガジン 2017年7月号 ●SIG 威風堂々という訳でSIG総力特集です。勿論メインはXM17ことP320。スムーズでキレの良いトリガープル…これ本当かな?グアムでP226撃った経験から「SIGのトリガープルは悪い」って印象があります。ドライブ(移動量)が長くてキレ所(ハンマーの落ちる所)が分かりにくかった。P320はかなり改善されているんでしょうか。ハンマー式は砂で作動不良…言われてみれば確かにそうかも。でも昔は軍 [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年7月号発売、アームズマガジン
  • アームズマガジン 2017年7月号 精鋭!アメリカ警察特殊部隊。代表格とも言えるLAPD SWATも当然入っていますね。主力がM4カービンになり、MP5が見当たりません。キンバー/LAPD METROは聞いていましたがH&K/MP7A1を採用しているのにビックリ。弾が特殊なのに…これがMP5の後釜でしょうか。他にはハンドガンでS&WM&P .45とバックアップガンにGLOCK42などがありましたね。米軍と米警察の.45好きは変わらずと。WA/コルトオフィサー [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年7月号発売
  • 奇数月なのでSATマガジンもあります。ガンプロフェッショナルズ 2017年7月号 アームズマガジン 2017年7月号 コンバットマガジン 2017年7月号 SATマガジン 2017年7月号 ●ウィルソンコンバット EDC X9ガンプロで紹介予定のモデル。こちら「Wilson Combat」の最新モデルみたいです。ちょっと前に出た「Wilson Combat Spec-Ops 9」の改良版でしょうか。アチラ「M1911+FNハイパワー」みたいな銃で気に入っていたのにいつの間にか聞か [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年6月号発売、コンバットマガジン
  • コンバットマガジン 2017年6月号 ●不作実銃メインの記事が殆どありません。という訳で個人的には残念。●フォレストライト02記事のメインはオスプレイ。海兵隊で使われているというH&K M27 IARが気になりました。分隊支援火器という事でH&K版M249(ミニミ)かと思ったらHK416の強化版。ベルトリンク使えないの?M4の30連マガジンだけ?こりゃーダメそう、と思ったら採用している海兵隊からの評判は上々だとか。精度が良いので沢 [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年5月号発売、ガンプロフェッショナルズ
  • ガンプロフェッショナルズ 2017年5月号 ●エージェンシーアームズ・ボーンソウ最近やたら目にするグロックのカスタムガン。はじめセイリエントの新型かと思ったら違いました。或いはセイリエントがグロックカスタムのテンプレを作って、他がそれを真似しているのか。レポーターがストック(ノーマル)のグロックをボロクソ言っているのが興味深い。グリップアングル、バックストラップの曲線、フィンガーグルーヴ、トリガープル、 [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年5月号発売、アームズマガジン
  • アームズマガジン 2017年5月号 ●東京マルイ/サムライエッジ<アルバート.W.モデル 01>これってXM17、つまりモジュラーハンドガントライアルを意識しているんでしょうか。四角いサプレッサーが気になりました。●M4スナイパーまず思ったのが「ゴルゴ13かよ」5.56mmで狙撃とか無理無いか。そう思ったら精度と技術により600mクラスの狙撃が可能と聞いてビックリ。それでも素直に「SR25」とか使ったほうが良いと思いましたが。 [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年5月号発売
  • 奇数月なのでSATマガジンもあります。ガンプロフェッショナルズ 2017年5月号 アームズマガジン 2017年5月号 コンバットマガジン 2017年5月号 SATマガジン 2017年5月号 ●ガンプロ表紙のグロックカスタム。造形凄いけど前後でセレーションが合ってないのが気になる。あと特集の「SIG P320 RX」のRX=リフレックスサイトの事でしょうか。今やモジュラーピストルに必須のオプションみたいですね。●1985年の米軍 [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年4月号発売、アームズマガジン
  • アームズマガジン 2017年4月号●表紙が戸松遥?何故声優が…と思ったら劇場版「ソードアートオンライン」絡みだった。あれあんまり銃出てきませんけどね。●最強アメリカ軍に選ばれた銃器たち。ここでもSIG P320がメインです。モジュラー構造を持った万能ハンドガンという触れ込み。それってつまりUSP。上からの画像でプレートとリアサイトが一体になっているのが分かりましたね。ドットサイト壊れた時どうするんだろう。●正式ト [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年4月号発売、ガンプロフェッショナルズ
  • ガンプロフェッショナルズ 2017年4月号 ●表紙はP320米軍制式採用ともなれば当然ですね。そして実際のP320についての話もちらほら。あのセフティは小さくて操作しづらいとか、確かにそう見えますね。元々マニュアルセフティの無い銃に後付けしたからでしょうか。また採用にあたって米軍が「モジュラーハンドガン」に拘ったからという話もあるそうで。そうなると他のメーカーが参加した意味が無くなってしまいますね。本体がシ [続きを読む]
  • GUN雑誌2017年4月号発売、コンバットマガジン
  • コンバットマガジン 2017年4月号 表紙がエアガン、というのにまずビックリ。モジュラーハンドガンを意識した様なサムライエッジですね。ベレッタの改良案は歯牙にも掛けられなかったみたいですが。雑誌なんで情報は一ヶ月遅れましたが、いよいよ「SIG P230」の話が出てきましたね。●ショットショー2017こちら開催中に「SIG P230に決定」のアナウンスがされた様です。最終的にS&W、グロック、SIGの三者で争われたとも。これ [続きを読む]