らいち さん プロフィール

  •  
らいちさん: 合格者がアドバイス!社労士試験合格案内板
ハンドル名らいち さん
ブログタイトル合格者がアドバイス!社労士試験合格案内板
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syarousi_goukaku/
サイト紹介文社労士試験合格を目指す方へ、試験情報や勉強方法、やる気UP術をお伝えするブログです。目指せ一発合格!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/04/08 03:39

らいち さんのブログ記事

  • 社労士試験用穴埋め問題「厚生年金保険法」(被保険者①)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「厚生年金保険法」(被保険者①)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。被保険者①<問1.当然被保険者、任意単独被保険者> 適用事業所に使用される【A】未満の者は、(適用除外に該当する場合を除き、)厚生年金保険の被保険者(当然被保険者)とする。 また、適用事業所以外の事業所に使用される【A】未満の者は、(適用除外に該当する場合を除き、)厚生 [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(不服申立て、雑則)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(不服申立て、雑則)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。不服申立て<問1.審査請求及び再審査請求> 被保険者の【A】に関する処分、給付に関する処分(共済組合等が行った障害基礎年金に係る障害の程度の診査に関する処分を除く。)又は保険料その他国民年金法の規定による徴収金に関する処分に不服がある者は、社会保険審査官に対して審査 [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(国民年金基金)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(国民年金基金)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。国民年金基金<問1.基金の種類と組織、加入員>◇基金の種類と組織 基金は、地域型国民年金基金(以下「地域型基金」という。)及び【A】型国民年金基金(以下「【A】型基金」という。)とする。①地域型基金は、【B】(保険料の全部又は一部の額を納付することを要しないものとされてい [続きを読む]
  • 社労士講座のキャンペーン情報(5月18日更新)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士講座の今月実施中のキャンペーン情報をまとめてみました。◇LEC☆お試しWeb倍速受講トライアル・キャンペーン内容 キャンペーン期間中に、おためしWeb受講制度(無料)申込者にもれなく、早得にも使える「5,000円割引eクーポン」を即時進呈。 さらに倍速に関するアンケートに回答し、対象期間中にLECオンラインショップで商品を購入された方はもれなく、ポイント2倍。・キャンペーン期間:2 [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(保険料③)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(保険料③)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。保険料③<問1.保険料の追納> 被保険者又は被保険者であった者(【A】の受給権者を除く。)は、厚生労働大臣の【B】を受け、納付することを要しないものとされた保険料(【B】の日の属する月前【C】以内の期間に係るものに限る。)の全部又は一部につき追納をすることができる。 ただし、そ [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(保険料②)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(保険料②)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。保険料②<問1.全額免除> 次のア〜オのいずれかに該当する被保険者又は被保険者であった者(以下、「被保険者等」という。)から申請があったときは、【A】は、その指定する期間(4分の1免除期間、半額免除期間、4分の3免除期間、学生等である期間若しくは学生等であった期間又は納付猶予の [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(保険料①)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(保険料①)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。保険料①<問1.保険料の額> 平成29年度以後の年度に属する月の月分の保険料は、【A】に保険料改定率(※)を乗じて得た額(その額に5円未満の端数が生じたときは、これを切り捨て、5円以上10円未満の端数が生じたときは、これを10円に切り上げるものとする。)である。 ※保険料改定率 [続きを読む]
  • 社労士講座のキャンペーン情報(5月14日更新)
  • みなさん、こんにちは。今回は、社労士講座の今月実施中のキャンペーン情報をまとめてみました。◇資格の大原☆早期申込キャンペーン・内容 キャンペーン期間内に2018年受験対策 社会保険労務士「入門完全合格コース」を申し込むと受講料が割引になります。・対象コース 2018年受験対策 社会保険労務士「入門完全合格コース」:「頻出項目マスター」、「科目別基本講義」で頻出項目を2回転学習できるコース。「労働経済・厚生労 [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(通則②)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(通則②)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。通則②<問1.併給の調整> 年金給付{老齢基礎年金及び障害基礎年金(その受給権者が【A】に達しているものに限る。)並びに付加年金を除く。}は、その受給権者が他の国民年金法による年金給付(付加年金を除く。)又は厚生年金保険法による年金たる保険給付(当該年金給付と【B】に基づいて支 [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(通則①)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(通則①)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。通則①<問1.年金の支払期月と支払額の端数処理>支払期月 年金給付は、毎年2月、4月、6月、8月、10月及び12月の6期に、それぞれの【A】までの分を支払う。 ただし、前支払期月に支払うべきであった年金又は権利が消滅した場合若しくは年金の支給を【B】した場合におけるその期の年金は、その [続きを読む]
  • 社労士講座のキャンペーン情報(5月11日更新)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士講座の今月実施中のキャンペーン情報です。◇たのまな(ヒューマンアカデミーの通信講座)☆いつもありがとう 母の日キャンペーン・内容 キャンペーン対象の方が講座を申し込むと「母の日割」で5%割引になります。 ※ご利用方法、注意事項等はこちらをご確認ください。・対象の方 18歳以下のお子様をお持ちのお母さんで、キャンペーン期間中に講座を申込まれた方。・対象講座 全200講座 [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(付加年金、寡婦年金)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(付加年金、寡婦年金)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。付加年金<問1.支給要件・年金額>支給要件 付加年金は、国民年金法第87条の2第1項(※)の規定による保険料(付加保険料)に係る保険料納付済期間を有する者が【A】の受給権を取得したときに、その者に支給する。年金額 付加年金の額は、【B】に国民年金法第87条の2第1項(※)の [続きを読む]
  • 社労士講座のキャンペーン情報(5月8日更新)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士講座の今月実施されているキャンペーンの情報です。◇クレアール☆期間限定割引・キャンペーン内容:期間内に対象となっている社会保険労務士講座(コース)を申し込むと、受講料が割引価格となります。・キャンペーン期限:5月限定価格は5月末日まで・対象コース:「カレッジコース(2017・18・19年合格目標)」、「ハイスピード合格コース」、「社労士直前合格パック」、「初学者対象パック [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(遺族基礎年金②)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(遺族基礎年金②)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。遺族基礎年金②<問1.失権> 遺族基礎年金の受給権は、受給権者が次のア〜ウのいずれかに該当するに至ったときは、消滅する。ア、死亡したときイ、【A】をしたとき。ウ、養子となったとき(【B】又は【C】の養子となったときを除く。)。 また、子の有する遺族基礎年金の受給権は、ア [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(遺族基礎年金①)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(遺族基礎年金①)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。遺族基礎年金①<問1.支給要件> 遺族基礎年金は、被保険者又は被保険者であった者が次のア〜エのいずれかに該当する場合に、その者の配偶者又は子に支給する。 ただし、ア又はイに該当する場合にあっては、死亡した者につき、死亡日の前日において、死亡日の属する【A】までに被保険 [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(障害基礎年金①)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(障害基礎年金①)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。障害基礎年金①<問1.支給要件(原則)> 障害基礎年金は、【A】において次のア・イのいずれかに該当した者が、当該【A】から起算して【B】を経過した日{その期間内にその傷病が治った場合においては、その治った日(その症状が固定し治療の効果が期待できない状態に至った日を含む。 [続きを読む]
  • 2018年社労士試験合格目標講座のお得情報(5月2日更新)
  • みなさん、こんにちは。今回は、2018年合格目標社労士講座のキャンペーン情報をまとめてみました。◇フォーサイト☆延長!GWキャンペーン・キャンペーン内容:キャンペーン期間中にフォーサイトの社労士合格講座を申し込むと、受講料が割引(最大35%OFF)になります。 ・キャンペーン期限:2017年5月7日(日)24時まで☆2017年度教材を無料プレゼント! ・キャンペーン内容:フォーサイトの「社労士合格講座 2018年度 [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(老齢基礎年金③)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(老齢基礎年金③)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。◇問題老齢基礎年金③<問1.振替加算> 受給権者が、大正15年4月2日から【A】までの間に生まれた者であって、【B】に達した日において、次のア・イのいずれかに該当するその者の配偶者(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。以下同じ。)によって生計を [続きを読む]
  • 社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(老齢基礎年金②)
  • みなさん、こんばんは。今回は、社労士試験用穴埋め問題「国民年金法」(老齢基礎年金②)を作ってみました。よろしければ解いてみてください。◇問題老齢基礎年金②<問1.受給資格期間(中高齢者の特例)> 次のア〜オに掲げる者であって、【A】(女子については、【B】)に達した月以後の厚生年金保険の被保険者期間(第1号厚生年金被保険者期間であるものとする。)が、それぞれア〜オに掲げる期間以上である者(そのうち、【C [続きを読む]