Plus Reflections さん プロフィール

  •  
Plus Reflectionsさん: わくわくするものとは何かを探ります
ハンドル名Plus Reflections さん
ブログタイトルわくわくするものとは何かを探ります
ブログURLhttp://plusreflections.blog.fc2.com/
サイト紹介文好きな水彩画、それにあった額造りを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2015/04/08 18:05

Plus Reflections さんのブログ記事

  • スケールのでかい上海アート (田子坊/上海市)
  • water color古い建物をリノベして アーティストのエリアになっている大小のミュージアムや画廊 アーティストのアトリエが集合して訪れる人多し全く新しい感覚で4000年の歴史 一人では成し遂げない何か を感じる それぞれにスケールを感じ入るすごい すばらしい 奇をてらったハコモノつくりにパワーを注ぐカタガタの一見をのぞみますこういう生活や歴史につながるアート空間があると未来につながる文化が創造されていく [続きを読む]
  • 旧明治郵便局 (安城市歴史的建造物)
  • water color定番の左右対称形建屋内部の配置をみても郵便局の目指していたものが少し解る市が市内の歴史的意味のある建造物を有形文化財として資料を作成公開木造の建物がそのうちなくなりそうなところにその努力は素晴らしいできれば日時指定でもよいので内部も開放していただけるとより理解が深まるかもそのうちツアーでもできるかな [続きを読む]
  • MILFORDSOUNDSへの道 (NewZealand)
  • calendar paper and water colorJESSOの下塗り効果は さすが 絵の具の乗りが 胡粉より much betterとはいえ 水の吸い込み弱くて満足には程遠いのでしたこてこてやるより 素肌を生かすべきなのかな遠くに防風のためなのかポプラのような木が並ぶ牧場よく見ると遠くに小さな羊がたくさん [続きを読む]
  • 解体決定 (追進館/愛知県岡崎市美合町)
  • water color新聞記事を見て思い出した顧客訪問に走っている途中で見つけた木造の体育館らしき建物近づいてみると 窓の多い明るい感じながら使っていない感じ入口の横に 連続テレビ小説 純情きらり ロケ地 とあった建物前に参木先生像もあり落ち着いた軽井沢的雰囲気あたりをうろつくと 愛知県農業大学の旧講堂だとわかった改修費用が高すぎて年内解体決定だそうだ旧本多忠次郎邸みたいに なんとかならないものか貴賓室もあ [続きを読む]
  • どこかで見た景色 (上海市/中国)
  • calendar paper and water color飲食店の看板だらけ プラス 上層は住居のようで 生活臭がいっぱいのブレードランナーの世界しかしよく見ると 道はきれいでチリ一つ落ちていない夕立のすぐ後で窓が開いて涼しいのかな とってもエコ文化なんとなく 山手線沿いの駅近くにこんな景色があったような夕方ちょっと怖くなるような 繁華街の脇道 某有名デザイン事務所がここにあるんです [続きを読む]
  • クレパスでキャロル
  • pastel crayons今日は安祥城址公園で昭和のクルマを9台集めての写生会主催者側として子供たちに描いてもらっているだけでは苦労がわからぬ久しぶり 50年? 貸出し用のクレパスで描いてみたら意外と高粘態がねちっこくて面白いけど プロポーションまで気が回らず [続きを読む]