フランスリボン専門アトリエ ラテリエ デュ ルバン さん プロフィール

  •  
フランスリボン専門アトリエ ラテリエ デュ ルバンさん: フランスリボン専門アトリエ ラテリエ デュ ルバン
ハンドル名フランスリボン専門アトリエ ラテリエ デュ ルバン さん
ブログタイトルフランスリボン専門アトリエ ラテリエ デュ ルバン
ブログURLhttp://ameblo.jp/ribbonwork/
サイト紹介文フランスリボンの総輸入元で専属デコレーターを長年務めた確かな技術と実績。リボンスペシャリスト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/04/09 15:34

フランスリボン専門アトリエ ラテリエ デュ ルバン さんのブログ記事

  • Ribbon's home decor tassel”greenery”handcraf...
  • Ribbon's home decor tassel”greenery” handcraft 人気のレッスン作品 【ホームデコール・リボンタッセ
    ル】 イタリアとドイツのリボンで制作。 ドアノブ飾りに素敵。 ラテリエ デュ ルバン・オリジ
    ナル リボンタッセルシリーズから #frenchribbon #france #ribboncraft #tassel #homedecor #decor #paris #modern #
    fashion #instagram #handcraft #mode #interior #beautiful #ribbon #style #リボン #リボ [続きを読む]
  • 心に残る香り
  • 本格的な桜の開花まで、間もなくとなりました。私も来週は三脚を携え、桜の撮影旅へ出かける予定で今からとても楽しみにしています。 今日は、少し香りについてお話を。 心に残る香り、皆さんにはありますか? 香りから、私たちはときにさまざまな記憶を辿ります。形なけれど、過ぎ去りし時間や去りし人との大切な想い出など...。 私にとって、春の花、沈丁花(ぢんちょうげ)の香りもその一つ。& [続きを読む]
  • 6年の月日
  • 東日本大震災から6年が過ぎました。 震災により犠牲になられた方々へ改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。 そして、あの日突然に大切な方を失ってしまった多くの方々が春の到来とともに少しでも心安らぐ時をお過ごしになることができますよう、心より願っております。 離れた地で暮らす私たちも忘れないように... 春の花、チューリップの花言葉に寄せて。 MIKA MUTOL'atelier du ru [続きを読む]
  • 創造は翼を与える...
  • 先日、名古屋クラスの生徒様からチューリップの花束を頂戴しました。 鮮やかな色彩が身も心にも元気を与えてくれます。I 様、本当にどうもありがとうございました?お心遣いに心よりお礼を申し上げます。 ここ数日間の柔らかい春の陽ざしを浴び、アトリエのガーデニングでもラナンキュラスやムスカリ、ヒヤシンス等、日毎に花々が蕾を開き、四季の移ろいを感じ過ごしています。昨夏、富山県へ行 [続きを読む]
  • 愛と幸福を呼ぶミモザ・3月8日国際女性デーに向けて
  • 先週末2月18日(土)の大阪クラスにお越し頂きました皆さま、どうもありがとうございました。17名様の満席でにぎやかな雰囲気の中、皆さま集中し、丁寧にご制作頂き、美しいリボンコフレが次々に仕上がりました。 ラテリエ デュ ルバンの作品は、難易度の高いものが多いです。それは、何よりも永くご愛用頂ける作品でありつづけるために見えない箇所等も丁寧に、手の込んだつくりとなっているから。 フラ [続きを読む]
  • コフレの中に咲く大輪のリボンローズ! リボンコフレ"PARIS"Vo.2
  • 今日は、新作のレッスン作品を試作しています。私の場合、最初に浮かんだイメージやアイディアを先ずは軽くデッサンに残し、その後、時間の合間をみてはさらに度々、デッサンを重ねていきます。やがて、イメージするデザインや色彩がある程度、自身の中で固まり機が熟した、と思える感覚があったところで材料と向き合い、一気に試作に入ります。 仕事場ではルーティンワークも含めどうしても日々の実務優先とな [続きを読む]
  • フレンチシックに!リボンコフレ"PARIS" Vol.1
  • 最近、再び読んでいる一冊、写真家 星野 道夫さんの「旅をする木」 大学生の頃、友人にすすめられた写真集がきっかけで今でも最も好きな写真家の一人です。写真集を初めて目にしたとき、心が震えたことを今でも憶えています。 極北のアラスカの大地とそこで生きる野生動物、そして人々を限りなく愛した人。 星野さんがアラスカについて紡いだ数々の文章は彼の撮影した写真と同じく対象への限りなく優 [続きを読む]
  • Merci pour tout ?...新たな一年に向けて
  • 早いもので、今年もあと3日間となりました。ラテリエ デュ ルバンでは明日12月30日(金)〜来年1月5日(木)迄、アトリエ業務、並びにリボンブティックの発送業務等をお休みさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。又、この一年間、ラテリエ デュ ルバンを支えてくださいました全ての皆さま方へこの場を借りて、心よりお礼を申し上げます。 2017年も皆さまにとりまして幸多き [続きを読む]
  • Christmas blessings
  • 先日、ホテルのクリスマスアフタヌーンティーを楽しんできました。 女性心をくすぐるクリスマスならではの夢のあるスウィーツの数々。見ているだけでも幸せ。口にすると、さらに幸せ。 いつも頑張ってくれているスタッフへ、私からのクリスマスのご招待。感謝の気持ちを込めて? 今年もあとわずかとなりました。ラテリエ デュ ルバンから全ての皆さまへ...Wishing you a Christmas filled with Love, [続きを読む]
  • ALL仏製リボン!とっておきのクリスマスリボンツリーを
  • 立冬を経て寒さも増し、いよいよ冬本番ですね。 時間が取れず、前回のブログから1ヵ月も経ってしまいました・・・。クリスマスシーズンは週末や祝日もレッスン等が連続で続きさらにオンラインブティックも繁忙期なことから休日が取れず、どうしても疲れがたまってきます。特に喉が弱い私。過去には咳が1ヵ月以上、止まらず肺炎の一歩手前に。喉から始まり、症状がひどくなるこれまでのパターンを心得て、就寝中もネッ [続きを読む]
  • 主役を決めること
  • ものをつくるとき、デザインをするとき、先ず大切なことは、「主役」を決めること。レッスンやデモンストレーションの中でも度々お話しをし、リボンのセレクトや合わせ方の道筋としてもアドバイスをさせて頂いていることを今日は少しお伝えしたいと思います。 作品の中で主役はどれなのか、自分は今、なにを表現しようとしているのか、又は、表現したいと思っているのか。私の場合、その主役は、時にリボンを含む素材の一つ [続きを読む]
  • 上質感を追求する
  • 空気や風の変化から秋の訪れを日々、感じています。アトリエのベランダには、先日からバーガンディ色のコスモスも仲間入り。夏に一度、花穂を刈ったラベンダーも再び、咲いています。夏の強い日差しよりも植物にとっては今が過ごしやすいのでしょうね。皆、生き生きと花開き、私もチカラをもらいます。明日10月1日(土)は大阪レッスンへ伺います。先週末の東京(池袋)クラスと同じく明日の大阪クラスも満席の18名様で、にぎ [続きを読む]
  • シャネル VS スキャパレリ
  • 例年、9月は台風が多くなります。今後も皆さま、どうぞお気をつけてお過ごしください。 昨晩、以前に録画していた外国のドキュメンタリーを観ました。「シャネルVSスキャパレリ」 とても見応えがありました。ココ・シャネルに関する書籍は、これまでかなり多く読んでいますがスキャパレリとの対比という視点からこれまで知らなかったシャネルの姿に想いを馳せ、今、ブログを書いています。もともとは秋のレッスン [続きを読む]
  • 一枚のキャンバスに絵を描くように
  • 明日7月30日(土)は、インテリアリボンクッション「パンセ」の今季ラストレッスン大阪クラスに伺います。 6月の東京クラスから始まり、愛知クラスに渡ってたくさんの方にご受講を頂き、ご好評を頂いてきました作品。ご自宅のベッドやソファの両サイドに置きたいので、と別途、材料をご購入の方も多く、きっと素敵に飾り、ご愛用頂いていることと思います?※現在、作品材料は全て完売となりまし [続きを読む]
  • 【予告】8月に夏のSpecialレッスン開催が決まりました
  •  Ribbon's tassel ”herbrs'' #ribbon #interior #tassel #herbs #green #flowers #ribbonwork #beauty #ribboncraft #handmade #han
    dcrafted #satin #france #sewing #ornamentMika Mutoさん(@mika_ruban)が投稿した写真 - 2016 Jun 21 12:28am PDT   
    先日からインスタグラムもスタートしました。ブログではご紹介していない作品写真等も載せて
    いきますのでぜひこちらのブログと並行してご覧くださいね。 写 [続きを読む]
  • Pense'e パンセのお話を
  • 素敵なパンジー柄のキャンディ缶。イタリア・カファレルのスウィーツ缶は夢あふれるデザインで世の女性心をくすぐります。 そして、なんともフォトジェニック!イメージどおり、絵になる一枚。 色合いもイタリアらしい明るく陽気な可愛さが魅力的です。 「Ribbon's Coussion *Pense'e リボンクッション*パンセ」にとても合いそうですので、レッスン当日、一緒に飾りますね。 私も欲しいナ、という方は、DEAN [続きを読む]