bebe さん プロフィール

  •  
bebeさん: 膵臓癌 ステージ4b
ハンドル名bebe さん
ブログタイトル膵臓癌 ステージ4b
ブログURLhttp://stage4b.seesaa.net/
サイト紹介文2015年2月妻55歳の誕生日目前に膵臓癌ステージ4b発覚。余命1年を宣告され2年経過し治療続行中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/04/09 17:48

bebe さんのブログ記事

  • ゴールデンウィークかぁ
  • 仕事は一応カレンダー通りの休みにするけれど、このゴールデンウィーク全く予定なし。妻の体調は良いんだけれど、なんか予定立てる気にもならないし。昨年は親父が亡くなった直後だったので後処理でバタバタしていたなぁ。私、今57歳。この歳になってよくもまぁ次から次へといろいろあるものだ。地元では今桜が満開。そろそろ散り始めています。午前中ご近所に住むお得意さんが店に来た。妻は頃合いを見計らって「○○さん、お久し [続きを読む]
  • これが前回のCT画像
  • 前回(2017年4月4日)CT検査した時の画像です。↓逆光のように見える中心が動脈瘤塞栓術で留置したコイルです。膵臓の腫瘍はこのコイルの直ぐ近くにある為もはや大きさの確認は出来なくなってしまいました。逆光の左少し下に黒く抜けているのは胆管に留置した金属製のステントの内側です。このステントのおかげで胆汁の流れが保たれています。更にその左下、分かりづらいかもしれませんが赤い円の中のモヤモヤと少し濃い部分が新た [続きを読む]
  • アクセス集中急上昇記事
  • 昨日(2017年4月24日)の夜からこの記事にアクセスが集中し今までにないアクセス数になっています。↓入院7日目 輸血しました2016年08月08日増えた胸水を抜き胸膜癒着術の為に入院して7日目に輸血をした記事にアクセスが集中しています。胸膜癒着術はその数日後になります。この記事のタグは「輸血」「胸水」「膵臓癌」「胸膜癒着術」「胸膜播種」なにやらこのキーワードでの検索が昨日の夜から増えているのでしょうか。googleの [続きを読む]
  • 主治医喜ぶの巻
  • 今日の午後2週間ぶりの診察でした。東京から新幹線でお昼少し前に地元着。妻が車で駅まで迎えに来てくれました。すぐ帰宅しバタバタと仕事にかかり、いつもなら妻と一緒に車で行くところを今日は先にタクシーで行ってもらい仕事を片付けてから病院へ。妻の主治医は童顔で40代前半主治医「この2週間どうでした?」妻「ナイキサンを飲むようになってからは痛みはありません」主治医「ほー、そうですか。ナイキサンが効いてますね」妻 [続きを読む]
  • すい臓がんカフェから一夜明けて
  • すい臓がんカフェ初参加させていただきました。みんな情報を求めている。患者は勿論のことその家族も。数名の方が私に声をかけてくださいました。声をかけていただきありがとうございました。私は患者の家族ですが、私と同様に家族にはそれなりの考えや悩みを皆さん持っているということがよくわかりました。この現実を受け入れること、患者の希望や思いを受け入れること。思い通りにいかないことばかりだけど…こうやって皆さんと [続きを読む]
  • やっと咲きました。
  • 我が街はやっと桜が開花し、これから満開に向かっていこうとしています。ここ1週間位が見頃でしょうか。GWには散り始めるかな。今日も妻は体調が良く、朝食後に部屋や廊下の掃除をして、来客のお相手もしました。そしてちょっと動いたのでベッドに横になります。午後にお得意様が来店したら自分から店に出て、スタッフのヘルプもしました。店に出るのは限られているお得意様の時だけですが…そしてまたベッドで少し横になります。 [続きを読む]
  • 体調、ますます良い感じです
  • 仕事で新しい機材を導入して、そのセットアップで忙しくてなかなかブログの更新ができません。そんな中、妻の体調はますます良くなってきています。家族も店のスタッフもそう言ってます。体の動き、声のハリ、会話の内容や口数、等々。パーマとヘアカラーをしました。「このまま外歩いても大丈夫そうだね」と自分で言ってます。今日は友人とランチに出かけました。家事もしてくれてます。いろいろな事に前向きです。ちょっと動いて [続きを読む]
  • 体調良い感じです。
  • この1週間程妻の体調は随分と良い感じです。TS-1は相変わらず1日おきに飲んでいます。ちょっと動いては横になるのは相変わらずですが、それでも体力があるような感じに見えます。ちょくちょく横になって休むっていうのがこれまた良いんでしょうね。一旦減らしたナイキサン薬を先週からまた飲むようになってからは殆ど痛みが無いようです。おかげで食事も普通食に近い物を食べられています。体の動きや声のハリも良い感じ。先週末の [続きを読む]
  • がん休眠療法
  • ご存知の方も多いと思いますが、がん休眠療法というのがあります。化学療法研究所附属病院の高橋豊先生が提唱している治療法です。以下、化学療法研究所附属病院のがん休眠療法の紹介ページより転用==========がん休眠療法とは、がんの本質と抗がん剤の本質に基づき、抗がん剤治療の目的を従来の『がんを少しでも小さくする』ことから、『少しでも長く、がんが大きくなることを抑える』ことに変更することです。つまり、 [続きを読む]
  • 今日は痛みがありません
  • 今日はTS-1を飲む日です。昨日の診察で判明した肝臓に転移した大きな腫瘍の事など全く会話に出なかった今日の妻と私。口にしたくないとか、考えたくないとか、そんなことではありません。私も妻も十分わかっています。それよりも、今日は昨日まであった食後の痛みが無かった。昨日から追加された(元々飲んでいたのだけど、1ヶ月半ほど前に減らした)薬、ナイキサンの効果だろうか。ナイキサンは、炎症をしずめて、痛みを抑え、熱 [続きを読む]
  • 肝臓の転移が……
  • 今日は妻の診察日。何かあるだろうなぁ、という予感はありました。先週のCT検査の結果、肝臓の転移腫瘍が増大していました。大きさはおよそ3cm。妻も私も、もうここまで来ると驚くことも落ち込むこともありません。動揺することなく淡々と主治医の話を聞きます。それまではCT画像に写っていなかった腫瘍ですが、多分癌発覚当初から肝臓に転移らしきものがあると言われていたものが大きくなったのだろうと思っています。肝臓の小さ [続きを読む]
  • 外泊
  • 昨日妻はいつもの友人宅に泊まりに行きました。友人から誘いがあったのですが、妻は痛みがあることを気にしていました。友人に最近の体調を伝え、昨日も午前中から脇腹が少し痛いと話しました。友人「痛い時はどうしてるの?」妻「薬飲んで横になってしばらくすると治まる」友人「寝て治まるんなら、寝るのはどこでも良いじゃん。ウチおいでよ」?!あ、それもそうだな。それを聞いた妻はそそくさと着替えをして出かけていきました [続きを読む]
  • やはり変です。
  • 結局毎日痛みを感じています。食後に必ず痛くなるようです。やはり変です。何か起きているようです。何回か前のCT検査で確認されている肝臓の嚢胞が痛みを出しているのか、それとも、また別の症状が起きているのか…胆管ステント留置の際に十二指腸の狭窄も見つかり、その部分を膨らます処置をしているのだけど、そこがまた狭窄して食べたものの消化に負担がかかり痛みが出ているのか…分かりません。素人なのでその辺のことは。TS [続きを読む]
  • ビワの葉コンニャク温湿布
  • 久々にやりました。1年ぶり位かもしれません。ビワの葉コンニャク温湿布。先日他の方のブログでビワの葉温灸をされていた記事を見つけ、あ〜そう言えばしばらくやってないなぁ、と思いだし、夕べ久々にやりました。妻がやっているのは温灸とはちょっと違うビワの葉を使ったコンニャク温湿布。効果としては同じようなものです。ウチでは「ビワの葉○○」と言わずに「コンニャクやるか?」と言います。お腹にビワの葉置いて、その上 [続きを読む]
  • 経験上のチェックポイント
  • 今日も妻は朝から脇腹が痛いと言って体調が優れません。食後に痛くなるような気がすると言ってます。オキノームは効くような気もするけど、またすぐ痛む時もあると。妻の闘病2年1ヶ月に付き添っての経験で、痛みが出た時にいくつかのポイントをチェックするようになりました。●痛みが出るタイミングは?常に痛いのか。食後等のように特定のタイミングに限って痛いのか。寝ている時の体の向きや背中の角度は関係するか。等々。●ど [続きを読む]
  • そうでもなかったようです…
  • 妻の体調は良いのではと思ってましたが、そうでもなかったようです。先週末(3日前)頃から、痛みが続いているようです。スタッフと気まずい雰囲気になった翌日の土曜日に一人で買い物に出かけたのも、元気だから出かけたのではなく、一緒にいるのが嫌で痛みがあったけれどオキノームを飲んでから出かけたらしいです。店のスタッフとは今も相変わらず気まずい雰囲気。妻はその都度痛いとか、どうのこうのとか言わないので良く分か [続きを読む]
  • 体調が良いんでしょうね。
  • 妻は昨日一人で買い物に出かけ、今日は私と出かけました。ショッピングモールとデパート、そして外食。私はパスタ、妻はサンドイッチ。相変わらず、モールもデパートも沢山の人出で具合悪くなる。私は苦手だ。妻は買い物でストレスを発散できるようだ。帰宅したら、今度は洗濯機のフタの汚れが気になると言って、フタを外して手入れを始める。洗濯機のフタの分解清掃なんて私でも滅多にやらない。なんでしょね。体調が良いんでしょ [続きを読む]
  • 女対女の…
  • 起こってしまいました…女対女の衝突が。今までも何度かあったけど、また …妻の個人事業は膵臓癌になったことで私が引き継いだのですが、当然妻のやり方と私のやり方は違う。私は現場に出ることはなく、管理のみ。スタッフは一人。そこで妻はあれこれと気になって、スタッフに「あれどうなったの」「この数字間違ってる」とかいろいろと確認するのだけど、これがいつもながらくどくて、スタッフからしてみると疑われて問いたださ [続きを読む]
  • 今度はこれだ。
  • TS-1単剤隔日服用になってから1ヶ月経ちました。だんだんと副作用の便秘が頑固になってきているようです。今日も何度かトイレから顔に汗かいて出て来ました。これもしんどそうです。病院から処方されている下剤“ピコスルファートナトリウム”も飲んでいるけど今一つのようです。水分摂ったり気を遣ってはいるけれど、副作用の便秘というのはどうにもこうにも手強い。うーん、ちょっと良いかなと思うと今度はこれだ。 [続きを読む]
  • 診察日でした
  • 昨日は2週に一度の診察日。TS-1隔日服用になってから診察は隔週になりました。主治医「その後体調はどうですか?」妻「最近は痛みはあまりなくて、オキノームもあまり飲んでいません。夕べと今朝は飲みましたが」主治医「ほう、そうですか。副作用はどうですか。薬疹は出ていませんか?」妻「大丈夫です。肌が乾燥気味ですけど」(副作用で肌が乾燥することもあるらしい)主治医「薬が必要ですか。市販のハンドクリーム等で対処で [続きを読む]
  • 日曜日はランチ
  • 今日は日曜日。何となく日曜はランチにお出かけというパターンになってます。今日は朝から天気も良く、予め決めていたかのように二人ともお昼頃になると外出の用意。ピザを食べに行こうという事になり、出かけました。お粥中心の毎日だったので、ピザというのは意外でしたが食べられそうだというので。最近は私もあまり量は食べられなくなってきたのでピザ1枚と大皿のサラダを二人で食べました。なんとその後妻はデザートにパフェ [続きを読む]
  • それにしても
  • 同じ病気の方々が書いているブログを見ていると、随分皆さん治療法や食事等について勉強されている。そして、抗癌剤治療をして副作用もありながらもよく働いています。驚きます。妻は膵臓癌が分かった時に個人事業は即廃業し私が引き継ぎました。よほどのショックと、もう自分の命は長くないと悟ったのだと思います。私は経営に専念し、店の業務は若い頃から妻の仕事仲間であるスタッフ一人に任せています。私も個人事業をしていま [続きを読む]
  • 行って来ました
  • 昨日妻と二人で新幹線で漢方医に行って来ました。2年前にも行った同じ医院です。今回は妻の体調も良く一人でスタスタと歩いて行けました。天気も良くて何よりでした。前回は体調が悪く駅構内はJRの職員に車椅子で介助してもらい、精神的にもブルブルの状態だったのでその時のことはよく覚えていないと妻は言ってます。よほどしんどかったと思います。このブログのタイトル下に表記している経緯に漢方治療に関わることを加筆したも [続きを読む]
  • 漢方薬再び…
  • 2年前味覚障害で受けつけられなくなった漢方薬に再チャレンジしようと思ってます。飲めなくなって残っていた漢方薬を最近飲んでみたら、今なら飲めそうと言うので。私も飲んでみましたが、飲んだ後は不思議と体が落ちつく感じがするし、お腹の調子も良いような気がします。2年前に漢方医を受診した時は、まぁいろいろありました。私達は膵臓癌も漢方も勿論初めてだし、癌に効くなら何だってやってやろうと思っていました。思いあま [続きを読む]