ミナミ さん プロフィール

  •  
ミナミさん: ニキビブスとは呼ばせない 30代主婦の日記
ハンドル名ミナミ さん
ブログタイトルニキビブスとは呼ばせない 30代主婦の日記
ブログURLhttp://www.peterbuchi.com/
サイト紹介文ニキビや毛穴の開きで悩む私が、同じように悩む方たちと情報交換して手に入れた智慧を公開していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/04/10 08:55

ミナミ さんのブログ記事

  • アクネ菌 抗生物質
  • ニキビがなかなか治らないという場合、早めに皮膚科で治療する事がおすすめです。「たかがニキビくらいで病院に行くなんて・・と、思う方もいるかもしれません。アクネ菌は抗生物質でケアしようしかし、ニキビを放置してしまうと症状が悪化するだけでなく、色素沈着やクレーターといった、ニキビ跡ができる恐れがあります。ニキビ跡は一生残ってしまう場合もあるので、治らないニキビは早めに皮膚科で治療する事が大切なのです。皮 [続きを読む]
  • レチノール ビタミンc誘導体 美容液
  • レチノールには、肌表面の角質を排出させて新しい肌細胞の生成を促すピーリング効果があります。コラーゲンの生成も強化されますので、シミや毛穴の開きなどが改善され、潤いもよみがえります。レチノールやビタミンc誘導体は美容液で補給美肌対策において非常に効果の高い成分ではありますが、日差しの強い日には使用することができません。紫外線によるダメージを受けやすいので、夜寝る前のお手入れに使用するのが一般的です。 [続きを読む]
  • アクネ菌 食事療法
  • アクネ菌は人間の皮脂をエサに繁殖する常在菌で、通常は肌を健康に保つ役目があります。しかし毛穴に大量に繁殖すると、炎症が起こることでニキビができます。アクネ菌を撃退する食事療法ニキビの予防や治療にアクネ菌の除去は必須で、食事療法を行うのが効果的です。ポイントは「脂っこい料理を控える」ことです。肉料理やファストフードばかりの食生活を続けると、脂肪分を過剰摂取することで毛穴からもたくさんの皮脂が分泌され [続きを読む]
  • uゾーンのニキビ
  • こめかみや顎などuゾーンのニキビは、大人ニキビとも言われ20代以降にできることが多いです。思春期を過ぎると男性ホルモンや女性ホルモンの分泌量が一定になります。男性ホルモンが増えすぎて皮脂が過剰になることがないため、ニキビが減ります。しかし大人になるとストレスが溜まる機会が増え、生活習慣も不規則になるなどでホルモンバランスが乱れやすくなる人もいます。uゾーンのニキビの原因と対策ホルモンバランスが乱れるこ [続きを読む]
  • uゾーン 乾燥
  • 口の周りや顎などのuゾーンにできる大人ニキビに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。大人ニキビは、額や鼻などのtゾーンを中心にできる思春期ニキビとは全く異なる性質を持っています。uゾーンにできる大人ニキビは乾燥が原因思春期ニキビは成長ホルモンの関係で皮脂が過剰分泌して毛穴に炎症が起こることでできます。uゾーンにできる大人ニキビは生活リズムの乱れやストレスやホルモンバランスの乱れや乾燥などが [続きを読む]
  • ニキビ Tゾーン
  • 顔の中でもTゾーンに出来るニキビは、目立つ部分であるため気になりやすいでしょう。そして、ニキビが出来る時期により原因が違います。Tゾーンに出来るニキビについてまず、思春期の頃についてです。鼻の頭などのTゾーンは、特に皮脂が分泌しやすい箇所です。皮脂の分泌が多ければ、毛穴が詰まってニキビが出来る原因になります。思春期は、ホルモンバランスが乱れやすい時期になります。次に、大人になってからも出来る場合があ [続きを読む]
  • ビタミンc誘導体 化粧水 アルコールフリー
  • 化粧水を選ぶポイントとしてアルコールフリーの商品を選ぶようにします。アルコールは揮発性が高く、皮膚に必要な水分までも一緒に持っていかれ保護膜を破壊してしまう弊害があります。ビタミンc誘導体配合の化粧水はアルコールフリーを選びましょう何故、皮膚に良くないアルコールが入っているのかと言いますと、殺菌作用や引き締め効果など皮脂性の肌やニキビ肌に有効なので使用されています。また殺菌作用もありますので保存料 [続きを読む]
  • Tゾーン テカリ 化粧品
  • 顔の中で一番油分が出やすく、メイクが崩れやすい部分がTゾーンです。個人差はありますが朝からしっかりメイクしてカバーしていても気づくとツヤが出すぎてしまっていることもあります。テカリが気になるという経験は女性は誰しもが悩まされます。特に汗をかいたりする夏場はメイクが崩れることがあるためTゾーン部分も一年通して一番油分が出やすい時期です。Tゾーンのテカリを防ぐ化粧品について気になるテカリは化粧品でカバー [続きを読む]
  • 黄ニキビ ワセリン
  • ぽつぽつとできるニキビ。その中でもなんだか見た目に悪い黄ニキビは困りものです。黄ニキビは黄色っぽいもしくは白っぽい脂肪が入っているように見えます。黄ニキビがでてしまったらワセリンが効果的思わず自分でつぶして中を取り出したりするなんてことしたことある方もいるのではないでしょうか。つぶしてしまうと治りが悪いだけでなく、後々に跡が残ってシミのようになってしまいます。このような黄ニキビにはワセリンが効果を [続きを読む]
  • Tゾーン テカリ 化粧水
  • 最近は女性だけでなく、男性も多くの人が美容に関心を持つようになっています。それは、男性もいつまでも綺麗な肌を保っていたいと考えるためです。Tゾーンのテカリを化粧水で抑えよう女性よりも若い時からケアをしていない分、男性の方がシミなどができやすいからです。また、若い時でも、テカリなど、若さゆえに脂っぽい肌になっていて、気にいしている部分が多くあります。そんなテカリの予防にも「化粧水は効果を発揮」します [続きを読む]
  • フラーレン 原液
  • フラーレンはコラーゲンやプラセンタよりも高いエイジング効果を持つ成分で、ノーベル賞も受賞しています。肌を含んだ全身の老化を招く活性酸素を除去する抗酸化作用は、ビタミンCの125倍です。肌に自力でコラーゲンを生成するように促進する力はプラセンタの800倍とされます。フラーレンは原液でなくても良い細胞分裂の回数は細胞によって決まっていますが、フラーレンが肌の酸化を防げば無駄に細胞分裂することがないため、肌を [続きを読む]
  • ビタミンc誘導体プリモディーネ
  • プリモディーネの中で特に人気を集めているのが、ニキビやシミなどに働きかけるシーバムコントロールVCローションです。これはビタミンc誘導体プリモディーネとして、APPSという、こだわりのビタミンCが配合されています。ビタミンc誘導体プリモディーネでシミなどの肌トラブル改善一般的なビタミンc誘導体に比べ約100倍という浸透力をもつこの成分は、持続性も備えているため、肌の奥へとぐんぐんしみこんでいくのです。シミなど [続きを読む]
  • アクネ菌 化粧水
  • 1度できてしまうと、なかなか治りにくいにきび。原因は睡眠不足やストレス、生活習慣など色々考えられます。一番はアクネ菌が繁殖しすぎてしまうことです。アクネ菌を殺菌する化粧水でつるつるのお肌にこの菌は常駐菌で、お肌が健康な状態であれば問題の無いものです。しかし、毛穴が詰まってしまうとこのアクネ菌が悪さをします。にきび用化粧水はサリチル酸、ピオニン、イオウ、イソプロピルメチルフェノールなどのアクネ菌殺菌 [続きを読む]
  • ビタミンc誘導体 美容液 ドラッグストア
  • ビタミンcは抗酸化作用や肌の美白にも優れた成分となり、人が健康的に生きていく上で必須の栄養となります。実際にそれを食べたり肌に塗ったりすることで、その性質を発揮することができますが、ただ弱点があり、熱に弱かったり壊れやすかったりの性質を持ちます。ドラッグストアでもよく見られるビタミンc誘導体配合の美容液とは?そのため、それを肌につけても皮膚に浸透するまでには至らないのが実情となります。しかしビタミン [続きを読む]
  • アクネ菌 抗生物質
  • ニキビがなかなか治らないという場合、早めに皮膚科で治療する事がおすすめです。「たかがニキビくらいで病院に行くなんて・・と、思う方もいるかもしれません。しかし、ニキビを放置してしまうと症状が悪化するだけでなく、色素沈着やクレーターといった、ニキビ跡ができる恐れがあります。アクネ菌は抗生物質でケアしようニキビ跡は一生残ってしまう場合もあるので、治らないニキビは早めに皮膚科で治療する事が大切なのです。皮 [続きを読む]
  • エストロゲンを増やすには
  • 毎日の食事でエストロゲンを増やすには?エストロゲンは女性ホルモンのひとつで、肌の水分調節や皮脂量の調節、コラーゲンの生成と言った働きを担っており女性の美容には欠かせないものです。その他にも月経のための働きや妊娠しやすい体つくりなどの性機能や血管や骨、脳などと言った機能を正常に保つための健康のための働きや、更年期や月経前などの安定した精神面の維持のためにとても大切な成分です。 エストロゲンは体内 [続きを読む]
  • フラーレン 価格
  • フラーレンは活性酸素を吸着するためビタミンCの100倍以上という抗酸化力があり、長時間肌の酸化を防いでダメージから守る働きがあるためシワやたるみ、毛穴の開きなどのアンチエイジングに効果的な美容成分です。肌の老化予防だけではなくメラニンを抑制してシミを防いだり、コラーゲンを増殖させてセルライトを抑制するなどあらゆる肌悩みに美容効果が期待できる成分です。フラーレン配合化粧品の価格フラーレンが配合されている [続きを読む]
  • レチノール ビタミンc誘導体 美容液
  • レチノールには、肌表面の角質を排出させて新しい肌細胞の生成を促すピーリング効果があります。コラーゲンの生成も強化されますので、シミや毛穴の開きなどが改善され、潤いもよみがえります。レチノールやビタミンc誘導体は美容液で補給美肌対策において非常に効果の高い成分ではありますが、日差しの強い日には使用することができません。紫外線によるダメージを受けやすいので、夜寝る前のお手入れに使用するのが一般的です。 [続きを読む]
  • アクネ菌 食事療法
  • アクネ菌は人間の皮脂をエサに繁殖する常在菌で、通常は肌を健康に保つ役目があります。しかし毛穴に大量に繁殖すると、炎症が起こることでニキビができます。アクネ菌を撃退する食事療法ニキビの予防や治療にアクネ菌の除去は必須で、食事療法を行うのが効果的です。ポイントは脂っこい料理を控えることです。肉料理やファストフードばかりの食生活を続けると、脂肪分を過剰摂取することで毛穴からもたくさんの皮脂が分泌されます [続きを読む]
  • ビタミンc誘導体 化粧水 アルコールフリー
  • 化粧水を選ぶポイントとしてアルコールフリーの商品を選ぶようにします。アルコールは揮発性が高く、皮膚に必要な水分までも一緒に持っていかれ保護膜を破壊してしまう弊害があります。ビタミンc誘導体配合の化粧水はアルコールフリーを選びましょう何故、皮膚に良くないアルコールが入っているのかと言いますと、殺菌作用や引き締め効果など皮脂性の肌やニキビ肌に有効なので使用されています。また殺菌作用もありますので保存料 [続きを読む]
  • フラーレン 化粧品 効果
  • ここ数年、美容業界で注目を浴びているのが、フラーレンという美容成分です。炭素物質からできており、サッカーボールのような形をしています。フラーレンが配合されている化粧品の効果水に溶けない成分だったのですが、開発が進んで水溶性のフラーレンができたため、現在では化粧品にも配合され広く使われています。フラーレンには、強力な抗酸化作用があり、活性酸素を除去します。抗酸化力は、ビタミンCの170倍とも言われていま [続きを読む]
  • ビタミンc誘導体 化粧水 防腐剤
  • 美白や美肌は女性なら誰もが目指すものであり、そのために化粧水を使ってスキンケアをしていくというのは基本的なものとなっているでしょう。その際に含まれている成分にビタミンc誘導体があり、ほとんどの化粧品に多かれ少なかれ含まれるようになってきています。防腐剤のビタミンcと化粧水のビタミンc誘導体の違いビタミンcというと栄養素としても有名なものですが、食品などの防腐剤として含まれていることもよくあるものである [続きを読む]
  • アクネ菌 洗顔
  • ニキビができやすいという場合、顔の皮脂分泌が多いケースが少なくありません。実は皮脂が多い肌は、ある常在菌が増えやすくなるのです。ニキビの原因となるアクネ菌は洗顔でケアその菌は「アクネ菌」というもので、ニキビを引き起こす要因となります。この菌は毛穴の中に住み着いている、常在菌の1つです。常在菌ですので増え過ぎない限り、肌に悪影響を与えるという事はありません。しかし、増えすぎると毛穴を炎症させニキビを [続きを読む]
  • フラーレン 美容液
  • 美容液には、保湿成分や美白成分などの肌に有効な成分が豊富に含まれているので、スキンケアには是非取り入れたいアイテムです。美容液には、多数の成分が含まれていますが、最近注目されているのがフラーレンです。フラーレン入りの美容液の選び方これは、ノーベル化学賞の受賞者によって発見された成分で、エイジングによる肌の悩みに効果的なため、多くのメーカーで化粧品に用いられています。その特長は、非常に高い抗酸化力と [続きを読む]
  • 抗酸化陶板浴
  • 抗酸化陶板浴とは有害物質のない環境で身体を温めることや温める空間のことです。身体の免疫力を高める抗酸化陶板浴最近は、新陳代謝が低下したり、生活の乱れから体温が低下しがちな方が増えています。人の身体は体温が低下すると免疫力が落ちます。「冷えは万病の元」という言葉通り、身体を冷やすことは体調不良の原因の一つになります。逆に身体を温めることで本来持っている免疫力を高めることができます。このように身体を温 [続きを読む]