Ms.R さん プロフィール

  •  
Ms.Rさん: ドイツを100%楽しもう!
ハンドル名Ms.R さん
ブログタイトルドイツを100%楽しもう!
ブログURLhttp://deutschland100.blog.fc2.com/
サイト紹介文アウグスブルグを中心に観光、グルメ、イベントなど旅行に役立つ情報と犬の事を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/04/10 02:26

Ms.R さんのブログ記事

  • ドイツの犬の学校 その5 個人レッスン
  • 個人レッスン生後5か月のカトくん。雨の中の個人レッスンです。すでに2度も飼い主が変わり、このご家族が3番目の飼い主なのだそうです。理由はよくわかりませんが、極度の怖がりだったらしい。今日のテーマは「呼び戻しと水に慣れる事!」真ん中の自転車を引いている方が訓練士さん。若いけれど非常にしっかりされていて全てにおいて徹底している。言葉や指示もはっきりしていて明確そのもの。これは飼い主にも犬にも分かりやすい [続きを読む]
  • ドイツの犬の学校 その4 パピーコース 音に慣れよう!
  • ミュンヘンの犬の学校音に慣れよう!ドイツで街を歩いていると、どこにでも犬がいます。レストランや電車やお店の中。みんなお利口に飼い主さんのそばにいます。これが一体どうして??それは多くの犬がちゃんとそのようにしつけられているから。もちろん中には例外、あまりお利口でない子もいます(笑)幼い仔犬にとっては何もかもが初めて見るもの聞くものばかり。特にミュンヘンのような都会で暮らす犬は電車に乗ったり、バスに [続きを読む]
  • ドイツの犬の学校 その3 パピーコース 訓練士モメ
  • 犬が犬に教える!訓練士モメ人間の子供達でもよくあることですが大人がいくら教えても使えなかったハサミが子供に教えてもらうとすぐに出来るようになる…子供は簡単に子供の言葉や身振りで説明するわけですがその方が子供にとって分かりやすいという事なのでしょうそれと同じことが犬同士でもあります!この学校では3歳のモメ(白いテリア)が活躍しています。モメは8カ月で訓練士さんのところにやって来ました。犬とも人間とも接 [続きを読む]
  • ドイツの犬の学校 その2 パピーコース トンネルをくぐる
  • パピーコーストンネルをくぐろう!ドイツでは犬の学校に行く飼い主が比較的多く、人間だけでなく犬社会でも適応できるようにします。パピーのうちに(10週〜22,23週ぐらいまで)あるゆる年齢の犬たちと出来るだけたくさん接触させて犬たちの間にある暗黙のルールやマナーを学ばせます。この時期に犬にこういうチャンスが与えられるとお散歩中やお買い物中、乗り物に乗る時も極力トラブルが減ります。特にミュンヘンのような都会で [続きを読む]
  • ドイツの犬の学校 その1 パピーコース
  • パピーコースいっぱい遊ぼう!ドイツでは犬を飼い始めると同時にパピーコースに通う人がたくさんいます。たくさん楽しい経験をさせるのはもちろんのこと5か月までに社会性を身に付けさせるのが目的です。リード無しで散歩をする機会が多いため、犬同士のマナーを知らないと困ったことになります。他の犬と遊んだり、愛犬が幸せな一生を過ごせるよう飼い主さんたちはこの時期をとても大切にしています。この学校では3歳の犬、モメも [続きを読む]
  • ヴュルツブルクその6 Mr.T in マリーエンベルグ要塞
  • マリーエンベルグ要塞からの眺め18Cに世界遺産に登録されているレジデンツが出来るまでヴュルツブルク司教たちはマリーエン要塞に住んでいました。司教と市民はずっと敵対関係にあったので身を守るための要塞を建てて住んでいたわけです。アルテ・マイン橋からの眺め左手上方にマリーエンベルグ要塞。橋を渡って歩いて登ることも出来ますがこの日はとにかく暑かった…ここまで車で上がっちゃいました!こんな石造りの城の壁のトン [続きを読む]
  • ピーピーのその後…
  • Mr.Tの大好きなおもちゃその名もピーピー狩りの好きなMr.Tにとって噛むとピーピー鳴るおもちゃはとても魅力的なようです。なので、この手のおもちゃはすべてピーピーという名前が付いています!6月4日のお誕生日に新しいピーピーをもらって早2カ月数代目になる今回のピーピーはよく噛む子用。生地などが強いはずのピーピーでした!2カ月間ほぼ毎日この調子で噛みまくっていました。噛みついて振り回したり、結構ひどい扱い…して、 [続きを読む]
  • アウグスブルグ 中世の祭り 2017 Bügerfest
  • Bürgerfest 2017Am Rotestor ローテストア開催期間は8月4日から8月13日まで毎年アウグスブルグ市民が楽しみにしている中世の祭り衣装も屋台も本格的で中世の世界にタイムスリップ!中を歩くだけでも楽しめるお祭りです南ドイツにお越しになる方はお見逃しなく!!火曜日と週末には騎士のトーナメントも行われます。プログラムとオープン時間はこちらから ⇒ プログラム入場料はトーナメントのない日は5ユーロトーナメントのある [続きを読む]
  • ヴュルツブルクその2 ノイミュンスター教会
  • 聖人の遺体が見つかった場所に建てられた教会ノイミュンスター守護聖人はアイルランドからやってきた宣教師キリアン。まだキリスト教徒に抵抗があった時代でした。当時の領主の妻に暗殺され馬小屋の下に埋葬されますが、馬の様子がおかしいので掘り返してみると3体の遺体が…宣教師キリアンと彼の従者コロナトゥスとトートナンでした。3人の遺体の見つかった場所に建てられたのがノイミュンスター教会。赤色砂岩を使ったファサード [続きを読む]
  • ヴュルツブルクその1 世界遺産レジデンツ
  • レジデンツ夏9時〜18時 /冬10時〜16時半 庭は日が暮れるまで一部の部屋はガイドツアーに参加しないと入れません1981年に宮殿と庭を含めて世界遺産に登録されたヴュルツブルクの宮殿、レジデンツ。この街の領主でもあった司教の屋敷でした。カトリックの司教は結婚が出来ないためこの広大な宮殿は実質、彼一人の住まいでした。皇帝がヴュルツブルクにやって来た時も必ずこの宮殿に滞在しています皇帝が来るほどの宮殿ですから中は [続きを読む]
  • ドイツの陶器市情報 2017
  • Friedbergは職人の街ドイツでは夏の間たくさんのイベントが目白押しです!夏祭り、ビール祭り、ワイン祭り、村祭り、騎士のトーナメント、中世の祭り…陶器祭りは1年中ほぼ毎週どこかでやってます。必ず食べ物や飲み物の屋台も出るので、それもまた楽しみの一つ!詳しくはこちら ⇒ 陶器まつりカレンダーアウグスブルグから南に10?、ロマンチック街道沿いの街のひとつFriedbergフリードベルグの陶器まつりに行って来ました!丘 [続きを読む]
  • お母さんの手作りランチ
  • お母さんが作ったんだよ!森の幼稚園の子供たちは週に2回お母さんの用意したお昼を一緒にいただきます。お昼は協力関係にある近くの学童保育。ここはヤギや羊やニワトリやうさぎや亀…動物がたくさんいる子供たちにとってワクワクの場所です。今日のメニューはトマトとモッツァレーラのサラダパスタに野菜とチーズをのせてオーブンで焼いたお料理今日のご飯を用意したお母さんの子供さんはとっても嬉しそうにお母さんはお料理が上 [続きを読む]
  • 意外なところにあった!
  • マルティン・ルターのフィギュアルターの宗教改革から今年で500年です。ドイツ各地で彼の軌跡をたどるツアーがあったり、、所縁の地で色々なイベントが行われたりしています。ドイツを代表するおもちゃプレイモービルでも2月から販売しているマルティン・ルターのフィギュア ⇒ リミティッドエディションこれがなかなか手に入らない!おもちゃ屋さんの人の話では、入荷した瞬間に売れるので自分はまだ手に取ったこともない!んだ [続きを読む]
  • 英国庭園 中国の塔のビアガーデン??
  • 英国庭園のビアガーデン夏のミュンヘンの楽しみは外で飲むビールミュンヘン市民が大好きな英国庭園の中のビアガーデンはなんと7000席あります!1人や二人なら適当に相席するのですが、団体で行く今日はいっぱいで座れないこともあるので早めに行って席を取ることに!そこで、お供してくれたのがこの方Mr.T ミュンヘンデビューです!無事電車に乗り、ミュンヘン中央駅に着いたところ。結構落ち着いてますね!この後、地下鉄とバス [続きを読む]
  • 天国と地獄を体感できる教会 アザム教会
  • Asamkirche アザム教会Sendlinger Str. 32, 80331 München先日の続き。ここまで来たら、アザム教会はすぐそこです。真ん中の細長い建物が教会。左の黄色い装飾の建物は教会を立てた芸術家兄弟のアトリエ。入り口にはドナウ川の石が置かれています。その通り!この教会を建てたのはドナウ川沿いにあるヴェルテンブルグ修道院の教会を建てたのと同じ芸術家!神秘的で美しい修道院の教会の記事はこちら ヴェルテンブルグ修道院の教 [続きを読む]
  • ぶらぶらとASAM 教会まで…
  • ミュンヘンお散歩マリーエン広場辺りに比べると少し静かですがのんびりと店を見ながらお散歩できるコースです。Spöckmeier(日傘が出ている店)で腹ごしらえして薬局Rosen Apothekeをのぞいたらミュンヘンをお散歩してみよう!このまま真っすぐ行って…フレスコ画のきれいな建物を目印にさらに右奥に…さらにこの道を進むと…右手にアバクロ。ただいま夏のセール中!Hcker Pschorr醸造所直営のレストランを過ぎ…ちなみにこのレス [続きを読む]
  • 人気の化粧品がそろっている薬局
  • Rosen ApothekeRosenstr. 6 ? 80331 München 平日 9時〜20時旅行の楽しみの一つにお土産がありますね!自分のはもちろん家族やお友達に…その土地らしい物や日本で買うより安く買えたりるとさらに嬉しい。オーガニック化粧品をはじめ、売れ筋の人気商品を置いている薬局がミュンヘンのど真ん中、マリーエン広場のすぐそばにあります。マリーエン広場から歩いて1分白ソーセージの美味しいレストランSpöckmeierのお向かいAと+の [続きを読む]
  • 白ソーセージ Spöckmeier
  • Spöckmeier Rosenstraße 9 マリーエン広場のすぐそば日-水 9時-1時 / 木-土 9時-3時ミュンヘンと言えば、白ソーセージ。「白ソーセージは教会の鐘が鳴るまでに食べろ!」という諺がありますが、それは朝しかソーセージを作らなかった昔の話。Spöckmeier では店直営の肉屋で朝昼晩と新鮮なソーセージを作っています!立地もこの店の魅力ですね。マリーエン広場の目の前の道を入ってすぐ。広場から店がこんな感じで見えてます [続きを読む]
  • Mr.Tの宝物
  • ピーピー先日(と言っても随分前ですが)お誕生日に?代目のピーピーをもらいました!ピーピーとはピーピーなるおもちゃのこと。前から気になっていたウサギのピーピーをもらったのでした。今までのピーピーは2,3日でぐちゃぐちゃに…STARKE KAUER(よく噛む子用)これだったら長持ちするかも!すっかり気に入って常に遊んでくれる人を待ってます。「2階から誰か下りてこないかな?」「おかえり!兄ちゃん!!待ってたよ!」「 [続きを読む]
  • 自然保護地区でお散歩 森のビアガーデンの続き!
  • アウグスブルグ市の水源でお散歩森のビアガーデンのもう一つの楽しみはお散歩。座るのに飽きたら、森の中を歩いてみましょう!歩く森はアウグスブルグ市民の水道水を汲み上げている森です。この森は色んな表情を持っていて、景色の目くるめく変化を楽しめるのも魅力です!そんな森が街の中心からそう遠くない所にあるのです。この町がヨーロッパで最も緑が多く、最も居住価値の高い町として表彰された所以がここにあるのだと思いま [続きを読む]
  • とっても素敵な森のビアガーデン
  • Waldgaststätte Parkhäuslim Siebentischwald 森の中Prof-Steinbacher-Str. 10 a, 86161 Augsburg夏は11時から日が暮れるまで/冬は日曜祭日の11時から16時ごろまで天気の悪い日はお休みアグスブルグには広大な森があって、自然保護地区に指定されています。その森の中にあるまったりできるビアガーデンは私のお気に入りです!アウグスブルグの植物園を過ぎて森の方に行くとこんな看板が出ています。矢印の方に歩いて行くと…森 [続きを読む]