inlagoon さん プロフィール

  •  
inlagoonさん: 「腹膜偽粘液腫」癌闘病日記
ハンドル名inlagoon さん
ブログタイトル「腹膜偽粘液腫」癌闘病日記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/inlagoon/
サイト紹介文「腹膜偽粘液腫」の温熱化学療法を中心に、余命1年宣告からの闘病日記。抗癌剤による化学治療、オストミー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/04/10 07:03

inlagoon さんのブログ記事

  • 12年ぶり
  • 研修から開放されて今夜も茅場町散歩。この辺りは江戸時代から使われていた運河跡が残り、風情があります。マニアックな飲食店も至る所に隠れてます(笑)そして今夜は12年ぶりに老舗の洋食屋の「津々井」さんに寄ってきました。先代のオーナーからは代変わりされてましたが、味はしっかり引き継がれてました。ご馳走様でしたー。 [続きを読む]
  • 今日から茅場町滞在
  • いよいよGAP取得公認指導員の認定研修です。朝から晩まで詰め込み講座なので会場の近くのホテルに泊まり込んでます。たまたま、会場が以前の勤務先のすぐ近くだったので懐かしい街並みを散策してきました。やはり永代橋の夜景は良いです。後ろを見ると佃の高層マンション群。佃煮発祥の地の面影はありません。でも、路地を歩き回ると今でも老舗の佃煮屋さんや飲食店の隠れた名店が点在しています。あ、左の方が今話題の豊洲地域で [続きを読む]
  • 桜と牡丹
  • 今年も鶴岡八幡宮の氏子式年祭に行ってきました。今回は、先日、心臓疾患で手術した姉と母も同行。一緒に祓って貰いました。鎌倉はまだ桜満開でした。昨年復興した参道も綺麗です。夜はこんな感じ。絶景ポイントです。そして、八幡宮には牡丹庭があり、こちらも桜に負けず真っ盛り。神社で抹茶頂きました。今年も皆んなで無事に生き延びられますように? [続きを読む]
  • 釈迦生誕の日に思う事
  • 本日、4月8日は灌仏会(花祭り)です。お釈迦様の誕生日です。各地のお寺では様々な行事が営まれています。インドから伝わる風習ですが、意外と知られていません。クリスマスやハロウィンは大騒ぎするのに、日本人は不思議です(笑)誕生仏の姿だそうです。場所によっては白い象に乗っていたりします。何でも生まれて直ぐに東西南北に7歩ずつ歩み、人間が越えられない六道輪廻をあっさりクリア。流石です。今日はこの誕生仏に甘茶を [続きを読む]
  • お別れの会
  • 本日は青山霊園で知人の「お別れの会」でした。甲子園でベスト8まで勝ち登る程のスポーツマン。彼は堅い仕事をあっさり捨てて若くして独立するも失敗と努力を繰り返して、遂に一代で上場企業を作り上げました。私も発病するまでは懇意にして頂き、新橋界隈で深夜まで一緒に痛飲していました。4歳年下なのに貫禄があり、対等なおつき合いができました。発病してからは闘病に追われて疎遠になっていましたが、まさか病気知らずの彼 [続きを読む]
  • 信頼できるWEB癌治療情報源
  • 癌になったらまず最初に見るべきWEB情報源を備忘録としてまとめておきます。①「がん情報サービス」(国立がん研究センター)http://ganjoho.jp/public/index.html②「健康を決める力」(聖路加国際大学)http://www.healthliteracy.jp/③腹膜播種治療支援機構HP(NPO法人腹膜播種治療支援機構)https://www.npo-pdt.org/①は、癌全般に関しての膨大な情報がまとめられてます。治験情報もあり。②は、「ヘルスリテラシー」と呼ぶ、正し [続きを読む]
  • 今年も桜情報②
  • いよいよ過ごしやすい気候になってきましたね。サイクリングついでに、玉蔵院の枝垂桜見てきました。かなり開いてきました。でもよく見るとまだ少し蕾があります。八分咲きくらいでしょうか?今年は花の付きが良い感じがします。満開が楽しみ。週末かなー。因みに調神社の八重桜はまだまだ一分咲きくらいでした。それでも既に花見で一杯やってる団体さんが結構いてビックリです(笑) [続きを読む]
  • 快気祝い②、でも
  • 昨夜は同期入社の同僚と横浜元町の名店へまたご馳走になってしまいました。病気になる前、10年前には一緒に全国食材探しの旅をした仲のシェフのお店です。10年ぶりの再会でしたが、今は予約の取れない店に成長して、一流の料理人になられてました。懐かしいなー。新玉ねぎとホタテのすり流しイサキ、金目鯛、真鯛の刺身八寸。旬の物のオンパレード揚げ物は揚げ物に見えません(笑)サーロイン旬の焼き物とめ椀はもずくとトマトと [続きを読む]
  • 快気祝い?
  • 昨晩は、中国から米村医師の治療に通われている同病仲間のご家族に快気祝いして頂きました。ありがたい事です。中国では日本以上に腹膜偽粘液腫の治療は困難なようで、このブログを見てHIPEC治療のご相談を頂いたのがお付き合いのきっかけでした。幸い、岸和田総合病院でのHIPEC治療も成功し、中国に戻り元気に過ごされているとの事で、嬉しい限りです。治療はハードで大変ですが、自分で納得できる最良の方法を選択した事を拠り [続きを読む]
  • 今年も桜情報①
  • 東京で開花宣言があり、今年も気持ちの良い季節の始まりですね。浦和はまだ開花にはなっていませんので、少し早めに咲く玉蔵院の枝垂桜から七分咲きくらいでしょうか?今年は少し色が濃い感じがします。明日から寒いみたいなので、満開は来週の前半あたりかもしれませんね。楽しみにです。 [続きを読む]
  • 帰ってきました
  • 滋賀県草津にて4回目(HIPECは3回目)の術後検診を終えて埼玉に帰ってきました。再発はありませんでした。画像、マーカー共に大丈夫です。マーカーはいつもはグラフにして掲載してましたが、もはやグラフ化する意味もないほどの標準値です。どうやら、癌細胞は死滅したようです。HIPECで3回も点滴の20倍の濃度の抗癌剤で内臓ごと直接煮込んでいる(通称「モツ煮込」)わけですから、さすがの癌細胞も耐え切れなかったのでしょう。米村 [続きを読む]
  • 今週は術後検診
  • ここのところ仕事にかまかけてブログをサボりましたm(._.)m今週末は草津で精密検査、術後検診です。週の前半で集中的に仕事を進めて備えたいと思います。体調、体力共に順調に回復してきていると思いますが、再発がない事を祈るばかりです。昨日は闘病仲間の訃報かありました。常に自分の事より闘病仲間の事を励まされていた方でした。残念です。最期は打つ手がなくなり無治療の状況だったようです。まったく癌という奴は…やれる [続きを読む]
  • イレウス対策
  • 今日は天気予報通り寒の戻りでしたね。何度か繰り返して春ですな。待ち遠しい。さて、闘病に関して今、最大の課題は「再発」「腸閉塞(イレウス)」の2点です。再発に関してはとにかく小まめに検査、診察を受けていくしかないので先生頼みです。ところが、イレウスについては日常的なものになりつつある感じなので日々の注意が必要である事を確信しました。完全にイレウスになってしまえば病院に駆け込むしかないのですが、未然に防 [続きを読む]
  • ヨーグルトの結論
  • ずーと忘れてました。「自家製ヨーグルトに最適な牛乳」地元で手に入る牛乳は、ほぼ全て試してみました。これです!「千本松牧場 低温殺菌牛乳」と「DHCケフィアヨーグルト」の組み合わせ。この牛乳は賞味期限が短いのですが、驚くほど美味しいヨーグルトができます。牛乳が違うとこんなに違うのか?という事を実感できます。千本松牧場は若い頃によく遊びに行った牧場で、ここのコーヒー牛乳が恐ろしく美味くてグロス買いして、 [続きを読む]
  • 癌医療最前線 第2夜
  • 先週に続き第2夜もまとめときます。今回のテーマは、①癌に負けない食生活②超早期発見の方法③癌との共存でした。まず、「癌に負けない食生活」では1.発酵食品→特に植物性乳酸菌余命6カ月でホスピス転院まで決まっていた末期の肺癌患者さんが滋賀の「薬いらず」と呼ばれている伝統食品「鮒寿司」をヨーグルト状にして毎日150ml摂り続けた結果、進行が止まり既に10年を元気に過ごしている様子を紹介。抗癌剤治療は見放された時に [続きを読む]
  • 終日勉強
  • 本日は朝から終日、勉強してきました。久々の経団連会館。また、来れて良かったです。本日のテーマは、「データ分析による経営意思決定の方法」でした。1日で6講座は復帰一発目には少々堪えました(*_*)よりによって、極寒だし、雪だし、千代田線いきなり人身事故で止まるし。何とか迂回しながら辿り着いたので、そのせいもあるかなー。それでもって、話聞いてたらいつの間にかビッグデータやらAIは既に過去のものになっていて、こ [続きを読む]
  • NECが癌免疫治療法に参画
  • がん細胞抑制のメカニズムとしては、がん細胞を攻撃する免疫機構のなかで、キラーリンパ球という白血球が重要な役割を果たします。 このキラーリンパ球を活性化するのが、アミノ酸が9個程度つながった「ペプチド」という物質です。 そして癌抗原の一部である「ペプチド」を注射する事でキラーリンパ球を活性化させ癌細胞を攻撃させる治療法である事はご存知の通りです。 ところ [続きを読む]
  • 最先端癌治療のまとめ
  • 本日のBS-TBSの先端医療特集で紹介された治療法を備忘録としてまとめておきます。1.ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)→脳関連癌に有効大阪医科大学 宮武伸一 特務教授なんと原子炉から中性子をピンポイント照射で攻撃。手術不可能な癌も確実に滅殺2.小型BNCT→大規模なBNCTを容易に受けられるよう改良南東北BNCT研究所 高井吉尋 センター長サイクロトロンでBNCT原子炉を超小型化。40分1回のみの治療で完了。5〜6年後に保険適用か?3. [続きを読む]
  • 4度めの復職
  • 本日、会社で今後の働き方と当面のミッションを取り決めてきました。基本、在宅勤務なのですが、情報収集に彼方此方の外部セミナーに参加したり、社員向け研修資料を作成していきます。日経さんのセミナーには結構参加しているので、見かけたらお声掛け下さい。取り敢えず、・グローバルギャップ・HACCP・ビッグデータ・地方創生辺りの取りまとめからスタート。2020年に向けての準備ですね。因みに、明日2月4日は「世界対癌デー」 [続きを読む]
  • どうかな?
  • 本日は、伊勢丹の催事で鳥取の焼鳥屋さんを発見。予想通り大山鳥の焼鳥です。迷いましたが、地元の焼鳥はどんなものか興味津々。よく見るとなんとボンジリがあるではないですか。ここいら辺ではなかなかお目にかかれない部位なので、購入決定です。そして、せっかくなので日本酒解禁!お猪口一杯だけ…嘘です。お猪口4杯だけいきました。ボンジリは鳥の尾羽の付け根の部分ですが、プリプリしていながら脂がのっています。本来は麦 [続きを読む]