コマキ さん プロフィール

  •  
コマキさん: 妊活まっしぐら 〜アラフォー・ラストスパート日記〜
ハンドル名コマキ さん
ブログタイトル妊活まっしぐら 〜アラフォー・ラストスパート日記〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/wishing-for-our-baby/
サイト紹介文流産3回〜原因不明の不育症でも諦めない40歳。次こそはうまくいくことを信じてKLC3年目突入
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/04/10 10:28

コマキ さんのブログ記事

  • 不妊治療費の総合計
  • 不妊治療を振りかえりつつ、2016年度の医療費を計算して確定申告をした。医療費控除額は限度額200万近くの194万円也過去最高額!! ガクブルそのうち183万円がKLC。 2012年から始めた不妊治療。今までの治療費の合計を計算してみた。  支払額助成金計 最初のクリニック166万45万121万 KLC557万95万462万 慶應義塾大学病院(不育)18万 18万 総合計 741万140万601万 細かい交通費や流産手術 [続きを読む]
  • KLC 3年で涙の卒業
  • 早くブログを書こうと思いつつ、パソコンの前にくると気分が悪くなりのびのびにご報告が遅くなりましがた、無事にKLCを卒業しました。 思い返せばKLCの初診日が2014年2月中旬。卒業が2017年3月初旬。まる3年かかってしまったけど、晴れての卒業。4度目の正直で9週の壁を超える事ができた。感無量 9週の壁がトラウマになっていたので、この日ばかりは夫に付き添ってもらった。 15:00 予約15:10 受付16 [続きを読む]
  • 不育症外来での8週検診
  • 陽性判定後になります。宜しければお付き合い下さい。 最近は日によって体調がよかったり、悪かったり。鮮血が出て、茶オリが続いて治まっての繰り返し。吐き気が強い時は寝て過ごす。人ってこんなに寝れるんだと思うほど。 8週1日だった日に慶應病院の不育症外来へ。今回の担当は若い女医さんだった。丁寧に最近の状況を聞いてくれて、無理しないでいいのよといろいろアドバイスをくれた。 内診では大きく [続きを読む]
  • KLCでの心拍確認
  • 陽性判定後の事になります宜しければお付き合い下さい。 おとといの夜、寝る前にトイレに行くと鮮血が拭いてもついて、動揺している間に便器に血の筋が。茶オリは判定日以降ずっと出ていたけど鮮血は初めて。おりものシートからナプキンに替えて寝た翌日には鮮血はでなくて、茶オリに戻っていた。気のせいかもしれないけど、前ほど吐き気もないし、腰もメキメキ痛いし。2年前の悪夢がよみがえる最悪のことを考えたくないけ [続きを読む]
  • BT24 不育症外来〜おまけ付き
  • 陽性判定後の事になります宜しければお付き合い下さい。 <その後の体調>吐き気はずっと四六時中 (お腹が空いても、お腹がいっぱいでも)眠気(いくらでも寝れる)ダルイ乳首が痛いずっと茶オリお腹の膨満感腰痛 6週1日となる日に慶應大学病院の不育症外来へ行った。3月に仮予約を入れていたけど、ひと月早く診察に行けることに感無量私の場合、習慣流産による不育症。検査しても原因がないので、医学 [続きを読む]
  • BT17 胎嚢確認
  • 陽性判定後になります。よろしければお付き合い下さい。 一昨日(BT15)から茶オリが出現!大量でないものの、ピンクオリも時折子宮が大きくなっている証拠と思って気にしないようにしても悪い兆しではないかと不安に そして本日(BT17)が胎嚢確認日8:30 予約8:40 受付 (4階待合で待機)9:20 5階内診室前へ9:55 内診室10:30 診察室(ストレートヘアの黒髪の女医さん)10:45 会計 内診室のエコ [続きを読む]
  • 情緒不安定?? 夫へのイライラ
  • 前記事ではたくさんのいいねとコメントをありがとうございました。とても嬉しかったです。 陽性判定後のことになります。宜しければお付き合い下さい <BT7〜BT15までの体調>*吐き気があったり、なかったり*いつでも眠い*夜中に必ず目が1回は覚める*胸と腰が重く、痛い*時折、卵巣が瞬間的に引きつる感じ そんな中、夫へのイライラが止まらないいつもなら、流せるのに、出来ない。些 [続きを読む]
  • D22 8回目の判定日
  • フライングしているけど、毎度緊張する判定日こればかりは8回目でも慣れません。 先に結果から  陽性判定いただきました  <本日の流れ>10:00 予約9:55 受付10:00 採血10:45 4階へ11:25 4階問診室11:45 会計 前回、12月の判定日は5階の診察室だったけど、今日は4階の問診室だった。この違いって何だろう 診察室はS原先生 [続きを読む]
  • 移植後の体調とフライング
  • 移植後は寒かったこともあり、あまり外出せず姫生活。気分転換に美容室には行った平穏に過ごそうと思いつつ、ちょっとした変化が気になる。デュファストンの副作用と自分に言い聞かせ、無になろうとするも、やっぱり難しい <移植後の体調>BT0(移植日)*基礎体温: 36.60*変化なし BT1*基礎体温: 36.70*下腹部がシクシク+ BT2*基礎体温: 36.80*腰がシクシク痛い+*便秘 BT3*基礎体温: 36.81 [続きを読む]
  • D15 8回目の胚盤胞移植
  • 今日は8回目の胚盤胞移植こんなに回数を重ねるとは・・・カルテがかなり厚いことに今日気が付いた今日は早めに帰りたかったので8時前に9階に並んだ。7:45 KLC到着8:05 受付8:10 採血9:15 5階へ9:30 診察室12:00 9階の受付12:30 9階問診室で培養士さんから説明13:40 7階ナースステーション 14:15 オペ室14:50 会計 診察室は副院長だった。「ホルモン値も問題ないので、アシストハッチングして凍結してあ [続きを読む]
  • D13 黄体機能不全が改善か
  • KLCで8回目の移植を2日後に控えての黄体ホルモンチェック 14:45 KLCに到着(15:00予約)15:00 受付15:02 採血15:45 診察室 最短記録更新受付をして45分で終了 診察室はクールビューティW先生。ホルモン値は問題ないと。P4: 10.8 どうした私の体。高温期が短くて、黄体機能不全と言われていた私最近は移植前の黄体ホルモン値がいい。漢方(当帰芍薬散)のお陰退職してストレスフリーになった成果何 [続きを読む]
  • ブセレキュア後の排卵検査薬
  • D9の18時にスプレーを3プッシュ今手元にあるのはブセレキュア。(私の場合、スプレキュアとブセレキュアが交互に処方されている)D10が排卵日とのことD10の午前9時頃(スプレーから15時間後)猛烈に下腹部が痛い。キリキリとした感じと膨満感で苦しい。夫とスーパーで買い物中、カートを押しながらヨチヨチ歩くのがやっと。夫はそんな姿に「遠くからみたらどこのおばあさんかと思ったよ」と。いやいや、こっちは必死なんですが家に [続きを読む]
  • D9 早くも移植日決定
  • 2017年は移植周期からのスタート今周期こそはちゃんとお迎えしたい 8:30 受診予約8:40 受付8:55 診察室9:00 採血9:55 内診室10:15 診察室10:50 処置室まずは5階の受付で再診問診票におたふくだったこと、耳鼻科の先生から移植のがでている旨を記載。受付の方が先生に確認してくれて採血の前に診察室で先生のお話となった。薬をの飲んでいないのなら問題ないと。土曜日の割には人が少なかった。年末年始は治療をお休みしてい [続きを読む]
  • 急がば回って結果オーライ
  • 前周期のこと。移植前に耳下から顎にかけてちょっと腫れた。体調も悪くなく、発熱などの症状はなかったが、耳鼻科でおたふくの可能性を指摘され、悩み悩んで、移植をキャンセルした。 年末に受けた血液検査の結果を耳鼻科に行ってきた。 結果・・・・ 「恐らく、おたふくだったでしょう」 確定診断でないのか??(頭の中にマークだらけ)判定的には±だけど、数値が上がっているからおそらくそうでしょうと。&n [続きを読む]
  • 2017年 新たな1年の始まり
  • 2016年はあっという間だった。振り返ってみると・・・ 1月  胚盤胞になるも小さすぎて凍結ならず2月  新鮮胚盤胞移植→陽性3月  9週で心拍停止4月  流産手術5月  義父が他界6月  タイミングにトライ7月  治療再開も排卵済み8月  5日目胚盤胞凍結9月  2つの胚盤胞ともプチサイズで凍結ならず10月  3つの胚盤胞を凍結11月  7回目の移植→陰性12月  体調不良で移植中止 採卵が5回、移植が2回、陽性 [続きを読む]
  • 2016年 KLC費用のまとめ
  • 今周期は自己都合で移植を中止した。KLCから通院した2回分の請求書が郵送されてきた。1回が5,400円x2回で10,800円也来年まで通院しないので、銀行から振り込んだ。 会社勤めしていた時は28日が仕事納めだった。もうOLを辞めて2年近く。時は経てど、この時期毎日どんだけ忙しかったのか思い出せる。 仕事納めならぬ、治療費の会計納め2016年KLCでかかった治療費を計算してみた。 おおよそ188万円最後の助成金が20万 [続きを読む]
  • 2016年 妊活の感謝ごと
  • 2016年もあと少し。よく参拝にいく雑司ヶ谷鬼子母神へ。夫婦ともども大病することなく妊活できた事、タマちゃん3号が頑張ってくれて短期間でも親になれた事、凍結卵が3つある事、もろもろの感謝をしてきた。子宝祈願は年が開けてからまた改めて 今周期に移植できていたらフライングしていた頃かなと考えるとちょっと気分が凹む。帰りにデパ地下でスパークリングワインの試飲をやっていた。久しぶりに口にしたお酒ほん [続きを読む]
  • 採血技量の差
  • 追加の薬をもらいに耳鼻科に行ってきた。今までは奥さん先生だったけど、今回は旦那さん先生。「耳下腺炎だけど、左だけじゃなくて右も腫れているかな?」引き続き消炎剤だけ飲むことになった。 一番気になっていたのが“おたふく”。親に確認したら7歳の時にワクチンを打っていると先生に言ったら、「おたふくの確率は低いけど血液検査をしておきますか?」と。念の為、お願いした。風疹だってワクチン打っていたけど妊活を [続きを読む]
  • 急がば回れ〜移植キャンセル
  • 昨日の移植前の黄体ホルモン値も合格。お薬なしで、移植に挑めると思ったのに・・・・ 先週の頭に左耳の下がちょっと腫れているのが気になった。そんなに痛くはなく、ちょっと違和感がある程度。2日後、念の為、近所の耳鼻科を受診した。大事な移植だからこそ万全の態勢で挑みたかった 耳鼻科の先生いわく、おそらく軽い耳下腺炎でしょうと。抗生剤と消炎剤をもらって飲んでいた。様子をみたいからまた来週来てねと言わ [続きを読む]
  • D13 黄体ホルモンチェック
  • 移植を2日後に控え、毎度の黄体ホルモンチェック。日曜日だし、待ち時間が長くなる覚悟でKLCへ。昨日から左胸が痛いプロゲステロンがいっぱい出ている証拠だと思いたい。だといいけど11:00  予約11:10   受付11:15  採血12:50  5階へ移動13:15  診察室 診察室はオペ着姿のF先生。 ホルモン値は問題ないですね。<P4: 10.3>予定通り明後日移植ですね。今回こそは着床するといいですね さすが神と言われて [続きを読む]
  • D10 排卵済み〜移植日決定
  • 一昨日にノビオリが出始めた。今日あたりに排卵かなと思っていた。8回目の移植に向けてKLCへ。15:00 予約15:20 受付15:25 採血16:10 内診室16:30 診察室16:50 処置室内診室でエコーしても卵胞が見つからず。ベテランのクールビューティー先生だしな。見過ごすわけないし。もしかして卵胞が小さ過ぎてまだなのかな?前周期はD15が排卵日。診察室でシールをみて納得。E2: 224LH: 22.9P4: 0.8今日の午後に排卵したばかりだと。 [続きを読む]
  • 再検査〜乳腺外科へ
  • 乳がん検診(マーモグラフィー)で要精密検査になった。二次検査の為、杏雲堂病院へ。初診受付をして予約時間から15分程して診察室へ。まずは触診。触って分かるしこりはなかった。マーモ画像を見ながら左胸外側に丸い影があると。 おそらく脂肪か水の嚢胞かと思われるけど。念の為にエコーをしましょうと。今日はいっぱいなので日を改めて来週ね。 問診票にもデカデカと「不妊治療中」と書いた。 今周期に凍 [続きを読む]
  • 身体メンテナンス〜マーモ続編
  • 移植前に身体のメンテナンスとして乳がん検診に行った。マーモグラフィ、その結果が郵送されてきた。 指導区分<D2>生理2日目じゃなくて、「要精検」左腫瘤陰影精密検査を要します。と書かれていた。 再検査はどこの病院でもいいみたい。画像比較をするには最初に受診した病院の方がいいかなと思い、そのまま杏雲堂病院へ予約の電話をした。 最短で月曜日の乳腺外来の予約がとれた。とりあえずの検査 [続きを読む]
  • リフレッシュ旅行〜熱海
  • KLCで7回目の移植が陰性に終わり、気持ちをリフレッシュするために近距離旅行へ。車の方が楽だけど夫にばかり負担がだから今回は電車旅で近場の熱海にした。プチ贅沢で在来線だけどグリーン車を利用お弁当を食べているうちにあっという間に到着。天候にも恵まれ、コートが邪魔なくらい。チェックインには早過ぎたので、荷物だけ先にフロントに預けて、歩いて来宮神社へ。地図上では楽に歩いていける距離だと思ったけど、その道のり [続きを読む]
  • 判定日〜気持ちを切り替えて
  • <BT6の体調>BT5に下降した体温も37.77℃に一気に戻った。インプランテーションディップだったのかもと期待。しかし、フライング検査するも真っ白覚悟を決める。<BT7の体調>・腰が重い・吐き気あり悪足掻きで3回目ののフライング検査。やっぱり真っ白はーい、病院行くまでもなく陰性決定。 でも行かないといけないし。そっちの方が気が滅入る。土曜日だし・・・ 10:00 予約10:10 受付11:45 5階へ移動12 [続きを読む]