siyoh さん プロフィール

  •  
siyohさん: Siyohです
ハンドル名siyoh さん
ブログタイトルSiyohです
ブログURLhttps://ameblo.jp/siyohtomiyama/
サイト紹介文「スピリチュアル」と「音楽」に生きる、Siyohの日常を描きます。
自由文心霊現象が生きている人と亡くなった人、その他がすべて関わった複合現象であることをよくわかってもらい、あの世とこの世が不可分であることを納得してもらえたら幸いです。
また、スピリチュアルと音楽を融合する試みもしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/04/10 11:44

siyoh さんのブログ記事

  • 珍しい場面に付き合いました
  • 今日は、修験道系の人が結界を張るところに立ち会いました。なぜ、そんなことになったかというと… ある夫婦がいて、私はそこの娘さんと仲がよく、その流れでご夫婦とも親交がありました。こちらの旦那さんが割と最近他界したのですが、実は色々感じる人で、生前からずっと玄関の方を気にしていたそうです。そして奥さんには、自分が亡くなったら田舎に帰れと言ってました。 奥さんは何も感じない人ですが、生前の旦那さんの言って [続きを読む]
  • ドラマ「君といた未来のために」が素晴らしすぎる!
  • 最近、昔見たタイムリープもののドラマ「君といた未来のために」を再び見てました。 正直、このドラマは素晴らしすぎます 縁あってこのブログを訪れた皆様。どうか、そのドラマがどれだけ素晴らしいかという話に少々お付き合いくださいm(_ _)m まずちょっと、タイムリープという言葉について説明します。誰かがその身体ごと過去や未来に行くのはタイムトラベル。一方、誰かの精神だけが過去や未来に行き、その時代の自分に宿るのが [続きを読む]
  • ジョン・タイター話は続くよ、どこまでも〜♪
  • って、どこまでもは続きません。来週で終わりにします 2036年の未来から来たというジョン・タイターの話。日本では2062年から来て2ちゃんねるに書き込んだ人の話が一時期有名になりましたが。ジョン・タイターの話と比べると雲泥の差があります。どれくらい「雲泥」かというと、ジョン・タイターが1000km上空だとしたら、日本の2062年氏の話は-1000kmくらい? それくらい調べていて信頼度が違います。 とりあえず6/16のこの記事か [続きを読む]
  • 念力計は
  • 念力計は結局71,000円で売れました。 買っていただいた方、とても感謝いたします。 しかもその方は、私のHPで前から念力計を知っていた人でした 頭では、念が実際に形になると信じていて、それを実現する人を見ていても、やはり自分でそれを体験すると感激です。 そう言えば、少し前に清田益章のところに飲みに行き、彼は帰り際に突然思い出したように、スプーン折りをやってくれました。私にスプーンの両脇を持たせて、彼はその間 [続きを読む]
  • 念力計売りに出しています
  • 実は今、引っ越しを考えていて、新しいところに持っていけない、持っていかないものをどんどん売ったり捨てたりしてます。 そんな中、念力計も売り出してみることにしました。とりあえず自分的には十分納得が行くほど試したので、これから次の誰かに役立ってもらえればと思います。 定価188,000円ですが、こちらで30,000円からスタートしてます。雑誌の検証記事を載せてたりもします。みなさん、いかがですか? ついでながら、と [続きを読む]
  • 7/8はありがとうございます!
  • 7/8、早稲田のライブハウスでYes!というイベントがあり、そこでトリの前を務めさせてもらいました。お聞きいただいた方々、終わってから声を掛けてくれた方々、ありがとうございます。 当日弾いたのは 聖者の行進/黒人霊歌花/喜納昌吉Lady Madonna/ビートルズアメイジング・グレイス変奏曲/冨山詩曜 いつになく気持ちよく弾けました! [続きを読む]
  • もう、何が本当か嘘か分からなくなってきた…
  • 先日紹介したジョン・タイターIIが書いた本に、彼が見た未来では2018年に第三次世界大戦が起きていたと書いてありました。 ちなみにジョン1と2は、2015年に起きたと言っています。 どうも彼らは、私達の現実から枝分かれしていった、それぞれの現実みたいです。 ジョン1の世界では、2010年頃にポールシフトが起き、かなりの人間が亡くなりました。直後は分からないけれど、12年後の調査によると、1億1千7百万人しか生き残っていな [続きを読む]
  • 3人目のジョン・タイターが!!!
  • 2人のジョン・タイターに行き着くと、当然このサイトが出てきます。これは、それぞれのタイターが各時代に行って、2036年の彼らの世界線と、それぞれの時代の世界線との違いの数値を並べたものです。数値が大きい方が彼らの世界線とは異なる流れになり、第三次世界大戦も起きにくくなっていきます。 2009年は当初1.900だったのが、その後1.941まで離すことができたのが見て取れます。 このサイトの上の方にある記章は、ジョンの属 [続きを読む]
  • うっ、うっ、うっ、声を掛けたい
  • 私は、クレジットカードかデビットカードで買い物すると、最大20%キャッシュバックされるシステムの会員になっています。 で、最近明治屋に行く度に思うんです。 レジで自分の前になった人は、たいていクレジットカードで支払っています。その額は1万円程度から、人によっては2,3万。 「奥さん。それだけいつもクレジットカードを使っているのなら、かなり節約できるシステムがあるのですが」 と、いつも声を掛けたくなってしまう [続きを読む]
  • アレクサンダー関連のログがすごい!
  • 前の記事にも書きましたが、現在、ジョン・タイターと関係のある未来人、アレクサンダーが残した書き込みを追っています。 今日読んでいたところで、タイムマインのベーシックマニュアルをアレクサンダーがみつけてそれを読み、内容を理解できないでいるところがとてもおもしろかったです。彼は軍人で、亡くなった母親に会いたいためにタイムトラベラーに志願しました。しかも彼が乗ってきたC404のタイムマシンはオートマなので、 [続きを読む]
  • ジョン・タイターとアレクサンダー
  • ジョン・タイター(正しくはティーター)を語る上で欠かせない、アレクサンダーの残したログを昨日から真剣に読んでいます。 何しろチャットなので、いろいろな人がどんどん勝手な話をして、その中にアレックス(アレクサンダー)の大事な話が混ざってくるという感じです。最初はアレックスの発言だけ読もうと思ったのですが、何か答えているときに、それが誰の質問に対する答えなのかを知るために、その間の会話も皆読まなければ [続きを読む]
  • 世界線の理解に至る経緯
  • 今公開しているTrinityの記事を書く際に調べていたとき、「世界線」というのはれっきとした物理用語であることを知りました。 世界線は、何となくパラレルワールドと呼んでいる世界を、もっと厳密に言い表している言葉だと思います。 パラレルワールドは私にとって馴染み深いものでした。ITCで重要な人物であるスウェジェン・サルターは、よりITC研究の進んでいたパラレルワールドの出身であり、また、地球と通信する際、今までコ [続きを読む]
  • タイムマシンの特許!
  • USで、ジョン・タイターの説明を元にしたタイムマシンの特許が出願されてました! ジョン・タイター話の奥深さに、改めて感動しています 出願者はマーティン・B・ポールマン。「重力歪み及び時間変位の方法」のタイトルで、「US2006/0073976 A1」として出されています。タイターは度々、自分のタイムマシンについて、物理学者ではないがこれくらいは勉強したという理論を語っていました。この特許は、タイターの語った理論を、数式 [続きを読む]
  • ジョン・タイターの話を書き始めました
  • Trinityのウェブでジョン・タイターの話を書き始めました。 ジョン・タイター(ティーター)は本物のタイムトラベラー? これからの話しの登場人物を、ちょっと整理も兼ねてここに書き出してみます。 ジョン・タイター2軍人。2036年からIBM5100を手に入れる任務のため1975年に。2000年問題が深刻で、2005年にUS内乱、2015年に第三次世界大戦を体験。異星人にはまだ接していない。おそらく素直に2036年に帰還した。 ジョン・タイタ [続きを読む]
  • サビアン 日本キックオフ!
  • 日曜日に、今までにも数回名前を出してきた、サビアン(Saivian)という会社の日本キックオフに行ってきました。この会社は個人のショッピング・トラベルに関するデータを集める会社で、レシートデータを提出してくれた会員に最大20%のキャッシュバックを行っています。2016年1月には10万人程度しかいなかった会員が現在は200万人以上いて、ものすごく急成長している会社です。私がこれを知ったのは2ヶ月ほど前。最初は「怪しい [続きを読む]
  • 昭和65年の硬貨!
  • 今年の3/14に、こんなニュースが合ったようです。実在しない"昭和65年"の偽硬貨で逮捕です。2017年1月、北海道函館市で、1万円の記念硬貨の模造品を使い、商品などをだまし取ったとして、詐欺の疑いで男が逮捕されました。実在しない"昭和65年"の文字。表面には1万円と印字されています。裏には橋のような図柄も。岐阜県の派遣社員、佐々木直也容疑者(31)は、2017年1月、函館市のコンビニで、偽物と知りながら1万円の記念硬貨1枚を [続きを読む]
  • 実際のタイムトラベラー?
  • 先日の記事を書いた後、未来予言を元にして命が助かった実例の、しっかりしたものがないかと、ネットを検索してました。そうしたら、自称未来人の書き込みが、結構それなりにあるのに気づきました まず目についたのは、2062年から来たという人。この人は2ちゃんねるに書き込んでいて、少し前は2ちゃんねる以外にも、一般にある程度有名だったみたいです。私は知りませんでした… で、いろいろと調べていったら、どうも、少なくとも [続きを読む]
  • カルマとタイムトラベル
  • 先日書いた「殺人とカルマ」の記事にこんな質問をいただきました。 殺人をした後に、時間の逆行をおこない、その殺した人が生きている時代の過去に戻ったら、カルマはどうなるのでしょうか。時間の逆行が理論的に可能かどうかは全くわかりませんが、以前のブログの記事に時間の逆行ができそうなことをにおわすことが書かれていたので。パラレルワールドに行くのでしょうか。パラレルワールドに行った後は、以前の世界には自分はい [続きを読む]
  • 殺人とカルマ
  • 突然こんなテーマで書いてみたいと思いました。 あなたが誰かを殺したとします。「そんな! 誰も殺したい人なんていませんよ」とか言わず、今は例えの話として受け止めてくださいね この行為は、相手を、一緒に通っている学校から強制退学させるようなものです。それでも、殺された人は当然、在校者に干渉してきます。 とは言え、在校中に勝てなかった相手に、退学してからまた挑んでもたいていは勝てません。そのため、殺された [続きを読む]
  • たまにはこんな投稿も
  • 私はビートルズが好きです。 たいていのグループ、またはソロシンガーは、アルバムの中のこの1曲だけが好き、とかなのですが、ビートルズに関しては、アルバムの中のほとんどの曲が好き。私の中でちょっと別格の存在です。 そんなビートルズを前から何曲かギターソロにして弾いているのですが、今日、2曲Youtubeにあげてみました。 1曲目はOb-La-Di, Ob-La-Da。 そしてもう1曲はBlack Birdです。 是非、聞いてくれたら嬉しいです [続きを読む]
  • マンデラ・エフェクト
  • このタイトルの言葉を知っていますか? 実は私も今日知ったのですが、とても面白い現象です。これは、あることが起きた、という記憶を持つ人がたくさんいるのに、その証拠がどう探しても見つからないという現象を指しています。 例えばQueenの「We are the champion」という有名な曲があります。この曲のスタジオバージョンの最後が「Of the world」と力強く歌って終わっていた、と思っている人が結構いるようです。しかし、そのよ [続きを読む]
  • 私のWeb画面が印刷屋さんで埋まった!
  • 昨日あるチラシを、初めての印刷屋さんに発注しました。その後、他の関係ないページを見ていたら、広告部分がすべてその印刷屋さんになってしまいました すごい状態ですよね 現代の社会はこんな風に、消費者の好みを反映させた広告を出すのです。つまり、私達のひとつひとつの行動データが、企業にとって役に立っているわけです。 今回発注したチラシは、消費者のショッピングデータを集めることによって利益を出し、それを最大20% [続きを読む]
  • クレジットカードで最大20%キャッシュバック
  • クレジットカードかデビットカードを使って、決められた手順でいつもの買い物をしたり、旅行したりすると、最大20%のキャッシュバックがあるという会員システムに、少し前に入りました。 この話を聞くと最初は「ええー、そんなに?」「もしかして胡散臭くない?」とか思うでしょう。私もそうでしたから でも、なかなかしっかりしたシステムです。 この会員システムを提供するのはSaivian(サビアン)というUSの会社 [続きを読む]
  • 誰かを変えたければ自分が変わる
  • お願い事で、誰かの心を変えようとするのはたいてい叶いません。正直、一番難しいのは誰かの心を無理に変えることかもしれません。 例えば、誰かが自分を好きになるように、とお願いしても、それは叶わないと思ってください。 しかしこれが、その誰かが好きになるような自分に成らせてください、というお願いなら、十分勝算があります。 このように、誰かの心を変えたいとお願いしたい場合には、まず自分が変わるよ [続きを読む]