ゆず子 さん プロフィール

  •  
ゆず子さん: 頑張ってる途中!自閉っ子と干物母、たまに絵日記
ハンドル名ゆず子 さん
ブログタイトル頑張ってる途中!自閉っ子と干物母、たまに絵日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/bakatare-hanatare-summer/
サイト紹介文面倒くさがりな干物・ズボラ・人見知り母の、自閉症児との奮闘。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/04/10 23:55

ゆず子 さんのブログ記事

  • マーベラスなじー太、と読んでくださる皆さまへ
  • 充電器をベッドの柵にぐるぐる巻いて珍しくかわいらしいことしてると思ったら初めての遠足も荷物が重いとご立腹。ヤンチャで激しくかわいい次男です。★痛々しい記事ばかりですが、子どもとの毎日はかけがえのない日々でそれは当たり前のようで、当たり前ではない。ささやかな喜びを、つぶれるほど抱き締めて。(スピッツ、チェリー)★皆さま、いつもありがとうございます。台風の方は大丈夫でしょうかコメントを読みながらいつも [続きを読む]
  • 父、その後。「妄想性障害」
  • 父が、自分の若くして亡くなった兄(享年36)の子を我が子のように思い、18から40すぎまで自分の下で働かせ3年前に会社の社長にした、従兄弟。父の家と会社は隣同士、会社の2階に従兄弟一家を住まわせていました。このブログをずっと読んでくださっている方には何回もかいてきたように冬頃から「従兄弟と3番目母が浮気をしている」と言い出しました。はじめは、いやいやいや、と半笑いだった私達も・ひっきりなしに浮気をしている [続きを読む]
  • 母子家庭になりました
  • おはようございますお久しぶりです。もうかなりたちましたが離婚が成立しました。公正証書もかいてもらい、滞った場合は強制執行、また義父も保証人になってくれています。18歳まで二人の養育費を払う、慰謝料は・・・・・・(*_*)ちょー太が成人する頃まで分割払い。そのうち元旦那の生き霊が、九州から私のとこまでとんできそうな・・・・・実家の仕事で保険証を作り、こども二人を私の扶養にしました・こども医療証、児童手当も [続きを読む]
  • 父親の強制入院
  • おはようございますチョー太、荷物が重いと泣きながら学校へ行きました・・・・昨日の夕方父親が暴れて従兄弟に棒で殴りかかり従兄弟が警察を呼び、精神科、認知症を扱う病院に強制入院したと昨夜、ブログをあげた直後従兄弟から連絡がきました有名な、かなり重度の患者さんがいる病院です父親のことはかこうにもかけないくらいの状態でした。でも、私たちや子どもにはつい2日前も優しい父でしたお父さん父子家庭で育ててくれた [続きを読む]
  • パニック未遂と、1ヶ月前に保存してあった絵日記
  • たくさんのいいね、やコメントありがとうございます(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)本当に励みになります。そして、皆それぞれ色々な悩みを抱えながら毎日必死で生きてる。改めて、思います。今朝は仕事の棚卸しの前に心療内科に行きましたがそこでこの1ヶ月あったことを話しました。1ヶ月前はまだ決まってなかった具体的な離婚の話、チョー太の今後、自閉っ子がいるけど母子家庭になる。大丈夫か?話してるうちに不安にな [続きを読む]
  • 母子家庭までカウントダウン
  • おはようございますお久しぶりです。9月4日に公正証書を夫婦で作成して届けを出したら結婚生活7年半、付き合ってからだと15年。37年のうち、15年一緒にいた人と別々の道を歩きます。私自身、7歳の時に親が離婚しました。母親に会いたくて家出したり、母親と会って離れる時にワーッと泣き続けたり。だから、結婚する時に旦那には「私は父子家庭で育った。さみしかった。だから離婚だけはせんとこうね」そう話していた。うちの父 [続きを読む]
  • これからのチョー太の道
  • まずは、療育の継続が確定しました本当は、ここでのOTは一年生の1学期で卒業するもの。それが、2年のびる+理学療法も増える。これがやっぱりチョー太を育てる大変さの現実やと思う。少ししかみない人にはわからない。普通じゃないか?一年生の男の子ってこんなもんじゃないか?ひどい時は、大げさすぎる。普通の子を過保護で自閉っ子にしてる、そんなことも言われた。そうねぇ〜〜〜数年前の私ならズガビーーーーンまた、悲劇 [続きを読む]
  • つきささる。
  • いつになったらお父さん、帰ってくるん?ケンカしてるんなら、ごめんねって謝ればいいんやよ。おかあさん、あやまってよ、お父さんに。ぼく、お父さんと、離れるの嫌や!!!!マンションの陰で座り込んで泣いた。マンションの壁を蹴っ飛ばして怒った。一時間動かなかった。おかあさんはお父さんには謝らない。だけど、長崎のじーちゃん、ばーちゃんにいちゃん、ねーねにはたくさん「ごめんなさい」言われたし、私もいった。長崎の [続きを読む]
  • 悲劇のヒロイン、はじめました
  • この3ヶ月ほどで一気に老けたでも一気に太った。冷やし中華はじめました、みたいな。「まーた、はじまった!」みたいな。前回の記事のコメント返せてないごめんなさい返事かけなかったけど、読んでますここにはとてもかけないようなことが色々あって、映画みたいな、ドラマみたいな、主婦が読むどろどろのマンガみたいな。気を緩めると泣いてしまう。職場で泣いた、「泣いたらダメだよ」と言われた自分のせいで誰かを傷つけること [続きを読む]
  • 1ヶ月がたちました
  • こんにちは。離婚はまだしていませんが、別居は継続中です。実は、チョー太が二年間の理学療法は決定してますが、8月初旬に作業療法の継続をするかどうか、が決定します。今までの作業療法とは違い、集団での作業療法になり普通級に通う五人だけしか対象にならず、四人は決定していて残り一人を誰にするか、先生の中で支援が一番必要な子を選び兼ねているようです。もう全員受け入れちゃいなYO!・・・と言いたいですが、本来なら [続きを読む]
  • また会う日まで
  • 何から伝えればいいのかわからないまま時は流れて浮かんでは、消えていくありふれた言葉だけ離婚にむけて動いています。もうね、思考回路はショート寸前っ☆セーラームーン世代なら分かる歌詞ですねたくさんのことがあり、鬱の初期症状までいき仕事もかなり休みました仕事に行く途中の車で吐いたりもしました子どものため、子どものためそうやって考えて行動すればするほど、子どもが寝たら涙が止まらない決定打は、学童で父の日に [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しブリーフです。コメントやいいね、ありがとうございます今回の記事は、あえてコメント欄をとじました。別居=相手もいることですのでm(__)mいつもありがとうございます。だっふんだ!別居してほぼシングルマザーになり約2ヶ月。わたしは過呼吸、ストレス性胃腸炎、チョー太は突然泣き出したりおこりだしたり何よりじー太が、夜驚症、咳のチックなどなどみられます?めっちゃ落ち込むし、泣けてきます・・色々な葛藤、話し合 [続きを読む]
  • 細菌、じゃなかった細菌のこと
  • ゴールデンウィークですね2日にじー太、ウイルス性胃腸炎病院に付き添った旦那、細菌性胃腸炎3日にちょー太、ウイルス性胃腸炎4日〜現在、私、以下同文。ゴールデンなウィークですね・・・・じーた、点滴中暴れまくり「こんなに暴れる子はじめてや」しまいに看護師さん馬乗り。その馬乗りすらはねのける。あまりの暴れっぷりに看護師さん「・・・点滴・・・いる?」「こんなに元気あるなら、いらんくない?」いやいやいや、打っ [続きを読む]
  • 毎日毎日
  • 毎日毎日、学童に迎えにいくたびに泣いているあなたを、どうしたらいいんだろう。毎日毎日、ちょっとしたことで 右手でげんこつを作って、自分のひざを叩きながら泣くあなたを、どうしたらいいんだろう。毎日毎日、お母さん、っていって、抱きついて眠る。悲しかったことは?「◯◯くんにバカって言われたこと」「●●くんに蹴られたこと」「バイバイっていっても、誰も返事をしてくれなかったこと」楽しかったことは?「1人でタ [続きを読む]
  • 一年生になりました&父親のこと
  • 今日、無事に入学式が終わりました。私自身が体調不良で(父親の急速な悪化の心労・・、生理2日目による腹痛、下痢、貧血など)入学式に行けず、旦那だけの参加となりましたが制服とランドセル、帽子をかぶったチョー太をみたら感無量で・・・「かっこいい。すごくかっこいい。おめでとう」泣いてしまいました。ギリギリまで行こうかと、スーツを着て用意したものの、もし、会場で過呼吸になったらどうしよう、とか不安になりめまい [続きを読む]
  • 最後の日。S先生の涙と、どんでん返しと、チョー太
  • 3月31日。最後の日を名残惜しむかのように、迎えにいったら門から保育所の間の所庭で年長さんみんなで遊んでいました。そんな中、年中の時にみてくれていたS先生が、私をみるなり泣き出し「お母さん・・・・僕はあの一年間、もっとチョーくんに出来ることがあったんじゃないか、最近そればかり考えてます・・チョーくん自身の成長に自分が支えられたのに、僕は何も返せてない」「ちょっと待ってください、確かに一番本当に大変な [続きを読む]
  • 第2の母、保育所を去る(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
  • ☆チョー太の修了式の記事へのコメント、ありがとうございますちょっと今色々あり、またまた返信できず申し訳ないです。感謝感謝です、ありがとうございます実は・・・チョー太の発達の遅れに気付きそのあと3年間加配についていた、このブログにも何度もかいてきたA先生が、今日で退職でした数日前から、チョー太も「A先生がいなくなる」と落ち込んだり、手紙を何枚もかいたり急に泣き出したり・・・・チョー太の成長は、間違いな [続きを読む]
  • チョー太自身が泣いた。修了式
  • 無事に修了式&茶話会が終わりました。修了式での登場、証書の授与「ありがとう」と、その証書を私にくれたこと。たくさん泣きました。一年の思い出を、1人ずつが発表する時のこと。夏祭りの時に、チョー太の番になりました。「夏祭りで、先生達が・・」泣き出しました。泣きながら顔をくしゃくしゃにしながら、言葉を何度もつまらせて「うっ。・・おもしろい劇とか、ゲームを僕にしてくれて、楽しかったです」それをみて、私はも [続きを読む]
  • 前日から、泣いてばかり
  • 明日、保育所の修了式です。ただ、普通に保育所に預けていただけのチョー太。A先生の「発語が少ないんじゃないかな」その一言で、グワッと大きく大きく、世界が変わった。保育所でのけぞって泣き止まない日。玄関を飛び出して隠れていた日。みんなの輪からはずれて1人で本を読んでいた日。パニックで虐待を疑われた日。ずっと泣いていた発表会。競技に参加せずシールで遊んでいた運動会。毎月逃げ回った身体測定。5歳までとれなか [続きを読む]
  • 「才能」?という名の・・・(-""-;)
  • チョー太にある種の才能があるならこっちもこっちで・・・違うとこに靴下をはかせる。なんか、リアルクレヨンしんちゃん?わざと半ケツ・・・・ズボンあげても、わざと割れ目をみせる。かと思えば。バレンタイン、インフルエンザで休んでいたのに「じーくんに・・」3歳女子が届けにきた。ある子は「じーくんと結婚しゅる」ある子は「じーくん、みて。くちべにしてきたよー」ホワイトデー、用意して渡してきたよ・・・・考えてみれ [続きを読む]
  • ヴーーー(-""-;)な、学童説明会
  • 昨日、学童の説明会がありました。自分が昔働いていて、他の児童館の先生方と交流があったのですが3人、まだ同じ先生。「覚えとる、覚えとる!太ったね〜!」第一声がこれか。確かに。そこは否定できませんここから本題です。説明会が終わったあと、1人ずつ簡単な面談?のようなものがありました。わざと最後まで待ちました。でも、同じ保育所のお母さん達は、終わったあともそのまま私を待ってくれていました。内心「聞かれたく [続きを読む]
  • 追記「才能」という名の宝物
  • ラキューは、元々は小さなバラバラのパーツ。目を疑った。親バカですが、かなりすごいと思う。しかも、動く。これも、家で何も見ずに想像で作っていた、マリオたち。少し、追記します。お別れ会では、1人ずつ、自分の特技を発表しました。側転、逆立ち、跳び箱、縄跳び、フラフープ。みんな身体を使った特技を披露したようです。チョー太は、身体を使うことは苦手です。だから、ラキューを自分で選んだようです。苦手なことは、確 [続きを読む]
  • 特別だったから、泣けるのです
  • 年長さんのお別れ会がありました。1人ずつ、自分の特技を発表したそうですが、チョー太は「ラキュー」という立体パズルで動くロボットを作ってみせたらしいスッゲーーーー!!!!!あれ、難しいよ。投げたくなるもん。イラッてなる。玄関には、0〜年長までの写真。ボロボロ泣いてしまった。「泣くの早すぎやから!」と、同じクラスのママさんたちに笑われた。「ハハハ〜!どうしよ!やばい!」顔で笑ってたけど、心では「だって [続きを読む]
  • 「別れ」に敏感に反応してます
  • 少しずつ、お友だちの半分の子とのお別れ先生達とのお別れ。分かってきてるので、とにかくちょっと不安定。とにかく、ちょっとしたことで怒り、泣く「僕、みんなとずっと一緒におりたい。小学校には行きたいけれど、先生も一緒にきてほしい。」そういって、泣いた。「そうやね、お母さんも寂しいな。でも、小学校いったら新しい先生がおって、新しい友達はもっとたくさんおるよ。大丈夫やよ」すると、次はこう聞いてきた。「僕、大 [続きを読む]