ゆず子 さん プロフィール

  •  
ゆず子さん: 頑張ってる途中!自閉っ子と干物母、たまに絵日記
ハンドル名ゆず子 さん
ブログタイトル頑張ってる途中!自閉っ子と干物母、たまに絵日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/bakatare-hanatare-summer/
サイト紹介文面倒くさがりな干物・ズボラ・人見知り母の、自閉症児との奮闘。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2015/04/10 23:55

ゆず子 さんのブログ記事

  • 第2の母、保育所を去る(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
  • ☆チョー太の修了式の記事へのコメント、ありがとうございますちょっと今色々あり、またまた返信できず申し訳ないです。感謝感謝です、ありがとうございます実は・・・チョー太の発達の遅れに気付きそのあと3年間加配についていた、このブログにも何度もかいてきたA先生が、今日で退職でした数日前から、チョー太も「A先生がいなくなる」と落ち込んだり、手紙を何枚もかいたり急に泣き出したり・・・・チョー太の成長は、間違い [続きを読む]
  • チョー太自身が泣いた。修了式
  • 無事に修了式&茶話会が終わりました。修了式での登場、証書の授与「ありがとう」と、その証書を私にくれたこと。たくさん泣きました。一年の思い出を、1人ずつが発表する時のこと。夏祭りの時に、チョー太の番になりました。「夏祭りで、先生達が・・」泣き出しました。泣きながら顔をくしゃくしゃにしながら、言葉を何度もつまらせて「うっ。・・おもしろい劇とか、ゲームを僕にしてくれて、楽しかったです」それをみて、私はも [続きを読む]
  • 前日から、泣いてばかり
  • 明日、保育所の修了式です。ただ、普通に保育所に預けていただけのチョー太。A先生の「発語が少ないんじゃないかな」その一言で、グワッと大きく大きく、世界が変わった。保育所でのけぞって泣き止まない日。玄関を飛び出して隠れていた日。みんなの輪からはずれて1人で本を読んでいた日。パニックで虐待を疑われた日。ずっと泣いていた発表会。競技に参加せずシールで遊んでいた運動会。毎月逃げ回った身体測定。5歳までとれなか [続きを読む]
  • 「才能」?という名の・・・(-""-;)
  • チョー太にある種の才能があるならこっちもこっちで・・・違うとこに靴下をはかせる。なんか、リアルクレヨンしんちゃん?わざと半ケツ・・・・ズボンあげても、わざと割れ目をみせる。かと思えば。バレンタイン、インフルエンザで休んでいたのに「じーくんに・・」3歳女子が届けにきた。ある子は「じーくんと結婚しゅる」ある子は「じーくん、みて。くちべにしてきたよー」ホワイトデー、用意して渡してきたよ・・・・考えてみれ [続きを読む]
  • ヴーーー(-""-;)な、学童説明会
  • 昨日、学童の説明会がありました。自分が昔働いていて、他の児童館の先生方と交流があったのですが3人、まだ同じ先生。「覚えとる、覚えとる!太ったね〜!」第一声がこれか。確かに。そこは否定できませんここから本題です。説明会が終わったあと、1人ずつ簡単な面談?のようなものがありました。わざと最後まで待ちました。でも、同じ保育所のお母さん達は、終わったあともそのまま私を待ってくれていました。内心「聞かれたく [続きを読む]
  • 追記「才能」という名の宝物
  • ラキューは、元々は小さなバラバラのパーツ。目を疑った。親バカですが、かなりすごいと思う。しかも、動く。これも、家で何も見ずに想像で作っていた、マリオたち。少し、追記します。お別れ会では、1人ずつ、自分の特技を発表しました。側転、逆立ち、跳び箱、縄跳び、フラフープ。みんな身体を使った特技を披露したようです。チョー太は、身体を使うことは苦手です。だから、ラキューを自分で選んだようです。苦手なことは、確 [続きを読む]
  • 特別だったから、泣けるのです
  • 年長さんのお別れ会がありました。1人ずつ、自分の特技を発表したそうですが、チョー太は「ラキュー」という立体パズルで動くロボットを作ってみせたらしいスッゲーーーー!!!!!あれ、難しいよ。投げたくなるもん。イラッてなる。玄関には、0〜年長までの写真。ボロボロ泣いてしまった。「泣くの早すぎやから!」と、同じクラスのママさんたちに笑われた。「ハハハ〜!どうしよ!やばい!」顔で笑ってたけど、心では「だって [続きを読む]
  • 「別れ」に敏感に反応してます
  • 少しずつ、お友だちの半分の子とのお別れ先生達とのお別れ。分かってきてるので、とにかくちょっと不安定。とにかく、ちょっとしたことで怒り、泣く「僕、みんなとずっと一緒におりたい。小学校には行きたいけれど、先生も一緒にきてほしい。」そういって、泣いた。「そうやね、お母さんも寂しいな。でも、小学校いったら新しい先生がおって、新しい友達はもっとたくさんおるよ。大丈夫やよ」すると、次はこう聞いてきた。「僕、大 [続きを読む]
  • 怒鳴り込む人。怒る人。泣く人。
  • こんばんは。さっき従兄弟から電話があった「頼むから強制入院させてくれ」精神科の病院には昨日行ったばかりだった。落ち着いて今の自分の状態を話していた。それが、さっき昔のヤ◯ザ仲間を引き連れて、従兄弟のところに怒鳴り込みにきた、と・・・耳を疑った。父がその世界から足を洗ったのはもう、30年以上前になる。どうして?どこから?唖然とした従兄弟は「もう、決めた。会社ごと俺は親父の知らんとこに引っ越す。会社のや [続きを読む]
  • H29、2月17日OTと20日診察、最終決定
  • 訪問ありがとうございます久しぶりに、チョー太のことです。17日のOTではジッと、ただ寝たまま!動いたらだめ!で、何秒耐えられるか?10秒越えたら、ソワソワ・・・・足がモゾモゾ。「じゃあ50秒数えようか」「おっけー!ふるさと先生!」「誰や、それ。初めて言われたわ」輪に入ったまま、風船をラケット打ち。・・・に竹馬もどきで乱入しそう!慌てて止めに入る。縄跳び、とびながら手をまわす、ができない。二つの動作を同時に [続きを読む]
  • その後の父と家族
  • ★みなさま、いつもコメントありがとうございます(T_T)(T_T)本当にありがとうございます。とても励みになってます。みなさまにも色々ある毎日の中で気にしていただき、何とも言えない力をもらってます。一方通行ですみません。でも何回も読ませてもらってます。父親のことは、まだまだ戦々恐々(使い方あってるか?)です。日々、変わっていく毎日です・・・とりあえず、薬は飲んでいます。そのためか、いついっても寝てる。逆に飲み [続きを読む]
  • なぜ、同居をしないのか
  • ここまでの状態で、なぜ父親と同居をしないのか、3番目母を助けてあげたらどうか、そんな疑問も持たれる方もいらっしゃるようで、あまりかきたくなかったんですけど・・・父親は、前から一緒に住んでほしいといっていました。ただ、3番目母は私が家を出た後に再婚した人で、私のこともあまり知らないから気を使いたくない、と。また、こどもが苦手です。3番目母に、はっきりと拒否されたためです。 うるさいから、来なく [続きを読む]
  • 追記、ある意味では最悪の結末
  • 3番目母についてなにもかいておらず申し訳ないです。2番のコメント欄に、3番目母の現在を一応かかせてもらいました。今さらですが・・・1番目の母が、私と弟の母。チョー太との記事に出てくる、私の実母です。2番目の母が、妹の母。3番目の母が、今、父のそばにいる人ですが、私が家を出た後に結婚したので一緒に暮らしたことはありません。3番目母は、最近は暴力はないので、昨日も父親の隣に寄り添っていました。追記終わ [続きを読む]
  • じ、じ、じ、じぃーーーーーー(T_T)
  • じー太がインフルになった・・・でも熱々のホカホカの身体でいつも通り。しんどくなったら、ぐったりせずに暴れまわる!!!!俺はしんどいぞ!!!しんどいんじゃい!泣きながら物を投げる・・・・チョー太のマイコプラズマ肺炎、インフル父親のこと、じー太のインフル、立て続けさすがに参る。でも、私じゃない、全部。チョー太も、じー太も、父親もしんどいのは私じゃなくて本人やし・・これで私がインフルになったら、さすがに [続きを読む]
  • 精神科(T_T)
  • 今日、父親は九時半に精神科にくるように言われていました。私は今日はチョー太の交通安全教室があったので行けず。でも本人は行く気があり3番目母、3番目母のお兄さん、妹が付き添う予定・・・・でした。交通安全教室が終わり、携帯をみると妹から山のようにライン。何をいっても「自分は間違ってない」「行く必要ない」「もうすぐ死ぬからどうでもいい」「とにかくこいつの浮気が悪い」全く動いてくれない、と。あわてて妹に電 [続きを読む]
  • 松野莉奈さん、ありがとう〜頑張ってる途中〜
  • 「頑張ってる途中」この歌を、一昨年の運動会で発達障がいの子やダウン症の子、チョー太に3年間加配についてくれていた先生がとびっきりの笑顔で踊っているのをみてボロボロ泣いて、クラスも違うのに泣きながら拍手をしまくりすっかり私の座右の銘になり、ブログのタイトルになりそして読者の皆様にも定着した「頑張ってる途中」この歌を歌っていたグループの一人がまだ18歳という若さで、天国に旅立ってしまいました。病気だった [続きを読む]
  • MRIの結果
  • 父をやっと、検査に連れていけました。頭に出来物みたいなものがある、とごまかし、やっととった脳のMRI。脳梗塞による認知症だと分かりました。●まだら認知症、という、しっかりしている時とそうではない時があるという症状。●感情のコントロールを失うため、さっきまで笑っていたと思えば急に怒り出す、という症状。●出来ていたことが急に出来なくなる、という症状。どれもこれも、当てはまります。 それでも、「先生、 [続きを読む]
  • 愛情不足を指摘される
  • 午前中まだ咳がでているチョー太を病院に連れていきレントゲンをとると、まだ右側に気管支炎の影があるので薬を追加。気管支肺炎。そんなチョー太を保育所の事務所に預けてじー太の懇談会。柔らかーく、オブラートに包んだ言い方やけど「愛情不足」「もっと誉めてあげて」というようなことを言われる。先生のいう通り。父のことでイライラしたり泣いたりチョー太にばかり気が向いたり・・・思い当たることばかり。じー太は寝る時、 [続きを読む]
  • 強制入院も視野にいれて
  • 7日、休みをもらいました。私も病院に行くことにしました。昨日、5日夕方。「別れてこの家を出る。悔しい。こんな悔しいことはない」と電話がありました。チョー太が相変わらず体調が悪いので旦那が行きました。旦那と妹が父親の目の前にいて話しているのに、突然電話をどこかにかけはじめたそうです。私でした。父親「会社のお金がいっせんもない!」私 「通帳にはちゃんと残ってるよ」父親「こいつの浮気のせいで [続きを読む]
  • 皆様へ(質問への追記をしました)
  • 父のことで、心配をおかけしています。チョー太が自閉っ子だとわかって以来。数年ぶりに毎日毎日心が戦争状態です。※質問のコメントがあったので、ここに追記します。◯車について・・一番に、叔母に言われたことでした。ニュースでも話題になっているため、危ないからと鍵を預りました。預かった時は大丈夫で、買い物にもついていきました。が、少したつと「ワシの車を使ってホテルでも行くんか!」と暴れ、三番目母を殴り、私に [続きを読む]
  • 少し進んだ・・?
  • 励まし、アドバイス、経験談寄り添ってくださる気持ち。コメントの通知がきてすぐと、寝る前と、2回最近読ませてもらっています。返信ができてなくて、それが心苦しい。ただ、伝わってます。感謝しかないです。ありがとうございますそして、アドバイスなどの答えは、記事で少しでもかけたら、と思っています。経験談を読んでも、本当にこんなに大変なんだ・・・と実感させられます。みんな、乗り越えてきたんですよね。私もがんば [続きを読む]
  • 壮絶なる日々
  • コメントをいただいて、すごく勇気づけられ励まされ、勉強になっているのに返信できないのはやはり申し訳ない。ごめんなさいそれでも本当に、コメントの通知がきて読むたびに、ありがたくて涙がでます。落ち込むたび、読ませてもらっています。心から、ありがとうございます。 毎日、仕事中に三番目母から「暴れてるからすぐ来て!」と電話があり、仕事が終わり次第父のところに行く日々です。今、こうやってかいている間も [続きを読む]
  • 心をぞうきんしぼり
  • コメントくださる方、読ませてもらって元気をもらってます。返せてなくてごめんなさい本っ当に感謝してます。たくさん、力をもらってます。また、アドバイスや経験談もかいてくださり、勉強になります。ありがとう!!!!!!もう、本当にありがとうございます、これしかないです。そして、こんなブログを読んでくださる皆さんも、ありがとうございます!!!今日は完全に心が折れてます・・・現実逃避したいさっきから、「なんで [続きを読む]
  • 近況報告です
  • お久しぶりです。寒い日々が続いてますね。布団から出る時、毎朝この世の地獄じゃ!無理!バカ!って思う。久しぶりにアメーバをひらいて皆さんからのコメントを読んで朝から声をあげて泣いてしまいました。「まんまるぽかぽか」でいつもいたいけど、難しいね。それでも「まんまるぽかぽか」意識するだけで、ちょっと違う。氷っている車の窓に、お湯をかけたら少し溶ける。そしたら、見えるようになる。そんな感じ?よー分からん例 [続きを読む]
  • (しばらく)さよならの代わりの日記3、チョー太編
  • チョー太は、ずっとソファーで逆立ち、から床に頭をつけての逆立ちにこれにより、グニャリ度がパワーアップしましたこれにはOTの先生も「これ・・・あんまりよろしくないですねぇ・・」首や身体にかかる負担が大きすぎると。だから、なんとかならんもんかと色々試してます。なんせ本人は無意識やから、この逆立ちにかわる「なにか」を見つけようと大縄をしたり、室内自転車などなどをやってます。そして、なんといってもチョー太の [続きを読む]