akaofamily さん プロフィール

  •  
akaofamilyさん: 赤尾ファミリークリニック院長ブログ
ハンドル名akaofamily さん
ブログタイトル赤尾ファミリークリニック院長ブログ
ブログURLhttp://www.akaofamily.com/blogs/
サイト紹介文広島市の内科・小児科クリニック院長の健康・漢方・雑談ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/04/11 01:04

akaofamily さんのブログ記事

  • 「日本東洋医学会」に行ってきました。その2
  • 前回のブログでは日本東洋医学会の写真がなかなかアップできずに申し訳ありませんでした。もう1カ月近く経ってしまいましたが、この学会で感じたことや思ったことを書いてみます。まず、とてもびっくりしたのは、私の勉強不足が原因でしょうが、5年ぐらい前の学会では「傷寒論」などの漢文で書かれた古典を、用いた発表が多くありました。あまり数式などは見た記憶がありませんでした。ただ、今回の学会では統計的な手法を使って [続きを読む]
  • 「日本東洋医学会」に行ってきました
  • 6月の3日4日と名古屋で行われた東洋医学会に行ってきました。3日の土曜日は午後休診にして申し訳ありませんでした。またの機会に書きますが今年の8月からは午後休診にさせていただきますので、どうかご了承ください。さて、名古屋は約40年前に修学旅行で行ったことがありました。その時の印象とは全く違い、とても巨大な都市になっていました。ちょうど広島駅の開発と同じように名古屋駅の前には超高層ビルが林立しておりました。 [続きを読む]
  • 暑い日が続きますね
  • ゴールデンウィークが終わり梅雨入りまではとても良い季節と思っていましたが、最近の地球温暖化の影響はこの季節にまで及んでいるようです。日経新聞の5月31日の電子全国版では「列島各地で5月の最高気温更新」との報道がありました。内容は、日本列島は30日高気圧に覆われて全国的に晴れ、強い日差しで気温が上昇して夏の陽気になった。島根県津和野町では最高気温が35度の猛暑日だったのをはじめ、全国に229ある観測点のうち23 [続きを読む]
  • 私のゴールデンウイーク
  • ゴールデンウイークも終わり、もう2週間近くたちましたね。私はまだまだ、連休のペースから抜けれずにいます。でも、早くも運動会が終わった方や、現在練習に汗を流している方もおられるでしょう。長い休みの後に、急に運動を始めるのはつらいでしょうが、熱中症に気を付けて頑張って下さいね。さて、今回は何故かあまり騒がれませんでしたが、Paul McCartneyが4月25日から30日まで日本に来ていました。2年前は勇んで東京に公演を [続きを読む]
  • 連休はゆっくりできましたか?
  • 5月6日の中国新聞の「天風録」に、どれぐらいストレスを溜め込んでいるかという度合いを表す、地震の規模に例えた「ストレスマグニチュード」と言う数字があると掲載されていました。その強度とは「転職」や「不眠」の半分ぐらいが、「長期休暇」で、日本人ならではのストレス強度として表されると掲載されていました。休むのだからストレスはなさそうなものだと不思議に思ったのですが、「変化」はすべてストレスの元らしいという [続きを読む]
  • 頑張れ新入園生とそのご両親
  • やっと、待ちに待ったゴールデンウィークとなりましたね。前半は天気も良く皆様充分休養が取れましたでしょうか?ただこの連休を1番待っていたのは、今年保育園などに初めて入園した0歳から3歳ぐらいのお子様ではないかと思っています。これまでは家庭と言う、とても過ごしやすい、いわば周りの人がみんな守ってくれるような環境にいたのに、保育園や幼稚園やと言う全く違った環境や、これまで出会ったことがないような病原菌にも [続きを読む]
  • 「脱マイナス思考のお勧め」
  • 新年度を迎え、皆様どのようにお過ごしでしょうか。桜は満開でも、天候不順で、「春の嵐」の多い春ですが、新しい環境になった方も多くあり、希望に胸を膨らませられる方も、不安を感じられる方もあることと思います。今年の1月22日の日経新聞、「こころの健康学」で、認知行動療法研修開発センター 大野裕先生は、「脱マイナス思考 現実受け入れ、対策練る」と題し、次のように述べられています。「私たちは進化論的にマイナ [続きを読む]
  • 今年のインフルエンザは長引きますね。
  • 4月になったというのに、まだインフルエンザの発生があります。インフルエンザの患者さんがいなくなったら新しいブログを書こうと前回から思っていました。しかし4月1日にも1人の患者さんがおられました。春休みになっても子供から大人まで1日に1人から2人のインフルエンザの患者さんがおられます。今年のインフルエンザはA型が中心でしたがB型も少しずつ発生しています。広島市感染症週報(広島市感染対策協議会 広島市感染症情 [続きを読む]
  • 温泉医学をご存知ですか
  • 平成29年3月15日に広島逓信病院副院長、『保崎泰弘先生』のご講演が上記のような演題でありました。温泉の多い日本で病気の治療に温泉を積極的に用いていることがよくわかりました。また、知らないこともたくさんあり皆様のご参考になればと思い書いてみました。スライドはこの講演会で使用されたものを撮影させていただいております。岡山大学の三朝病院ではリウマチや喘息などの治療にラドン温泉を用いているそうです。また、世 [続きを読む]
  • 三寒四温
  • 3月になってもまだまだ、朝晩冷え込む日が多いですね。これが、「三寒四温」という、意味かなと思っていました。ウイキペディアで調べてみると、「三寒四温(さんかんしおん)とは冬季に寒い日が3日ほど続くと、そのあと4日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。朝鮮半島や中国北東部に典型的に現れる現象で、日本でもみられる。一般に寒い日は晴れで、暖かい日は天気が悪い。日本では [続きを読む]
  • 子育ては大変ですよね
  • もう、3月になりましたね。本当に早いなと感じています。インフルエンザもA型の患者さんは、2月27日から1日に5-6人の方が来院されておられ、26日にはB型の方も今シーズン初めて来院され、インフルエンザは減っているのは確かですが、しかしまだまだ寒い日が続き、インフルエンザは今も予断を許さないと、緊張の毎日です。インフルエンザにかかってしまうと、最低でも5日間は登園登校を控えることが学校保健法で決まっています。そ [続きを読む]
  • やっとピークは過ぎました
  • いつも利用させてもらっている薬局サーベランスでは、上記のアドレスのようになりました。ただ、まだ流行は続いているので、注意は必要ですね。また昨年の10月ごろから続いている長い流行の後には、息をひそめているB型が襲ってくる可能性もあります。B型はA型と症状はたいして変わりませんが、タミフルなどの抗インフルエンザ薬の効き目が少し悪く、A型に比べ、解熱までの期間が1-2日長くかかる傾向にあります。また、咳や鼻 [続きを読む]
  • まだ、まだインフルエンザには注意が必要です
  • 大寒波が西日本を襲い、大雪が予想されていた佐伯区も、沿岸部はほとんど積雪もなく、思ったよりも平穏な2月10,11日の連休でしたね。2月2日のブログにも書かせていただきましたが、インフルエンザの薬局サーベランスでは、やっと、流行のピークを越えたように見えます。ただ、広島県は流行が昨年末からで全国に比べて1〜2週間遅く、ピークがずれて、今週がピークとなって来るかもしれません。ただ、もう一息でインフルエンザのピ [続きを読む]
  • インフルエンザの検査について
  • ここ数年のインフルエンザの診療の発展には目を見張るものがあります。特に薬物療法では皆様よくご存知の、『タミフル』や『リレンザ』などの抗ウィルス薬がとてもよく効き、つらい発熱の期間を半減し、関節痛や筋肉痛を信じられないほど軽減してくれます。ただ検査についてはもう少し発達してもらいたいと思う面もあります。今は5分間待っているだけで、インフルエンザウィルスの感染の有無、感染していた場合、それがA型かB型か [続きを読む]
  • インフルエンザ警報が1月25日に広島に発令されました。
  • 寒い毎日が続いていますね。そして、寒さとともに、今年も例年のようにインフルエンザの患者さんが増えてきました。1月25日には広島県にインフルエンザ警報が発令されました。これは、定点診療所(当院のような開業医で指定された施設があります)に週30人以上の患者さんが来院されると、インフルエンザ警報が発令されます。広島市のホームページからグラフなどを見ていただくとよくわかると思うのでご覧いただければ幸いです。年 [続きを読む]
  • 受験シーズンに思う
  • 先日はセンター試験が行われていましたね。今年は雪が降った所も多く、受験生の方々はとても大変だったかと思います。そして、いつも寒い受験シーズンになると思い出すことがあります。それは、私が大学受験に失敗し浪人してしまったときのことです。それまではただ勉強していれば、また勉強しなくても学校に出席していれば高校卒などの資格が得られました。同じ世代でも、立派に仕事をして社会生活を送っている人もいるのに、ただ [続きを読む]
  • 1月8日は広島市の休日在宅当番医でした。
  • 1月8日の日曜日は広島市の休日当番医でした。その日は朝9時から夕方6時まで昼休みなく働いての診療で、約70名の患者さんが来院されました。急性胃腸炎(いわゆる嘔吐下痢症)の方が30人ぐらいおられ、嘔吐や下痢に苦しまれておられました。ただ、幸いな事に点滴を必要とするほどひどい方はおられませんでした。年末年始での食事や、気温が下がると活性化するノロウイルスやロタなどが原因と考えています。これらのウイルスの発症は [続きを読む]
  • 2017年 新年の挨拶
  • 新年あけましておめでとうございます。 今年も皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げております。私たち赤尾ファミリークリニックは、基本方針として、3つの方針を掲げています。①優しさ 堅苦しい病院ではありません。何でもご相談ください。 ②信頼  ご家族の皆さんの健康を見まもります。 ③安心  他の病院とも協力して、より良い医療をお届けします。私たちはこういった病院になれるよう目指し、確実に進んできております。 [続きを読む]
  • 家庭血圧測定に適した血圧計について
  • さて、前回のブログの続きとなります。以下にも記しましたように日本高血圧学会も家庭血圧の測定を推奨しています。(日本高血圧学会のホームページからの抜粋を最後に記しましたのでご一読下さい)そして使う血圧計としては、家電量販店などでは、5,000円前後で売っている上腕式の血圧計を推奨しています。これは、血圧測定時に 「カフ」(マンシェットとも言われています)という、上腕にベルトのように巻いて用いる細長い袋状の布 [続きを読む]
  • 高血圧気味の人は自分で血圧を測ると役に立つ。
  • 「高血圧気味の人は自分で血圧を測ると役に立つ。」という、こんな認識が医学界では定着しつつあることをご存知でしょうか?医療機関では、プロが測定するよりも、実は本人が測定する方が血圧の値の信頼度が高いことがわかってきました。日本高血圧学会が定めた「高血圧治療のガイドライン」でも、自宅で定期的に測定することを推奨しています。(高血圧治療ガイドラインは5年ごとに見直されており、2016年現在の最新版は2014年4月 [続きを読む]
  • 今年も2週間余りで新年ですね
  • ふとカレンダーの今日の日付を見た時に、12月ももう半分が終わるのかと思い、とても驚きました。本当に時が経つのは早いですね。さて、年末を迎え皆様お忙しいことと存じます。乳幼児のお子様もなんとなく「いつもと違う雰囲気だなー」と感じておられるかもしれません。最近は、11月21日に書かせていただいた通り、嘔吐下痢の方も多くおられますが、逆に、12月6日に書かせていただいた、便秘の方も多く、12月9日には2週間の便秘で [続きを読む]
  • 便秘は冬にも多いです。
  • ここ最近、どうも、便秘のお子さんが増えているように思います。今年の8月2日のブログでもお話したのですが、先日、嘔吐、下痢の話をしたばかりなのに、「なぜ便秘なの?」と不思議に思われる方も多いかと思います。冬には胃腸炎のウイルスが多くはびこっていることは、皆様よくご存じだと思います。ただ、冬になると水分の摂取量がへり、寒いので外で思いっきり体を動かす機会も減り、排便の回数が減ってくることが多くあります。 [続きを読む]
  • ワクチン接種は午前がいい?
  • ぼんやりと、テレビで朝のモーニングショウを見ていると「午前中にワクチンを打った方が、効果が高いとかもしれない」というニュースが報じられていました。正直なところ、私も初めて聞く話で、とても驚きました。大阪大学のチームが、アメリカの科学雑誌電子版に投稿し、10月31日に雑誌に掲載されたそうです。「これは気になる。」と、私自身も気になりいろいろと検索してみたところ、投稿された論文を見つけることはできませんで [続きを読む]
  • 急性胃腸炎(嘔吐下痢症)にご注意を。
  • 12月が近づき、めっきり朝夕冷え込んできましたね。冷え込んできたことで、風邪の患者さんも増えてきましたが、実は急性胃腸炎(嘔吐下痢症)の方もとても多くなってきています。「気温が5度以上低下すると、急性胃腸炎の患者さんが増えてくる。」と、ある先生がおっしゃっていましたが、確かに私もそのように思います。先週の半ばから冷え込んできて「夜中に急に戻して、夜、眠れませんでした。」という、幼児の方が多くなりまし [続きを読む]