Ai Relaxation Massage さん プロフィール

  •  
Ai Relaxation Massageさん: Mexico city で出張マッサージ
ハンドル名Ai Relaxation Massage さん
ブログタイトルMexico city で出張マッサージ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tanakai14/
サイト紹介文メキシコシティで出張指圧マッサージ。
自由文中南米メキシコシティで出張指圧マッサージ。

女性限定メニュー、リフレクソロジー、鍼などメニューその他。

日本人女性鍼灸指圧師がお届けする癒しの時間。
忙しくて店に行く時間がない!体の調子が悪くて外に出るのがつらい!そんな方のために出張サービスでマッサージが受けれる。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/04/11 05:12

Ai Relaxation Massage さんのブログ記事

  • お知らせ
  • お知らせ誠に勝手ながら10月より第3日曜日を定休日とさせて頂きます。ご不便おかけしますが宜しくお願い致します。 55-2389-6656FB http://goo.gl/ewwtdA HPhttp://airelaxationmassag.wix.com/2015 airelaxationmassage@gmail.com [続きを読む]
  • お知らせ
  • お知らせいつもご利用いただきありがとうございます。大変申し訳ないのですが2016年よりタクシーを使って往診させていただいた場合のみお客様に別途タクシー代の負担をお願い致します。(最高100ペソ前後)バスを使っての移動・近隣への往診は今までどおり往診料無料となっています。ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。Ai Relaxation Massage火曜〜土曜 11:00 〜20:00(最終受付 19:00)日曜      09 [続きを読む]
  • 移動・移動・移動
  • 時間がないのでそろそろこの旅も終了 2016.1〜時間の関係上船でニカラグア本土へ帰るのはなし。ということでヘリで豪華に帰りたかったけど残念ながらマナグアへのフライトはいっぱい。なのでブルーフィールドまでヘリで帰る。HPからはなぜかうまく決済されなかったので空港に直接チケットを買いに行った。チケット買うのはもたつく可能性があるので事前に手に入れておくのがいい。チケット USD63行きの船で5時間の道のりはヘ [続きを読む]
  • リトルコーン
  • リトルコーン 2016.1〜この日はリトルコーンへ行ってみた。船着場のすぐ横に小さなチケット売り場があってそこでチケット購入。パスポート要。欧米人にはリトルコーンのほうが人気があるようでコーン島についてそのままリトルコーンへいく人をたくさん見た。リトルコーンは人口250人の小さな島。車はなく電気も決まった時間のみしか使えない。ビックコーンからスピードボートで30分リトルコーンへ到着。島をまわるものの特 [続きを読む]
  • コーン島での日々
  • コーン島 2016.1〜ただひたすらにのんびりしていたコーン島。毎日だらだらだらだら海行って、ご飯食べて、宿かえってゆっくりして。特に何にもしなかった。ここの海は最高。アジア人はみなかったけど欧米人観光客はいっぱいいたからあの辺の国の人には有名な島なのかもしれない。唯一つコーン島で気をつけなければいけないことがある。これはコーン島の中にあるビーチにもよるのだけどここのあるビーチにはプリプリという虫がい [続きを読む]
  • この旅最大の難関 コーン島へ
  • コーン島 2016.1〜コーン島はカリブ海に浮かぶ小さな島。スペイン語ではIsla de maiz。そのまんまトウモロコシ島という。歩き方にはちょっとしかのってないんだけどすごくキレイな海が見れるらしい。ただここに行くのがなかなか大変。マナグアからヘリコプターで飛べばすぐ着く距離だがバスで行くと6時間を越える。水曜と土曜日に船が出ているのでマナグアから夜行バスに乗るのがいいということだ。しかしこの船が問題で出たり [続きを読む]
  • グラナダへ
  • グラナダへ 2016.1〜2泊したオメテペ島をあとにし次はグラナダへ。朝9時のフェリーでサンホルヘに。 フェリー乗り場に停まっていたバスに乗りグラナダへ。このバスは結局グラナダまでは行かず途中のなにもない道に降ろされた。すぐに通りかかったミニバスが拾ってくれたけどバス代を考えると損。グラナダはニカラグアの中でも安全な場所で夜でも出歩けるらしい。かつてレオンと首都をめぐって争ったコロニアルな町なんだとか。2 [続きを読む]
  • オホデアグア
  • オホデアグア 2016.1〜オメテペ島には2つの火山があるわかりし大きな島だ。船着場のあるモヨガルパから20キロほど奥へいったところにオホデアグアというプールがあるらしい。特に何をすることもないのんびりした島だ。ここはいっちょサイクリングでもしながらプールにでも行こうとオメテペ島2日目私たちは出かけた。ホテルの人に聞けばアップダウンはあるもののみんなサイクリングで出かけているから夕方までにかえってくれば安 [続きを読む]
  • ニカラグア オメテペ島
  • 国境越えてニカラグアオメテペ島 2016.1〜タマリンドで買い物天国を楽しんだ私たちは遂に悪名高いニカラグアへ。ニカラグアの首都マナグアはたくさんの旅行者が犠牲になっている世界の危ない都市ランキング上位に位置する。私たちが向かったのはニカラグアでも景勝地として有名なオメテペ島。ニカラグア湖に浮かぶ島で2つの火山が有名。ニカラグア人人気なんだそうだ。朝7時半 タマリンド出発(リベリア行きは朝3時半から毎 [続きを読む]
  • ウミガメを見に、タマリンドへ
  • ウミガメの産卵 2016,1〜カメの大産卵で有名なアリバダは毎年8月から10月がシーズン。ずっと興味はあったけど今回の旅では時期がずれてるからと最初はあきらめていた。しかし、ここにきて耳寄り情報入手。コスタリカのニコヤ半島Nicoyaでは1月の後半までオサガメの産卵が見れるらしい。ニカラグアに行く前にニコヤ半島に寄り道することにしました。サンホセのバスターミナルからタマリンドTamarindoへの直通便があるそだ。1 [続きを読む]
  • シエルペからサンホセ
  • サンホセ 2016.1〜トラコパTra copaでサンホセsan joseへ。5800コロン 7:30発。シエルペから直通便がある。朝の便と昼の便があるようだ。チケットは薬局で買えると聞いた。結局私たちはチケット売り切れで買えず。また席とり合戦敗北。まあこの日は結局うまい具合に1,2席あいててそこに座れたからよかったんだけど。1時過ぎサンホセ到着。この日の宿へと向かう。サンホセはこれといって見る所が [続きを読む]
  • コルコバード国立公園
  • コルコバード国立公園 シエルペ1日目 2016.1〜パルマルノルテを朝11時半のバスでシエルペへ向かう。40分350コロン。パルマルノルテもシエルペもすごく小さな町なのでバス停の場所は聞けば大体分かる。 シエルペの宿はペンションマルガリータPention margalita。村にある2つの公園の大きい方に面している。 お昼過ぎにシエルペに着いたのでコルコバードの情報を集めつつツアーの申し込みをする。ホテルの人に [続きを読む]
  • パナマ・コスタリカ国境越え
  • パナマからコスタリカへの国境越え(パソカルソ経由)2016.1〜水曜どうでしょうのファンです。なのでケツァールを探せコスタリカ編の舞台コルコバード国立公園に行ってみたかったのです。そんな単純な理由でボカスデルトロからコルコバードを目指すことにしました。そのままカリブ側から国境越えすれば簡単なのに。朝6時始発の船に乗ってボカスデルトロからアルミランテへ。朝の船着場は客待ちしているタクシー運転手や船の乗客で [続きを読む]
  • 年末年始はパティータウン・ボカスデルトロで
  • 年末年始はパティータウンで過ごそうということで向かうはボカスデルトロBocas del toro。カリブにある島だそうで。セロプンタを朝9時出発。昨日のトレッキングで太ももが痛い。。。写真は宿の庭で。セプンタからダビへ戻り(セロプンタからダビへのミニバスは朝5時から15分毎に出ているそうです)ダビの同じバスターミナルからアルミランテAlmirante行きのミニバスに乗り換える。ミニバス代8ドルく [続きを読む]
  • ケツァールを探して
  • ケツァール  2015.12〜ケツァールという鳥をご存知だろうか?「火の鳥」のモデルにもなった見ると一生幸せになる鳥らしい。有名なのはコスタリカだが中南米全般で生息しているようだ。コスタリカでケツァールのツアーに申し込むとバカ高いとういことでここパナマのセロブンタCerro puntaまでやって来た。セロプンタはコーヒーで有名なボケテ高原の山一つ西側にある小さな村だ。海から山へ。サンタカタリーナを朝7時 [続きを読む]
  • coiba island
  • コイバ島 coiba island 2015.12〜コイバCoibaは太平洋にある海洋保護区。たくさんの種類の魚が見れるということでカリブ海側サンブラスから太平洋に移動。 パナマシティのバスタールAlbrook Bus Terminalまで旧市街からタクシーで5ドルくらい(5de mayo駅からタクシーで行く方法もあるそう)ここからバスでソナSonaという町まで向かいます。バスターミナルでは呼び込みの人がいっぱいいるのでソナ行きのチケット売り [続きを読む]
  • サンブラス諸島 2日目
  • サンブラス 2日目 2015.12朝ほら貝の音が朝食の合図。カバーニャ(コテージ)は隙間だらけで、心配だった暑さや蚊は全然問題なし。熟睡できた。海の音を聞きながら寝るのってホントに気持ちいい。朝ごはんを、食べビーチで昼寝。この島には2個しかハンモックがないから微妙な争奪戦が起こる。昼前にやっとこさハンモックの主導権を握り数時間ブラブラ。お昼ごはんを食べて昼寝しながら暑くなったら海に入って夕ごはんま [続きを読む]
  • 年末旅行
  • 年末旅行 2015.12〜昨年年末からまた旅に出ました。飛行機でパナマシティまで飛びそこからバスでコスタリカ、ニカラグア、ホンドュラス、エルサルバドル、グアテマラでメキシコに帰ってくるプラン。何もない3国が本当になにもないのか確かめに行ってきました。まずはパナマPanama。事前に調べたところによると運河とカジノ以外何もない国だとか。実際行った感想は見るところいっぱいありましたよ。パナマシティに飛行機で [続きを読む]
  • 振替休日と死者の日
  • メキシコ死者の日。メキシコでは10/31〜11/2が死者の日となります。日本でいうところのお盆ですね。街中に溢れかえる骸骨は死者を表していて故人が骸骨になってこの世に帰ってくるとされているそうです。町のあちこちで見られると評判の骸骨の飾りつけ。かわいいです。マリーゴールドもこの時期の代表の花。今レフォルマ沿い、チャペルテペック公園の前に植えられています。その他死者のパンや骸骨のお菓子などこの時期ならではの [続きを読む]
  • ひまわり
  • 少し前のことになりますが毎月恒例の日墨会館ひまわりの会のボランティアマッサージに日本大使がいらっしゃいました。やはり大使のチカラは偉大。皆さんいつもりよりちょっとオシャレで人も多め。大使はスペイン語で何か演説されてましたが私はスペイン語が分からないので推察するのみ。多分日本の音楽について話されてたものと思います。日本にいたらまず会うことがなかった人でしょうからなかなか珍しい体験でした。これもメキ [続きを読む]
  • グアテマラ2
  • グアテマラのティカル遺跡に行こうと思ったのはある本の影響でした。石田ゆうすけの「行かずに死ねるか」で出てきたジャングルの中の遺跡。メキシコに来たばかりの頃に読んで以来ずっと興味があった場所に遂にたどり着いたのはグアテマラに着いて2日目のこと。ちょうど宿のツアーが安くなっていたのと遺跡で朝日を見てみたくてわざわざ夜中から出るツアーに申込み次の日の早朝っていっても夜中といえる時間にフローレス島を出発。 [続きを読む]
  • 再開します
  • 長々とお休み頂きましたが、やっとメキシコシティに辿りつきそうです。突然のビザ問題から始まり、思いもよらぬ夏休みになってしまい関係者の方々にはご心配とご迷惑おかけしました。無事です。ちゃんとメキシコシティまで帰ってこれそうです。一時は本当にいつ帰れるのか分からずベリーズのメキシコ大使館の前で泣きをみましたが(苦笑でもこうして振り返ってみるとハプニングだらけのなんともグダグダで楽しい思い出に残る時間に [続きを読む]
  • グアテマラ
  • 7月の15日から8月の15日まで1ヶ月思いもよらぬ夏休みの記録を記します。最初の悲劇は一通のメールを受け取ったことから始まる。ビザの関係でベリーズにあるメキシコ大使館へ来いとのこと。しかも期限付き。これは大変、と仕事を全キャンセルしてメールを受け取った次の日には飛行場にいた。カンクンへ飛ぶ飛行機を待っている間にメールをチェック。前の日に一応大使館のアポをとっておこうとメールを送っていたのだが、その返信が [続きを読む]
  • 月の満ち欠けと身体
  • 今日はブルームーンが見れるということで月の満ち欠けと身体について、です。ブルームーンとは1ヶ月の中で2度の満月を迎えると言うこと。これを英語でいうとDouble MoonといいこれがBlue Moonに変化したという説や「Once in a blue moon」滅多に起こらない幸運なこと、つまり見れば幸せになれるという言い伝えがあるようです。人間の出産や死も「満月」や「新月」に多いことなどから私たちの身体は月の満ち欠けの影響をうけていま [続きを読む]