レッド さん プロフィール

  •  
レッドさん: エスプレッソマシン分解白書
ハンドル名レッド さん
ブログタイトルエスプレッソマシン分解白書
ブログURLhttp://espressomachinemania.com/
サイト紹介文エスプレッソマシンの分解・修理・改造などの記事をメインに発信します。
自由文エスプレッソの世界に入り、エスプレッソマシンを購入しては分解・修理していくうちに、分解修理が面白くなって色々ばらしました。分解写真などをのせた記事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/04/11 08:48

レッド さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コーヒーミルの選び方とオススメ 電動編
  • コーヒーミルはコーヒー豆を粉にするものなのですが、手動のものだとそこそこ力もいるし時間もかかります。電動のものを使うと楽ちんにやってくれます。電動のものと一口に言っても種類があるので、比較しながら目的にあったものを選びたいですね。電動ミルには大きく分けて、カッティング式のものと臼式のものがあります。カッティングミルカッティング式のミルは、回転する羽を使ってコーヒー豆を粉にするものです。この羽根が回 [続きを読む]
  • コーヒーミルの選び方とオススメ 手動編
  • コーヒーミルって何?コーヒー豆を豆のまま買ってきた時に、それを粉に挽かなければコーヒーは飲めません。コーヒー豆を豆の状態から粉にするのに使うのがコーヒーミルです。コーヒーミルは大きく分けると、手動と電動にわかれます。要は手で回すかモーターで回すかという違いです。クラシカルなタイプのコーヒーミル手動のコーヒーミルで思いつくのが、クラシカルな形の物です。レトロな雰囲気がいいですね〜。なんでこういう形な [続きを読む]
  • OBSCURA COFFEE ROASTERS 広島店
  • OBSCURA 広島店へ行ってみました。スッキリした外観で入りやすそうな店舗です。外にはベンチがあって、店内で飲むだけではなく、テイクアウトして外で飲むのもありですね。店内の商品戸棚には、コーヒー豆のギフトセットや、ドリップの道具などが陳列されていました。店内には2人がけのテーブルが2つと、8人がけの大きなテーブルが一つあります。後は、カウンターに2席です。それほど席は多くないので店内はとてもゆったりしていて [続きを読む]
  • ラテアートをあまりお金をかけずにやるには
  • 初めて飲んだエスプレッソに衝撃を受け、興味を持って色々と調べていると、ラテアートというものがあることがわかった。ラテアートって何?ラテアートはスチームしたミルクをキャンバスにして、エスプレッソの茶色で絵を描くものだ。そして、ラテアートにも種類があり、ミルクを注ぐだけで描くポワフリーラテアートと、スプーンやピックなどを使って描くデザインラテアートがある。ラテアートを描いているのを生で最初に見た時はか [続きを読む]
  • エスプレッソを使った飲み方 アイス編
  • 暑い夏には冷たいものが欲しいものです。エスプレッソを使った飲み物は、ホットだけでなくてもちろん冷たいアイス系のものがあります。そんなアイスな飲み方をまとめてみました。アイスカフェラテアイフカフェラテは、その名の通り冷たいカフェラテです。氷を入れてグラスに冷えたミルクを入れ、そこにエスプレッソを注ぎます。ホットの時のようにミルクをスチームしないので、ミルクの甘味が出てきません。なので、シロップなどは [続きを読む]
  • エスプレッソを使った飲み方 ミルク編
  • エスプレッソに何かを足して飲むメニューがたくさんあります。その一部をまとめてみます。ここでは主にミルクを使ったものを紹介します。エスプレッソをそのまま飲む系はこちらにまとめてます。エスプレッソを使った飲み方 エスプレッソ編カプチーノカプチーノは、エスプレッソ ソロにフォームドミルクを注いだものです。同じようにフォームドミルクを注ぐものにカフェラテがあるのですが、その違いはミルクのスチーム具合によって [続きを読む]
  • エスプレッソを使った飲み方 エスプレッソ編
  • エスプレッソってそのまま飲むだけではなくて、色々なアレンジをして飲む方法があります。様々な飲み方があるのですが、その一部をまとめてみたいと思います。意外と数が多いので、今回はエスプレッソをそのまま飲む系のものをメインでまとめました。エスプレッソ ソロ普通にエスプレッソといえば、このエスプレッソ ソロのことです。シングルとも呼ばれています。1杯あたりのコーヒー豆の量は、9gぐらいで、30mL程度を抽出したも [続きを読む]
  • コーヒー豆のオススメの買い方
  • スーパーなどの量販店でコーヒー豆を買うと、大体のコーヒー豆が粉の状態になっています。たまに、コーヒーミルが置いてあって、豆を好みの粗さに挽けるようになっている店もありますが、豆のままの状態で買える商品はほんの一部です。挽きたてが一番お手軽にコーヒーを飲もうと思ったら、粉にひいてある状態で買ってくるのが楽ちんです。だけど、コーヒー豆は香りのカプセルのようなもので、粉に挽くまでは香りを閉じ込めています [続きを読む]
  • コーヒー豆の保存方法
  • コーヒーに詳しくない頃は、コーヒー豆の保存方法って結構適当でした。買ってきた袋のままで、開封した口をちょっと折り曲げて戸棚に入れておきました。そんな状態で何ヶ月も放置していたのを飲んでました。こんな状態だと豆の酸化が進んでしまい、コーヒーを淹れた時に酸味がきつくて、とてもじゃないけど美味しいといえる状態ではありません。コーヒー豆は鮮度が大事コーヒー豆は生鮮食品です。長く置いておくほど鮮度が落ちてい [続きを読む]
  • コーヒーのいれ方ってどんなのがあるの?
  • コーヒーと言っても様々ないれ方がある。エスプレッソもコーヒーを使った入れ方の一つでしかないし、どんな飲み方が好みなのかは、実際にいれて飲んでみないとわからないですね。有名なもので言うと、ペーパードリップサイフォンネルドリップエスプレッソって感じになるかな。ペーパードリップ一般的にコーヒーと言われて思い浮かぶのは、このペーパードリップなのではないだろうか。ドリッパーにペーパーフィルターをセットして、 [続きを読む]
  • 初心者にオススメの家庭用エスプレッソマシン
  • ラテアートって魅力的ですよね!初めて見た時は、コーヒーでこんなことができるなんてすごい!!って感動してしまいました。ラテアートを描くには何が必要なの?エスプレッソに興味が出て、ラテアートを描きたい! とか、家でも飲みたいって思って調べてみたら、どうもエスプレッソマシンってのが必要だってのがわかりました。このエスプレッソマシンは、業務用の高いのもあれば、家庭用の安いのもあります。結局、自分でラテアー [続きを読む]
  • 過去の記事 …