クマ さん プロフィール

  •  
クマさん: 愛犬クマの鉄道模型製作備忘録
ハンドル名クマ さん
ブログタイトル愛犬クマの鉄道模型製作備忘録
ブログURLhttp://kumakuma555.blog.jp/
サイト紹介文日本型蒸気機関車の真鍮工作が中心です。のはずが... 最近はかなり脱線、迷走しています。f^_^;)
自由文1/87 12mmと1/80 13mmの蒸気模型の真鍮工作を中心に楽しんでいます。最近はNゲージにもハマってしまいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/04/11 10:06

クマ さんのブログ記事

  • 失敗オークション その1
  • ヤフーオークションを始めて既に15年以上経つのですが、お陰様で特に悪質な詐欺とかには遭っていませんが、"あちゃー"みたいなのは何度かありす。まあNゲージのジャンクもどきなどは、それなりのリスク覚悟でオクっているので精神的ダメージは少ないですが、16番モデルなどで意表を突く期待度のハズレに遭遇した時などは、いと憂う事もたまにあります。まあその辺のところを承知の上でのネットオークションですからね。(^_^;) [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.30
  • 台枠が出来上がったところで動輪を装着しようとしましたが、第3動輪しか入りませんでした。(´д` ;) 原因は軸箱を第3動輪はオリジナルのままの向きで入れてあるのですが、それ以外は幅詰めの時に軸箱を内外逆に入れ替えた為のようです。だって仮組みの時はそっちの方がまとまり良く収まっていたんだもん… (>_どうやら正式に台枠を組んだ状態では正規の向きで良かったようです。次回 [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.29
  • 台枠を完成させました。(^ω^) 組み上がった状態です。 分解した状態です。 台枠のセンター側。 台枠の構造は前回のC56改軌と同じで、左右の台枠をネジ留めした後にレリーフ状の棒台枠モドキをネジ留めする方法です。 [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.28
  • あーでもない、こーでもないと動輪の転がり調整が続きます… (-_-;) だいぶ改善されましたが、まだ少し引っかかりが取れません。(´д`;) メインロッドの調整も行い、なんとかかんとか… 我慢できるレベルまでたどり着きました。(-。-;)取り敢えず次に進む事にします。(ー ー;) [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.27
  • 動輪の転がり調整に苦戦しています。(-_-;) ヤスリ掛けをやり過ぎて大きくなり過ぎちゃった動輪軸箱受けを補修します。縁にt0.1〜0.3mmの真鍮帯板をハンダ付けして正しい寸法にします。 次に動輪押えバネの引っ掛け爪の横を0.5mmほど切り込みを入れます。 バネが安定しました。 モーションプレートを嵌め込む窪み [続きを読む]
  • Nゲージ KATO EF58特急色
  • Nゲージ KATO EF58特急色がやって来ました。 当鉄道で15両目のEF58で、その内1両はKATOの16番モデルなので、Nゲージとしては14両目となります。 カッコいい特急色なのですが、残念ながら牽かせる20系寝台客車はありません… (-_-;) まだナンバープレートは取り付けていませんが、なんとか15両ともダブりにならないように装着してあげようと思います。f^_^;) [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.26
  • 昨夜はタイ出張から帰ってきて、動輪がスムーズに転がらない原因を探ってみました。あーでもない、こーでもない…どうも原因の一つに、微調整のヤスリがけをやり過ぎて軸箱受けが大きくなってしまい、また軸箱間の間隔も狂いが出てしまっているのではないかな?と推測しました。週末はこの辺りの調整からスタートです。今回も三歩進んで二歩下がる〜です。(-_-;) 続きを読む [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.25
  • シリンダーブロックとモーションプレートを取り付けたところで動輪をセットして転がり確認をしてみました。 動輪の転がりが硬い!バネの押さえが強過ぎるのか… 調整が必要です。 シリンダーの幅位置も微妙に調整が必要そうでした。まだまだ先は長そうです… (-_-;) [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.24
  • モーションプレートの幅詰めです。 左右1mmづつカットし、上下を0.5mmプラ板でサンドイッチにしてゴム系ボンドで接着、そして補強として0.5mm真鍮線を通しておきました。軟質プラなのでフニャっと感が拭えませんが致し方無し。 台枠にセットしてみました。 [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.22
  • 動輪軸箱の押えバネを取り付けました。 いろいろ手抜き工法も考えましたが、結局オーソドックスに爪を切り出しました。 こんな感じです。 下から動輪押え板をネジ留めして… できました。(^ω^) [続きを読む]
  • HO TOMIX EF66入線
  • 少し前にHO TOMIX EF66が入線してきました。 オクからやって来ました。まだパーツは取り付けられていません。 ヒサシ無しタイプです。 アリイHOプラモと並らべてみました。 アリイの方がややノッペリしてるかな… 手前がアリイで、一回り弱くらい大きい感じです。 横から見ると… だいぶ違いますね [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.20
  • GW最終日の備忘録です。底板の動輪押さえ板を作製しました。いや、正確には製作しようとしました。 オリジナルの構造はダイキャストの主台枠にプラを挟んで鉄板をネジ留めして固定するやり方のようです。 左右の極性を考慮する必要あり、うーむ、どうするかなあ… オリジナルのプラを幅詰めするのも難儀しそうだし… 左右分割した真鍮板を1.4Mネジでそれぞれ固定する事にしました。 と [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.19
  • GW5連休の後半は再びD51改軌工作に戻り、連結棒を取り付けての転がり調整を行いました。 まず最初に無調整でサイドロッドを取り付けて… 案の定、引っかかりました。そう甘くはなかったです。(^_^;)まあ動輪の形相位置の調整だけでクリア出来ればいいのだが… 主台枠の位置ズレが原因だと難儀する事になります。(・_・;) 次に第1動輪から順番に繋げていったところ、第3動輪まではスムーズ [続きを読む]
  • KATO青大将 脱皮できました!
  • 先に手入れ済みの動力ユニットと合体してKATO 旧EF58青大将がレストア完了しました。\(^o^)/ 太陽光で撮影。(^ω^) 走行性能もまずまずです。(^_^) 前後走行問題無し! この淡緑5号の色がイイネ! MICRO ACEのEF58青大将と並べてみました。こうやって見るとMICROの方が明るい感じですが [続きを読む]
  • KATO青大将 脱皮する? 其の5
  • ゴハチの仕上げに取り掛かります。 正面ナンバー文字にシルバーを色差しします。難しい… 目が見えない… (*_*) 反対側ナンバーにも色差しを。こちら側のVマーク塗り分けは少々乱れちゃってますが… まあ気にしない事にしましょう。 続い [続きを読む]
  • KATO青大将 脱皮する? 其の4
  • ゴハチボディに黄1号を塗装します。塗装途中の写真を撮ってなかった… (´д` ;) 結構難儀しました。マスキングして黄1号を塗装して、マスキングを取ると塗り分けラインに乱れを確認、今度は黄色部分をマスキングして淡緑5号を再塗装。それでも塗り分けラインに納得できず、またまたマスキングをしてもう一回黄1号を塗装して何とか満足できるレベルとなりました。(-。-;) すると今度は扉 [続きを読む]
  • KATO青大将 脱皮する? 其の3
  • 金属用ラッカーで恐る恐る塗装します。なるべく薄く何回も重ね塗りで… まあなんとかプラが溶け出さず、順繰りに塗装を5回転ぐらいしてOKとしました。 ゴハチのサイドのナンバープレートも塗装しました。 乾燥したところで塗装チェック。5両はまあOK、2両は塗料ダマが付着していたのでサンドペーパーで手直し。 再度塗装します。 [続きを読む]
  • KATO青大将 脱皮する?其の1
  • 新緑香る季節になりました。(^o^) という事で、なんか色が変だぞ⁉?のKATO 青大将のEF58と客車達を脱皮させようと思います。(^ω^) このKATOの昔の薄い青大将なのですが、ネットでいろいろ調べてみると、どうやら本来は淡緑5号のところをカトさんの単純な思い違いで淡緑3号で製品化していたようですね。ただ当時(1975年頃)は青大将の色は淡緑3号だった… という誤情報(?)も [続きを読む]
  • GW初日…
  • 今日は二日酔いで昼過ぎまでグダグダ…午後からは自宅でパソコンピコピコ… お仕事していました。(-。-;)なので今日は鉄分無しの一日でした。(>_貴重なGWが〜 (ToT) KATOの色がおかしいぞ⁉?の青大将、こ奴を脱皮させたいと密かに企んでいます… (^_^;) [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.18
  • 昨日、今日と暦通りお仕事です。ネタのチョロ出しごめんなさい… f^_^;) 動輪幅詰めの次は台枠を仮組みして動輪との装着性を確認します。 主台枠の厚さ0.8mmでは少々薄過ぎるようで動輪軸箱とマッチングせず、結局t1.0mmで作り直しました。 台枠はまだ固定しておらず仮組みの状態ですが動輪を嵌めてみました。コロコロスムーズに転がってホッ… まあまだロッドで繋いでいな [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.17
  • 第3動輪の幅詰めに挑戦です。 先ずは慎重に分解します。 ギヤ部分の車軸幅を詰めて慎重に挿入。 絶縁側も幅詰めの後にプラブッシュを入れて、慎重に動輪挿入。 なんとかプラブッシュ部分をバカにさせずに幅詰めが出来ました。(-。-;) [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.16
  • 動輪の幅詰めに再挑戦しました。 スポスポになってしまったオリジナル車軸の替わりになる適当な物は何かな? とタイでウンウン考えていたのですが… ベークライトで作ってみることにしました。ハンダ付け治具に使っているベーク棒から切り出します。 旋盤が [続きを読む]