クマ さん プロフィール

  •  
クマさん: 愛犬クマの鉄道模型製作備忘録
ハンドル名クマ さん
ブログタイトル愛犬クマの鉄道模型製作備忘録
ブログURLhttp://kumakuma555.blog.jp/
サイト紹介文日本型蒸気機関車の真鍮工作が中心です。のはずが... 最近はかなり脱線、迷走しています。f^_^;)
自由文1/87 12mmと1/80 13mmの蒸気模型の真鍮工作を中心に楽しんでいます。最近はNゲージにもハマってしまいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/04/11 10:06

クマ さんのブログ記事

  • メルクリンHO 清掃作業
  • 年代物メルクリンの清掃作業を行いました。 屋根とボディは荒れた表面をコンパウンドで均した後にお湯で洗浄します。 台車はクレ5-56でサビ落とし、そして車輪磨きをチマチマと。 2両目も同様にお手入れを。 次に貨車の手入れは、歯ブラシで付着物を払ってあげた後に車輪磨きと油指し。 無蓋車はカ [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.45
  • カーブ走行テストもしました。 久し振りに押入れから光が丘鉄道のカーブ線路を出して来ました。確かR800だったかと思います。 先輪と従台車はもう一段のスムーズな首振りが必要。まあこれはなんとかなるか…そして動輪の方はR800でもキツキツでした。横動が全然機能していないようです。うーむ、これは困ったなあ… これも動輪に関わってくる問題になりそうです。またまた動輪調整に逆 [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.44
  • いよいよテンダーを連結して走行テストです。 KATO D51の構造として、本体上部と下回りが直接的に金属で接しておらず、走行させるには必ずテンダーを介さないと走りません。 スイッチON!スロットルGO!ギヤの噛み合わせは完璧!スムーズに走り始めました!(^O^) ただ〜、走り出しは良いのですが、小刻みに上体を揺らしながら走ります。動輪幅詰めの歪みが致命的 [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.43
  • 動力部と下回りの合体です。(^ω^) ボディ下部が幅詰めをした動輪に干渉するので削り込みが必要です。 どやっ!ギヤは動力側と動輪側がお見事ピッタリ噛み合いました。\(^o^)/ ありゃっ、傾いている〜!バネもフガフガで車体が全く安定していません。(>_ うーむ、仕方がないので0.25mm燐青銅線でバネを自作する事にします。(-_-;) [続きを読む]
  • in 上海
  • 先週はヨーロッパ出張で… 実は今週は上海出張です。 上海は日本と同じで今は梅雨、どんよりとしたお天気です。 最近の上海は物価は東京以上、そして街を走る自動車は高級車から最先端技術のEV車まで東京より全然進んでいます。 で、だからといって紫色のポルシェって… 色々違う意味でまず日本では見かけないでしょう [続きを読む]
  • メルクリンHO 軽くメンテする
  • フリーメンテで走らせた初回走行時はギッコンバッタンとまともに走らなかったので、軽くメンテナンスしてみる事にしました。 先ずは機関車のボディを外してみる事に。どうやるの?ゴソゴソと構造を調べてみると… なんて事はないサンドドームに同化したネジ1本でパカッと外れました。Zゲージの構造と同じでした。(^_^;) おぉ、交流式の初めて見る構造!特徴ある機械式逆転機が興味を引 [続きを読む]
  • メルクリンHO 昔のカタログ
  • かなり年代物のメルクリンHOが我が家にやって来たのですが、当時(多分80年代と思われる)のカタログが付いていました。 表紙は完全に破れて外れてしまっているのですが、この103型の絵がいいっすね! BR89型ですな。"西ドイツ国鉄"と書かれています。そう、まだドイツが分断されていた時代の物である事が分かります。 今回やって来た貨車は右上の2両です。 [続きを読む]
  • 今日は休肝日&安息日
  • 昨日は職場のBBQ会へ行き、昼の11時から夜中の0時までずーっと呑んだ暮れてました。当然13時間ぶっ続けでBBQをやっていたのではなく、あっちこっちのハシゴ酒という結局は平日と同じパターンだった訳です。そしてこれまたいつものパターンで今日は極度の二日酔い。ほとんど一日中寝ていました。(>_ 夕方からゴソゴソと久し振りにMarklin Zゲージを出して来て見入っていました。やはり小さいですね。 [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.42
  • 帰国早々、今日は職場のBBQ会。自宅でゆっくりしたいところですが… まあ時差調整がてらお付き合いしてきます。と言う事で先週までの備忘録です。(^_^;) 前部デフ周りの一体パーツを付けてみます。 シリンダーケーシングは約1mm奥に狭まります。ちょっとD52っぽくなってしまいましたが… まあこんな感じかなと。(^_^;) あっ!デフのステイを1ヶ所折ってしまいました [続きを読む]
  • チェコピルゼン
  • ベルギーから再びチェコに戻って来て、昨日はプラハから南西に約100km程の所にある街ピルゼンに行って来ました。 ピルゼンの市街地を走るトラム。 ヨーロッパの石畳の道を走るトラムの姿が萌えます。周りも築100年以上の石造りの建物が普通に現役で建っています。 中心地にある教会かと思ったら市庁舎でした。 ピルゼン [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.41
  • 続いてドッキングの為の調整作業に入ります。 台枠側の接合部分を調整します。 ランボードとボイラー底部、火室までの一体パーツが実は台枠と接合する大切なパーツなのです。台枠と結合する部分の幅を調整します。 接合するネジ止め箇所の調整です。ほぼほぼピッタリでした。(^o^) 仮合体した姿です。なかなか良い感じです。(^_^) [続きを読む]
  • My本棚
  • いよいよ毎日更新のネタが尽き果ててしまいました。(>_ 何度かご紹介している我が書斎の本棚です。手前のダンボールは溢れかえったNゲージとかとか… (^_^;) 嫁さん専有コーナーにアンティークゴハチが侵入しています。f^_^;) 右のパンダは上野動物園のお土産パンダ。瓢箪は神戸の実家から持ち帰ってきたもの。 手前の絵本はアメリカサンフランシスコ空 [続きを読む]
  • 失敗オークション その3
  • 失敗オークションの極め付けはOJゲージのD51です。f^_^;) もう10年ぐらい前になりますが、何を思ったかOJゲージのジャンク品をオクしました。不動品です、ってかディスプレイモデルで三井金属の製品と思われます。そうそう、これを入手した時はまだデアゴスティーニのD51が発売される前だったかと思います。 結構なジャンク状態でレストアするのにも塗膜を剥がすだけでかなりの [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.38
  • 昨日は少々早めに帰宅できたので犯人ネジを探してみました。 前側4個のネジのうち、どのネジが動輪の転がり具合に影響するか?組み合わせ16パターンを一つづつネジを緩めて締めて… 転がしてみました。 結果は全部ネジを締めた時は引っ掛かりがある所から、公式側2番目のネジのみを緩めた所から後のパターンは全て良くなりました。そして最後にもう一回ネジを全て締めて最初と同じ状態 [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.37
  • ひとまず下回りは概ね完了となりました。 従台車の傾き調整も行いました。 問題の転がり加減ですが… 微妙です。 (-_-;) 動輪押さえとなる底板なのですが、左右分割で各3ヶ所計6ヶ所のネジ留めをしてあるのですが、前側4個のネジをシッカリ締めると動輪の転がりに引っかかりが生じて調子悪くなり、ネジを幾分緩め [続きを読む]
  • KATO D51改軌備忘録 vol.36
  • 昨日はD51改軌工作に戻ってブレーキ部分の幅詰めをしました。 ブレーキ梁は中央部をカットして3mm幅詰めします。 裏側にt0.3mmプラシートを貼り付けてから0.3mm真鍮線を各4ヶ所通して補強してあります。 台座側の方はオリジナルの爪をカットし0.6mm真鍮線を差し込んであります。 台座にブレーキを嵌め込ん [続きを読む]