イサム社労士 さん プロフィール

  •  
イサム社労士さん: イサム社労士の一富士二鷹三年金
ハンドル名イサム社労士 さん
ブログタイトルイサム社労士の一富士二鷹三年金
ブログURLhttps://ameblo.jp/isamu-sr/
サイト紹介文社労士ですが、ブログの中身は富士山やらホークスやら・・・。でも年金が専門です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/04/11 19:42

イサム社労士 さんのブログ記事

  • ZOZOマリンに行ってきました〜〜
  • いやあ、もう、なんだか・・・こんな試合ってあるんですね。感動というか興奮というか、マリーンズファンとかファイターズファンとか、ホークスも含めて、そんな垣根を越えて、いち野球ファンとして、ありがとうと言いたい。 完売していた今日のチケットがほんの2日前にひょんなことから手に入り、いや、ちゃんとしたルートからですよ。それも定価で購入。行けないとあきらめていた試合に行けて、しかもこんな試合で。これが人生 [続きを読む]
  • 武道館に行ってきました〜〜
  • 年齢層高い!おばちゃん多い!年齢的には変わらないと思いますが、40代後半にもかかわらず30代にしか見られない自分は、周りには若造と思われたことでしょう。 【今日の1曲目】Chic - Good Times ナイル・ロジャースだけでも金が獲れるはずなのに、これが前座とはなんと贅沢な。しかもガッツリ1時間やってくれて、これだけで16,000円払っても文句なし。でも、本編は20時から〜〜。 【今日の2曲目】Duran Duran - [続きを読む]
  • 西武ドームに行ってきました〜〜
  • 生で見る初の胴上げの瞬間は、目に焼き付けようと思い、写真なし。ただ、日本一になったときにも思いましたが、スタンドから見るといまいち目立たないなあと。それに、アウトを取ってから胴上げが始まるまで、ちょっと間がありすぎ。昔はもっとすんなり始まっていた気がしますが。 ついでに言えば、個人的には、今日決めずに明日あさってでいいという気でもいて、山川のホームランが出たときにはこのままでもと思っていたところ、 [続きを読む]
  • 胴上げの瞬間のシミュレーション
  • 先週末は千葉マリン。日焼けするほどの「ビール日和」にもかかわらず、諸般の事情により2日とも1杯も飲まず、試合に集中。サファテの50Sも見ることができ、優勝間近。 そして、ついにマジック1。所沢での胴上げはほぼ確定。しかもマジック対象がライオンズに代わったため、仙台の試合状況を気にすることなく、目の前の試合に集中。たぶん何点差あっても、最後はサファテのはず。 引き分けでも優勝とあって、それに、CSと [続きを読む]
  • 平成30年度社会保険労務士試験を目指す方へ
  • 昨日は、今年の社労士試験の日。そう、外国人労働者を国籍別にみると、中国の次に多いのは、ベトナムなんですよ。ちゃんとテキストに書いておいたでしょ。毎年常に触れていて、今年やっと出題となりました。 さて、合格発表までは2か月以上ありますが、ここで何もしないでいる人と、もうすでに何かを始めている人とでは、1年後の今、結果は全く違ってきます。そう、早く始めることが、来年の合格への鍵です。 そこで、CMです。 [続きを読む]
  • シーズン2回目の富士登山は、寒い
  • ホークス首位安泰に安心して、今シーズン2回目の富士登山に行ってきました。前回とは異なり、夜間登山。初心者は夜間登山は御法度ですが、もう10回近く経験のある者は許していただいて。 富士山を夜間登山する人たちのの一番の目的は、頂上でのご来光なんですが、初登山を除いてそれほどご来光には執着していない自分の場合、これまで20回以上も登っていながら、その経験はたった1回しかなく、夜間登山の場合でも、人の多い [続きを読む]
  • マリンと花火とビールと仕事と
  • 片付けないといけない仕事をようやく一つやり終えて、ホッとする間もなくまた次の仕事があり、その間でも千葉マリンのホークス戦を見に行くことは忘れず、今ファイターズ戦を見ながらこれを書くのは、きっと現実逃避です。 ただ、逃避してでも見に行った甲斐があった試合で、いつもビジターとして見ることになるためホークスのサヨナラ勝ちを見ることができない代わりに、1点差での最終回は、反対に、サヨナラ負けを食らう緊張感 [続きを読む]
  • 売り子に学ぶ神対応
  • 今日の感動を忘れないためにメモ。いや、もちろん試合がすごかったのは確かなのですが。ライオンズつえーなーと思いつつ、今シーズン観戦した試合の中では、間違いなくベストゲーム。 同点に追いつかれて、何時に終わるのだろうと思ったところで、ふと思い出したのが、このときの試合。12回まで進んで、終わったのは11時過ぎ。そこまでいく覚悟もしていましたが、柳田がベンチに下がった後、こんなときに頼りになるのは、やっ [続きを読む]
  • 鷹の祭典を初めてテレビで見る
  • 写真は2年前。鷹の祭典が東京ドームでも行われるようになってからは毎年行っていたのですが、今年は最後までチケットが取れず。初めてテレビ観戦となりました。しかも、いい試合展開。行きたいのに行けないのは、つらいですね。愛しのあの方は、今年も行けたのかなあ。2年前のように、ばったり出会えるのを期待していたのですが。 ただ、週末には西武ドームで試合があるので、そこでの期待もできるのですが、ただ、欲張って3試 [続きを読む]
  • 富士登山で学ぶ「準備」の重要性
  • 案の定というか、今日の神宮は超満員。たぶん多くの人が、怪物くんとともに肩を落としたことでしょう。こんな試合は、涼しいところでのんびり見るのがいい・・・と言いたいところですが、ボランティアの皆さまには、本当に感謝いたします。 写真は、今日14時の富士山8合目の登山道のライブカメラから。ここ数日の富士山は天気が悪いようで、登山には厳しいようです。私が登った日は、快晴とまでは言えませんが、登るのには何ら [続きを読む]
  • 富士登山に学ぶ経営学
  • 最近全然野球を見ていないので、昨日、高校野球にでも行こうかと思ったのですが、富士登山での日焼けからの「脱皮」が終わったばかりだったのと、清宮くんが出るなら大混雑だと思って避けたのですが、意外と外野は空いていましたね。でも、明日の決勝はすごそう。 さて、その年の最初の富士登山で必ず行うのが、山頂の山小屋「扇屋」さんで、キーホルダーを買うこと。山頂で売っているキーホルダーは、山頂でしか売っておらず、し [続きを読む]
  • 富士登山で知る実年齢
  • サントスが来日初HRを打った次の日、今シーズン初の富士登山に行ってきました。いろんな想いを背負って登ったつもりですが、伝わったでしょうか。 ここ数年の富士登山は、自分の年齢と体力の衰えを感じる登山となっていましたが、5年ぶりに5時間以内(4時間40分)で登ることができ、もう50も近いのに見た目は30代で通用しますが、これなら肉体的にも、まだまだいけるかと。 この1か月ちょっとの間に体重が7キロ減り [続きを読む]
  • 朝倉美人ーMiss Persimmon Pie
  • (もう一度、朝倉市HPより、杷木の紅葉) 九州豪雨 1週間 復旧阻む土砂、流木 再起の柿 深刻 今回、被害が大きかったのが、杷木地区。杷木は柿の産地で、毎年実家から送られてきますが、この豪雨で大打撃の様子。柿に限らず、朝倉にとって農産物は重要な財産ですので、損害は最小限に抑えられるといいのですが。 杷木といえば、もう一つ、吉瀬美智子という美女を生んだ土地でもあります。吉瀬さんを初めてみたのは、20年前のぽ [続きを読む]
  • 甘木朝倉は秋月で持つ
  • (朝倉市HPより、秋月の紅葉) ボランティアの皆さま、お疲れさまです。そして、ありがとうございます。遠い土地からはそんな言葉をかけることしかできないのが、申し訳ない気持ちです。 朝倉の一大観光地といえば、秋月をもって他になく、「筑前の小京都」と呼ばれる歴史ある城下町。テレビで朝倉が紹介されるのは、ほぼ秋月です。秋月は母の実家があるところで、親類も多く、馴染み深く、幸いにも今回の豪雨では甚大な被害はな [続きを読む]
  • 「朝倉」は、そもそもどんな町なのか
  • (朝倉市HPより、キリンビール工場のコスモス) 残念ながら、オールスターでの募金活動はなし。もともとチケットは持っておらず、それでも募金活動があるのなら、そのためだけに千葉まで行ってもいいと思っていましたが。でも、なにも選手に頼ることなく、自分から声を上げて実行すれば良かったのではないかと。地元の支援にまだ本気になっていないのでしょう。 オールスターといえば、初めて生で見たプロ野球の試合は、平和台球 [続きを読む]
  • プロ野球と募金活動
  • 豪雨から1週間。いまだ安否不明の方もいらっしゃる中、雨は落ち着いたようですが、次に気になるのは暑さの方。朝倉は盆地のため、夏の暑さと冬の寒さは半端なく、作業に従事される方には、くれぐれも気をつけていただきたいところです。 さて、ヤフオクドームでは、昨日に引き続き今日も募金活動。ヤフオクのみならず、マツダでも甲子園でも東京ドームでも実施されたということで、大変ありがたいことです。西武ドームでも実施す [続きを読む]
  • 「朝倉市」と「朝倉郡」
  • (朝倉市HPより、杷木の紅葉) もはや「実家が無事で良かった」というレベルではなく、流れてくるニュースには胸が締めつけられるばかりで。朝倉のことを「被災地」と報道されて、そうか、ここは被災地なのかと。いかに他の被災地のことを他人ごとのようにしか見ていなかったのか、反省させられる日々です。 報道でも混乱しているようですので整理しますと、福岡県には、「朝倉市」と「朝倉郡」の二つが存在します。この区別がで [続きを読む]
  • 故郷の豪雨の裏で、自分自身の愚かしさ
  • これほど「朝倉」という言葉を聞くことはこれまでになく、自分の生まれ育った町の惨状を見るのはつらい。実家やその近隣には大きな被害はないようだが、杷木や比良松など自分の知る地域が映し出されるのは、他人ごとではない。 そんな大事なニュースを知ったのは、今朝のこと。故郷が大きな被害を受けているその裏で自分が何をしていたかと言えば・・・実にぶざまで、愚かで、大人げない、お粗末な行為。 自分の最も醜い姿を、見 [続きを読む]
  • 後半戦は明日開幕、富士登山は来週開幕
  • 本日朝7時の富士山。いよいよ来週山開きだけど、まだまだ雪が残っているなあ。これは日曜日にでも雪かきでしょうか。関係者の皆様、ご苦労さまです。 今年は初登山から丸10年という記念の年。富士山との最近の関係は、どうもマンネリ気味で、初めて挑戦したときのようなドキドキ感が薄れてきてしまっている。それだけ日常に溶け込んでいるんだろうけど、ある程度の緊張感はないと、命取りになってしまう。 今までに富士山に嫌 [続きを読む]
  • 売り子に学ぶ経営学
  • 交流戦Vですね。ワンダホー!・・・でも、たぶん自分なら、冷ややかに見つめるだけで、ポーズは決めない。・・・でもきっと、そういう生き方がダメなんだと思う。 さて、今日の東京地方は梅雨らしい天気。こんな日に限って仕事で外に出なくてはならないとはついてない。とは言え、おととい雷雨の予報の中を神宮に行って、ほとんど降られなかったのはついていたか。今日のような日だと、売り子さんはかわいそう。 さてさて、今日 [続きを読む]
  • しくじり早慶戦
  • いや、しくじったのは早慶戦ではなく、私の方。昨日初めて、早慶戦を観戦。在学中は一度も行かなかったのに…。卒業して20年以上もたって、初めての経験。やっぱりプロ野球とは空気が違いますな。客層も違うし、応援も違う。たぶん卒業生が多いと思われるけど、きっと、野球そのものよりも、大切なのは、「誇り」なんだと思う。こういうことを大学時代にちゃんと経験しておくべきだったと、この年にしてつくづく感じる。まあ、 [続きを読む]
  • 「最期を看取る」のも、また人生
  • 昨日、福田がインタビューで言っていた、「ライトスタンドのビジョン」が、これ。今日は初回で7点も取ってしまうもんだから、ずっとここが気になって・・・8回だったろうか、ジ・エンド。いろんな意味で、「終戦」ですね。決めるべきところで決めきれず、機を逃してしまった感じ。今までの人生で、それは何度も経験してきたはずなのに、また同じ失敗。何が足りないのだろうといつも思うけど、たぶん、「押し」。でも今回は、「押 [続きを読む]
  • 優勝よりも大切なもの
  • 今日のマリンは夕焼けがきれいでね。きっと素敵な試合になるんだろうなと。まあ、ハラハラドキドキもんでしたが。でも、来た甲斐があった試合。優勝はもはや風前の灯火ですが、優勝することよりも、こんな緊張感のもとで1つのボールの行方を追い、力を入れ、肩を落とし、息を呑み、拳を突き上げる・・・そんな体験をこんな時期にできることの方が価値がある、そう感じた試合。「優勝は3年に1回くらいでいい」と、実はこのブログ [続きを読む]
  • あきらめたら、そこでシーズン終了
  • ・・・いや、まだ優勝はしてないんですけどね。この3連戦で優勝が決まると見込んでチケットを買った、まず初戦。快勝だ!文句なし。まだまだふけこむ年じゃない。ファイターズの途中経過は全く知らず。仲良しの売り子さんは知っていたみたいだけど、黙ってもらって、終わりのころにようやく知る。おまけにベイスターズも勝っているし・・・今日はいい一日だなあ。ここ最近のホークスブログを見ていると、「終わった」だの「あき [続きを読む]
  • 千葉マリンで、我思う。
  • もはや誰も見ないこのブログを、ひさーーーしぶりに更新してみたくなったのは、今日感じたことを自分への戒めとして記憶しておくため。日々是猛省。ホークス大勝、ファイターズ大敗という喜ばしい日に、千葉でマリーンズとライオンズの試合を観戦。西武ドームではよく見るカードだけど、千葉ではたぶん5年ぶりくらい。9回表を終わって2時間ちょっとくらいで、「せっかく来たのに早過ぎだわい」と思っていたところに、角中の同 [続きを読む]