団子三兄弟 さん プロフィール

  •  
団子三兄弟さん: 成長・夢の部屋
ハンドル名団子三兄弟 さん
ブログタイトル成長・夢の部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yonekids
サイト紹介文夢・ロマン・成長を語る部屋。子供達の成長記録。ガンバ大阪、ツエーゲン金沢の熱狂応援。ランニング大好き
自由文夢・ロマンを語り、日々成長を目指している。いつの日か宇宙へ行くことが夢。
2005年からの子供達の成長を記録。ガンバ大阪、ツエーゲン金沢をこよなく愛し熱狂応援中。ランニングのサブ4を目指しトレーニング中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/11 20:40

団子三兄弟 さんのブログ記事

  • 人が集まるところ
  • 先週末の投稿をサボってしまったためのリカバリー投稿(本日2度目の投稿)(1)本日が団子三男の小学校サッカーの最後の大会。昨日の予選リーグは1位で通過し、本日が決勝トーナメント。さて、結果は如何に。残念ながら現地へ応援に行けないが、結果は別として、きっと後悔せずに力を出し切って、やり切ってくれることだろう。遠くから見守りたい。(2)このサッカーチームは3年前に立ち上がり、立ち上げ時は全体で14名の選手の [続きを読む]
  • 節目とPDCA
  • (1)年度末を迎えたり、卒業という節目は格別なものがある。団子三男は小学校を卒業し、次なるステージとなる。これまでのサッカーチームで先週末に温かい卒団式をやってもらい幸せ者である。中学校から通うサッカーチームにすでに参加し、先週末に新一年生で上級生と試合をさせてもらっている。(2)4月の入学を待たずしての新チーム立ち上げ、スタートダッシュは恵まれている。小学校6年間や6年生の振り返りは、どのように振 [続きを読む]
  • 田舎の暖かさ
  • (1)本日は人生2回目のフルマラソンにチャレンジ。事前にマラソンシミュレーターソフトで入念にシミュレーションして臨んだ。自己ベストは20分ちょい更新できたが、目標は達成できなかった。11個の坂に悩まされたが、結局は練習不足を克服しない限り、目標は達成できないということだ。(2)場所は、和倉温泉から能登島をぐるっと回るコース。金沢マラソンと比べると沿道の応援していただいた人数は圧倒的に少なかったが、暖か [続きを読む]
  • 未来年表の大事さ
  • (1)先々週の投稿で事業計画の大事さについて触れた。直近の事業計画をしっかりと策定することは大事だが、その事業計画は中期的なビジョンに基づき、数年先を見てどうするかがあっての事業計画であるべきだ。毎年の事業計画は一生懸命考えるが、環境の変化もあり目先の対処に追われがちになってしまう。(2)中期ビジョン策定は、我輩もどちらかというと苦手というか、避けてしまいがちになる。普段考えない思考を回さなければ [続きを読む]
  • 五感を六感に
  • (1)人間は五感(視・聴・嗅・味・触)を研ぎ澄まし、フル活用して日々生活している。全ての情報は、脳みそに伝達されて脳に集約されている。いろんな情報を認識、意識するかは脳で決まるから不思議な世界だ。センサが情報を敏感に感知しても、無意識に認知したり、敢えて認知しないようにしたりと。(2)我輩の聴覚は、父親の遺伝に加えて歳を取ってからは残念ながら高音が聞こえない。聴力検査では常にひっかかるが、生活に支 [続きを読む]
  • 宇宙と事業計画
  • (1)たまに宇宙に行きたい欲望が湧いてくる。また、起業したい欲望が湧いてくる。どちらも具体的なプランがあるわけではなく、宇宙に行きたい欲望はなんとなく楽しそうで面白そうだから描いている夢である。起業についても今直ぐにというわけではないが、退職後にやってみたいことである。(2)けれど、上記の状況のままだと宇宙に行く夢は実現しないだろうし、仮に退職後に起業したとしても成功しないだろう。本気で起業しよう [続きを読む]
  • やっぱり変わらない
  • (1)たまに学生時代に頻繁に聞いていた尾崎豊や浜田省吾の歌を聞きたくなる。昨日帰省する際にスマホで聞いていた歌の1つ、浜田省吾の”19のままさ”。なんかそれを聞いていると、本当に”19のまま”で19歳の時から変わっていないと思ってしまう。我輩もそうだし、我輩の仲間も同様に。(2)先日、会社の同期が集まる同期会においても昔の入社した当時のままである。いつ集まっても話題は昔の話で、何回も繰り返される。風貌は [続きを読む]
  • コミュニティを育てる
  • (1)育てることに携われるとなんか嬉しい。子育ても大変だけど、子供が育つ姿を見ると嬉しくなる。子供や他人を育てようとすると自分自身も成長することができるから病みつきになる。人間に限らずに、変化を見ることができると、先を期待することができるから、ワクワクするのだろう。(2)2週連続で花金に同期入社が集まる機会があった。ほんと、いつ集まっても昔に戻ることができて、楽しすぎてあっという間に時間が経つから [続きを読む]
  • 勝手な思い込みと見えない自分
  • (1)他人は見えているようで、見えている以上に勝手にこうだと決めつけてしまっている自分に気づくことがある。しかし、日常的に気付くわけではなく、何かのきっかけがないとそのように認識できないのことが人間の性である。定期的に、かつ自発的に気付くことができれば苦労しない。(2)また、他人は我輩のことを理解してくれていると勝手に思い込んでいる。特に、我輩は情報共有を意識して本ブログを毎週掲載しているので、我 [続きを読む]
  • 伝統のありがたさ
  • (1)先週末は寒波が来ている中での地元の耐寒縦走継走だった。雪が積もって風も強く、前日には中止になるだろうと勝手に決めていた。しかし、当然のように開催され、走っている最中にはあられは降るわ、風は強いわで雪が積もったり、融雪水で足元が悪い中を走る耐寒の貴重な体験をさせてもらった。(2)聞けば我輩が生まれる前からやっていて55年の歴史があるとのこと。1月中旬の冬のど真ん中で中止になったことは1回くらいしか [続きを読む]
  • 生産性とモチベーション
  • (1)何か面白くないことがあったり、思い通りに行かないとモチベーション(モチ)が下がったり、上がらないとなってしまう。モチが上がらないと言うことは容易いことだ。モチが上がったということを周囲から聞いたり、自分自身が思う機会もなかなかない。モチが下がったという場面が圧倒的に多い。(2)どうせなら数少ない機会やちょっとしたことでモチが上がったと思えるようになりたいし、周囲の人が効率的にモチが上がること [続きを読む]
  • 行き着くところ
  • (1)年が明けて早くも1週間。休みは楽しい方がいいに決まっている。けど、楽しいって何だろう。ワイワイガヤガヤ盛り上がって騒ぐことだろうか。一時的に楽しいことはたまにある。継続して幸せを感じる時は、どういう時だろうか。いろいろと思うが、結局は成長出来るところ、に行き着いてしまう。(2)続けることができることは、好きなこと。好きなことであれば困難なことでも壁を乗り越えることができる。嫌よ嫌も好きのうち [続きを読む]
  • 酉年の抱負”超結”
  • 2017年、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。昨年は、大変お世話になり、本当にありがとうございました。今年は、生誕半世紀となること、かつ入社25周年の節目の年となるので、これまでを超越します。◆昨年の振り返り<頑張ったこと>・仕事では、厳しい状況下にありつつも、みんなで力を合わせて頑張ってこれました ⇒特に、組織の壁を超えた連携は、新たな道を切り拓くことができて感謝です。・ [続きを読む]
  • ちゃんと確認しないと
  • (1)最近の失敗事例としては、○○のつもり、○○のはず、と思い込んでいることによって、結果として思い通りになっていないことがある。自分でいくら思い込んでいても、相手に伝わっていないと何の意味もなさない。そう簡単には伝わらないものと思い込んで、やっぱり確認しないといけない。(2)確認のやり方もいろいろある。相手に聞いて確認するやり方、第3者経由で確認するやり方、テスト形式で不意打ち的に確認するやり方 [続きを読む]
  • 気遣い、配慮、思いやり
  • (1)自分ではやっているつもりになっていても第3者から見た時にできていないのが、相手に対しての配慮であったり思いやり。これについては十分ということはないのだろう。相手からそこまでやらなくていいよ、と言うくらいが相手がやっと満足するくらいだろう。我輩の言い方ならコップから溢れる。(2)けれども常にコップいっぱいである必要はなく、どの相手(コップ)に対してもいっぱいである必要はない。いっぱいにしようと [続きを読む]
  • 宇宙が近づいてきた
  • (1)金曜日の夜に、こうのとり6号機(H-IIBロケット6号機)が種子島宇宙センターからISSに向けて打ち上げ成功した。リフトオフは、何回見ても感動ものだ。今年の春に宇宙活動法案が閣議決定され、2018年施行に向けて準備が進んでいることだろう。民間企業がロケットを打ち上げることができるのだ。(2)アメリカにはだいぶ遅れをとっているが、国(JAXA)以外がロケットを打ち上げると商機が一気に拡大し、宇宙が本当に近づくこ [続きを読む]
  • 長いスパンで見た時には、好かれるよりも、嫌われる方がいい
  • (1)人はどうしても目先のことに捉われがちになってしまう。ちょっと冷静に考えれば、長い目で見てどっちが良いかを判断できればいいと思っていたとしても。どうしても現在の瞬間をかっこつけたくなってしまうし、どうせなら今みんなに好かれたいと思ってしまう。人間のサガだよね。(2)過去の上司や先輩や尊敬する人を思い起こすと、どうしても逆に思えてしまう。その瞬間に好いていた人よりも、その瞬間に好いていなかった人 [続きを読む]
  • 結ぶ
  • (1)先週末は、両親を連れて映画「君の名は」を見に行ってきた。両親にとっては話題の映画と言ってもちょっと難しく、若者向けだったのかもしれない。しかし、我輩が誘わなければ見ることがなかったのだろう。映画の内容について評価、感想はなかったが、話題の映画を見たことが自慢だったようだ。(2)映画では、”結び”というキーワードがあった。昔から未来への時間の結び、人と人とを繋げる結び、いろんな結びがある。結ぶ [続きを読む]
  • 自分の物差し
  • (1)先週、懇親会があり、その中のイベントで全員参加の利き酒大会があった。我輩は決して味覚に自信があるわけではないが、約100人中の4名に残ることが出来た。日本酒とワインの利き酒だったが、味覚としては飲みやすい物、癖のあるものとあったが、選んだのはどっちが自分として好きかで選んだ。(2)その結果がたまたま高級なもので運が良かった。決して高級なものを選定する味覚があるわけではなく、美味しいと判別できる [続きを読む]
  • 季節の変わり目
  • (1)季節の変わり目になると急に体調を崩す人が多くなる。我輩は子供が産まれた20年前から、妻から口酸っぱく常にうがい手洗いをするように言われ続けたおかげで、今でもうがい手洗いを繰り返しているので、熱を出して寝込むことが3年に1回くらいなので、継続性のありがたみを享受している。(2)季節の変わり目で風邪をひいたりするのはマイナスイメージになるが、見方を変えると次の季節、次のSTEPに備える準備なのでマイナ [続きを読む]
  • メジャーと形骸化
  • (1)大西宇宙飛行士が4ヶ月間のISS滞在ミッションを終え、10月30日にソユーズ宇宙船でカザフスタン共和国に無事に着陸し地球に帰還した。油井宇宙飛行士に続いてJAXAの宇宙飛行士が活躍してくれている。また、静止気象衛星「ひまわり9号」を載せたH2Aロケットが11/2に種子島から無事打上げられた。(2)宇宙関連で明るい話題が続いている。しかし、日常のNEWSにはかすかに掲載されている程度だ。これだけ日本の宇宙事業が進 [続きを読む]
  • 自分勝手なものだ
  • (1)人間って自分勝手なものだ。ちょっと思い通りに行かなくなると、自分だけが大変と思ったり、自分だけが忙しいと思ったり、自分だけが不幸だと思ってしまうからである。決してそんなことはないにもかかわらず。前日にはそう思っていなくても、次の日にはそう思って、他人に何となく当たってしまう。(2)そのような状態になると必要以上に自分は大変だオーラを出してしまうし、必要以上にマイナス思考になるし、必要以上に周 [続きを読む]
  • 世の中そんなに甘くない
  • ◆先週末は、楽しみにしてた未体験ゾーンであったフルマラソンに初チャレンジ。走る前の期待とは裏腹に、ほろ苦いフルマラソンデビューとなってしまいました。◆1週間前に投稿したように、前半はペースを考えて突っ込まず、先を考慮して余力を残して後半に入ると宣言していた。しかし、そのプランどおりに実践することができなかった。◆その理由は、スタートから半分くらいまでずっと続く暖かい沿道のたくさんの方の応援で舞い上 [続きを読む]
  • 不思議に楽しみに
  • (1)来週はついに人生初のフルマラソンチャレンジだ。毎週末に走り始めて3年半。このチャレンジを当初の頃に目指して地道に距離を積み重ねてきただけに、感慨深いものがある。数週間前には完走する自信が全くなく、諦めようかとも思った。決して、十分な練習ができたわけではないので不安でいっぱい。(2)けれど不思議とワクワクとして楽しみになってきた。なぜだろうかと考えると、まだ足を踏み入れたことのない領域に足を踏 [続きを読む]
  • 12年目突入も2週連続サボり
  • ◆10月に入り、ブログ投稿が12年目に突入するも、まさかの2週連続のサボりになってしまった。毎日投稿している人は本当にすごいですね。リスペクトです。ここのところ、公私ともにイベントが続いて、週末ルーチンの時間を取ることができなかったと言い訳している場合ではない(笑)是が非でも毎週欠かすことなく投稿する手段もある。しかし、逆に負担になって続けなることをできなくなるリスクもある。それを避けることもあり、極 [続きを読む]