にんげん科学研究会 さん プロフィール

  •  
にんげん科学研究会さん: もっと暖気に生きてみませんか?
ハンドル名にんげん科学研究会 さん
ブログタイトルもっと暖気に生きてみませんか?
ブログURLhttp://ningenkagaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文「宇宙のルール」で自分自身や世の中をみてみましょう。きっと幸せに生きるための答えが見つかります。
自由文時代は「低次物質文明」から「高度精心文明」に移行し、宇宙の法則・ルール通りに生きていく時代に入りました。「絶対的自由」「共生」「進可」を基本とし、それぞれが「自立」して歩き「本当の幸せ」を掴む時代です。ここでは、小笠原慎吾氏の遺された理論をベースに、学校では教えてくれない本当は一番大切なことを書いてみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/04/15 00:11

にんげん科学研究会 さんのブログ記事

  • 夫婦は一生添うべし?
  • 突然ですが、今日は「離婚」「結婚」について書いてみましょう。ご結婚されておられる方、夫婦仲は円満ですか?私は独身ですので自分のことは書けませんが、面白いデータがありますのでご覧ください。離婚率は、戦前と比べて3倍に膨れ上がった。2015年の人口動態調査によりますと離婚件数は22万6198件あり、人口千対離婚率(普通離婚率)は1.8となっています。ピークは、2002年の28万9836件(同2.3)で、最近はやや減少傾向にある [続きを読む]
  • 宇宙人の交代
  • これまで何度も「いま、世界中の多くの人々が時代の変化を感じ取られており 様々な分野で、時代の変化・転換期について語られています。 この時代の変化、転換期・移行期は、その多くの説が 宇宙系・銀河系・太陽系・地球系・そして地球などの周期的な変化を挙げており どの説でも 「今までの時代は終焉を迎え、新しい時代が始まる。」 と説いていることは ご存知だと思います。」と、お伝えしていますが今日は、理論の解く [続きを読む]
  • それぞれの歩く道
  • 今日は、師の書籍を読んでいて思ったことを書いてみます。師は「これからの時代の私たちは だれにもコントロールされず、自分の思考に基づき自分の責任で行動し 人生をレイアウトできるようになる。」といわれています。自分の人生をレイアウトするには 「自分という車を自分自身で運転できるようにするための運転技術」を身につける必要があります。もちろん、その運転技術とは人のいうままに走るのではなく、自分の好きな方向 [続きを読む]
  • 新しいブログがスタートします。
  • 3月19日は、この理論の生みの親である小笠原慎吾師の命日です。今日は、2月22日から書いています「今、何が起こっているのか?」はお休みして縁あって企画・運営・制作を担当させていただくことになりました理論の大先輩である 小山内洋子さん のブログをご紹介させていただきます。「好きなことを 樂しく楽に…」 そんな生き方が これからの生き方">小山内洋子 オフィシャルブログ「好きなことを 樂しく楽に…」 そんな生 [続きを読む]
  • 転換期に起こること
  • 今日は、2月22日から書いています「今、何が起こっているのか?」の中から太陽光線の変化に関連する、太陽の黒点数について書いてみます。今から7年前の2009年、太陽黒点の数が100年ぶりにゼロになり巷では2011年から2012年にかけて太陽フレアーが極大期を迎える…。そしてマヤ文明の暦が2012年で尽きている…。などと様々なニュースが飛び交う中当時、地球に何か大きな変動があるのではとの憶測が流れたことを覚えておられる方も [続きを読む]
  • 低次の物質文明〈ヨルの時代〉・祖の時代
  • 前回・前々回と、46代目の地球環境の始まり・秸の時代、そして次に移行期について書きました。今日は 「低次の物質文明〈ヨルの時代〉祖の時代」 私たちの最もかかわりの深い時代について書いてみましょう。これまでの物質文明をつくりあげてきた低次物質文明〈ヨルの時代〉祖の時代は弥生時代から始まりました。まずは有史でいう弥生時代がどんな時代だったのか、箇条書きにしてみましょう。弥生時代 ・・・ 「祖の時代」の始 [続きを読む]
  • 46代目の地球環境・地球人最初の転換期・移行期
  • 前回は、46代目の地球環境・地球人の私たちにとって最初の低次の精神文明  〈ヒルの時代〉  秸の時代  2,500年 について書きましたがこの2500年の終わりを迎えるころには、最初の転換期・移行期 がありました。これは、以前のブログでも「この移り変わりの根本的な原因は宇宙の自転にあり、このような時代の移り変わりは宇宙の周期に則ったプロセスですので、人間にはどうすることもできません。」と お伝えしましたが低 [続きを読む]
  • 2,500年ごとに変わるヒルとヨルの時代 ②
  • 今日は以下の、それぞれの時代の中の低次の精神文明  〈ヒルの時代〉  秸の時代  2,500年低次の物質文明  〈ヨルの時代〉  祖の時代   〃高次の精神文明  〈ヒルの時代〉  皇の時代   〃高次の物質文明  〈ヨルの時代〉  埶の時代   〃低次の精神文明  〈ヒルの時代〉  秸の時代  2,500年 について書いてみようと思いますが先に、一般的な歴史文献等の中にある「縄文文明・縄文時代」について書 [続きを読む]
  • 2,500年ごとに変わるヒルとヨルの時代 ①
  • 今日も、前回書きました「今、何が起こっているのか?」   ①〜⑨の続きで「2,500年ごとに変わるヒルとヨルの時代」 について書いてみましょう。2,500年ごとに変わるヒルとヨルの時代私が理論に縁し、最初に目を引かれ一番興味を持ったのは資料の中にある以下の表でした。これは、師が宇宙をつかさどる存在と交信して知られた数多い情報の中の一つです。私が理論と縁したのは2012年4月のことでその当時の私は、もちろん今より [続きを読む]
  • 宇宙の自転
  • 今日は、前回書きました「今、何が起こっているのか?」 ">「今、何が起こっているのか?」  ①〜⑨の① 環境エネルギーの変化 宇宙プログラムサイクルによる、ヨルの時代からヒルの時代の変化について書いてみましょう。変化の根本的な原因この環境エネルギーの変化、宇宙プログラムサイクルによるヨルの時代からヒルの時代の変化の根本的な原因は「宇宙の自転」 にあります。ご存知の通り、私たちの地球は自転しているから [続きを読む]
  • 今、何が起こっているのか?
  • 前回の記事すべては、「知ること」から始まる。"> すべては、「知ること」から始まる。  で「いま、世界中の多くの人々が時代の変化を感じ取られており 様々な分野で、時代の変化・転換期について語られています。 この時代の変化、転換期・移行期は、その多くの説が 宇宙系・銀河系・太陽系・地球系・そして地球などの周期的な変化を挙げており どの説でも 「今までの時代は終焉を迎え、新しい時代が始まる。」 と説いて [続きを読む]
  • すべては、「知ること」から始まる。
  • いま、世界中の多くの人々が時代の変化を感じ取られており様々な分野で、時代の変化・転換期について語られています。そしてこの時代の変化、転換期・移行期は、その多くの説が「宇宙系・銀河系・太陽系・地球系・そして地球などの周期的な変化」を挙げており26,000年周期・13,000年周期・10,000年周期・5,000年周期・3,000年周期・2,500年周期・1,600年周期 などなど様々ですがどの説でも 「今までの時代は終焉を迎え、新しい時 [続きを読む]
  • 長い独り言
  • 理論を学び、日々の実践・検証で分かったことの一つに以下のようなことがあります。それはそもそも私たちは本来、この世に「苦労するため」「悩むため」「病気知するため」「お金儲け」をするために来たのではないということであり、本当は「この世に遊びに来た。」 ということです。そして、日々の生活の中では  「好きなこと 」「樂しいこと・楽なこと」 「自由にすること」 「心がウキウキすること」をするために生まれて [続きを読む]
  • とっくにバレてます。
  • “国の借金”国民1人あたり約841万円 社会保障費が増加">“国の借金”国民1人あたり約841万円 社会保障費が増加テレビ朝日系(ANN) 2/10(金) 17:20配信去年末時点の「国の借金」は、国民1人あたり約841万円になりました。財務省によりますと、国債や借入金など国の借金の総額は、昨年12月末時点で1066兆4234億円に上り同年9月末と比べて約3兆8500億円増えました!!とありますが、またまた始まりました得意の手法!!この「国の [続きを読む]
  • 子育ての原則
  • 今日はちょっと趣向を変えて、「これからの時代の子育て」 について書いてみましょう。子どもを育てるときに、親がくれぐれも注意しなくてはならないのは子どもは親の所有物ではないということです。親自身が人生を楽しんでいれば(もしくは楽しもうとしていれば)子供は人生は楽しいものだと自然と理解し、心の安定につながります。これからの時代は、子どもを信頼し、子どもの好きな道を歩ませることそして、子どもの自己責任に [続きを読む]
  • 大切なキーワード
  • これからの時代を幸せに生きる知恵とは何かといいますとやはり「何が起きても全て自分にとって必要なことであると思うこと。」  に尽きると思います。私たちは毎日の生活の中で嫌なことや気にくわない出来事で、イライラしたり、腐ることがありますがそれを 「全て自分にとって良いことであると考える思い」 が、幸せに生きる秘訣です。なぜなら、どんなことが起きてもそれが自分にとって良いことであるという思考はこの宇宙の [続きを読む]
  • シンギュラリティ
  • この「トランセンデンス」という映画、すでに御覧になられた方もおられるでしょうがジョニー・デップが主演。人類の未来のため、意識をもったスーパーコンピューターを研究開発している科学者ウィルは反テクノロジーを掲げる過激派組織の凶弾に倒れるが、妻のエヴリンによってウィルの脳はスーパーコンピューターにアップロードされる。消滅するはずだったウィルの意識はコンピューターの中で生き続け、やがてネットワークの力によ [続きを読む]
  • 理論番外編 その2
  • 最近、世界の学者の間で、核戦争、環境破壊、エネルギー枯渇、人口爆発、食糧不足等の問題が盛んに取り上げられ "人類には、はたして未来があるか"というようなことが、盛んに論議されるようになっていますが先日、米誌Bulletin of Atomic Scientistsは「Doomsday Clock (世界終末時計)が、終末を知らせる深夜0時まであと2分30秒にまで迫った。」と発表しました。人類滅亡まで2分30秒 トランプ大統領就任など受け「世界終末時計 [続きを読む]
  • 理論番外編
  • 面白い量子論の世界現在、物理学者たちも死後の世界を解明しようとしていることはご存知だと思いますがその一つに量子脳理論というものがあります。これを簡単に説明しますと私たちの意識は量子情報、つまり素粒子で出来ているという説 でありこの量子脳理論では肉体が死ぬと体内の意識が素粒子として飛び出し宇宙または高次元に繋がると説明しています。死後の世界を量子論で科学する.mp4更に若者たちの中にも面白い子たちが沢山 [続きを読む]
  • 周りに振り回されない生き方
  • これからの時代の一番の特徴は、楽に、楽しむことの価値観が見直されゆっくり休み、充分に遊んで、自分の創造力を存分に生かす人ほど、健やかで豊かになることです。そして、仕事、仕事、金儲け、金儲け、このことばかりを考えて生きている人ほど病気になったり貧しくなったりします。ですから、労働こそ美徳という価値観から抜けきれない人は早く頭を切り替えてください。最初は落ちつかないかもしれませんが、「宇宙のルール」に [続きを読む]
  • 「于 由」(見えないエネルギー)
  • やはり確実に「皇の時代」へと変換中なのが感じられる今日この頃です。「于由」(見えないエネルギー)地球が太陽系の惑星の一つであるように私たちの住む宇宙全体は一つの惑宇宙になっており、当然同じような宇宙は無数に存在します。銀河系だけでも1000億個以上あるのですから、宇宙の大きさは想像できないくらい大きいのです。そして、私たちの住む宇宙に対しても太陽と同じような働きをする 「于由」(見えないエネルギー)が [続きを読む]
  • 捨てるべきもの
  • 固定概念や常識では理解できない。インフル患者推計51万人、前週からほぼ倍増">インフル患者推計51万人、前週からほぼ倍増TBS系(JNN) 1/5(木) 17:28配信私たちが上記の報道を目にしたとき、これまでの固定概念・常識ではウイルスの本質は、もっぱら他の生物に感染して、生物を病気にさせたり死に至らしめることにあると思っていますので、感染しないようにということを最優先に考えます。しかし、これからの時代を生きる上で [続きを読む]
  • Welcome 2017
  • 太陽暦1月1日、新しい年の始まりです。  今年は昨年以上に、世の中の変化が加速するといってもいいでしょう。 物質至上主義的な考えが崩れ去り、色々な新しい価値が生み出されはじめます。 そして、精心的、霊的なレベルでは 宇宙という大きな存在とのつながりを感じる人が増える一方で 世界的な自然災害や経済的な混乱が起こる可能性もあるようです。 今年は「はじまり」の「はじまり」が胎動すると思われる年。      [続きを読む]
  • New Year's Eve  
  • 太陽暦12月31日、New Year's Eve  これからの時代を楽しんで生きるために一番大切なことは  「自分らしく生き、自己を確立すること。」 です。そして「他人の価値観や好みに振り回されるのをやめ 他人を自分の人生に介入させない。他人の人生に介入しない。」「イヤなものはイヤ。」「したいことはしたい。」 と ハッキリ主張できる心の芯をもつこと自分を信じ、自分を大切にし、自分に正直になり、本音で生きると決めるこ [続きを読む]
  • 「いま・ここ」が大切です。
  • 「心と体をいま・ここに合わせる。」私たちの心と体は、すぐに離れてしまいがちです。肉体はいつも自然の時間と一致し、「いま・ここ」にいるのですが心は時間を超越していることをお解りでしょうか。心は不安に脅えているとき未来に向かい、後悔しているとき過去をさまよっています。「あのころはよかった。」とか「十年後はどうなるだろう。」と思いをめぐらせ「いま・ここ」から心が離れる癖がある人は自然と自分の時間のズレが [続きを読む]