にんげん科学研究会 さん プロフィール

  •  
にんげん科学研究会さん: もっと暖気に生きてみませんか?
ハンドル名にんげん科学研究会 さん
ブログタイトルもっと暖気に生きてみませんか?
ブログURLhttp://ningenkagaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文「宇宙のルール」で自分自身や世の中をみてみましょう。きっと幸せに生きるための答えが見つかります。
自由文時代は「低次物質文明」から「高度精心文明」に移行し、宇宙の法則・ルール通りに生きていく時代に入りました。「絶対的自由」「共生」「進可」を基本とし、それぞれが「自立」して歩き「本当の幸せ」を掴む時代です。ここでは、小笠原慎吾氏の遺された理論をベースに、学校では教えてくれない本当は一番大切なことを書いてみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/04/15 00:11

にんげん科学研究会 さんのブログ記事

  • ロジカルシンキング
  • 7日に南部オアハカ州などで大きな地震が起きたばかりのメキシコですが19日、今度はメキシコ市でM7.1の地震が発生。この19日は、メキシコ市を中心に1万人以上の死者を出した1985年の大地震発生からちょうど32年の節目の日。メキシコ市では同日、追悼行事や避難訓練が行われており地震が起きたのは、同市で大規模な避難訓練が終わった約2時間後だったといいます。この偶然のような必然は人間のできることではありませんね。そし [続きを読む]
  • 二元論から一元論へ ≪それでもあなたの道を行け≫
  • 太陽さんのご機嫌も、「あの7日間は何だったの?」というような変化から今は何もなかったかのように穏やかになっており日本の本土4島(九州・四国・本州・北海道)全てに上陸した台風18号も去りました。何となくですが今回の一連の自然現象によって新しい時代へ向けてのギアが一段上がったような気がします。前回のブログは 課題をこなし進化するということ。">課題をこなし進化するということ。というテーマで書きましたが最後の「 [続きを読む]
  • 課題をこなし進化するということ。
  • 前回のブログに9月に入ってからの自然現象は「今までとはちょっと違ってる。」と感じておられる方も多いでしょうが・・・・ と書きましたが理論では 自然(宇宙の大いなる働きのすべて) はこれまでの時代 世の中の一部に組み込まれほとんど機能していなかった。 といわれておりどうやら休止状態だったようです。しかし、時代の転換期の今、特にここ数年世界規模で起こっている自然現象を見てみますと徐々に 本来の自然に戻 [続きを読む]
  • 「ゆっくり・のんびり」過ごしましょう。
  • 太陽黒点数の増加やXクラスの太陽フレアにつづいて今度は台風がやってきました。特に9月に入ってからの自然現象は「今までとはちょっと違ってる。」と感じておられる方も多いでしょうが「すべて必要があるから起こっていること。」 ということを頭においてこんなときは「ゆっくり・のんびり」お過ごしください。話はガラっと変わりますが、今の世の中を見てみますと やっぱり狂ってます。北さんの相次ぐミサイル発射に右往左往す [続きを読む]
  • Accomplish a mission.
  • 今 「私たちは何のために生まれてくるのか?」という疑問を持ったことがある方・持っておられる方は多いと思います。このことについて理論では「私たちは何のために生まれてくるのか?」というとそれはいままでの生まれ変わりの中で、やり残した学習をするため。もう一つは、自分にしかできない役割を果たすため。そしてその役割とは、各人の魂の記録の中に書き込まれている職業。つまり、魂職(天職)を活かして人生を樂しむこと [続きを読む]
  • 人間も自然の一部である。 PartⅡ
  • 師は書籍の中で「宇宙のルール」の中の一つに「共生」という特徴がありますがこのことは、自然界をじっと観察すれば明らかです。たとえば、植物が光合成のときに作り出す酸素を動物は必要とし動物たちが呼吸を吐き出す二酸化炭素を植物は取り込みます。動物の糞は植物の栄養となり、植物のつける実が動物の糧となります。このように、私たちがいらないものを必要としている存在があり彼らが作るものを私たちはいただいているのです [続きを読む]
  • 実践してみよう 「メタ認知能力開発」
  • いつも突然ですが今の世の中を見てみますと??知能(Artificial Intelligence:AI)が急速に進化しており?間の知性・理性・感性の分野にもAIが登場するようになってきています。そして、このAI時代の到来とともに今、私たち人間が五感覚を通して見ているこの「現実」は本当は「実在していないのではないか?」という話題が にわかに注目を集めていることをご存知でしょうか?このことは理論番外編Ⅱ 50%はあるかもしれない?" [続きを読む]
  • 知っておいて欲しい若者の本質。
  • 今日はわたくしごとですが「とっても嬉しいご報告」から始めます。わたしは理論に出合って6年半ですがいつも書きます通り、師の書籍とのご縁から理論の実践と検証がスタートしました。その後は、師の講習会のビデオや資料、そして小山内さんの書籍などなどを入手して学んでおりましたが一昨年の1月、北海道にお住まいの佐藤美知子さんとのブログを通した感動的なご縁から やりとりが始まり、当時の資料・講習会でご自身が記録され [続きを読む]
  • 今思うこと Ⅱ
  • 昨日またまたXクラスの太陽フレアが発生したようですね。「太陽フレア、再び発生 噴出ガス、12日未明にも到達」太陽の表面で大規模な爆発現象が起きる「太陽フレア」が11日午前0時35分ごろに起こったことを情報通信研究機構(NICT)が明らかにした。と発表していますがこのことから関連して取り上げられるのが「太陽フレアや太陽黒点数」と巨大地震の関係です。 湯元清文・九州大宙空環境研究センター長(宇宙地球電 [続きを読む]
  • 心を広げて感じとり、実践してみる。
  • 突然ですが、師は自身の書籍の中で縄文時代がいまの世によみがえる として、以下のように書かれています。今日は最初に こちらからお読みください。これから私たちが迎える〈ヒルの時代〉は高次の精神文明 でありいままでの 低次な物質文明を維持しながら、霊的に進化する ことが望まれています。次の〈ヒルの時代〉を生きる指針は同じく〈ヒルの時代〉である五千年前から二千五百年前まで続いた低次の精神文明を参考にするこ [続きを読む]
  • 今思うこと。
  • 今回の黒点数の増加、太陽フレア、メキシコや日本での地震。さらには北朝鮮さんの動向などなど今、太陽系や地球上そして世の中で様々な出来事が起こっています。こんなときいつも思うのは「師が生きておられたら、今を見てどのように話されるのだろう?」 ということですが 残念ながら、師の答えは誰にもわかりません。ご存知のように師は2010年3月にお亡くなりになっておられすでに7年間の空白があります。しかし、その間も時代 [続きを読む]
  • 幸せになるコツ、教えます。
  • 今日のタイトル 「幸せになるコツ、教えます。」 は 師の書籍の中から引用したものですがこの本は、自分自身の生き方を変えるきっかけになったものであり最初に理論を実践し始めたのも、この本に書かれてあることからでした。そして、わたしにとっては凝り返し繰り返し何度読んでも、いまだに多くのことを学ぶことができる大切な本です。今日はその中からタイトル通り幸せになるコツ、教えます。●幸せ不幸せはあなたの心がつく [続きを読む]
  • 7日の追加です。
  • (7日朝)の記事の終わりにいずれにせよ、今は「時代の転換期」太陽活動と「その影響」については、もうすこし見続ける必要があるのかもしれません。と書きましたがその後の太陽黒点数は「122」から「79」へと減少したものの思いもかけないことが発生していますので記事を追加しておきます。以下は抜粋です。11年ぶり、最強クラスの太陽フレアが発生【2017年9月7日 NASA/宇宙天気ニュース/情報通信研究機構】9月6日18時ごろ(日 [続きを読む]
  • こんな見方もあるんです。
  • 理論では 「大転換期に起きたこと・起きていること」 の中一つで于由という宇宙エネルギーの出現による、宇宙エネルギーの変化に伴う太陽光線の変化 が挙げられています。わたしは以前にも書きました通りその検証の意味もあり、前々から太陽黒点数の推移と動向を見ています。そして、そんな中で8月に入ってから、太陽黒点の数が少しずつ増加してきていましたので「う〜ん、なんだかおかしいなぁ・・・」なんて思っていたのです [続きを読む]
  • 人間も自然の一部である。
  • まず最初に こちらからお読みください。「宇宙のルール」の中の一つに「共生」という特徴がありますがこのことは、自然界をじっと観察すれば明らかです。たとえば、植物が光合成のときに作り出す酸素を動物は必要とし動物たちが呼吸を吐き出す二酸化炭素を植物は取り込みます。動物の糞は植物の栄養となり、植物のつける実が動物の糧となります。このように、私たちがいらないものを必要としている存在があり彼らが作るものを私た [続きを読む]
  • 「コントロール」は最大の罪
  • またまた昨日騒がせてくれましたね。日本を始めとした、さまざまな国の対応が何となく滑稽で北さんのリーダー金正恩氏にやられっぱなし。彼も1984年1月8日生れの 33歳、「ミレニアル世代」33歳の若者が、倍以上歳の差がある各国首脳たちと渡り合ってるのですから大したものです。やり方についての議論は置いておくとしてこれまでの時代の「権力・武力・財力による支配大国」に「小国」が抵抗すると考えるとこの後の展開がどうなっ [続きを読む]
  • 刹那主義で生きる。
  • このブログは、理論を学び実行して感じたことや世の中の今を、自分流に好き勝手に書いていますが嬉しいことに月を追うごとにアクセス数もアップしてきました。今後も、お読みいただいている方々に少しでも参考になれば嬉しいです。そして、記事の中で頻繁に今の若者について書いていますがその目的は「これからの時代をつくっていく主役たちの生き方」 を参考にし自らの生き方を、もう一度見直してみる ということと理論に照らし [続きを読む]
  • スポーツからもわかる「時代の変化」
  • 一昨日8月31日のサッカー日本代表 ワールドカップ出場をかけたオーストラリア戦。数年前まで関わっていたスポーツですので大変興味深いものがありました。そして、以前のブログ 「ミレニアル世代」が社会を揺るがす。"> 「ミレニアル世代」が社会を揺るがす。 にも書きましたが代表選手たちは全員20代から30代の「ミレニアル世代」 と呼ばれている子どもたちであり一昔前のアスリートたちとは、スポーツに対する想いや取り組み方 [続きを読む]
  • 嘘のような本当のような 「裏読み」
  • 北朝鮮のミサイル挑発。なぜ繰り返し行い、やめようとしないのでしょうか?TVが騒いでいるのをみても「茶番っぽくて馬鹿らしい。」のですが一度は冷静に見ておく必要もありますのでちょっと書いてみますが、興味のない方はスルーしてくださいね。嘘のような本当のような 「裏読み」現在、北朝鮮のバックにいるのは、影響力の強い順に・アメリカ軍産勢力(旧来のつながりから影響力あり。)・ロシア、中国(直接陸続き、今現在、裏 [続きを読む]
  • 理論番外編 戦争のつくり方
  • 突然ですがみなさんは『戦争のつくりかた』という絵本をご存知ですか?これは2004年「この国が戦争へと近づいていくのではないか」と、気づいた人たちによって制作された「絵本」ですがこの絵本をいま開くと驚くべきことに、いまの日本や私たちの日常はこの絵本に描かれている、「戦争へと導かれていく国」 の姿へと日々近づいているように思えます。そして昨年2月この絵本をもとに 短編アニメ「戦争のつくりかた」 が制作され [続きを読む]
  • ますます面白くなってきます。
  • 昨日は、またまた北さんが早朝から騒がせてくれましたね。政府の発表では飛しょう距離などから考えると、発射されたミサイルは5月14日にも発射された中距離弾道ミサイル「火星12型」の可能性があるという見方のようです。またまた「火星」 北さんは、どちらのエネルギーで動いているのかなぁ〜今の移行期はどっちにでも転ぶし、いろいろ考えても なるようにしかなりませんね。話は変わってちょっと面白い話がありましたので [続きを読む]
  • タモリな生き方
  • ブログを書いていたら、こんなニュースがさらに北朝鮮さんは、どんな役割があるのでしょうか?話は変わって以前このブログでもご紹介した慶應義塾大学大学院 教授 前野 隆司(まえの・たかし)さん彼は、幸せになるための仕組みを学術的根拠に基づいて体系化する「幸福学」 の研究者。「幸せですか? だけで幸福度は測れない。わたしの目的は、誰でも幸福になれるようにすることです。」と語る前野 さんですがちょっとおもしろ [続きを読む]
  • 「理論と実践」
  • 先週の日曜日(20日)の話ですが「三千年に一度だけ咲くと言われている優曇華(うどんげ)の花を見つけました」 というコメントとともにインターネットに投稿された画像が話題になりました。 そこでちょっと調べてみますと優曇華 (ウドンゲ)① クワ科の常緑高木。イチジクの近縁種。インド・セイロン島などに分布。 花は壺状の花托の内面に生じ、果実は食用。 花が外部から見えないところから、仏教では三千年に一度花が咲く [続きを読む]
  • 「タイトルなし」が、今日のタイトル。
  • 突然ですが、今日の記事を書こうと思った矢先のこと「時代の変化や転換時期の予測」 について師が生前講習会で以下のような 「例え話」 をされていたことを思い出しましたので先に書いておきます。僕も皆さんも同じ新幹線に乗ってるんだけども皆さんと僕の違いはね、皆さんは新幹線の中に乗ってね「おい、どうなん美味しいか?」「おもしろいか?」って言うて自分らで話をしてるけど僕は外を見てるのそして、「あっ、横浜来たな [続きを読む]
  • 日本人が「絶滅危惧種」?!
  • どうやら今度は東北地方で激しい雷雨のようですね。土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫。そして、落雷や竜巻などの激しい突風の恐れありとのことですので東北の皆さん、くれぐれもご注意ください。前回も書きましたように終末論者やスピリチュアル系の方は、ご自身の持つ特殊能力?や独自の予測方法で時代の転換時期や、世界の終わりなどの期日を予測されていますが今日はちょっと指向を変えて「未来の年表 人口減少 日本で [続きを読む]