ウルコ さん プロフィール

  •  
ウルコさん: バルセロナの遊び方
ハンドル名ウルコ さん
ブログタイトルバルセロナの遊び方
ブログURLhttp://barcelona-uruko.com
サイト紹介文毎日がお祭り騒ぎ!バルセロナのイベント情報をお祭女がご紹介。旅行・滞在中のフィエスタを見逃さないで♪
自由文バルセロナの旬のイベント情報をバルセロナ在住のウルコが随時ご紹介します。ガイドブックの情報では物足りないアナタのお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/04/12 08:36

ウルコ さんのブログ記事

  • グラシア祭①キングコング、ロシア革命、地獄
  • 注目のグラシア地区祭が始まりました。今年は記念すべき200周年、キングコングも飛行機や美女の代わりに「200」を掴んで、さりげなくお祝いしています。シンプルですが、細部まで凝ってますよ。写真では見えませんが、墜落した飛行機から煙が出ているという凝り振り。また、キングコングにはスポットライトが当たっているようなので、暗くなってから見物する方は要チェックです。キングコング出没場所は、Carrer Fraternitat [続きを読む]
  • 8月のイベント情報!グラシア祭、サン・ロケ祭
  • 夏といえばお祭り!バルセロナ名物のあのローカル祭も、伝統のフィエスタも続々登場です。8月の主なイベントをピックアップしてご紹介します。【8月の主なイベント日程】【サン・ロケ祭】16日頃バルセロナで4世紀以上続く一番歴史の古い伝統祭。【聖母被昇天の祝日】15日スペイン全国的に祝日です。【グラシア地区祭】15〜21日路地がアートオブジェで埋め尽くされる名物ローカル祭。必見です!【サンツ地区祭】19〜2 [続きを読む]
  • バルセロナ・オリンピック25周年@7月25日
  • バルセロナオリンピックから25年、開会式から四半世紀後の7月25日は、カタルーニャ広場でオリンピック記念イベントが開催です。聖火台に灯される火とスクリーンに映し出される思い出のシーンに、あの時の興奮と感動が蘇ります。【イベント内容】 7月25日(火) 会場はカタルーニャ広場 19:00 会場及びスクリーンのスタンバイ 20:00 92年夏のヒット曲に合わせて、オリンピック映像など 20:30 音楽演奏by”Mambo Jambo” [続きを読む]
  • 野外でオペラ鑑賞を@7月21日
  • 今年も、オペラを無料鑑賞できるイベント「リセウ・ア・ラ・フレスカ」(野外リセウ劇場)が開催です。7月21日、リセウ劇場で公演されるヴェルディの「イル・トロヴァトーレ」がバルセロナ市内4ヶ所の大スクリーンでご覧になれます。【日時・場所など】7月21日(金) 22:00〜会場は、4か所↓↓↓↓*招待状が必要な会場もあります。*Arc de Triomf(要招待状)*Plaça Major de Nou Barris(要招待状)Plaça Salvador [続きを読む]
  • 「人間の塔」情報@7月15・16日
  • パンプローナでは牛追い(エンシエロ)で有名なサンフェルミン祭が開催中ですが、バルセロナ市内でもアチコチの地区で夏祭りの続く季節です。祭囃子のあるところに、露店と伝統芸あり。今週の人間の塔情報です。【人間の塔の日時と場所】7月15日(土)18:00@Rambla del Ravalラバル祭(13〜16日)のイベント。15日(土)18:00@Plaça de les Navas16日(日)12:00@Carrer de Blai今年もサンフェルミン祭に行けない私 [続きを読む]
  • ゴシック地区のサンフェルミン祭@7月8日
  • 日本では七夕の7月7日、スペインではサン・フェルミンの日。世界中のお祭り人間が集うパンプローナの牛追い(エンシエロ)初日です。(チュピナッソ=開会宣言は前日の6日です)ところで、パンプローナから遠く離れたバルセロナでも、サンフェルミン祭が楽しめるのをご存知ですか?すっかり恒例になった”ゴシック地区のサンフェルミン祭”、今年は7月8日の土曜日午後に開催です。動物愛護の町バルセロナに相応しい牛さん(? [続きを読む]
  • プライドパレード・バルセロナ@7月8日
  • 性的少数者LGBTI(=レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、インターセクシュアル)による世界的イベント”プライド・パレード”が、7月8日、バルセロナで開催です。(パレードの起源については⇒コチラ)今年も、Plaça Espanyaでプレ・パーティーの後、メイン会場のMoll de la Fustaへ向けて、大胆不敵に魅惑のパレード。見る者の目を釘付けにします。【プライドパレードの日時・場所】7月8日 (土)夕方 [続きを読む]
  • 日曜夜はモンジュイック城で無料コンサート@7月23日迄
  • バルセロナの海を一望するモンジュイック城で、今週日曜日から4回に渡り無料コンサートがあります。ジャズやソウルの生演奏に耳を傾けながら夏の宵をリラックスして過ごす、大人の貴方にもおすすめのイベントです。モンジュイック城は、毎週日曜日15時から(第一日曜日は終日)入城無料です。のんびり見学した後はコンサートも楽しんで素敵な週末を締めくくりましょう。【コンサート情報】7月2・9・16・23日(日曜日)19 [続きを読む]
  • 「人間の塔」情報@7月1・2日
  • 今週末から7月=夏のバーゲン開始ですが、その前から売れに売れているのがエアコンだそうです。今年の6月は記録的猛暑だったスペイン。バルセロナでも、南部や内陸部ほどではありませが、暑い日が続いています。7月もこのまま、猛暑続行でしょうか?(汗)今週の人間の塔情報です。【人間の塔の日時と場所】7月1日(土)18:00@Plaça d’Osca7月2日(日)12:00@Plaça Comercial【ランキングに参加しています】Sponsore [続きを読む]
  • 海岸で野外無料映画上映@6/29〜8/3
  • バルセロネータで野外映画イベントが始まります。今年もサン・セバスティア海岸で、8月3日迄の毎週木曜日及び7月16日(日)の夜9時から、短編映画と長編映画が1本ずつ無料上映されます。気になる言語はオリジナル版(吹き替え無し)で、外国語映画ならスペイン語字幕、スペイン語・カタラン語の映画なら英語字幕付き。潮風に吹かれながら、海岸で映画鑑賞しませんか?【野外無料映画上映の日時と場所】6月29日〜8月3日 [続きを読む]
  • 「人間の塔」情報@6月25日
  • 今週金曜日は夏至祭ことサン・フアン前夜祭。ヨーロッパ各地で火にまつわるサン・フアン(聖ヨハネ)の伝統行事が残っていますが、これは、「太陽の恵みがもっとありますように」と、陽光に見立てた火を焚いて夏至を祝った古代の風習から来ているそうです。現在も、子供達は夏休みの始まりを、大人はボーナス支給を祝って(?)盛り上がる特別な夜です。夜遊びされる方は、爆竹に気をつけて下さいね。さて、サン・フアンに大騒ぎし [続きを読む]
  • 海岸でバルセロナ交響楽団無料コンサート@6月21日
  • 6月21日は夏至ですが、「音楽の日」でもあります。この日を記念する音楽イベントとして、バルセロナのサン・セバスティア海岸では、バルセロナ交響楽団による無料コンサートが楽しめます。オーケストラが奏でるボレロやロミオとジュリエットに耳を傾けながら、ロマンチックに夕涼みしませんか。【コンサートの日時と場所】6月21日(水)21:00@Platja de Sant Sebastià(Hotel W前)コンサート詳細はコチラ⇒concert a la p [続きを読む]
  • 踊る卵@聖体祭を見てきた(3)
  • バルセロナの聖体祭名物「踊る卵」の様子、今回は第三弾です。(第一、第二弾はコチラ⇒①、②)まずは、Capitania General。スペイン国の軍隊の建物です。踊る卵が複数個ある噴水の周りには、赤と黄のカーネーションで模ったスペイン国旗が飾られています。続いて、Basílica de la Puríssima Concepció。美しく飾られた教会のパティオは必見。向こうに見える子供達は、聖体祭のもう一つのシンボル、花の絨毯を作成中でした。こ [続きを読む]
  • 踊る卵@聖体祭を見てきた(2)
  • バルセロナの聖体祭名物「踊る卵」の様子@2017の第二弾です。第一弾は⇒コチラ。Ateneu Barcelonés。暑い時間帯でしたが、水の周りは涼しげです。続いて、Iglesia de Santa Anna。古い井戸のような、雰囲気のある踊る卵がパティオに展示されていました。Museu Monastir de Pedralbes。美しいペドラルベス修道院に映える踊る卵。上から見てもキレイです。聖体祭の「踊る卵」、次回へ続きます。踊る卵が見られるのはバルセロナ [続きを読む]
  • 踊る卵@聖体祭を見てきた(1)
  • 6月15日は移動祝日の聖体祭でしたが、バルセロナの聖体祭名物といえば宙に浮かんで踊る卵です。今年も駆け足で見て来た「踊る卵」の画像をご紹介します。まずは、Palau del Lloctinent。どこから撮っても絵になる場所。階段の上からの眺めも美しいです。続いて、Museo Frederic Marès。実は私のお気に入りの美術館なのですが、この噴水も美しいです。こちらは、Casa de l’Ardiaca。ここでも、階段を上がって見下ろす事が出来 [続きを読む]
  • サン・フアン前夜祭!短い夜を燃え尽くせ@6月23〜24日
  • スペインは既に暑いですが、暦の上で「夏」が始まるのは、日照時間が一年で一番長い夏至の日です。そして、夏到来のお祭りといえば、6月24日のサン・フアン(洗礼者ヨハネ)の日。(カタルーニャ州では祝日です)。前夜祭23日の日が沈む頃から、花火や爆竹、焚火など「火」にまつわる催事で、短い夜をいつまでも祝う夏の大イベントです。学校の夏休みが始まったばかりの子供達もこの日は特別、夜遅くまで爆竹に興じます。カタ [続きを読む]
  • 「人間の塔」情報@6月17・18日
  • 夏女・夏男の皆様、お待たせしました。週末からスペインは全国的に猛暑。40℃を超えた南部ほどではありませんが、バルセロナも夏です!イベントでさらに熱くなりましょう。今週の人間の塔情報です。【人間の塔の日時と場所】6月17日(土)18:00@Plaça del Rei18日(日)12:00@Plaça de Sant Jaume18日(日)12:00@Plaça de la Concòrdia【ランキングに参加しています】Sponsored Link [続きを読む]
  • 巨大人形、大頭人形も登場!聖体祭パレード@6月18日
  • バルセロナの聖体祭の目玉イベントは「踊る卵」ですが、賑やかなパレードも見逃せません。巨大人形(ヒガンテス)、大頭人形(カベスードス)、動物人形達による厳かにして楽しい聖行列は、1320年から続くバルセロナの伝統行事です。人形の他にも、人間ピラミッド(ファルコン)、ラッパ銃、伝統ダンスや音楽もイベントに花を添え、聖体祭最終日を盛り上げます。【聖体祭パレード情報】6月18日(日)19:00@Pl. Sant Jaume [続きを読む]
  • 卵が浮かんで踊るだと?バルセロナの聖体祭@6月15〜18日
  • 6月15日は移動祝日の聖体祭です。バルセロナの聖体祭名物といえば、「踊る卵」l’Ou com Balla。市内数カ所の噴水で、卵が宙に浮かんで踊るユニークな伝統行事がご覧になれます。(ちなみに聖体祭は、バルセロナでは祝日ではありません)【聖体祭・聖体の祝日】聖体祭、もしくは聖体の祝日は、キリストの体と血の儀式とされています。1246年ベルギーの修道女の呼びかけにより発祥。その後、イタリアの司祭がキリストの体を意味 [続きを読む]
  • シウタデリャ公園でキッズイベント@6月11日
  • シウタデリャ公園で11日、子供向けフィエスタ”Tamborinada”(タンバリン祭)が開催です。親子連れはもちろんのこと、大人も楽しめる盛り沢山のイベントが用意されたお祭りは、今年で第40回目。公園でボートに乗ったり日向ぼっこするついでに、ご覧になってみては如何でしょう。【開催日時・場所】6月11日(日)11:00-19:00開催場所@Parc de la Ciutadella【主なイベント】11:00 巨大人形(ヒガンテス)パレード12:00 人 [続きを読む]
  • 「人間の塔」情報@6月6・9・11日
  • スペインには「5月40日までは上着を片付けるな」という諺がありますが、「5月40日」とは6月9日の事。ここ数日、不安定な天候のバルセロナでしたが、そろそろ夏らしい天気に落ち着くでしょうか?今週の「人間の塔」情報です。【人間の塔の日時と場所】6月6日(火) 21:00@Palau Sant Jordi6月9日(金) 20:00@Parc de les Aigües6月11日(日) 12:00@Plaça del Fort Pienc6月11日(日) 11:30@Sant Gervasi [続きを読む]