Hunt さん プロフィール

  •  
Huntさん: 英語教室 BLOSSOM
ハンドル名Hunt さん
ブログタイトル英語教室 BLOSSOM
ブログURLhttp://ameblo.jp/blossomeigo/
サイト紹介文お家で英語学習を経済的にかつ効果的に子供に学ばせたいお母さんへ
自由文ホームページ
http://www.mrshunt-blossom.com/

ブログ 
http://ameblo.jp/blossomeigo/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCLciScNdarLqaDveaAOw7RA
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/04/12 09:42

Hunt さんのブログ記事

  • イギリスの小学生に人気の本!!
  • イギリスの小学生に人気の本Horrible Geography 12 Book Boxイギリスの小学生に人気のこちらの本、最近ラジオやイベントなどでも使われている人気の本です!地理のシリーズですが、歴史シリーズなどもあり面白く書いてあるので子供たちにもわかりやすく評判のようです。お父さんやお爺ちゃんと一緒に、読んでみると面白いかもしれません。本日の本?Horrible Geography 12books box set [続きを読む]
  • バイリンガルになれる絵本
  • バイリンガルに育てたいママ必見バイリンガルに育てたいけれど、どうやって育てていったらいいかな?とお考えのママへまずは、よく知られている絵本をてにとってみること!例えば、コチラの絵本パパ、お月さまとって! (ボードブック)エリックカールの絵本は、絵も色も子供たちに魅力的まずは、日本語でよんであげます。お話の内容も親子でしっかりと理解できた状態になりますよね。次に、Papa, Please Get the Moon for Me: Lap E [続きを読む]
  • 教えるという仕事
  • 教えるという仕事子供に教える仕事がしたいという夢を持たれている方はたくさんいらっしゃると思います。本当に教えてみたいと思われているのなら、経験を積んでそれから自分にあっているかどうか子供たちは伸びているかどうかを第3者的な目線で自身を見ていく必要があるのではないでしょうか。子供の目線になれるひと、子供の気持ちを察することができる人だったら教えるということがとても上手なはず。経営的な目線で教えている [続きを読む]
  • 英語絵本 グラファロー特集
  • 英語絵本の読み聞かせ 英語絵本グラファロー特集グラファローは、英語絵本の中でも知られている絵本です。最近では、小学校でも絵本の読み聞かせや学校の先生により読まれることもあるようです!The Gruffaloグラファローは、イギリスではこども達にとてもキャッチ―なお話しです。ネズミが色々な動物に森の中で会うのですが、グラファローという怪物に合うんだよといいながら他の動物から食べられるのを逃れていくというお話。 [続きを読む]
  • 明日は、母の日
  • 母の日お母さんの毎日の様子を一番知っているのは、子供たち。そんなお母さんへ、明日たくさんのありがとうが送られていきますね。イギリスは、日本よりも早く母の日があります。母の日にぴったりな英語絵本。Does a Kangaroo Have a Mother, Too?エリックカールシリーズの絵本です。英語絵本を親子で読んでみるのも素敵な一日になりそうですね。母の日にあいそうな絵本は、他にもいろいろとでているようです。Love You Forever子 [続きを読む]
  • マナーを学ぶ子供たち
  • マナーを学ぶ子供たち小学生の前に、プリスクールが義務ではないですが設けられています。ほとんどの子供たちは、まずそのプリスクールから学校生活いわゆる社会生活、共同生活を学んでいきます。その中で、人と物を共有することややっていいこと悪いこと、聞く力なども習得していきます。きちんとされているプリスクールであれば、先生方がその時間をしっかりとり順番に子供たちに指導していきます。このとき、順番を待つという [続きを読む]
  • 英語絵本の読み聞かせ 子供が興味をもつ絵本
  • 英語絵本の読み聞かせ − 子供が興味をもつ絵本日本では、メイシ―として知られていますがメイジ―と英語では発音しています。こちらの絵本は、福岡で開催した英語絵本の読み聞かせイベントでも読ませていただいた本です。色鮮やかな絵柄に、こどもたちも興味があるようで目をキラキラさせていました。絵本の読み聞かせは、産まれる前からでも生まれてすぐのころでもこどもたちにいい効果があるとされています。 [続きを読む]
  • マタニティヨガ
  • マタニティヨガお家でDVDをみながらヨガを時間の取れる時にしています。ヨガの呼吸方法は、出産の際にも役立つので練習しておくといいですよ。今は、以前よりもマタニティーヨガやママ&ベビーヨガなどもあり産後の回復もはやくできそうですね。子供の体調や、ママの体調の様子を見ながらゆっくりお家で自己回復。ちなみに、イギリス発祥のリフレクソロジー妊娠時に効果ありです。こむら返りなどで足への負担が多い妊娠中、足のマ [続きを読む]
  • 海外で出産
  • 海外で出産海外で出産を初めて経験したのが2007年。当時、イギリスでも珍しい水中出産を体験。1ルームのお部屋だけが病院に用意されていたので水中出産ができるかどうかは運次第。タイミングが良かったおかげか混んでいない時間帯に陣痛に。あれから10年弱、只今第2子を妊娠をしております。バイリンガル育児に我が子と奮闘しながら今まできてみて思うこと。お母さんの環境や状況で、お母さんが子供に対する想いが子育てという形 [続きを読む]
  • 春休み最後の穏やかなプレイデート??
  • プレイデートイギリスでは、????まだまだ子供だけで遊ばせるということができないのでお友達ママとプレイデートをしました。☆12歳までは、親が見守る義務がこちらではあります。古代からあるものを再現している場所が近くにありそちらへ久しぶりにおとずれました。お天気がよく気持ちよく見学しました。ヤギの群れが走り回る中の見学。イギリスらしいな〜とつくづく感じます。いろいろな施設が分散してあります。昔、橋がど [続きを読む]
  • フォニックスが大事!
  • 英語の学習は、フォニックスから!!英語学習をしていくうえで、まず学んでいただきたいのがフォニックスです。フォニックスを学ぶことで、英語の音がわかってきますよ。英語の発音の仕方や発声の仕方が詳しく学べるので後のリーディングの際にもしっかりやっていると効果があります。教材は、いろいろと出ていますが当オンライン講座で使用しているものはジョリーフォニックス社の教材ジョリーフォニックス社の教材は、イギリス [続きを読む]
  • 【イベント】異文化に学ぶ コミュニケーション
  • 【イベント開催いたしました。】おりがみ講座に興味を持っていただいた女性の会の皆様へ講座提供いたしました。はじめてのおりがみという事でしたが、皆さんしっかりレッスンについてきていらっしゃいましたよ。 中には、日本に行ってみたい!とお話しされていた方や日本に興味があります!といわれるかたも異文化を提供する事で、他の国では日本はどのように写っているのかが垣間見えて毎回楽しく講座提供させて頂いており [続きを読む]
  • 日本でもイースターーディズニーランド・UFJ
  • 日本でもイースターのお祝いをしているようです! もともと、イースターとは復活祭の事。イエス・キリストが十字架で処刑された後、3日目に復活したという由来より各国にてお祝いされている行事です。 国により、ウサギのパンを作ったり、イースターエッグがわたされたりとあるようです。 イースターで、ウサギのチョコレートがよく店頭に並ぶのですが多産な動物として象徴があるようです。 現代のイギ [続きを読む]
  • メラニア夫人も読み聞かせ
  • ファーストレーディによる絵本の読み聞かせ絵本の読み聞かせをニューヨークの子供病院でメラニア夫人が読み聞かせされましたね。ファーストレーディとしての初仕事として、各メディアにて紹介されています。とても素敵ですね。誰かに読んでもらうという体験が、子供たちの本へのさらなる興味にも繋がります。英語絵本の読み聞かせを動画にて自己編集してお届けしております。 [続きを読む]
  • イギリス ロンドンへ
  • ロンドンへ ロンドンのケンジントンへ行ってきました。ケンジントンは、大きな博物館が最寄りにありハロッズやロイヤルアルバートホールなどがある場所です。 V&A博物館では、ファッションの歴史から陶器、各国の貴重な展示物があり何度も訪れる方が多い博物館です。 ハロッズでは、今は観光の方が随分来られていたようです。 オイスターカードで、地下鉄で移動するのもいいですがタクシーに乗って地 [続きを読む]
  • 絵本の読み聞かせー妊婦さんからはじめるのもおすすめ
  • 絵本の読み聞かせー妊婦さんからはじめるのもおすすめ 妊婦さんからはじめて、どんなメリットがあるのと思われる方もいらっしゃると思います。 妊娠中期になってくると、聴力が発達してきてお母さんの声も聞こえるようになってくるそうです。そのため、絵本の読み聞かせや歌を歌ってあげるなどの行為は生まれた後も言葉の発達にも影響していくということがイギリスで出されている書籍や記事にはあります。 [続きを読む]
  • イギリスの学校での英語教育
  • イギリスの学校での英語教育 イギリスの学校の評価方法が最近新たに変わり、子供の理解度がさらにわかりやすくなっています。 イギリスでの英語学習はどんなものなのか気になる方も多いかと思います。 イギリスでは、学校に入学後4歳から5歳児の間は、発音をしっかり学びます。*入学式等の行事はありません。その後は、文章書きに力をいれていたり、リーディング(音読)に力を入れていきます。 3,4年生(8 [続きを読む]
  • 英語を学ぶ小学生、中学生
  • 英語を学ぶ小学生・中学生 今、日本の英語教育も先生たちにTOIECの試験を採用し英語の授業に備えようとされていますね。 でも、英語はイギリスやアメリカだけが語源の言語が入っているわけではないので歴史なども少しでも知っておくほうが指導の際に指導しやすかったりするもの。 点数や資格が、以前は見せる証明として持っていた方が有利なこともありましたよね。 でも、実際その証明できる資格があっ [続きを読む]
  • 海外移住をする家族がふえている?
  • イギリスに移住しました!という会話を最近よく耳にします。 日本にいる際も、海外移住の計画をしていますとか海外に子供たちと住みたいとか言われる方が多くいらっしゃいました。 海外移住を実際にされて決断をしたあるいは予定のご家族。お仕事の事ではなく、家族の為という理由が家族になっているところが素敵だなと思います。 海外に住むと、実際にどんなライフスタイルなのかなとか 海外に住むと、どん [続きを読む]
  • 自信 イギリスの学校教育
  • 自信ーイギリスの教育 よく自信をもたせるとか、自身のあるとかいうことが巷では言われていますよね。 実際、日本で子供と数年過ごしてみて今のお子さんたちは自信がある子が多いと感じました。その自信を持続して、将来何か意見を求められたら素直に発言できるお子さんに育っていったら素晴らしいなと感じています。 イギリスでは、考える力をより求められる教育が進められているように思います。自分の言 [続きを読む]