haku1569 さん プロフィール

  •  
haku1569さん: haku1569 Excel でらくらく データ分析!
ハンドル名haku1569 さん
ブログタイトルhaku1569 Excel でらくらく データ分析!
ブログURLhttp://haku1569.seesaa.net/
サイト紹介文Excelを使ったデータ分析の解説サイトです。 初心者でも分かりやすく、統計についても説明しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/04/18 13:19

haku1569 さんのブログ記事

  • SUMIF関数を使って予算表を見える化してみた / Excel / 関数の応用
  • ExcelのSUMIF関数を使って予算表を見える化してみました。例えば、年の初めに今年の主な出費の予定を立ててみました。で、実施する月に“〇”を付けた時に下に金額が表示されるようにしようと思います。もちろん、7月の様に複数実施する場合は合計金額が表示されるようにしようと思います。なんで、こんな表を作るかというと。。。普通、こんな表を「クロス集計表」と言います。縦横から交わった(クロスした)値を集計するみたい [続きを読む]
  • 数字の頭に0を付けて桁を揃えてみたりした / Excel / 関数の応用
  • Excelで、数字の頭に0を付けて桁を揃えてみます。例えば、エクセルで何かの台帳の様なのを作っていて、採番(番号を採る)時、記号と組み合わせた数字が必要だったりする時ってありますよね?あるでしょ?その時、皆さんはどうしてますか?いろいろやり方はあると思いますが、今回はこんな方法を紹介してみます。最初は数値があって、それの頭に“0”を付けて桁合わせします。今度はそれと文字を組み合わせた番号(文字)を作って [続きを読む]
  • グラフのデータを後から追加してみた / Excel / グラフ
  • Excelのグラフで後からデータを追加してみます。1.系列の範囲を広げる(行データの追加)2.系列を追加する(列の追加)3.おまけ データ系列の関数1.系列の範囲を広げる一般的なグラフで行方向のデータを追加してみましょう。例えば、こんなグラフがあります。ここで、行方向に“5月6日”のデータを追加します。元データにデータを追加したら、グラフのプロットエリアを します。すると、グラフのデータ範囲が枠で [続きを読む]
  • 独立変数(説明変数)と従属変数(目的変数) / データ分析の解説
  • 統計の話と言うわけでもないのですが、用語の説明的な、、、あるxとyの関係の中でxを独立変数、yを従属変数といいます。そして確率や統計では独立変数のことを説明変数、従属変数のことを目的変数と言います。定数(constant):一定の数値を示す文字(b)変数(variable):いくつもの数値をとる文字(x , y)2つの変数 x , y にある関係があって x の値が定まると y もある値に定まる時x :独立変数(independent variable) 単 [続きを読む]
  • TREND関数で値(例えば販売数量とか)を予想してみた / Excel / 関数
  • Excelの関数で既知のデータを元に未知の値を予想してみます。TREND関数を使用します。“TREND”(トレンド)とは、傾向、動向 と言う意味です。さて、前回はあるイベントに出店したソフトクリームの屋台の販売量をその日の気温からFORECAST関数を使って予測してみましたが販売量を左右するのはその日の気温だけでしょうか?もっと、要因があるのではないでしょうか?気温の他に考えられるのは、そのイベント訪れた来場者数。イベ [続きを読む]
  • MATCH関数で検索対象の位置を数値で表示させてみた / Excel / 行列・検索関数
  • Excelの関数で検索対象の相対的な位置を数値で表示させてみます。MATCH関数を使用します。「赤」〜「茶」までの色の一覧表があります。この5行の表の中で指定した色が上から何番目の位置か数字で表示してみます。下の「色」に指定する色を入力し(今青を入れています)「位置」の所に表示してみます。関数の挿入で「検索/行列」関数から"MATCH"を選択します。引数を指定します。検索値:青を入力したセルを指定します。検索範囲:5 [続きを読む]
  • 千円とか3桁で丸めて桁を減らしてみた / Excel / 書式
  • Excelで金額を入力した時に単位を千円にして表示桁を3桁減らしてみます。セルの書式設定からユーザ定義で設定します。せるに“5300”、“1243000”が入力されています。書式を設定する範囲を選択して右クリし、「セルの書式設定」を選択します。「セルの書式設定」画面から「表示形式」で「ユーザー定義」を選択します。種類に#,###.###,"千円"と入力して書式を設定します。ちなみにこの記号意味はコチラをご覧くださいとこのよう [続きを読む]
  • ユーザー定義の書式に使う記号の意味 / Excel / 書式
  • Excelでセルの書式設定では「ユーザー定義」で書式をカスタマイズすることが出来ますが、そこで使われている様々な記号の使い方をまとめてみました!書式を設定したいセルまたは範囲を選択して右クリして「セルの書式設定」を選択します。「セルの書式設定」画面の分類で「ユーザー定義」を選択すると色々な記号の組合せが選択できます。その中から選択するか、「種類」に直接記号を手入力することで書式をカスタマイズすることが [続きを読む]
  • CELL関数でセルの情報を表示させてみた / Excel / 情報関数
  • Excelの関数でセルのいろいろな情報を表示させてみます。CELL関数を使用します。この関数を使用すると、セルの位置、ファイル名やシート名、セルに設定されている書式等を表示できます。C列にB列のセルの情報を表示させてみます。関数の挿入で「情報」関数から"CELL"を選択します。引数の選択画面が表示されます。検査の種類:12種類の情報から表示させる1つの情報(検査の種類)を入力します。または、検査の種類を文字入力したセ [続きを読む]
  • 書式設定で数字に単位を付けてみた / Excel / セルの書式設定
  • Excelの書式設定で数字に自由な単位を付けてみます。「セルの書式設定」の「表示形式」で予め用意されている数字の単位と言うと通貨の単位と日時ぐらいだけど、「ユーザー定義」で自由に単位を付けることが出来ます。こんな風に数字が入力されているセルがあります。これは本の数なので単位を"冊"にしてみます。範囲を選択して「セルの書式設定」を選択します。「表示形式」から「ユーザー定義」の種類に#"冊"と手入力します。と、 [続きを読む]
  • 数式でテーブル名を使用する / Excel / テーブル
  • Excelの数式でテーブル名を使用するかどうかを設定することが出来ます。表をテーブルに設定していると式でセルを使用するとセルの記号ではなくテーブルの列のラベルで表示されてしまう。これは、「エクセルのオプション」で「数式でテーブル名を使用する」設定がされているためです。こんなテーブルがあります。"金額"という列を追加して、セルを選択しながら「数量」x「単価」の式を設定します。すると式はこのようなテーブルの列 [続きを読む]
  • NETWORKDAYS関数で稼働日を求めてみた / Excel / 日付関数
  • Excelの関数で指定した期間の土日を除いた日数(稼働日)を求めてみます。NETWORKDAYS関数を指定します。ネットワークデイズ?英語では稼働日のことは"working days"とか"effective working days"とか、同様の意味で"business days"(営業日)等があります。"net work days"とは言わないようです。"net"と言うのはネットワークの"網"という意味と、"グロス"と"ネット"の"正味の"って意味があります。なので、"net work days"とは「 [続きを読む]
  • LOOKUP関数で検索対象の左側の列の値を表示させてみた / Excel / 検索関数
  • Excelの関数で検索対象の左側の列の値を表示させてみます。LOOKUP関数を指定します。さて、みなさんは"VLOOKUP関数"って知ってまよね?Excelでとりあえずこの関数を使いこなせてればOKみたな定番の関数なわけですが、、、検索範囲を指定して、その範囲の一番左端の列の値を検索してその右側の列の値を列番号を指定して表示させるという関数です。表(テーブル)の構成って普通というか、データベースのテーブルでは左端にIDと言う [続きを読む]
  • SUBSTITUTER関数で文字を置換してみた / Excel / 文字列操作関数
  • Excelの関数で文字列中の指定された文字列を他の文字列に置き換えます。SUBSTITUTE関数を使用します。例えば、"シートA"にA-001と入力した時に、"シートB"に自動的に"B-001"と表示させ、"シートC"には自動的に"C-001"と表示させてみましょう!"シートB"で、関数の挿入で文字列操作関数から"SUBSTITUTE"を選択します。引数の設定します文字列:置換する文字列が含まれる文字列を設定します。    ここでは、"シートA"の"A-001"が [続きを読む]
  • IFERROR関数でエラーの時の表示を設定する / Excel / 論理関数
  • Excelの関数で計算結果がエラーの時に表示する値を設定します。IFERROR関数を使用します。例えば、ある値を"0"で割ると"#DIV/0!"とエラーが表示されます。この様なエラーになる時エラーだったらエラー表示ではなく指定した値、エラーじゃない場合はその値を表示するのがIFERROR関数です。例えば、C列にこのような式を入力します。すると、B3は"0"なのでC3には"#DIV/0!"が表示されてしまいます。B4はエラーにはならないので計算結果 [続きを読む]
  • ISERROR関数でエラーかどうか調べてみた / Excel / 情報関数
  • Excelの関数でエラーかどうか調べます。ISERROR関数を使用します。例えば、ある値を"0"で割ると"#DIV/0!"とエラーが表示されます。この様なエラーが表示された時にエラーだったら"TRUE"、エラーではなかったら"FALSE"を表示するのがISERROR関数です。このような式を入力します。セル"C3"には"A3"を"B3"で割る式を入力しています。セル"D3"にはISERROR関数で"C3"がエラーかどうか調べます。と、この様な結果になりました。"C3"は10 [続きを読む]
  • 折れ線グラフのデータの無いラベルを補完させてみた / Excel / グラフ
  • Excelの折れ線グラフでデータの無いラベルがあると線が結ばれずにグラフが分断されてしまいますが、それを自動で補完する機能が備わっています。こんな月毎のデータがあります。3、5、10月のデータがありません。これで、折れ線グラフを描くとどうなるかというと、こんな風に、データの無いラベルの所は点が打てないので線が結べず、分断されたグラフになってしまいます。ここで、グラフを選択して「データの選択」を選択しま [続きを読む]
  • 数式パレットを表示させてみた / Excel / 関数
  • Excelで関数を入力する時にメニューの「数式」の「関数ライブラリ」から関数を選択すると「数式パレット」が開き引数等の入力の簡単な説明等が表示されたり、ヘルプのリンクが貼られていたりと使い慣れていない関数を使用する時に色々便利なのだけど、、、関数ライブラリ以外から関数を挿入する時の「数式パレット」の表示をいろいろ試してみました。1.関数の挿入を使用した時2.既に関数が入力されている時3.手入力で関数を [続きを読む]
  • データの標準化とは? / データ分析の解説
  • 実際のデータを分析していくと、色々な種類のデータの分布の様子を比較したりする場合があります。例えば身長と体重の様な異なる単位のデータや数学の点数と国語の点数の様に単位は同じでも条件が異なるデータとか、、そのような時にいわゆる同じ土俵に上げないと比較出来ません。そのために予めデータを揃えて(変換して)同じ土俵に上がるようにしておきます。その様にデータを変換することを、標準化(Standerdinze)と言って、 [続きを読む]
  • コイン投げ(二項分布と中心極限定理の検証)/ データ分析の解説
  • そもそも正規分布とは何ぞやと、元にたどろうとすると、“二項分布”だの“中心極限定理”だのというところから、統計学的に解き明かさないといけなくなっちゃうんですが。。。二項分布というのは、コインを投げた時の表と裏のような二者択一の場合の確率分布のことで、サンプル数を多くすると正規分布で近似できるという中心極限定理の特殊な場合(特殊中心極限定理?)に当てはまることを数学者アブラーム・ド・モアブルがその著 [続きを読む]
  • 歪度と尖度 / データ分析の解説
  • さて、データの分布の一つである正規分布についてみてきましたが、分布の左右のバランスを表すのを歪度、上下のバランスを表すのを尖度といいます。そして歪度も尖度も"0"の時が正規分布になります。ので、歪度と尖度の値を調べれば正規分布かどうかを判断することができます。“歪度(わいど/skewness)”はグラフのひずみつまり左右対称ではない程度を表します。歪度が0より大きいと左偏り、0より小さいと右偏り、0の時左右対称 [続きを読む]