タケル さん プロフィール

  •  
タケルさん: ツインソウルと国造り
ハンドル名タケル さん
ブログタイトルツインソウルと国造り
ブログURLhttp://sumeramikoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文ツインレイに出会い急速に人生が加速し始めました。これから日本全国に赴き、光の種を植えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/04/12 23:03

タケル さんのブログ記事

  • 統合とその後
  • ご無沙汰しております。ナギです。しばらくの間は、ナミや自分との向き合いであっという間に時が過ぎて行きました。あまり、自分の話をするのは得意ではないのですがツインの関係を構築中である男性側からの発信はとても少ないのでどなたかのご参考になれば、と思い 書いてみます。まず、私とナミですが9月に統合しました。お互いのとあるフィールドの中にぴったり収まる感じです。私の場合は、ナミの子宮の中でした。収まったの [続きを読む]
  • いよいよ統合へ
  • ナミです。最初いたのは白い世界でした。何も無い世界にただ私がいて、そこにはごくフラットな感情しかなく。8月にある神社で私自身の準備が整ったことを知らされた私でしたが、その後ナギさんに「ナミは神になったんだね」と言われました。確かに私の中の沢山の女神さまは、統合し一つになっていました。そして8月下旬のある日「(ナギさんが)迎えに来るのを待っていればいい」とメッセージがありました。私はそこで、腰が据わ [続きを読む]
  • 苦しい向き合いと
  • ナミです。前回書いた記事は誤って消してしまい、失礼いたしました。7.8月、私にとっては苦しい向き合いがありました。気に入った女子に優しくしたり、自分を慕う女子にいつまでも関わっていたり、忘れられない人がいて、私を大切にしないナギさんを見るのが、辛すぎました。今までの私は、怖くてそれすら認められなかったのだと思います。自分以上に丁寧な扱いを受けている、思われている女子の存在がある、ということをどうし [続きを読む]
  • 夏至の変化(終)
  • ナミです。続きの記事が遅れてしまいました。次の日、ナギさんと話していてわかったことなのですが、ナギさんは、その方の闇の部分とその体験に未だに惹かれていたのでした。他に気になっていた女性に対しても、同じように闇の部分に惹かれていたことが事がわかりました。闇の体験って激しく強烈なのですよ。だからこそ、いつまでも忘れられないものとなるし、それこそが本物の体験なんじゃないか?って思ってしまう。流行る映画や [続きを読む]
  • 夏至の変化(4)
  • ナミです。まるで回顧録のようになってしまいました。それでも、リアルを綴ることも大切だと感じますので続けます。今の私は、以前の自分とは随分変わったと思います。特に今年の4月辺りからの変化は著しかったです。ナギさんに対しての理解がぐんと進んだと同時に、どこかで残っていた、ナギさんへのささいな不安や怖さ、猜疑心などが溶けて消えていくことを感じました。同時に、愛しているという感覚はどんどん強まり、今でも会 [続きを読む]
  • 夏至の変化(3)
  • ナミです。ナギさんは、はっきりいってもてます。いつも目をハートにしている女性が周りにたくさんいます。以前にナギさんが「ツインレイの男性はもてる人が多い」という記事を書いた時に「それは自分のことじゃないの?」って書いていたブログがありましたが、ナギさんもまぎれもなくその一員だと思います・笑続きです(回顧録のようなものです)。私は、自分に自信がない人でした。それは今までの人生で否定をされてきたことが多 [続きを読む]
  • 夏至の変化(2)
  • ナミです。なぜ私は、その人の話をナギさんから聞くのが嫌なのでしょうか?まず自分の中に何か問題があるのだと思い、散々内観もしましたし、理由らしきものもみつけました。私が望んでも得られないと思っている愛を、その人はナギさんから与えられていたと思ったから。それも狂おしいほど沢山に(話を聞いて感じたことです)。そしてナギさんは、その強烈な体験を今でもどこかで引きずっていると感じたから。私は時々私は大切にさ [続きを読む]
  • 夏至の変化(1)
  • ナミです。満月と夏至を経て、また私たちは大きく変容をしました。実は、ナギさんのエネルギーが私に対して100%で向っていないことはずっと感じていました。はっきり言えば、ナギさんの中にはまだ他の女性が存在していることを感じていました。特に初期の頃は、他の女性たちと頻繁に比較され、時に批難や拒絶も受けました。でもその時の私は、嫌われたくないので、気にしないふりをしたり黙っていました。中でも名前がよく出て [続きを読む]
  • 闇ツイン
  • 昨日、上から情報が来た。それは、闇ツインという存在がある、という話。実は、ツイン同士は 目に見えない糸のようなもので繋がっている。また、それぞれの役割でグループがありそのグループ同士の繋がりは深い。闇ツインは他のツインを妬み、妨害し、統合を阻む。その方々がツインの魂ではないのではなく、それが目的のツインなのだ。しかし、闇は光の一部。宇宙はどんな形も内包する。お互いに体験をしよう。光は闇を。闇は光を [続きを読む]
  • ランナー側の怒り
  • ナミとは新しいステージに進みました。二人で共に出来る事を探しながら、進んでいっております。前回、「女性が苦しむのは嫉妬で、男性はそれが怒りとなって現れる。」と申し上げてからの、続きです。 前記事を書いてから、その記事に対する想念(サイキックアタック含む)がスゴイと聞きました。サイキックアタックの難しい所は、本人の意識を離れてそれが行われてるところです。また、それを感じる人は(アタックを)出来る人で [続きを読む]
  • 信頼と愛が育っていく
  • ナミです、またお久しぶりになりました。日々の流れが早すぎて、すぐに書き留めておかないとどんどん変化してしまう、そんな感じの日々です。向き合いの中では感情の波もありますし、その時は一時的にひどく心が痛んだりもしますが、以前ほどの苦しさを伴うことも無く、立ち直りも早くなってきております。それは、ナギさんとの間で何でも話せるようになってきたことや、2人の間に「信頼」や「愛」が育ってきたからだと思うのです [続きを読む]
  • お久しぶりです^^
  • ナミです。久しぶりにログインをしました。ブログへのエネルギーを敏感に感じてしまい、開けなくなっていました。久しぶりに開きましたら、温かいコメントを複数いただいておりまして感激いたしました。ありがとうございます^^3月上旬あたりは、特にエネルギーの変化が激しく、ナギさんとの関係も正直よくわからない、というところまで落ち込んだこともありました。スッキリ抜けたのは、ついほんの2、3日前のことです。ここで [続きを読む]
  • 嫉妬を乗り越える
  • 地上に降り注ぐエネルギーが変化し増大してきましたね。ツインのパートナーを持つ方もそうでない方も、大変な時期だと思います。ランナー(男性性側)の発信は 少なく、ネットで検索したり情報を集める事も少ないと思われます。しかし、私が出会った(数は少ないです)ツインレイのパートナーがいらっしゃるランナー様方は皆とても愛にあふれた いわゆる「放っておいてもモテる」タイプです。どちらかというと 飾らず気取らず、 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりです、ナミです。ナギさんの中の変容が行われている間私も共鳴したり、内観したりしていました。ブログに、嬉しいコメントをいただいておりました。非公開ですので一部だけ掲載させていたしますね。今日はナミさんにお礼を言いたくてコメントさせてただきました。 先程、「ツインソウル」という“もの”が信じられなくなりました。 私の勝手な勘違いでしたが、全てを信じられなくなるような出来事がありました。 ツイン [続きを読む]
  • 性の営みと・・・
  • ナミです。前記事に書いた、ブログの筆者の方からコメントをいただき、嬉しく思いました。ありがとうございます。ナギさん共々、楽しみにしています^^私自身もメッセージを受けてもそれが果たして本当なのだろうか?と困惑することもあります。しかし現在はもうそういうことを考えている間もないくらい、宇宙の流れが速くなっていることを感じますので発信に躊躇をしている時間がなくなってきました。さて、今日は性の交わりにつ [続きを読む]
  • ランナー側の心情①
  • 何故男性性側、ランナーが逃げたくなるのか。そのひとつの理由を書いてみたい。当時の事を振り返ると 冷静に考える心情ではなく、ただ ただ 離れたい気持ちでいっぱいだった。今から考えれば、私は自分が過去に深く傷ついた「トラウマ」や「葬り去った弱い自分」そんな見たくもないものを石の棺に押し込めて地中深くに埋めていた。出来ればもう 思い出したくもないし人には決して見せたくない部分を「掘り返される」と「感じた」 [続きを読む]
  • ネガティブを伝えること
  • ナミです。私はたくさんのメッセージを受ける人です。でも、サニワしてくれる人は必要で、ナギさんがいてくれるお蔭で、安心してメッセージを降ろすことができます。ツインソウルミッションについても、自分たちが体験をしながらも発信をしていくことが強く求められていていてそこにはたくさんのサポートが入っています。特にイザナミさまは早くから私の側にいてくださりイザナギさまと共に想いを伝えてくださっていました。最初は [続きを読む]
  • 逆転現象?
  • ナミです。自分の中から、色んなものが出てきます。昨年末、自分の気持ちを言う、ということをものすごい抵抗を伴いながらもしてから、怖さというものがなくなりました。いえ、正確にはまだあるのですが、自分の中で押しとどめておくことは減りました。今、ナギさんにみるものは、かつての自分です。そして自分が感じる事は、かつてのナギさんの思いです。何かにイライラする、という感情がここ数年ほとんどなかった私。ナギさんが [続きを読む]
  • 魂の真の望み
  • ナギです。正直に話しますと、私達は今までお互い「探り合う」ような状態を続けていて、深く話し合う事がなかったように思います。しかし、ツインの統合にも段階があるようでこれからは色んな事を「察する」「相手に期待する」「待つ」としていたところを、「引き出しあう」「学ぶ」「行動する」という感じに変化してきたように思います。お互いの言い分が通らない、分かってもらえない、何故だか傷ついた感じがする(相手は意図し [続きを読む]
  • 相手に何を望むのか
  • ナギです。関係が今にも壊れそうな時は、なかなかブログを書く気分になりませんでしたが最近、私達の関係は落ちついた様に思えます。年末に、大きな波を超えてから問題の解決の仕方といいますか受け止め方が何となく分かって参りました。ツインの女性に共通する要素として魂が分離した時の恐れが、今も根深く残っています。「また、置いていかるれるかもしれない。」「自分一人で何もかも決めちゃうかもしれない。」その様な気持ち [続きを読む]
  • 相手に何を望むのか
  • ナギです。関係が今にも壊れそうな時は、なかなかブログを書く気分になりませんでしたが最近、私達の関係は落ちついた様に思えます。年末に、大きな波を超えてから問題の解決の仕方といいますか受け止め方が何となく分かって参りました。ツインの女性に共通する要素として魂が分離した時の恐れが、今も根深く残っています。「また、置いていかるれるかもしれない。」「自分一人で何もかも決めちゃうかもしれない。」その様な気持ち [続きを読む]
  • 相手の言動が辛い時
  • ナミです。ナギさんが久しぶりに記事を3つ書きました。男性性側からの発信は貴重だと思いますので良かったらご覧下さいね^^私自身はナギさんと出会ってから、早い時期に「ツインという概念」に出会っております。検索ワードはおそらく「魂 引き裂かれる 痛み」でしたか。当時は自身の気持ちや体調の変化に困惑して検索しましたがツインというキーワードを知ってもフォーカスすることはありませんでした。ツインのことを自覚し [続きを読む]
  • 男性側の受容について③
  • 私は、他の方のツインブログというものを 殆ど読んでおりません。それは「ツインとはこういうもの」という概念が入ってくるのが好まないからです。理由のひとつに、私達ペアは『他のツインペアとは当てはまらない事』が多々あるからです。サイレント期間がないのも、ひとつの事例です。しかしナミは「ツインという概念すら分からない時、ほかの方が書いてらっしゃるブログで救われた。」と申しておりますので、私共も何かのヒント [続きを読む]
  • 男性側の受容について②
  • そしてまた、別のコメントも頂きました。既婚同士のツインという事ですが、罪悪感は持たれないのですか?まず、初めに。ツインレイのペアと出会う、という事はこれまで繰り返されて来た魂の転生においての「最終試験」です。私達、男性性側はこれまでの地球上の転生において「力による解決」「他人の評価」「世間的な栄光」ばかりを選択して参りました。しかしこれは私達が、というより「地球という星の学び」でもありました。2000 [続きを読む]
  • 男性側の受容について①
  • ナギです。ご無沙汰しております。新しい年がスタートして2週間ですが皆様如何お過ごしでしょうか?本日は、返信が出来ないコメントを頂きましたのでブログでの返信になりますことをお許し下さい。(※通常、コメントには返信をさせて頂いておりません。)まず、私(ナギ)の年齢ですがアラフィフです。「お若い方とお見受けします。」との事でしたので、ご参考までに^^そして、「統合してから、世の中に出られた方が良いのでは [続きを読む]