MT4インジケーター さん プロフィール

  •  
MT4インジケーターさん: MT4インジケーター集めてみた
ハンドル名MT4インジケーター さん
ブログタイトルMT4インジケーター集めてみた
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mt4_indicators/
サイト紹介文メタトレーダー4(MT4)インジケーター集。FXやバイナリーオプションのデイトレ、トレードの武器に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 163日(平均0.9回/週) - 参加 2015/04/18 13:14

MT4インジケーター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 通貨の強弱を順位と矢印で示す「CM_Strength」
  • 通貨の強度を強いものから順に表示するMT4インジケーター。画像の右下に表示されているのが今回紹介するインジ「CM_Strength」です。インジケーターの表示位置を変更するには、パラメータ:x_axisとy_axisの数値を変更します。x_axis … 横位置の変更。数値を大きくすると右へ、小さくすると左に移動します。x_axis … 縦位置の変更。数値を大きくすると下へ、小さくすると上に移動します。通貨の強さを確認しつつ、矢印で方向を見 [続きを読む]
  • CCIを4つの時間枠で監視する「4 time frame CCI slope」
  • 4つの時間設定のCCIを同時に監視できるMT4インジケーター。アラート付き。複数時間のCCIの状態をサブウィンドウに表示。緑色が強気、ピンクが弱気の方向を示しています。例えば15分足でこのインジケーターを表示すると、15分・30分・1時間・4時間の4つが表示されます。1分足なら、1分・5分・15分・30分。CCIの期間は初期設定では24になっています。期間を変更する場合は、パラメータ:Period_CCIで変更してください。続きを読む [続きを読む]
  • ジグザグに基づいてブレイクを狙う「super_levels_v1」
  • ジグザグに基づいた上下のレベルをブレイクすると矢印が表示されるMT4インジケーター。画像ではドル円の15分足チャートにsuper_levels_v1を表示しています。青とオレンジのラインが上下のレベルで、そのラインをブレイクしたところに矢印が表示されます。パラメータ:ShowTargetsをtrueにすると、緑色のターゲットラインが2本表示されます。もみ合い時はダマシも多くなりそうなので、動きやすい時間帯などを狙う感じになるでしょう [続きを読む]
  • RSI・ストキャス・モメンタムを組み合わせた「Kwan histo_mtf+alerts nmc」
  • RSI・ストキャス・モメンタムを組み合わせたKwanというMT4インジケーターのヒストグラムバージョン。MTF(マルチタイムフレーム)対応でアラート付き。画像では、ドル円の15分足チャートに1時間設定でKwan histoをサブウィンドウに表示しています。時間設定は、パラメータ:TimeFrameに入力します(例:1時間設定ならH1または60と入力します)。色が緑の時は強気、赤の時は弱気と判断しならがトレードを行っていくと良さそうですね [続きを読む]
  • 4つの時間枠でサイクルを捉える「4 time frame Schaff Trend Cycle nmc」
  • 異なる4つの時間枠(MTF)のSchaff Trend Cycleをサブウィンドウに表示するMT4インジケーター。アラート付き。例えば5分足チャートに設置すると、5分/15分/30分/1時間のSchaff Trend Cycleの状態を示します。画像ではユーロドルの15分足チャートに表示させて、15分→30分→1時間→4時間の4つが表示されています。4つの時間枠が緑で揃っている時はより強く、ピンクで揃っている時はより弱いという判断ができます。色が揃っている時は [続きを読む]
  • 新しいタイプのモメンタム「ssm_velocity_-_floating_levels」
  • より滑らかで速いモメンタム系のMT4インジケーター。MTF(マルチタイムフレーム)に対応しています。画像では、ドル円の15分足チャートに30分設定のssm_velocity_-_floating_levelsをサブウィンドウに表示しています。時間設定は、パラメータ:TimeFrameでプルダウンで選べるようになっています。基本的には、色が緑の時は強気・オレンジの時は弱気という感じで見れば良いのでしょうか。パラメータ:ColorChangeWhenで「Color chan [続きを読む]
  • ボリバンでトレンド・レンジを示す「WelchBBWidth」
  • ボリンジャーバンドを用いてトレンド・レンジを表示するMT4インジケーター。ボリンジャーバンドの現在の幅と、設定した期間(パラメータ:WidthCalcPeriod)の最大/最小の幅を比べて計算し、設定したパーセンテージ(パラメータ:MinRangePercent)との比較で3色に色分けします。緑…MinRangePercent以下黄…MinRangePercentの倍赤…どちらでもない緑がレンジ、黄色でトレンド発生、赤はトレンド継続、というイメージでしょうか。 [続きを読む]
  • 複数時間軸のサポレジを表示する「5MTF_SR」
  • MTF(マルチタイムフレーム)で指定した時間軸のサポート&レジスタンスを表示するMT4インジケーター。画像では、5分足のドル円チャートに5分、15分、30分、60分のサポレジを表示しています。時間軸の指定は、パラメータ:Period_1〜Period_4にて設定できます。上記画像の設定の場合、Period_1 = 5Period_2 = 15Period_3 = 30Period_4 = 60としています。続きを読む [続きを読む]
  • トレンドを示すRSI「TrendRSI_v4 mtf+alerts」
  • RSIにEMA、ATRを用いたMT4インジケーター。MTF(マルチタイムフレーム)対応。画像では、豪ドル円の15分足チャートに30分設定のTrendRSIをサブウィンドウに表示しています。時間枠の設定は、パラメータ:TimeFrameにてプルダウンで選べるようになっています。緑…アップトレンドオレンジ…ダウントレンド各種アラートも設定できます。買われ過ぎ/売られ過ぎレベルも表示できるので、トレンドと併せてトレード判断に使ってください [続きを読む]
  • ADX売買シグナル「SixtySecondTrades_Alert」
  • ADXを用いた売買サインをアラート付きで教えてくれるMT4インジケーター。画像ではドル円の15分足チャートにSixtySecondTrades_Alertを表示しています。緑が買い・赤が売りのシグナルとなります。15分足で表示しましたが、ファイル名から見るに1分足でスキャルピングを行うためのインジケーターなのでしょうか。色々試してみてください。続きを読む [続きを読む]
  • 過去の記事 …