ドメスティックバイオレンス 、ストーカー対策小次郎 さん プロフィール

  •  
ドメスティックバイオレンス 、ストーカー対策小次郎さん: 人間関係の改善、解決方法を伝授します。
ハンドル名ドメスティックバイオレンス 、ストーカー対策小次郎 さん
ブログタイトル人間関係の改善、解決方法を伝授します。
ブログURLhttps://ameblo.jp/hokototate-diary/
サイト紹介文地震研究。人間関係改善、解決を目指すための究極の対策ブログ
自由文生きていると当然起こる問題や悩み。

何も手立てが無く、死ぬ以外方法の無い方には、ドメスティックバイオレンスや学校でのイジメ、シングルマザーにおける幼児・児童虐待、ストーカー等人間の心身喪失から起こる問題や暴力問題の改善、解決方法をこの世の最後の砦として伝授します。地震研究もやっています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/04/13 02:42

ドメスティックバイオレンス 、ストーカー対策小次郎 さんのブログ記事

  • ユニクロ 柳井
  • http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/48503# 柳井、見ているか? 君は一時期、広告を兼ねてテレビで生意気を連発した。 人の生意気を、受け取る他者との間で均衡を取るのには、愛情があることが不可欠だ。 客と商材の制作販売に関わるスタッフに対してその愛情が欠けたんだ。 本来、客や商材の制作販売に関わるスタッフに還元するべき利益を、 孫と同様、資産を租税回避地に隠して脱税し、 https://www.softbank.jp/cor [続きを読む]
  • 宇宙人より
  • 冬山で遭難すると、 寒さから体を守るために、人体は高熱を発するという。 吹雪と雪で覆われ、極寒であるにも関わらず、 防寒着を脱いでいたり、裸になって死亡している場合の理由はソレだという。 個人差はあるが、人間の圧電構造をした細胞とバクテリアは刺激を受けると劇的に促進する。 国家国民が絶望の淵に落ち、 生命を落とすところまで行くと体中の細胞やバクテリアは、 その危機によって一気に目を覚まし 一斉に振動し [続きを読む]
  • ニホンザル
  • 野生のニホンジンじゃねえや、ニホンザルの群れではボス猿は居ません。 ボス猿が発生するのは義務教育じゃねや、養鶏場じゃねえや、動物園のように四方を壁で囲いその中に入れられて作られたサルの群れにのみ、湧くそうです。 ♪突っ張ることがおとこ〜の〜♪ あ、、、すいません。これはボス猿とは関係ありません(笑) 知る人ぞ知る、我々が必ず通った義務教育。 その課程では決まってイジメが存在します。 そもそも、義務教育期 [続きを読む]
  • 大気汚染物質
  • 桜井絵美子 水晶は、空気中に飛散している大気汚染物質を吸収する性質を持っています。 その水晶を塩水に数日浸けると、 それまで吸収した、空気を構造する人間の健康を左右する比重の重い脂肪構造質の物質が浮いてきます。 それらの物質は、 タンポポの綿毛と同じように舞う風に運ばれ、 主に粘膜や皮膚、内臓に呼吸することによって吸着し、体重の増加、免疫力と治癒力の低下を引き起こし、血管の詰まりや神経を圧迫し、女 [続きを読む]
  • オーロラを作ってみよう!
  • オーロラは太陽と地球のプラズマと磁場の動きを連動させた高度かつ大規模な空気正常(浄化)作用です。 この仕組みを作ったのは高度知的生命体であり、それを人間は自然現象と解釈しているのです。 ボクのやっていることもそれの規模が小さい版ですが、規模が小さいので比重がそこと比べると小さく、オーロラのように人間の肉眼では見えません。 しかしデジカメの高い解像度で撮影するなら、画像として捉えることができます☆ [続きを読む]
  • 1.PMS 月経前症候群とエネルギーの過剰摂取
  • 以前Facebookでも書いたことがありますが、ボクは以前、30人くらい女性が働く会社の管理職をやっていたことがあります。 男性からすると、 ハーレム状態でイイじゃないか。なんて茶化したりする人も居ます。 羨ましいなんて思っていたら大間違いです。 三人寄れば文殊の知恵なんてことわざはありますが、女性が三人集まったら兎に角男性は大変です。 ボクの活動は、学校のイジメや家庭内暴力が中心です。そのことでこれまで色々 [続きを読む]
  • 3 .病気や故障、加齢による視力の低下と水で使う石
  • ふ~・・・やっと核心にたどり着きました。 人間の頭ってすごいですね。だってボクの記事、比較的長文でしょ?読むとなると作る方も読む方も、途方もなく時間がかかるし体力が要ります。 そこを 皆さんも同様に、頭の中に入ってしまえば、ボクの書く長文が、ものの数秒ですべてを展開できるんです。凄いことです。 本題である、病気や故障、加齢による視力の低下と水で使う石。 核心の石です。 前に、中国で産出されるのにベンジ [続きを読む]
  • 2 .病気や故障、加齢による視力の低下と水で使う
  • 先日Facebookに投稿した、冷蔵庫に入れる食材に付着する物質やエネルギーをろ過する器具を使うと 袋の中に存在する、塩の効果を下げる要素を、袋に入ったまま引っ張り出してくれる効果があります。 この辺で理屈がわからない人はボクに聞いてください。とりあえず本題に戻ります。 赤線で囲った黒目の部分が視力の良し悪しに大きく関係してきますが、 ここが低下するとエロ動画じゃねえや、絵や文字、日常のちょっとしたことも不 [続きを読む]
  • 1 .病気や故障、加齢による視力の低下と水で使う石
  • 人間は必ず年を取ります。 年を取るにつれ体を元に戻すことが出来なくなる、復元しにくくなって来る。その理由に病気や故障、加齢があげられます。 体のどこに不具合が起きても都合の良いことはありません。 こと、目。 視力に障害や病気が出ると、人間は目で見たものしか判断できませんから、目が見えなくなるとそれまでの生活や考え方が一変します。 かくいうボクも、 過去に中心性網膜脈絡症という眼病によって全盲になったこ [続きを読む]
  • 螺旋鎖の公差
  • https://www.facebook.com/profile.php?id=100013096067809&pnref=lhc.unseen Facebookのお友達で中川千鶴さんという女性がいるのですが、 その方が斎藤一治さんという方のFacebook記事をシェアされていて良い内容だったのでボクも共有させていただきました。 斎藤さんの記事を含め、 別の視点でボクの見解を述べさせていただきましたところを記事にします。 先ずは、 斎藤さんの記事を全文をコピーさせていただき、別視点で見た [続きを読む]
  • 眠りたいけど眠れない
  • 眠りたいけど眠むれない・・・ 昔ボクは重度の不眠症でした。その年数、実に30年を超えます。幼児の時から眠れないことが続いていて、苦しい思いをしました。 眠れるようになったのは、15年前位。10年くらいかけて眠れない原因を色々研究したんですが、わかったのは空気に含まれる物質やエネルギーが自分の部屋と、 粘膜や皮膚、呼吸で取り込んだ空気中の物質やエネルギーの量の調整が、体の方でうまくバランスが取れていな [続きを読む]
  • 雲助と栄光の落日と復活の兆し
  • ボクは普段、クロネコヤマトを利用します。街中のいたるところで見かける黒猫親子のあのマーク。あのロゴマークは一体どういう意味があるのか先日その理由を教えてくれる人と会いました。その人はクロネコヤマト運輸の深いところに精通している方で、業界ではちょっとした有名人です。その人いわく、クロネコヤマトを利用するお客さんは、頼んだ荷物を本来なら日ごろお世話になっている方や思い入れのある繋がりのある方に、直接 [続きを読む]
  • 宇宙人より(笑)
  • http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51763 日本に行けば稼げるという甘い言葉に誘惑されて、いまやド僻地の栃木でさえ公園で憩いってるのは外人さんばかりになりました。 日本を愛してくれるなら、それはそれで嬉しいですが、あちらこちらゴミの散乱が明らかに以前より酷くなっているのが目につきます。 「いいね!」が欲しい若者と「日本スゴイ」系番組に夢中の高齢者は、この記事に書いてあることは確かに合点が行きますが、 [続きを読む]
  • わたしの気分が悪くなるような振る舞いをするな!!
  • 動画を見ていただくと、脳の病気を発症する前に起こる現象の説明文が流れます。 自分も2015年目前となった、前の年の12月26日に脳内出血を起こしたことを、病院に運び込まれた時撮影されたCT写真付きで公開しました。 脳内出血を起こしたのは初めてでしたが、 出血が本格的に始まったとき、間もなく天井から赤い血のようなものが垂れる映像が見えたんです。あ・・・・・マズイ!脳内出血だ・・・ 救急に連絡しようとスマホ [続きを読む]
  • 原発の要不要、大麻の要不要、肉食か菜食論の背後
  • Facebookでお友達のしんちゃんが複雑な心境を語っていたので、シェアさせていただきました。 さすが裏社会じゃねえや、裏表の無い心優しいしんちゃんならではの投稿です。 欧米では~と、海外の文化や民族性を日本と比べる人はボクの周囲でも見られます。 こと、日本は戦後衣食住がGHQの占領統治によって変えられて来ました。 今 この国にある問題の多くは、戦前と戦後を踏まえなければ成るものはないのを前提で、 原発の要不要、 [続きを読む]
  • スタップ細胞
  • 2014年12月26日 昼過ぎ脳から出血したときのボクの写真です。 右下の白く写っている部分が出血した部分です。 一時意識が無くなって、 気が付いた時に見たのが病院の治療室の天井でした。 女性看護士(美人さんだった(笑))が、 意識が戻ったボクにスマホの発信履歴を見せてきて、 随分手こずったねと言って、不明な番号を幾つも打っていたのをボクに見せクスッと笑っていたのを覚えています。 診断結果は 左後頭葉皮質下の出 [続きを読む]
  • 2.電車脱線事故と関節リウマチの正体
  • タイトルに、電車脱線事故と関節リウマチの正体と書きましたが、 電車脱線事故と関節リウマチが何の関係があるの?と思う人でもここまで書けば、タイトルの理由がわかると思います。 線路上に大型トラックが立ち往生して、そこに電車が走って来たらどうなりますか? 電車が止まるか、大型トラックが線路上から消えない限り衝突しますよね。 衝突すれば、電車の連結部分はグニャッと曲がり脱線してしまいます。 それと同じことが人 [続きを読む]
  • 1.電車脱線事故と関節リウマチの正体
  • 人間の体は血液や体液が、手足の隅々まで流れています。 人体に占める水分量は年齢や性別個人差はありますが凡そ60%。 脂肪が大体20%。タンパク質が凡そ20%。ミネラルや糖質が各1けた台と考えるのが一般的と言われているようです。 それらが人間の体を構造する細胞やバクテリア内に存在して生命を維持させています。 今回は関節リウマチが起こる仕組みと対処法。 人間の備わっている恒常性と自然治癒力で改善させて [続きを読む]