yumemi さん プロフィール

  •  
yumemiさん: 一人暮しで統合失調症、寛解までの道のり!
ハンドル名yumemi さん
ブログタイトル一人暮しで統合失調症、寛解までの道のり!
ブログURLhttp://yume-oi.hatenadiary.jp/
サイト紹介文家族と死別し、アラフィフで統合失調症を発病し、寛解しました。お役に立つようブログを立ち上げました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/04/13 10:58

yumemi さんのブログ記事

  • 統合失調症 薬が減りました。向精神薬の副作用の経験
  • 最近の私の状況です。独語が減り、不安感が減りました。幻聴はなくなりました。独語、というのが何か? というと、自分の意思とは関係なく言葉が出ることです。私の場合、幻聴は殆どないのですが独語があります。何の意味もないことを言います。「ロウソクが消えた」「オレはもう消える」「うるしばらがいない」などという言葉を喋ることが多いです。最高にひどかった時は、30分位、昔の和歌のようなことを口走っていま [続きを読む]
  • 統合失調症の治療は、まず、休息をとることから始めよう。
  • 統合失調症の発病が発見されるのはおおよそ誰かが悪口を言っているというような幻聴からが多いと思います。「職場の皆が、私を馬鹿だと言っている」とか「周りを歩いている人が、私を醜いとコソコソ言い合っている」というような、幻聴は、統合失調症の大きな特徴です。統合失調症の患者さんは、自分に聞こえる声が幻聴とは思えず自分が病気だと、認められない方が多いです。逆に、自分の幻聴を認められる方は、治療が早く [続きを読む]
  • 統合失調症患者の 貴子さんがメルカリを始めた
  • 心療内科に通っていて、知り合いになった貴子さん(40歳)は、かなり症状が酷かった。実際には統合失調症の症状が酷い、というよりも薬の副作用が酷かった。最初は鬱病と診断されて、薬を貰った。その薬を飲んでも症状がよくならないので、さらに薬が増えた。薬が増えても症状がよくならず。心臓に針を打ち込まれて居るような感じ何度も意識を失う。異様に寒くて真夏でも汗がでない。などの症状が数年続いた。薬は毎日20 [続きを読む]
  • 統合失調症 ここ数日やる気が起こっている。
  • 私は確かに、統合失調が寛解している。家事も、人付き合いも、お金の計算も全部ふつうにできる。第三者からみて、私が統合失調症の患者だったことがある、などとは誰一人思わないだろう。けれども何となく重い心、必要最低限の家事しかしたくないし必要最低限の家事しかやってこなかった。だからといって、家がメチャメチャ、とかそういうことではない一応片付いているし、洗濯も毎日のようにしている。けれども、もう一 [続きを読む]
  • 統合失調症の影響なのかわからないけど 不思議な体験
  • 私には高校時代から仲良くしている友だちがいる。同じ高校に通っていて友だちになったのだが青春時代、ずっと友達だった。彼女が結婚して茨城県に越して、子供も生まれ十数年、会わない日々があったのだが偶然、私も茨城県に越してきて、再開した。なんということか、彼女の住まいと私の住まいは電車で4駅しかはなれていない。その他、もう一人の高校から続いている友人は千葉県に嫁いで、電車で30分位の場所に住んでいる [続きを読む]
  • 統合失調症 睡眠薬だと思って飲んでしまった薬 副作用
  • 昨晩、睡眠薬と間違えてアタラックス という薬を飲んでしまった。そして眠っていたのだが、寝ている間、気分の悪い夢を見た。父親が畳に寝転がっている。母親が台所で、背中を見せて炊事をしている。私は父親の腕を握っている(腕を握っている感覚がある)「お父さん、お父さん、ママが、ママが、ママ死んでいるのにいるよ」父親が答える「怖くない、俺が見てきてやる」と父親が台所へ行く。そこで私は気付く (お父さんも [続きを読む]
  • 作家、森村桂さんと 統合失調症の関係
  • 2004年に、64歳で病院で自殺された森村桂さんだが、私は一度だけお会いしたことがある。それは、当時私が勤めていた会社でのことである。その頃、会社の婦人部が、リクリエーション活動として講演会をやる講演してもらいたい人は誰?というアンケートを取った。その時、他を圧して上がったのは「森村桂」の名前だった。その当時、森村桂は30歳くらいだったと思う。「天国にいちばん近い島」とか「違っているかしら」というよ [続きを読む]
  • それでも子供を生みたい女性たちを、私は尊敬します。
  • 私は、子供の時から子供が嫌いだった。一人っ子で、周りが全部大人ばかりだったせいかもしれない。無力で、大人の手を借りないと何も出来ない子供であることが嫌だった。そのせいか、ずっと子供を持ちたくないと思っていた。:私に似た子供などはいらない、と思った。(旦那に似るかもしれないじゃない? という言葉は何度も聞いたが 半分は私に似るに決まってるじゃあないか)そして本当に子供を持たなかった。「子供が [続きを読む]
  • 統合失調症 直すために必要な家族の力
  • 私は家族がいなくなって、統合失調症になったそして、家族の力無しで、統合失調症を寛解させた。家族の力は無かったが、助けてくれた近所のおばさんや電話で話を聞いてくれた友達がいた。その頃、力になってくれた方々に対しては足を向けて寝られない。だから、全部自分の力だけで統合失調症を治したわけではないけれど家族がいる人よりも病気を治す力が小さかったように思う。(そもそも家族がいたら統合失調症にならなかっ [続きを読む]
  • 統合失調症 風呂に入るのが面倒な時がある。
  • 前、私は毎日風呂に入っていた。家族が毎日風呂に入っていたので習慣で、ずっと毎日風呂に入っていた。だが、去年から今年に掛けて、どうも風呂に入るのが億劫なのである。暑いとき(夏)は汗をかいて、気持悪いので毎日シャワーを使っていた。秋くらいからどうも風呂につかるのが面倒になり一日おきの風呂になった。まあ、そのくらいなら許容範囲だろう。ところが年末、風邪を引いた。この風邪がしつこくて、寝込むほどで [続きを読む]
  • 統合失調症 天気が悪いと気分が悪い、ということ
  • 昔は感じなかったのだが、統合失調症になって気付いたことがある。それは「天気が悪いと気分が悪い」ということだ。朝起きて、カーテンを開け、雨が振っていると、途端に何もやる気が起きなくなって、気分がドンヨリしてしまう。曇りの日はそうでもない。一番悪いのは、雨が降って、なおかつ風が強い日だ。私は一日一度は外に出ないと気分が悪い。出かける所は、図書館だったり、ホームセンターだったり喫茶店だったり、ど [続きを読む]
  • 統合失調症 薬の副作用で離脱中の私を助けてくれた言葉
  • 2年前の5月、私は向精神薬を減薬して、離脱作用で苦しんでいました。セロクエルを200mm、2年ほど飲み続け、副作用が出たのです。4月の末に急にアゴがガクガクと痙攣しました。そして、手足も痙攣しました。自転車に乗ると、眼球がグルグル動き、口の中で舌が出たり入ったりしました。「あっ、薬の副作用だ」と私は直感し、5月の連休のあと、医者に行って薬を減薬してもらいました。「セロクエルは離脱症状が出ない薬 [続きを読む]
  • 統合失調症 デイケア 今日はヨガに行ってきた。
  • 私は毎週水曜日に、ディケアでヨガに行っています。難しいヨガではなく、簡単なヨガです。自立支援の手帖を持っているので、ごく安価でディケアに出られます。ディケアのヨガの先生は、とてもよい人なので毎週安心して通うことが出来ます。でも、ヨガの希望者は多いので、予約制です。私は、前々月に予約を取っておきます。私は一人暮らしなので、どこかに出掛ける予定があると暮らしにメリハリがついて良いのです。デイ [続きを読む]
  • 私に残った 統合失調症の後遺症は 大食いだ 8キロ太った 過食症
  • 私は偉そうに、統合失調症が寛解した。と、まるっきり普通の生活をしている人間のふりをしているが実は違う。確かに統合失調症は寛解したが、後遺症として過食が残っている。気晴らしに食べてしまうのである。気持が物足らない部分を食べることで埋めている。ちなみに今日食べた物を書き出す。鉄火巻き2本山崎 丸ごとバナナ 1本山崎 ラスク 8枚インスタント焼きそば普通に自分で作った焼きそば(肉野菜入り)リン [続きを読む]
  • 玉置浩二は 統合失調症なのか?
  • 歌のうまい歌手として、いつも上位に名前の上がる玉置浩二だが歌のうまさとともに、奇行も有名である。ライブの途中で急に歌を止めたり周りの人間に、ささいなことで暴力を振るったり、となかなかハードな噂もある。とても正常な人では付いていけないような日常生活を奥さんの青田典子が補助しているようなのだが玉置浩二は統合失調症なのだろうか?結論から言えば双極性障害(躁鬱病)ではないか、という意見が多い。が [続きを読む]
  • 今は嘘のようにすっかり消えてしまいましたが。私の統合失調症の症状は、幻聴、独語、不安感でした。幻聴で聞こえる言葉は決まっています。「うるしばらがいない」「古新聞、古雑誌」「死んでしまえ」「ロウソクが消えた」他にもあるのですが、主立ったものはこの4つが多いです。うるしばら、といいうのは、あまりに良く聞こえるのでなんだろう?と思ったのですが、調べても全然判らないです。漆原、という人の名なのかも知 [続きを読む]
  • 統合失調症患者の自殺率は患者の10%、という説
  • 統合失調症患者さんの平均寿命と死亡原因:疾患とMetS(疾患脆弱性)|Next Challenge統合失調の発病は100人に1人、と言われています。日本の人口を約1億、と考えれば日本国内の統合失調症の患者さんは約100万人になります。そのうち10%の方が自殺、ということですと、統合失調症の患者さんの自殺者は10万人になります。この場合、自殺行為、ということで自殺を試みたが死ねなかった(自殺未遂)も含まれます。統合失調症 [続きを読む]