酒蔵日記 畑酒造有限会社 さん プロフィール

  •  
酒蔵日記 畑酒造有限会社さん: 酒蔵日記 畑酒造有限会社
ハンドル名酒蔵日記 畑酒造有限会社 さん
ブログタイトル酒蔵日記 畑酒造有限会社
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/20150304
サイト紹介文滋賀県東近江市(旧八日市) 永源寺に続く八風街道沿い。  清酒 『喜量能』 『大治郎』 醸造元
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/04/13 13:38

酒蔵日記 畑酒造有限会社 さんのブログ記事

  • お盆
  • お盆休み、皆様はどのようにお過ごしですか?昨日は、親戚寄りで主人のお父さん方の、兄弟の皆様が来られました。昔、道を挟んで蔵の前には、精米蔵があったこと、他には下駄屋さんや・お豆腐屋さん・傘屋さんにお麩屋さん・和菓子屋さんに・自転車屋さん…と沢山お店があり、随分賑わっていたこと。蔵が、選挙の投票所として使われていた事など、私の知らない当時の様子を、色々伺う事が出来ました。時代と共に、風景は変わっ [続きを読む]
  • お酒の会 in名古屋
  • 8月10、11日は主人と名古屋出張でした。少しの緊張と、でも楽しみで到着したのは、名古屋・錦にあります「日本酒Bar 地炉の間」さん今年の5月に行われました「京都日本酒 ドロップキック」でも地炉の間さんはじめ、名古屋から沢山の皆様が、お越し下さいました。ですので、3ヶ月振りに皆様と再会(*^^)お店に着くと「おかえり」なんて、嬉しいお言葉この日のお酒はこちら最初は、冷酒で。温度にデリケートな日本酒は、 [続きを読む]
  • 夏の蔵
  • お化粧をして出勤しても、ラベル貼りの作業場は、約30℃。お昼には汗で、落ちております…。Tシャツに、首にはタオル夏場は、このスタイルですそんな中、先日は、蔵の木の剪定に、職人さんが来られていました。大きな木蔵の周り草むしりの時間も、なかなか取れなくいつも、主人のお母さんに甘えております。お盆前に綺麗になりましたそして昨日から、蔵のメンテナンス工事に職人さんが、数人来られました社長もお手伝い [続きを読む]
  • 田圃を守る案山子
  • 8月6日(日)午前7時過ぎお酒屋さんから案山子が届けられましたリュックを背負った「米太郎」何が入っているのかな風が吹くと、髪がなびくはず(*^^)凄いアイディア!!「19歳の酒プロジェクト」第6期生19歳の皆さん、そしてお酒屋さんのアドバイスによる手作りの案山子先程、お酒屋さんと設営完了いたしました。両手いっぱい広げ、田圃を守ってくれる心強い味方ですみなさん、ありがとうございます [続きを読む]
  • 緑の絨毯
  • 6月26日「溝切り」「中干し」を行い、およそ1月…田圃に土にヒビが入る程、乾燥させた後は、水が欠かせない、時期になります水が車で、順番待ち。マメに田んぼに足を運びますそれは、時間に関係なく…夜中・早朝も足を運びます水が入ると、止め次の田圃へ追肥や、水管理、天候etc…で、造りに適した、割れの少ない酒米が収穫出来るかどうか、とても大切なところなんです。品種や、土質によっても管理の仕方は変わるそ [続きを読む]
  • ありがとう
  • 7月28(金)29(土)音楽学校からの友人が遊びに来てくれました。3年振りの再会。友人とは、21年のお付き合いになります。ー1日目ー近江八幡「ラ・コリーナ」湖岸沿い「シャーレ水ヶ浜」近江八幡休暇村永源寺「八風の湯」ー2日目ー湖岸道路沿いを走りタイミングよく開催されていた「鳥人間コンテスト」を横目に長浜「黒壁」へ小学校2年生のジェルキャンドル作りを、友人と見守り(*^^)これで、夏休みの宿題ひとつ出来ま [続きを読む]
  • 小さな田圃・現在…
  • 駐車場に作った小さな田圃どうなってるかといいますと…。5月末から、ひと月後…6月29日(*^^)更に、ひと月後…7月26日 うっわぁぁぁ!!こんなに大きく成長しました7月アタマから、ぐんぐん 伸び出し今では、私の胸の高さ??特に、酒米「滋賀渡船六号」は、私より背丈の高い品種なんです。太郎坊山の風が吹き抜ける、小さな田圃。稲が、風であおられていますがこれから、まだまだ成長していきますよ〜。 [続きを読む]
  • 9月・イベントのお知らせです
  • 9月3日(日)関西末広会 燗酒劇場 太閤園ダイヤモンドホール受付:午後4時 開宴:午後4時30分☆コースのお料理と関西、8蔵「燗酒」の          マリアージュをお楽しみいただけます→こちら9月18日(月・祝)日本酒 LOVERS神戸サンボーホール開催時間:12時〜16時☆45蔵元が参加   今年も盛大に開催されます→こちら宜しくお願いいたします m(__)m田圃の酒米、順調に育っています [続きを読む]
  • 田圃の草刈
  • 3日も経つと、伸びてくる季節…??田圃のあぜ道の草刈は、社長が早朝から始めます。休憩にお水や凍らせたタオルを持っていくのですが、どこに居るのかわかりますか?今まで、ニョロニョロさんに、出逢った事はありませんが、草刈をしている社長は、結構遭遇するそうで…。ここまで、あぜ道を歩くのが怖い…長靴を履いて、目を見開き、下を見ながら、大股で。わざと大きな音をたて、差し入れを持っていきます太郎 [続きを読む]
  • フランス ~可能性、無限大~
  • フランスで今年初めて開催されました日本酒コンクールKURA MASTERle grand concours de sake japonais de paris 2017純米大吟醸部門にて大治郎・純米大吟醸火入れ 27BY が6月26日パリで行われました審査会にて、金賞を,いただきました「パリの空の下」(シャンソン音楽)…ではなく「タンボの空の下」受賞いただいたお酒です「大治郎・純米大吟醸」酒米:山田錦 45%精米 27BY結果を聞 [続きを読む]
  • 1年寝かせた「純米生酒」
  • 主人と二人ラベル貼り朝、10時台の温度11時台は、1度上がり29、6℃ひんやり感じる蔵ですが、夏場は、やっぱり暑いのです。さて、お酒のご紹介です(^^)大治郎純米生酒〜よび酒みず〜1年を通しての定番商品なのですが、1年寝かせてみよう。という、タンクがありました。大治郎純米生酒〜よび酒みず〜27BY 1年熟成タンク1本分の仕込み酒米:吟吹雪アルコール度数:16度生酒シールが目印となります。夏のお酒にいかがでし [続きを読む]
  • 力を込めて
  • 昨日のお仕事。ラベルに落款印を押すところから(*^^)顔料インクの匂い何故か懐かしさを感じます。結構力のいる落款印押し冬場は、気温が下がり顔料インクが固まります…??「はぁ〜はぁ〜」と息を吹きかけながら。インクを温めます懐かしい写真日付けを見ると、嫁いで10日目。…現在と比べて、何かが違います(笑)…?? [続きを読む]
  • それぞれの味
  • 本日のラベル貼りで、こ〜んな大きなラベルが1枚ずつ手漉きの「大治郎」ラベル形も大きさも、和紙の端っこ「ひげ」の表情もそれぞれ違うのですが、こんな大きさは初めて!!益々繁盛ボトル サイズですね、これは(*^^)…ますます繁盛(升升半升)という「げん」を担いだ二升五合瓶の事で、二升で「ますます」、五号は1升の半分で「五合」入っています…「大治郎ラベル」よ〜く見ると、木が混ざっているものもあります。 [続きを読む]
  • 小さな小さな田圃
  • フェイスブックの投稿と記事が被るのですが…昨年、11月。蔵の駐車場に小さな田圃を作りました。土も入れ替え、苗を植えるための準備です。                                 ー社長と蔵人とー自社の「吟吹雪」以外は、契約農家さんより苗を分けて頂き、作付したのが、こちら↓☆滋賀渡船六号(お母さん:山田錦 お父さん:玉栄)  ☆山田錦 ☆玉栄 ☆吟吹雪4種類の酒米。6月29日( [続きを読む]
  • 自社・田んぼの様子〜溝切り編〜
  • 6月26日(月)この日は、自社田んぼの「溝切り」作業を行いました。今後、田圃の水管理をし易くする為に、溝を入れていきましたなかなか深い、田んぼ…粘土質土なので、酒米「吟吹雪」が好む土質なんです。土の中からは、プツプツとガスが。溝切りをした後は、土にヒビが入るくらいまで、乾燥させていきます→「中干し」田植え時、2,3本だった苗も7日毎に、分げつし6月18日茎数が増え、こ〜んなにしっかり育ってい [続きを読む]
  • メンテナンス中〜
  • やっと雨が降りましたが、アマガエルが、ベランダに顔を出すのも、もう少し先になりそうですね…??6月16日(金)蔵では、「奈良漬け用の酒粕」の袋詰め冬の間、小タンクに踏み込んだ酒粕は出来上がりも、タンクによって違います。タンク1本目、予約もあり、詰め終わりました(^.^)そして、毎年この時期は、蔵のメンテナンスを行います。4年前は、台風被害の為、蔵の瓦の張り替え昨年は、蔵の前の道路拡張の為、蔵の庭 [続きを読む]
  • 自社・田んぼの様子〜21日目〜
  • 田植えから、21日目。現在の田圃の様子は(^.^)分けつ期苗の根っこから、また新しい茎が出てしっかりと根付き始めましたおよそ7日毎に、新しい茎が出て、1株が20本前後になると、分けつが止まります。その間にも、苗はぐんぐん伸び成長していきます。まだまだ、お水が必要な時期。ここ暫く続く、いいお天気ですが、農家さんのお野菜の為にも、お米の為にも、少〜し、雨が欲しいところです。             [続きを読む]
  • 「大治郎・きもと」発売開始いたしました
  • 2017年・冬…数年ぶりの深い積雪。辺り一面「銀世界」の日「山卸し(もと摺り)」と「雪掻き」で、忘れられない年となりました。この日、仕込みを始めたお酒が発売開始いたしました大治郎・きもと純米生酒左から☆「大治郎きもと純米生酒 酒米:滋賀渡船六号」☆「大治郎きもと純米生酒 酒米:山田錦」☆「大治郎きもと純米生酒 酒米:吟吹雪」今年は、「酒米:吟吹雪」も新しく加わりました。2年目の「大治郎 [続きを読む]
  • 燗℃良好 29℃ ありがとうございました
  • 先日、11日(日)は、神戸・御影公会堂にて「燗℃良好 29℃」が開催されました。〜今年のパンフレット〜29℃というのは、29年度という意味この木札も可愛いらしく、会場内のディスプレイや〜昨年「燗℃良好 28℃」の会場内〜御洒落なお皿〜昨年タッグを組ませて頂いた「kamiyaさま」〜こういったこだわりが、素敵毎年楽しみにしています(*^^)今年は、trittoria bambu さま        トリットリア バンブー  [続きを読む]
  • 2017年 燗酒劇場のご案内
  • 社長も私も、すこ〜し体調不良気味…。昨日は、休みをもらいました??ひどくなる前に、早目の就寝中ですーお知らせですー関西末広会開催2017年 燗酒劇場「関西末広会」第1回目 5月17日(水)     ホテルにて、当日のお料理の試食会第2回目 6月6日(火)北新地にて、今年のテーマ 決め打ち合わせ燗酒楽園から数えると、今年で、12年目?10年以上続く「お燗酒の会」です。お酒屋さ [続きを読む]
  • 6/4いなせやさん
  • 今から7年前…。ある方からのお誘いで人生で初めて「お酒の会」へ「馳走いなせやさん」でしたそれまで、ほとんどお酒を呑むことが無かったのですが、この日から、日本酒の虜に音楽ばかりだった私には「こんな世界もあるんや」と大人になった気分でした                                  2017・6・4この初めての日をきっかけに、「たまには、贅沢してもいいかなぁ」月2回の休日の [続きを読む]
  • 6月・7月お酒の会のお知らせです
  • ふれふれ十日に雨よ5月21日の田植えから10日が経ち…。5月31日(水)丁度10日目に雨が降り、驚いていますさて、6月のイベントのお知らせです6月11日(日)燗℃良好29℃ in神戸燗酒とお料理のマリアージュ大治郎山廃純米火入れと合せていただくのは昨日、蔵へお越し下さいました神戸「トリットリアバンブー」様の甘酒と甜菜糖てんさいとう かき氷甘酒と甜菜糖の自家製シロップを使ったフワフワのかき氷です。甜菜…砂糖 [続きを読む]
  • ふれふれ十日に雨よ
  • 一つ 日の本瑞穂の国は 昔ながらに農が本二つ ふれふれ十日に雨よ 五日五日に風よ吹け先日行われました、太郎坊宮”お田植え大祭”10番まである「お田植歌」を唄いながら、一本づつ苗を植えていきます。黄色の袴姿の方達は、奉耕手の苗渡し男性赤色の袴姿の方達は、早乙女の女性田圃の両端には、田植え綱を引く早乙女の皆さん。小さいお子さまから学生さんが参加されています。およそ、77年続く伝統行事お田植え大 [続きを読む]
  • 19歳の酒・6年目始まりました
  • 投稿が前後しますが…??5月21日(日)19歳の酒プロジェクト・第6期生始動いたしましたメンバーの19歳のみなさんが、初めて顔を合わせる5月。ー田植えー酒米吟吹雪蔵に来られるまでは、皆さん、きっとドキドキなんだろうな。と思うのですが、着替えて準備が終ると、和気あいあいホっよかった田圃に裸足で入るのも、手で苗を植えるのも初めての体験ですよね「わぁ〜」「きゃ〜」「おぉぉ!!」ここでも仲良しに皆で同 [続きを読む]