marc さん プロフィール

  •  
marcさん: 自閉症「混乱」説
ハンドル名marc さん
ブログタイトル自閉症「混乱」説
ブログURLhttp://ameblo.jp/7788marc/
サイト紹介文自閉症は、脳機能障害によって感覚情報が「混乱」している障害である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/14 00:37

marc さんのブログ記事

  • 先進国で自閉症が増加している。
  • ↓は、 アメリカ疾病予防管理センターが発表した自閉症増加を表したグラフである。自閉症が増加していることを認めたくない人が、検査内容が変わったからだと言い訳しているが、検査内容が変わってからも増加している事実をどう説明するのか。http://ameblo.jp/souldenight/entry-11991997954.html    [続きを読む]
  • 自閉症の原因は遺伝子ではない。
  •  自閉症の原因が遺伝子ならば、自閉症児はこんなに急増しない。遺伝子が原因ならば、たった20年間で自閉症児が、1000人に1人だったのが100人に1人にまで急増したりはしない。急激な増加は、環境要因が原因と考えるのが妥当である。環境要因として一番考えられる原因は、先進国と後進国との発症率の比較で明らかになるだろう。  自閉症の原因を遺伝子に求める説明に、一卵性双生児と二卵性双生児の自閉症発症率の違いをあげ [続きを読む]
  • こだわりの原因
  • (1)  こだわりの原因①   常同行動、反復的行動、感覚欲求行動=感覚の不足からくる、感覚を欲求するこだわり②   同一性保持、儀式的行動=不安や恐怖から逃れるための安心を求めるこだわり③   固執的興味=狭い範囲での感覚的な楽しみ  [続きを読む]
  • こだわりは、発達を阻害している。
  • 1   こだわりは、発達を阻害している。(1)  感覚行動ばかりに没頭して、学習や作業に集中できない。(2)  順番に揃えないと気が済まないので、全部揃うまで次のことができない。(3)  いつまでも同じやり方にこだわって、手指の操作性が伸びない。(4)  こだわりからパニックになると教室に入れない。(5)  こだわりが優先してしまい、自分自身の課題と向き合えない。(6)  [続きを読む]
  • ”常同行動とは何か?”
  • 1   こだわりは、発達を阻害している。(1)  感覚行動ばかりに没頭して、学習や作業に集中できない。(2)  順番に揃えないと気が済まないので、全部揃うまで次のことができない。(3)  いつまでも同じやり方にこだわって、手指の操作性が伸びない。(4)  こだわりからパニックになると教室に入れない。(5)  こだわりが優先してしまい、自分自身の課題と向き合えない。(6)  [続きを読む]
  • 躾は、押し付けである。
  •  躾は、大人から子どもへの押し付けである。説得と納得なら押し付けにはならない。説得し納得させるには、共感することが重要になる。折り合いを付けることは説得することである。 子どもの納得が得られないことは多々ある。我慢しなければならないことばかりである。でも、自制心は発達年齢が4歳になるまでは身に付かない。それでも、自制心の基礎となる力は付けることはできる。自制心の基礎を育てることが子育てであり教育で [続きを読む]
  • 自閉症のこだわりは、発達を阻害している。
  • 1   こだわりは、発達を阻害している。(1)  感覚行動ばかりに没頭して、学習や作業に集中できない。(2)  順番に揃えないと気が済まないので、全部揃うまで次のことができない。(3)  いつまでも同じやり方にこだわって、手指の操作性が伸びない。(4)  こだわりからパニックになると教室に入れない。2   こだわりは発達を阻害しているので、発達保障するために、こだわりは減 [続きを読む]
  • 「くれよん方式」は、最強の療育法である。
  • 最強の療育法「くれよん方式」現段階で、最強の療育法は「くれよん方式」であると言える。どんな大学教授が書いた本よりも、すぐに役立つ。実践的であり、実用的であり、成功しているので汎用性が高く、今、最も注目すべき療育法である。「くれよん方式」は、単純明快である。110ページあるので、毎日、1ページずつ実践すれば、子どもは、必ず変わる。   [続きを読む]
  • プラスかマイナスか、分かりやすく教える。
  • (1)    自閉症は、抽象的思考が苦手なので、「順番」「がまん」などの簡単な言葉と動作で、行動を自己コントロールできる力を付けることが大切である。(2)    大切なことは、どう思うか、どう考えるか、ではなく、どう行動しているかである。思考は自由であり、何をどう思い、どう考えるかは無制限である。思考が脳内にとどまっている限り、人に迷惑をかけることはない。ところが、思考が行動に移っ [続きを読む]
  • 「主体性」の許容範囲
  • 主体性は大事なので、普通は良いイメージがある。ところが、よく考えれば犯罪も主体的行動である。つまり、主体的行動が違法行為になる場合もあるということを考えの中に入れておく必要がある。ということは、主体的行動の全てが良いわけではないので、主体性の許容範囲は、違法ではない範囲となる。 [続きを読む]
  • 「行動主義」への反論
  • 「行動主義」とは、ABAによる行動療法などを批判する言い方である。ABAの弱点は、根本的な解決ではなくて、表面的な当面の解決にしかならない時が多いのである。根本的な原因を何も解決していないので、また、別の形で問題が再浮上してくるのである。いわば、モグラ叩き状態にしかなっていないのである。そこで、改善点として、ABAは、当面の緊急対応として行い、別に、根本的な原因究明と解決に向けての取り組みを両輪でしていく [続きを読む]
  • 自閉症は、安心パターンを増やしていこう。
  • 安心パターンがゼロなら、そこには行かない、入らないとなる。安心パターンが1つなら、それ しかしない、1つのことをし続ける、同じ1つにこだわる、となる。安心パターンが多いのは般化できているので、不安なくできる。ならば、安心パターンが2つ、3つ、と増えていくことが、こだわりが薄らいでいき、自閉度が軽減する方法である。これが、誰にでもできる療育法である。   してね。↓ にほんブログ村応援お [続きを読む]
  • 安心パターン増やしで、こだわりをなくそう。
  • 壁掛け時計が掛けてある部屋に入れないというこだわりがある自閉症児が、床に壁掛け時計を置いておくと部屋に入れて、時計を触ることができたという実践例がある。これは、特殊な例であって、こだわりをこんなに簡単に一撃でなくせた例は珍しく、般化しにくい。ほとんどのこだわりは強固で克服困難である。こだわりを一撃でなくせる方法があるならもっと分かりやすく具体化してほしい。セラピストにしかできない方法では、セラピス [続きを読む]
  • 自閉症者に価値観を押し付けているという意見に対して
  • 社会性を学習するときに、自閉症者に我々の価値観を無理やり押し付けているという意見があるが、逆に言えば、自閉症者は、我々に価値観を押し付けていることにもなる。ということは、お互いに価値観を押し付け合っていることになる。では、どうしたらいいかというと、お互いが、どこかで「折り合い」をつけることになる。(※  「折り合い」とは、お互いにある程度譲り合って双方が納得できる妥協点を定めること。 ) 地 [続きを読む]
  • 自閉症の洗濯貴族をどうしたらいいかの対策
  • ブログランキングで、以下の記事を見つけた。 「弟は洗濯物を大量にだすのに、文句は言えど感謝はしないし手も出さない、という感じで、貴族のように暮らしている。だから、親とわたしは洗濯機を1日に何回も回して、乾いた洗濯物をとりこんでは畳んでいる。8割方が弟のものなのに。 」 おそらく弟はこだわりの強い自閉症だろう。自閉症者を貴族のようにしてしまったのは、考え方が間違っている。自閉症者の家族がセレブ [続きを読む]
  • 自閉症には、「パターン崩し」が有効である。
  • 自閉症は、こだわりの障害があるために、変化変更が苦手である。 ということは逆に、変化変更に慣れて、変化変更が苦手でなくなれば、障害の程度が軽減していくと言える。そして、安心パターンを増やすための「パターン崩し」をしていけば、変化変更に慣れて、少しずつ変化変更を受け入れられるようになっていくことができる。 これで、最後まで残っていた「こだわり」の対処法が確立できたことになる。しかも、プロにしかで [続きを読む]
  • 関係性の構築を
  • 関係性を高めていくことが大事である。 安心関係→共感関係→信頼関係→指導関係 自閉症児は、共感が苦手なので、共感関係が築きにくい。にもかかわらず、共感関係にとどまっていると、いつまでたっても指導関係にまでたどり着かない。 共感関係が築けなくても、信頼関係ができれば、指導関係につなげることができる。 応援お願いします。↓ にほんブログ村 してね。↓ 自閉症 ブログランキングへ↓ホームペ [続きを読む]
  • こだわりを認めるとどうなるか
  • こだわりは、強めれば強めるほど大変になることは分かっていることである。なのに、普段、こだわりを認めていながら、大変になってから、どうしよう、どうしようと慌てても、対応がうまくいかないのは当たり前である。こだわりを認めると大変になることは分かっているのだから、そうなる前に事前の対策をしているのである。事前対策なんか必要ないじゃないかと何もせず、これぐらいのこだわりはいいじゃないかと許しているから、あ [続きを読む]