やのピアノ教室 さん プロフィール

  •  
やのピアノ教室さん: 東京都江東区猿江のやのピアノ教室 公式ブログ
ハンドル名やのピアノ教室 さん
ブログタイトル東京都江東区猿江のやのピアノ教室 公式ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nonopiano
サイト紹介文江東区猿江の個人ピアノ教室 やのピアノ教室の講師ブログです。日々のレッスン等について書いています。
自由文東京都江東区猿江の個人ピアノ教室「やのピアノ教室」です。
ずっとピアノを楽しめるよう、小さな頃から表現力、テクニックを養います。
幼児からご年配者までの生徒さんと、日々楽しくレッスンしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/04/14 17:13

やのピアノ教室 さんのブログ記事

  • ハートフルコンサートVol.9
  • 昨日は、ピアノランドマスターコース10期生有志による『ハートフルコンサートVol.9』に出演しました。コンサート、といってもお客様はお招きせず出演者のみが観客、というかなり閉鎖された会です。それでも、みんなきちんとドレス着用、本気で演奏します。だって、自分だって成長しているってところをみんなに見て欲しいですからソロ エンディングのリレー連弾1年に1度ずつ、それがもう9回目なので・・マスターコースの期間を含め [続きを読む]
  • 燃える練習会
  • 昨日に引き続き、今日も朝から外出です。今日の行き先は国分寺のお友達のレッスン室。今日は『燃える練習会』の日でした各自が練習してきた曲を演奏する、というただそれだけの会ですが、みんな超熱心で、これまたかなり熱い会です。今日弾かれていたのはバッハ・リストに、ショパンに、グラナドス、私は初のグリーグに挑戦中。モーツァルトとメンデルスゾーンのピアノトリオも素敵だったなピアニストの演奏はモチロン素晴らしいで [続きを読む]
  • 継続セミナー同窓会
  • 益子祥子先生のところで今年3月まで継続セミナーを受けていたメンバーが半年ぶりに集まりました。それぞれがこの半年に起こった事や、新しく仕入れた情報、これからの抱負などについて10分ずつのプレゼンをしました。みんな相変わらず真面目で熱心で熱いです!!どんな発言も受け入れるし、吸収できるものはしようとするし、教えられるものなら何でも教えようとする太っ腹ぞろいです。これって、ピアノの先生気質??久しぶりに会 [続きを読む]
  • ipadで手軽にオーケストラ楽器の音色を聴いてみよう
  • 10月のハロウィンおさらい会に向けて準備を始めています。選曲も進み、それぞれが頑張って練習しているところですせっかく皆さんで集まれるので、グループレッスンも取り入れたい、と毎回何らかの企画を考えるのですが、今回は他の楽器の音色をテーマにしてみることにしました先日、教室内でお配りした教室通信にも書いたのですが、ピアノは音域が広くオーケストラ内のどの楽器の音域もカバーしている事からひとりでオーケストラが [続きを読む]
  • フェルデンクライス
  • ピアノを弾く時のよりスムーズな身体の使い方を学びたくて、フェルデンクライスのレッスンに参加してみました。これ、お世話になっているピアニストの松本先生が絶賛されていて、とっても良い物らしいので興味がありましたでも、写真だけみるとかなりアヤシイです・・みんなでヨガマットの上に横になって、手をあげたり、足を組んだり、ひねったり。それをできるだけ力を入れずに、小さな動きでやるとか・・なんだか眠くなるプログ [続きを読む]
  • 小原孝さんの公開レッスンに行ってきました
  • 益子祥子先生のご自宅ホールで小原孝さんが公開レッスン+ミニコンサートをされる、という事で聴講に行って参りました受講されるのはピアノの先生方、曲目はレッスンでもよく使われるブルクミュラーやギロックの小品という事で楽しみに伺ったのですが、やはり期待通りもともと皆様美しく演奏されているのですが、小原さんの指摘でますます美しく音楽が変わられて行くのがとても印象的でした最後の小原さんの演奏も圧巻でしたあの小 [続きを読む]
  • ピティナステップでステージ演奏の練習
  • 日曜日に自分の勉強と本番慣れの為、お友達と誘い合わせてピティナステップを受けて来ました。場所は保谷のこもれびホール。行ってみてまずホールの大きさにびっくりしました小ホールの方かと思ったら、なんと大ホール使用で座席数は662。観客はほとんど参加者とそのご家族のみ、という贅沢使用です。私はブラームスの6つの小品Op118−2(間奏曲)を演奏してきました。自分のイメージ通り、穏やかにしっとり・・とは弾けた [続きを読む]
  • ラフォルジュルネとタンゴ
  • GWにラフォルジュルネに行って来ました。今回も、珍しいものをいっぱい聞いてきましたまずは、テンベンべのメキシコ民族音楽・・これはどこか外国の酒場で踊ったりしながら聴く感じの緩くて居心地の良い音楽でした。次は、小曽根真さんとアレクセイ・ヴォロディンの2台ピアノ。モーツァルトやショパンの美しかった事あと、二人の即興の掛け合いとか、すっごく楽しそうでしたそれから、リシャール・ガリアーノ六重奏団(アコーデ [続きを読む]
  • 発表会 終了しました
  • 発表会が終わりました。初の豊洲シビックホール。ピアノはファッツィオリが入っています。今回のご出演者は29名。年長さんから大人の方まで、それぞれが一生懸命さの伝わる素晴らしい演奏をされました私は舞台袖にいて、生徒さんたちが舞台に進んでいくのを後ろから見送っていましたが、明るい光に照らされたステージにお一人で向かっていかれる姿を見ているだけで感動立派に演奏される姿を見てまたまた感動皆さんそれぞれに実り多 [続きを読む]
  • 電子ピアノの選び方
  • できれば、おうちでも本物のピアノを弾いて頂きたいとは思っています。ピアノと電子ピアノでは、タッチも発音の仕組みも違いますし、本番で使用するのはピアノ、という事が圧倒的に多いですから。家でできたことが先生の家ではできない!思った音色が出せない!といった生徒さんの苦労も少なくなると思います。でも、ご家庭の事情で電子ピアノなら置く事ができる!という方がたくさんいらっしゃるのも事実です。そこで、先日楽器店 [続きを読む]
  • ブラームスのピアノ4重奏
  • 室内楽レッスンでお世話になっている松本裕子先生がご出演されるコンサートに伺いました。演奏曲はピアノ四重奏1,2,3番。場所がムジカーザというサロンのようなホールで、一番前の席に座ったため、弦奏者の汗まで飛んできそうなかぶり付きの近さ次々と繰り出される美しい旋律の応酬に、楽しくて楽しくて終始ニコニコしながら聴きいって来ましたやはり駆け付けていたお勉強仲間と、裕子先生を囲んでパチリ [続きを読む]
  • 石嶺先生公開レッスン
  • 石嶺先生の公開レッスンに行ってきました幼稚園から小学生の生徒さんに一人15分の持ち時間で次々とテンポよくレッスン!最初は緊張している生徒さんがレッスンが進むにつれ笑顔になり、音も出てきて演奏がイキイキ流れ出します。これが先生の力ですね印象的だったのは『1音たりともいらない音はない』(だから、すべての音を美しく弾く)という言葉と、レッスン中、かなり長い間、先生が生徒さんの腕を支えながら弾かせていた事で [続きを読む]
  • 無理なく楽にピアノを弾きたい
  • フェルデンクライスのセミナーに行ってきました。これで3回目!フェルデンクライスではピアノを楽に無理なく美しく弾くための身体の使い方を学びます。肘?肩?肩甲骨?鎖骨?ふだん、そんなところがあることすら意識せずに使っているいろいろな部分に注目すると、身体がいつもよりスムーズに動き出す感じがします音階がいつもより弾きやすーいとは受けた皆さんの感想です。レッスンでも、手だけではなくいろいろなところがうまく [続きを読む]
  • 言葉を大切に選ぼう
  • 届いていたメルマガにこんな文章がありました。言葉を話す前に3つのことを確認すべきである。① その言葉は真実か② その言葉は本当に必要か③ その言葉に思いやりはあるか先生という立場で人に接する機会が多い私にはとても大切な教えだと思いました。確かに、ズケズケと真実だけを言われたって思いやりがなくちゃねぇ・・必要じゃない事言われても混乱するし・・不必要な言葉でむやみに人を傷つけたりしないよう落ち着いて丁 [続きを読む]
  • ピアノを弾くからだの使い方について
  • 先週はアレクサンダーとフェルデンクライスのセミナーを続けて受けてきました。どちらもピアノを弾くための正しいからだの使い方について教えてくれます。今年の目標はセミナーを受けたら、その中から必ず一つは自分のものにする!ですので、備忘録を兼ねて、少し内容をおさらいしておきますアレクサンダーは今回ホールレッスン。(あ、ちなみに、このホール、次回発表会予定の豊洲シビックホールです)音色の違いを客席から皆さん [続きを読む]
  • 期間限定(短期、1回)レッスンも大歓迎です
  • このところ、期間限定でのレッスンのお問い合わせが続けて入っています。・卒園式で演奏することになった幼稚園の先生・発表会に連弾で参加したい会社員の方・学校の部活で演奏する学生の方ピアノを演奏する機会って、たくさんありますね。短期、1回のみのスポットレッスン、どちらも大歓迎です人前で演奏することになったので、一度レッスンを受けておきたい方、是非お気軽にお問い合わせ下さい [続きを読む]
  • 同じ音を省いた楽譜
  • 4月の発表会に向けて選曲が進んでいます長めの曲を選ばれた生徒さんのために前に出てきた部分を斜線で消した楽譜を作ってみましたこれは、渡部由起子先生が『魔法のピアノレッスン』という本の中でご紹介されていた方法です。曲の中には繰り返しの部分がたくさんあるので、譜読みの段階でそこを省いて練習すると効率的です。何より、パッと見たときに『これだけ読めばいいんだ!』と気が楽になります譜読みはとっとと終えて中身を [続きを読む]
  • ツムツムグッズで指先強化!
  • 指の第1関節のつぶれを防止してしっかりした指先を作るために・・中島宏美先生のセミナーで教わったツムツムグッズを買ってみました少し柔らかくてちょうどおなかの辺りが帯のようになっていたりして、指をのせる目印になります。その上鍵盤の幅とぴったりです『ここに指をのせて』というと不思議とつぶれずしっかりした指で載せてくれます。何より、かわいくて生徒さんの食いつきが良いですあと1点。小さいのでピアノの近くに隠し [続きを読む]
  • レッスン開始
  • 今年のレッスンが始まりましたやっぱりお仕事は良いですねー生徒さんの笑顔を見ると、お正月気分がスッと吹き飛び、シャンとした気分になります。長いお休み中にたくさんの曲を練習してきてくれたツワモノもいたりして、レッスン時間が足りないー、とうれしい悲鳴です。さてさて、教室の目指すところ『読めて弾ける!』生徒さんを育てるべく、今月は『音符フラッシュカード早読み』に挑戦です昨年受けたヒロリン先生のセミナーの中 [続きを読む]
  • クリスマス会
  • クリスマス会終わりました今年の会場は、改装されたばかりのパルシティこうとうレクホール。24人の生徒さんがご参加され(お一人残念ながら体調が悪くお休みでした)ご家族とご一緒に楽しい時間を過ごすことができました1部はピアノソロ中心2部はアンサンブル中心のプログラム。2部ではミュージックベルアンサンブルやご家族連弾、打楽器アンサンブルなどを行ったあと、最後にビンゴ!今年も保護者の方にはいろいろとお手伝い頂き [続きを読む]
  • クリスマス会で使う鈴
  • カラーモールと鈴を使ってクリスマス会で使う鈴を手作りしてみましたこれ、前にY先生が作られてブログにアップされていたものをなんとなくうろ覚えでマネしてみたものですが・・確か、Y先生のはもっと立派だったような・・でも、音を聞いて選んだ鈴は、とてもかわいい音で鳴ってくれてるので、まぁ、良いか [続きを読む]
  • 結婚式でのピアノ演奏
  • 先月、今月と短期レッスンの生徒さんがご親族の結婚式で演奏されます。先月は息子さんの結婚式でサプライズ演奏されたお父様。数十年ぶりにピアノに触ったというダンディーなオジサマでしたが、サプライズの為、ご自宅にキーボードを持ち込むこともままならず。いろいろな場所でピアノをレンタルしつつ練習を重ねられ、当日、見事大成功!賞賛の大喝采を受けられたとのお喜びのメールを頂きましたそして、今月は、以前通ってきて下 [続きを読む]
  • 3倍速で上達!?
  • 3倍速レッスンで知られる大阪の中嶋宏美先生のセミナーに行って来ました。3倍速でレッスンできたら、30分のレッスンでが90分相当の事ができる!?(ホクホク)それとも3倍早く上達させるようなレッスン方法なの??(ワクワク)と疑問と期待いっぱいで伺ってきました。始めてお会いした中嶋先生は、予想通りかなりパワフルな方でした。3倍速でレッスンするための4つのポイントとして・多くのコンテンツを少しずつ、毎回、何度でも・年齢・進 [続きを読む]
  • 素敵な演奏会2つ
  • 先週末、生徒さんの出演するオペラの公演と熊谷麻里先生の発表会に行って来ました。まず、オペラ。国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団 第35回公演で神田慶一さん作曲の『海の青より青いもの』という演目でした。生徒さんは主人公の少年時代の役で出られていましたが、(女の子ですけど)セリフのないところでも堂々と演技され、ソロの部分もしっかり歌われていて、感動しました沢山お客さんがいる前で、少しも物おじせず、とて [続きを読む]
  • 教室通信9月号
  • 夏も終わりに近づき、もうそろそろ過ごしやすい秋がやってきます。この頃、うちの教室ではクリスマス会の選曲が進んでいます。私からおススメする曲の選択方法や23日に受けた古屋晋一先生の講座の内容などを書いた教室通信9月号を作成しました。それぞれの内容を少し書いておくと、①選曲方法少し頑張れば弾ける程度の曲!その中で、・聴き映えのする曲・これまでとは違う作曲家や時代、テクニックに出会える曲なんかを狙っていき [続きを読む]