noblerot さん プロフィール

  •  
noblerotさん: シンプルに生きたいオタク女のブログ
ハンドル名noblerot さん
ブログタイトルシンプルに生きたいオタク女のブログ
ブログURLhttp://u-a-mortem.blogspot.jp/
サイト紹介文趣味を捨てずにシンプルに生きるべく試行錯誤してます。引っ越しを機にインテリアDIYはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/04/15 07:07

noblerot さんのブログ記事

  • 素敵なものは博物館のガラスケースの向こう
  • お久しぶりです。すぱこみ前の修羅場+すぱこみ後の燃え尽き症候群で沈没しておりました。イベントって楽しいな(でも夏コミは行かない派)。さて、GW後半は日帰りで、友人と山梨に行ってきました。メインのついでに立ち寄った宝石博物館が思いがけず楽しくて。(私が石好きなことをさっ引いてもテンション上がる空間でしたよ)色が濃く、大きくて透明度が高く罅も見当たらないアメジストにびっくり&うっとりしながら、去年見に行 [続きを読む]
  • コスプレの持ちものリスト
  • 旧ブログ記事の再録、って思ったのですが、この記事、リストとして自分で利用していて過不足を感じていたので、修正版として。左にウィッグと衣装、右に靴(青い袋)、カメラ、メイク道具。本は小道具です。さて何のコスでしょう?(わかる人には見えてる本のタイトルで一発ですね) ちなみに明日が今年の私のコス始めです。まったりレイヤーです。その趣味いつまで続けるの?と聞かれたら、最近は「とりあえず、忍たまの山本シナ [続きを読む]
  • 理想のコースターをみつけた(Orii copper coaster)
  • お茶が大好きで大量に飲むくせに、いままでコースターを持っていなかったんです。いえ、いちおう、余っていた細いリボンでレース編みの図案を編んだものが2枚あって、それをコースターとして使っていましたが、特に気に入ってるわけでもなくて。私がコースターに求めていた条件は、とにかく美しい(と私が思う)ものであること。 仕事中にもくつろぎの時間にも常に目に入るので、とにかく目を楽しませるもの。耐久性があって水を [続きを読む]
  • メガネのノーズパッドを自分で交換してみた
  • メイクしているときにかけるためのメガネを新調しまして、今までかけていた黒フレームの鼻当て(ノーズパッド)がめちゃくちゃ汚いことに気づきました。黄ばんで緑色の汚れ(!)がついている…。よくこんなもの顔の真ん中に乗っけてたな。4つ見比べてみると、非常用のセルフレームの鼻当てはきれいだったので、取り替えてみました。続きを読む ?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【再録記事】大丸のファッションナビで骨格タイプ診断を受けてきた話
  • パーソナルカラーは、3年前に都内の有名なサロンで診断済みです。私のタイプは冬クリア、セカンドが夏クリアということでした。これをもとに服やコスメを選ぶようになり、だいぶ似合う物がわかってきたのですが、それでもたまに感じる違和感。これはどうも骨格の問題らしい。…というわけで、大丸で「印象診断」と「骨格タイプ診断」を受けてきました。(この記事は旧ブログ2015年5月3日投稿記事の再録です) 続きを読む ?にほん [続きを読む]
  • メガネはメイク(の濃さ)に合わせて換えることにした
  • なんで大坂みやげの冷凍たこ焼きの箱に載せたんだろう小学6年生で眼鏡デビューしてから、通算7本目の眼鏡です。白とゴールドの配色が優しげなハーフリムを選びました。 これまで、メガネとは「ひとつをかけ続けて、飽きたら新しいのを作ってそれをまたかけ続ける」というつきあい方をしていたんです。古いものは非常用持ち出し袋に入れたり会社の置き眼鏡にしたり。ちなみに3年前に黒いメタルフレームを作った時は、色つきのセ [続きを読む]
  • ねんどろいどの台座にダイノックフィルムを貼ってみた
  • 以前、「わが家のフィギュアの飾り方」記事で紹介したこちらのねんどろいど三日月宗近。透明なプラスチックの台座が目指すインテリアに合わないなあと思っていたところ、(目指すインテリアにフィギュアが合うのかどうかについては議論しないことにする)台座に塗料?がついたような傷を発見。刀の鞘部分で引っ掻いてしまったのかもしれません。紋が隠れてしまうからと躊躇していたのですが、これでダイノックフィルムを貼ってみる [続きを読む]
  • STALOGY エディターズシリーズ 1/2イヤーノート
  • (2016/4/11追記 タイトルで商品名を大きく間違えていたので修正いたしました)転職してまたばりばりとデザインをするようになったので、6穴バイブルサイズ手帳のリーフじゃ追いつかなくなり、久しぶりにA5サイズの方眼ノートを持つことにしました。 以前に記事にもしている大好きなニトムズ・STALOGYのノートを買おうとしたら、「ハーフ」というタイプが出ているのを見つけました。どうやら薄さがハーフということのようです。 [続きを読む]
  • 普段使いのポーチの中身、最新版
  • (記事の移動作業をしながら)ポーチか…普段のポーチ、現在はどんなかといいますと。 上の写真に写っているものはもう、普段一つも持ち歩いていません。 カラーパレットわざわざこのパレットを見ずとも似合う色はわかるようになった。それに私の服はほぼ白、黒、薄いメランジグレー、ネイビーのどれかで、差し色も今はニュアンスのある色が好きだから、カラフルなパレットはあんまり使わないことに気づいた。 バンドエイド靴擦れ [続きを読む]
  • わが家のフィギュアの飾り方
  • わが家には現在、2体のノンスケールフィギュアがあります。ほんの数年前までは、「フィギュアはちょっと魅力がよくわかんないわ。描き目で髪がモールドなんて」なんて言っていましたが、鬼灯様のフィギュアで好きなキャラが3次元化する魅力に陥落。鬼灯様の他に、ねんどろいど三日月宗近もわが家にいます。 フィギュアの飾り方は、安野モヨコ先生の以前のご自宅が理想です。  安野モヨコ『美人画報ワンダー』より。これ、なん [続きを読む]
  • ダッチハンガーとマワハンガーを使い比べた感想
  • ダッチハンガー30本を友人にあげました。衣装持ちの女の子なので、とっても喜んでくれました。持ちものを「人にあげる」という処分方法、面倒を押しつけてしまうような気がして抵抗があったのですが、声をかけてみて良かったです。私は現在マワハンガーを使っていますが、どっちがいい、ということはなくそれぞれに一長一短ありましたので、ダッチハンガーとマワハンガーを使い比べた感想を記しておこうと思います。(この記事は旧 [続きを読む]
  • 家具のリメイク・鉄は鉄らしく(マガジンラックの塗装)
  • 週末にやったリメイクはこちら。スチール製のマガジンラックの塗装です。元はこんな姿。収納的な話をすると、ここは雑誌や図書館で借りた本などの「一時的にわが家に置いておく本(の形をしたもの)」を置く場所としています。図書館の本はもちろん返却するし、雑誌は次の号を買ったりある程度過ぎたら必要なページだけスキャンして処分することにしているので。リビングの写真を撮ってみて、このラックが白いのが気になったので [続きを読む]
  • 指輪はひとつだけ
  • (この記事は旧ブログ2015年4月23日投稿記事の再録です)ドミニック・ローホー『シンプルに美しく生きる44のレッスン』より。指輪を一本しか持たないでいると、とても自由になれます。いつも身につけているため、失くしてしまわないかと気をもむこともありませんし、自分の一部となっていくからです。私も指輪は1つだけ、入浴の時も寝る時もほとんど付けっぱなしにしています。かれこれ7年以上付けっぱなしですね。コスプレの時と [続きを読む]
  • 思い出の品の収納・2
  • 前回の記事の続き。中学・高校時代のものを1つのカテゴリーとしてまとめてみると、残ったものは大学の卒業証書好きなアーティストのライブの半券スケッチブック旅のしおり小学生の時の身体測定の記録もらったお手紙 となりました。ひとつずつ取り出して見ていくと、「思い出の品」というカテゴリーではなくすでに別の場所にまとめている、別のカテゴリーに所属できるものばかりでした。カテゴライズで解決大学の卒業証書→最終学歴 [続きを読む]
  • 思い出の品の収納・1
  • ああ、3月11日だなあ、と思いながら、休みを取って中学&高校の友人と9年ぶりにおしゃべりしてきました。変わらないなつかしい顔に再会できるありがたさ。 なんとなくそんな気持ちで帰宅して、手を付けたのはメモリアルの収納です。いま草間雅子先生のご指導の下、母が実家2件ぶんの収納や物の厳選作業をせっせとすすめていまして、出てきた思い出の品のうち私のものはわが家にもらってきたのです。ちなみに先生のブログのこの記事 [続きを読む]
  • 田舎暮らしは持ちものが増える
  • この前ね、この記事を移動しながら思ったんですよ。うらやましい??読みたい本の9割以上は図書館利用で読めていますですって。う ら や ま し い ??誰だよそんなうらやましい奴、ってちょっと昔の自分だよ。いま住んでいる自治体の図書館で、これまで通りに読みたい本のリストから所蔵検索してみてもこれがまあ、だいたい引っかからないのです。東京にいたときはだいたい引っかかっていたのですよ。図書館のOPACと私のパソコン [続きを読む]