かぼす さん プロフィール

  •  
かぼすさん: かぼす、慶應通信68期秋、文3普通。
ハンドル名かぼす さん
ブログタイトルかぼす、慶應通信68期秋、文3普通。
ブログURLhttps://ameblo.jp/kabosu68/
サイト紹介文高卒認定試験合格後、慶應義塾大学通信教育課程にてお勉強中。文学部第3類、68期秋、普通入学です。
自由文自校他校問わず通信大学生のみなさんのブログを読ませていただくのが楽しみです。とても励みになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/04/15 09:32

かぼす さんのブログ記事

  • 高卒認定という資格について。
  • 最近、芸能人の高認の話題が続いているようです。真矢ミキさんて、エリートな女性の役が多いから意外でした。 真矢ミキ、高卒認定5科目合格に涙 「人生の穴、今から埋めてもいいんだ」(ハフィントン・ポスト、2017年09月18日 17時14分)http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/18/maya-passes-exam_a_23212950/高校卒業の資格がないことについて、真矢さんはVTRで「別にコンプレックスには思っていなかったけど、大きく自分の中で [続きを読む]
  • 週末スクーリングお疲れ様です。
  • いよいよ週末スクーリングが始まりました。 昨日は私も三田キャンパスに行きましたが、その前に用があって到着が遅くなり、結局メディアセンターでは何もせずに友人とごはんしたのみでした。今回お目にかかれなかった方には、来週遭遇できますようにヾ( ̄ー ̄ )ノ三田のメディアセンターには遠方の学友も来る予定だったのですが、卒論執筆がノっているとのことで三田に来るのをやめたと連絡が入りました。ううっ。まだ指導登録二回 [続きを読む]
  • 再レポが激化すると封筒が変わる。
  • 今日、郵便受けをのぞくと、慶應通信からレポート用紙らしき封筒が届いてました。あれ?私、レポート用紙なんて頼んでないのになぁ。事務局が間違えたのかな?…と思って封筒をびりびりとやぶってみると、中身は「論理学(L)」の合格レポートでした( ̄ロ ̄lll) (破き方が雑でくしゃくしゃになっちゃったけど、届くときは新品のきれいな封筒です。) なるほど〜。再レポが続きすぎて分厚くなってくると、二つ折りができなくなって [続きを読む]
  • 論理学(L)、レポート結果判明。
  • 7月に提出した専門科目「論理学(L)」のレポート結果がKcc-Channelで確認できました。 うわーーーーーーーーーーーい。やっと合格だーーーーーーーーーーーーーーー(??>?<?)。?? もうそろそろかと思っていたので最近はドキドキしながら確認していましたが、5回目にして受かりました。 論理学は卒論とほぼ関係がないので、そんなにこの科目での合否に拘らなくても良いとは思います。でも科目の内容自体が好きなので、不合 [続きを読む]
  • 慶應アプリがiPadで最適すぎることとある映画の感想。
  • 相変わらず雨ばかり続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。うちの地域では本日、落雷により一瞬停電がありました。こういうことがあるたびに、デジタル機器頼りの生活っていざという時に大変だと思わされます。そんな前置きで何なのですが、慶應のテキストアプリをiPadで見たら見違えたって話です。通信のアプリは、これまでiPhoneで閲覧していました。しかし出先でちょっとした確認するならスマホで十分なのですが、画面が [続きを読む]
  • 静かな三田キャンパスとかぼす。
  • 文学部第三類かつ英米文学専門の先輩であるC先輩とごはんいたしました、昨日。事務局は開いておらず、生徒もほとんどいない三田キャンパスで。メディアセンターと学食はやってまして、せっかくだからと山食のカツカレーを食しながらのお話。Cパイセンは英語がすごいパイセンでして、私の憧れの存在でもあります。そんなわけで緊張のご対面だったのですが、気さくな方でよかった〜…!どのように勉強してらっしゃるのかとか、気にな [続きを読む]
  • 噂通りの卒論山
  • 卒論山登山中(未だ麓付近)ですが、噂に聞いていた通り、科目試験で単位とる方が楽だというのがわかりつつあります。レポートはテキストと指定参考文献を見て答えれば合格しますし、科目試験はテキストに書いてあることを書けば合格します。量が多いから難しいのは確かなのだけど、地道にやってればいずれは終わる。でも卒論の場合は、何を地道にやればいいのかがまずわからないという(;´Д`A ```ある現象やある作家について卒 [続きを読む]
  • 科目試験、申込完了ーー。
  • 今回の試験は二回目の卒論指導と重なるので受けないつもりだったのですが、余裕があれば受験しようかなという気持ちでエントリーいたしました。 10月14日土曜日D群の「統計学」です♪ 「統計学」って一度改定になっていて、自分に受験資格があるのかちょっとはっきりしないので、事務局の休み明けに問い合わせてみようと思います。Kccからは追加履修できないようになっているので、多分大丈夫だと思いますが。 もう卒業に必要なテ [続きを読む]
  • アメリカ文学、レポート返却。
  • 「アメリカ文学」のレポートが返って参りました講評欄には 「とても充実したレポートです。書式、内容ともに言うことはありません。今後もがんばってください!」 と、ありました。 うっうれC 先生のお顔をスクで知っているだけに、目の前で言われているような感覚に見舞われ。 たまーにこういう講評もらうとやる気がブワァーっと上がりますね。飴と鞭の繰り返しですわね〜通信のレポートは。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • アメリカ文学、レポート合否判明。
  • Kcc-Channelを見ると、「アメリカ文学」のレポート結果が出ていました。4度目の挑戦です。結果は… 無事、合格〜〜 4回目だからね!さすがに合格してもいいよねっ このレポは内容は初回提出したもので大丈夫だったわけですが、スペースを余分に空けたり句読点を打ち間違えるような記述ミスで不合格が続きました。そのような指示は面倒というよりありがたかったです。今更このようなご指摘をいただくなんて、申し訳ない気持ちと共 [続きを読む]
  • 英文学特殊、レポート返却。
  • 「英文学特殊」のレポートが返ってきました。講評を読むと…うちも 「合格点に達している」 でした! この科目に長居してしまったので、何か長い説教などがあるかとも思いましたが、最後はアッサリ送り出してくださるのですね。何度もやりとりしていただきまして、どうもありがとうございました。(^◇^;) あーそれにしても、夏スクが終わって本調子じゃありません。夏スク直後は風邪をひく時期なので、みなさまもお気を付けくださ [続きを読む]
  • 夏スク最終日。お疲れさまでした!
  • ラッシュ直撃のJR東海道線、今年はこれにてお別れ 「英語史」の試験を受けてまいりました。受験された方、時間は足りましたか?ちょっとね…時間なさすぎて笑えてきましたね。私は後ろの席だったのですが、書き終えてぼーっと待ってる人なんて一人もいない様子でした。一問に割り当てる時間が少なかったように感じました。でも科目試験ってこういうのも結構あるから、こんなものかなぁ。 英語史は大変そうだと思ってましたが、予想 [続きを読む]
  • 2017年7月科目試験の結果☆
  • 7月の科目試験の様子はこちらになります。一日目 二日目 この結果がKcc-Channelにて判明いたしました。 地理学Ⅰ B  2単位近代日本と福澤諭吉 B  2単位 今回合計 4単位総修得単位合計 111単位(うち卒業要件109単位)卒業まであと 7単位+卒論 うん。諭吉の問題全部わかった気になっていたのはなんだったのかな…?これ、地理学Ⅰに諭吉の評価分けちゃってないですかね??地理学Ⅰがこんなに出来たとは思えなかったん [続きを読む]
  • 英文学特殊、レポ結果判明。
  • 「英文学特殊」4回目のレポート結果がKccで確認できました。 ようやく、合格(ー▽ー)ァハ 試験は合格しているので2単位プラスとなるので、総修得単位合計はこの時点で107単位(うち卒業要件105単位)です。 4回目で合格がデフォみたいになるのやめて。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏スク17日目。いよいよ明日が最後。
  • 昨日の先生と生徒との懇親会はお疲れ様でした!毎回思いますが、アルコールが欲しいところですね。このため帰宅が若干遅くなりましたが、今朝は早めに到着することができました。朝の田町、朝の教室、三年目の夏スクもあと二日で終わるのかと思うと感慨深いものです 三期になると二期までのスクーリングとは雰囲気が違い、わいわいと飲みに行く感じがなくなってしまうのですが、週末スクーリングや夜間スクーリングが始まりますと [続きを読む]
  • 夏スク16日目。イギリス人のおフランスかぶれ。
  • 日本人同士でやたらと多くの英単語を会話に交えるとき、あまり恰好良くないので、なんで日本語で話さないのだろうと思ってましたが、それと同じことをイギリス人がやっていたというお話。英語の地位が低いころはフランス語を借用したり、わざわざフランス語のような単語に作り替えたりしていたそう。ただし庶民ではなく、政府の人たちや知識人がやっていたと。 こういうのはもう世界共通で「ファッション」だそうで、なんだか今ま [続きを読む]
  • 夏スク15日目。英語がマイナー言語だったころのお話。
  • 今日は早めに家を出たつもりが、やはりいつもの時間に到着。東京は遠い…。田町駅からの距離が堪えますね〜ただでも当たり前ですが、地方からいらっしゃってる通信大学生は、本当に大変だと思います。そろそろ疲れが出てる頃合いですが、あと一息ですのでみなさんがんばってくださいね(*>_ 本日の「英語史」。イギリスが実質フランスだったころの話でした。百年戦争が英仏の戦争じゃなくて仏仏戦争だったとかって、これ常識なのか [続きを読む]
  • 夏スク14日目。漢字にも弱い。
  • 今朝はJRに乗ろうとすると、満員で入れませんでしたグリーン車も人が溢れてて、足とか手とか頭を無理矢理駅員に押し込まれている状態。仕方なく10分待って次の電車に乗ると、川崎駅でホームに落ちた人がいて緊急停車 日吉の時も東急線ではこんなことなかったので、朝から軽くへこみました。(落ちた方は無事です) 一期の授業「日米比較文化論」で戦争中にアメリカが作った反日映画を見たのですが、数の恐怖、ってものを強調して [続きを読む]
  • 夏スク13日目。三期スクーリングが始まりました。
  • いよいよ今日から第三期の夏スクーリングが始まります!日吉から三田に来て改めて思いましたが、雰囲気が違いますね。なんといいますか、もう週スクや夜スクと繋がっている感じ。夏のスクーリングというと、1〜2期のイメージです。夜スクの時期が長い三田キャンパスだからかなぁ。 そんなわけで初日です。私が受けるのは午前の「英語史」。またまた大教室!今回ずっと大教室大人数です。マニアなところを選んでる気がするのに不思 [続きを読む]
  • 夏スク12日目。二期終了こんにちは三期。
  • 夏スクの二期が終了いたしました。みなさまお疲れ様でした!私の二期の授業は「西洋美術史」でした。試験は前日に書いたものを持参できる形なので、前日の夜がきつかったですね…(^_^;友人の話では、総合の某科目はシラバスに試験問題が書かれており、一日目に試験問題が発表されていたそう。それなら余裕持って試験対策できるのにね〜まあでもがんばって結局解答用紙の裏の一番下まで書いてきました。全くの見当違いだったらどう [続きを読む]
  • 夏スク11日目。試験勉強がんばりましょう!
  • 今日はハイスピードで授業が進みました。絵画のこれはどういう意味だとか。年代による技法の違いだとか。うん。むずいね…………… とりあえず試験問題が発表されたので、今その対策中です。メディアセンターに該当書籍を探しに行くと、ごっそり引き抜かれてなくなってました。 スクーリングに通われてらっしゃるみなさんは、きっと今頃せっせと勉強されている頃でしょう。間違っても飲みに行ってウェーイなんてやってないと思い [続きを読む]
  • 夏スク10日目。フレスコ画がきらいなカラヴァッジョ。
  • お疲れ様です!今日はお友達に飲みに誘っていただいていたのですが、眠いのと疲れているので帰ってしまいました…ほんとすみません。またの機会にお誘いお願いします。そして次回はこちらから遠征に出向こうと思います(;´Д`)本日の授業。とくに映画も観ず、絵がモニタに映し出されて解説する流れ。先生の自己紹介がメインといったところでしょうか。絵の技法のお話になると難しく感じました。ああいうのが試験に出たらどうしよう [続きを読む]
  • 夏スク9日目。マリオがせつない。
  • 独立館の一階って、正面から行くと一階で、裏側から行くと地下2階が1階になってるんですね。日吉、面白い作りだなぁ。やっぱりキャンパスもスクーリングも日吉の方が好きだ。たくさん人に会えて楽しいイメージがあるんですよね〜。でも今日は学食でも教室でも新たに仲良くなったお友達、遠方からお越しの学友が見つからず…人が少ないっていう声も聞きますが、私がいる教室の人数の感じではとても多くて毎回友達が見つけられませ [続きを読む]
  • 夏スク8日目。雨降りすぎでは。
  • や〜〜〜よく降りますね〜〜〜〜 涼しくてよいです。メディアセンターでしとしと降る雨を見ながらの読書とか最高です。でも、それ以外では荷物も服も濡れますし、困ること多いですねとくに私は荷物が多いので結構辛い感じです。去年まではジリジリ日差しが照ってて日焼け止め必死で塗っていたのにな〜。 で、「西洋美術史」二日目。 昨日予告編見て、本編観たくなった映画を鑑賞してます。人間関係など、文字で解説されるより映像 [続きを読む]
  • 夏スク7日目。第二期・西洋美術史。
  • いよいよ夏スクも二期到来。私は午前中の「西洋美術史」を受けています。今回の題材はこの人。 あ…これ映画面白そう…美術の本よりも先に映画観ておくべきだったか…一応「史」がつく科目なのと、絵の知識がないので難しいかな〜…とおそるおそる受けましたが、先生がスクーリングの授業にこ慣れていて、レジュメも6日間しか受けない生徒にわかりやすく作られていました。授業ではスクリーンに画像がたくさん出てくるので、目にも [続きを読む]