びより さん プロフィール

  •  
びよりさん: 発達びより
ハンドル名びより さん
ブログタイトル発達びより
ブログURLhttp://ameblo.jp/hattatubiyori/
サイト紹介文発達障害ぎみ主婦のつぶやき
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/04/15 15:25

びより さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 老人の発達障害
  • 義実家ネタ続きます。義実家にいくと、毎回いろんなものをもらいます。・突発的に意味なく買った服や雑貨・もう使わなくなったキッチン用品(古びたザルなど)・おまけの景品・買ったけどサイズがあわなかったのであろう義母のビックサイズ&不思議柄の服などなど。「田舎の人なので、いろんなものをあげないと気が済まないんだよ」と夫。でも。。。でもさ。自分がいらないもの、他人もいらないかもなーってどうして思わないんだ [続きを読む]
  • 発達障害とニコチン依存
  • 義母は、おそらくADHDです。話し始めると止まらない、部屋はちらかったまま、同じものを何個も買ってくる。。でもなんだか陽気で、憎めない人なので、私はそんなに嫌いじゃない。私のことも、いつも気遣ってくれているみたいだし。(私の名前はなかなか覚えてくれなかったみたいだけど・・W)ただ、ヘビースモーカーというのがネックなのです。義実家におじゃまする機会は、お正月に数時間ぐらい。その他は二ヶ月に一回ぐらい、こ [続きを読む]
  • カンガルーケアと発達障害
  • カンガルーケアと完全母乳が、発達障害の原因になっているのかもしれない、という説。以前からうっすら聞いてはいたのだけれど、本当かウソかよくわからない。いよいよ臨月に入り、バースプランを書くにあたって、その辺のことを再度思い出しました。たしかに、カンガルーケアと完母が推奨されるようになってから、発達障害や自閉症は増えているというデータがあるらしい。ただ、発達障害や自閉症を発見できるシステムの精度もあ [続きを読む]
  • 「発達障害がある人」に感じる「違和感」とは?
  • 発達障害がある人には、ある種の「違和感」を人に感じさせると思います。そのことについて、あまり深く触れる人がいないような気がするので、そのことについて書いてみます。私自身、初対面の人から「ちょっと変わってるよね」とたまに言われます。「何が変わっているんだろう?」といつも不思議に思い、悩んでいました。自助会にいくと、いろんな「違和感」を漂わせている人がいます。無表情。挙動不審。変にずっと笑顔。話し方 [続きを読む]
  • 発達障害傾向がある妊婦が、母親学級へ行くと
  • 最近、母親学級にいく機会が、ちょこちょこありました。正直、人見知りだし、気が重かったのですが、自治体主催のもの、病院主催のもの、両方行っています。普通の人は、出産の知識とママ友がゲットできればいいな〜、という気持ちでいくと思うのですが、私は違いました。出産の知識を得たい、というのは同じですが、母親になるだろう人達のカースト意識や、マウンティングの様子が知りたかったのです(^^;)発達障害がある人という [続きを読む]
  • 「子供は持つべき」という世間の雰囲気について思う事
  • 長いこと、子供を持つのか、持たないのか、ということを悩んできた私にとってキツかったのは、世間が「女に生まれたなら、子供は持つべきでしょ」という風潮にあるということです。「それが女の本当の幸せよ」と言うひともいれば、「ご先祖様に申し訳ないでしょ」とか、「親に孫の顔も見せてあげないなんて親不孝」とか言う人もいる。すべてが、自分にとって、本当に重荷でした。はたまた、自分の知人が、その人のブログで「適齢 [続きを読む]
  • 子供を授かって思った事
  • 約1年、妊活していて、なかなか子供を授からなかったので「まぁ、年齢的にもう無理なのかな」という気持ちも正直ありました。なので、検査薬で妊娠が判明して、最初に思ったことは「私でも妊娠できたんだ!」という喜びでした。ふわふわとした達成感。夫と、戸惑いつつも喜びました。でも、少し落ち着いた翌日の夜。「私は大変なことをしてしまったのではないか・・・」という気持ちが頭をもたげはじめました。「発達障害が遺伝 [続きを読む]
  • 子供を授かる
  • 38までに、授からなかったら、自分の夢を追いかけよう、と決めてから、すごく気持ちが楽になりました。夫からは常々、「子育てに一番大事なのは、親が子供を全力で好きだよ、って伝え続けることだと思うよ」と言われていました。親に発達障害があっても、子供に遺伝しても、一番大事なことは、最後に自分が全力で責任を持つ覚悟。そして「何があっても幸せになるんだ」という気持ちなんだ、そう思えるようになりました。別にママ [続きを読む]
  • 発達障害者の子作りについて
  • 春に発達障害のテストを受けて、初夏に結局「あなたは定型です」の診断が下り。でも、自分的には「自分は発達障害傾向があることは間違いない」というゆるぎない気持ちがあり。ここ何年も迷い続けて苦しんで来た、子供を持つ、ということ。37になったとき、かなり追いつめられて行った産婦人科。とりあえず、産める体かどうか、一通り検査してもらって、その結果でまた考えが整理できるかもしれない、と思っていました。もしかし [続きを読む]
  • 診断が下りなかった
  • 色々なテスト、両親を含めての面談を終え、数週間後に結果を聞きにいきました。個人的な気持ちとしては、自分はもしかしたら診断が下りないかもしれないな。。。とは思っていました。うまく言えないけど、かなり軽度ではあるので、定型と判断される場合もあるだろうな、と。結果、その通りになりました。残念なことは、結局、新人カウンセラーさんがひとりで結論をだしていたこと。お医者さんはノータッチでした。HPには「我が院 [続きを読む]
  • 大人の発達障害 診断にむけて 4 いよいよ家族面談
  • 母との口論にクタクタになりながら、なんとか両親と、夫と私は病院へ移動しました。家族面談の担当は、若いカウンセラーさんでした。学校卒業したてです! みたいな感じの若さと初々しさで、若干の不安はあったものの、誠実そうな方というのは伝わって来たので、ほっとしました。家族面談で4人集まる人はなかなかいないみたいで、カウンセラーさんは少し戸惑っていたみたいでしたが、狭い部屋でギチギチになりながら、なんとか [続きを読む]
  • 大人の発達障害 診断にむけて 3
  • 第二回目の診察。親同伴ということで、断絶中の3年ぶりに両親に会いました。その前に、病院の近くの和食の店の個室で、昼食を一緒にとりました。久しぶりの母は、断絶中だというのに、楽しげに登場。。。私は怒りのあまり、下を向いて、話しかけられても、しばらく答えられませんでした。しばし、母親が一方的に近況などを話し続けたのち、発達障害についてちゃんと説明しないと、と思って、「自分はこういう障害があると疑って [続きを読む]
  • 大人の発達障害 診断にむけて 2
  • いよいよ発達障害の診断のため、初めて病院に行く日がやってきました。自分には一生縁がないと思っていた「心療内科」の入り口をくぐるとき、少しの抵抗感と、緊張と、どんな診察が待っているんだろうという不安・・・がありました。もう30代後半なので、エレベーターに乗っている間には、少し開き直って「なるようになるさ!」的な気持ちになっていったのですが、20代だったら、もっと抵抗感も強かっただろうな。。と思います。 [続きを読む]
  • 大人の発達障害 診断にむけて
  • 発達障害の診断をしてもらいたい、と強く思い始めたのは2年前ぐらいから。ちょうど、働いていたカフェでパワハラにあい、二次障害の自律神経失調症になったのがキッカケでした。1年の時間を寝込むことに費やし、抵抗力が下がりまくっているため、普通はかからない病気に色々かかりまくり。皮膚科や婦人科や内科や胃腸科や・・・通う日々でした。布団にずっと横たわりながら、「ここまでになってしまう、自分は、やっぱりなにか [続きを読む]
  • アスペルガーと機能不全家族
  • 私には2歳上と、5歳上の姉がいます。おそらく定型発達なのですが、それゆえか私との相性も良くはなく。一番上の姉は、かなり母にきびしくされて育ったせいか、妹を可愛がろう、という感じがそもそもなく。無関心・・・というか・・。きっと自分のことで精一杯だったのだと思います。小1の時、小6のお姉さんお兄さんと休み時間に交流するという授業が学校であり、各々が担当のお兄さん、お姉さんに遊んでもらうことがありました [続きを読む]
  • 軽度ゆえの苦しみ
  • 過去の事をひととおり書き終えてから、現在のことを、と思っていましたが、吐き出さないと変になりそうなので、現在のことを。***********************************先月から、発達障害の診断をしてもらおうと、都内の心療内科にかかりはじめました。とはいえ、まだ最初の面談をし、軽くこれまでのことを聞かれただけです。来週に、幼少期の事などを親同伴で聞かれる2時間の面談があります。 [続きを読む]
  • 仲のよい子が いつのまにか敵になる障害
  • 中2の頃のいじめグループの中には、幼稚園のときと小5のときに仲良くしていて、よく家にも遊びにいっていたMちゃんも加わっていました。幼い時の友人が、思春期に裏切っていじめてくる、っていうのは、発達障害児には、よくあることなのかなーと思っています。自我が芽生えてくる頃、異質な存在に気づく能力もついてくるのかなと思っています。家が近所で幼なじみだったSちゃんも、中学の頃から、どんどん私を嫌いはじめたよ [続きを読む]
  • 分からないことはこんなところにも
  • 中2のとき、一部の目立つ女子からゆるーく嫌がらせを受けていた私。ある日、ニヤニヤしながら、3人の女の子から「ねー。きてー。」と、トイレに連れていかれました。そこで、なぜか色々聞かれました。「ねー。シャンプーなにつかってるのー。メリット〜?」(あんたフケ症なんじゃないの? と言いたかったと思われる)「ねー、いま怖い〜? ドキドキしてるでしょ〜?」 などなど。しかし、私は正直「さっぱり、わからなかっ [続きを読む]
  • 中2
  • 中2はクラス替えもあり、中1のクラスで、私に嫌いオーラを放っていた、別の小学校から来た女の子達とは別れられました。(ちなみに、仲の良い友達が、そういう人と仲が良いと、いたたまれなくなります。そういう経験は、大人になってもずっとあります)たまたま、同じ部活だった女の子と一緒にいることが多く、なんとなく居場所はありました。すごく平和だった一方・・やっぱり私を嫌う女子がいて、チクチク嫌がらせされました [続きを読む]
  • 過去の記事 …