伊奈雑記帳 さん プロフィール

  •  
伊奈雑記帳さん: 伊奈雑記帳
ハンドル名伊奈雑記帳 さん
ブログタイトル伊奈雑記帳
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mkawamura_2005
サイト紹介文伊奈の住人からの情報発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/04/15 20:38

伊奈雑記帳 さんのブログ記事

  • 我が家の食い扶持
  •  先週ようやく収穫した「玉ネギ」を近所に配り、仙台の友、身内へと送った残りを車庫に吊した。  このほかに新玉のおいしさを味わう分は十分台所に置いてある。  植え付けてから二日でもうすぐにへたっていたのを又植え返したが、ようやく支柱の補強も修了し トマトにはスイートバジルを、キュウリにはネギ、ニンニクなど「コンパニオンプランツ [続きを読む]
  • 淺草寺から明大八幡山グランドへ
  •  「明大八幡山グランド」に又甥の明大ホッケー部の春季リーグ戦決勝の応援に行く前に、淺草の 「三社まつり」の練る前にちょっと寄ってみた。  上野駅に着いたら、ちょうど隣に9:20分出発の「トランスイースト 四季島」の一泊二日コースの豪華寝台列車が 停まっていた。      「雷門」をくぐると [続きを読む]
  • トマトとキュウリようやく植え付ける
  •  玉ネギの収穫も終わり、近所や、友や、身内へと送り、残りは週明けから車庫のところに干すところまでは 準備中で、本日昼までに、トマトは植え付け終了、キュウリは中途半端で草臥れて修了。  トマトには「コンパニオンプランツ」のバジルとキュウリにはニンニク(隣の畝から植え替え)て中途半端だが修了。  しかし接ぎ木苗とはいえ、240円 [続きを読む]
  • 新タマネギは美味しいよ、友よ
  •  晴れた日を待っていたが、この所雨続きで我慢できず、曇り空を心配しながら玉ネギを収穫した。  家の前の家庭菜園は時期なのにトマト、キュウリの場所が無く、タイミングを狙っていた。  先週から畑から一個づつ大玉を引き抜いては、涙をこぼしながら大根おろしですり下ろしたり 輪切りにして、黒酢とハチミツを垂らして混ぜ合わせ一晩冷蔵庫で [続きを読む]
  • クシャミ一つでのたうち回り
  •  先週の大田原市の「光真寺」での身内の50回忌を久しぶりの雨の中で済ました。 、準備していた黒羽の「雲巌寺」と那須烏山の「竜門の滝」での江川に架かる鉄橋上 のJR烏山線の列車とのコラボを撮りたかったが大雨のために叶わず、腰痛を騙し騙しの 運転で帰ってきた。  コルセットを着け、寝返りも打つのも辛く、「くさめ」するにも腰に [続きを読む]
  • 2017「伊奈バラまつり」開催
  •  先日、開催前には疎らだった会場のバラたちも、ようやく昨日開催となった。  開場時間に入ったので、人も疎らだった。  週末あたりが最盛期になるし、イベントもたくさん入るので、是非皆さんお出でください。  暑くて早々に引き上げて、我が菜園に入ってみ [続きを読む]
  • 「四季島」初運転も雷雨の洗礼
  •  似非「鉄ちゃん」になったのか、「ヒガハス」なんて先々週に知ったばかりの専門用語を駆使し、まさに 俄「鉄ちゃん」のふりをして曇天の「鉄ちゃんの聖地」に三脚を抱えて出かけてみた。  昨日は、晴天のなか上り列車の絶好の撮影ポイントを探して「スペーシア」撮ってみた。  先々週は「ヒガハス(東大宮〜蓮田 [続きを読む]
  • 春の野辺 Ⅱ
  •  あまりの晴天に,又午後から近所を徘徊、いやWalkingして春の野辺を楽しんだ。  なんの変哲も無いありふれた風景だが、心の中まで薫風が入り込んでくる。  「見沼代用水」の辺りは、最後の「八重 [続きを読む]
  • 春の野辺 Ⅰ
  •  「春の野辺 花の名前は 知らねども 微香漂ひ 風に舞い散る 」   伊奈のおじん    誰か、おせーてくださいな。    我が家の2km四方のWalkingついでに野辺送りならぬ野辺の春を探してみた。  蝶々もようやく飛び始めたのか、カメラに気づいて待っていてくれた。 [続きを読む]
  • 田島ヶ原の「サクラソウ自生地」
  •  何年ぶりか、久しぶりにさいたま市の「田島ヶ原サクラソウ自生地」を訪れた。  雨上がりの晴れ間に、少しずつ花を開いてきた。     「ノウルシ」もようやく開花してきた。   久喜の「浮野の里」のノウルシはもう満開の時期のはずだ。  ここより下流の戸田市の「彩湖」の「道満 [続きを読む]
  • 「カタクリ」の里も寂しげに
  •  いささか桜疲れの日々、先日の新聞の記事で今日(4/14)が公開最終日と知り、のんびりと 新座市の保全緑地「野寺のカタクリ山」に出かけてみた。  住宅地の中にひっそりと保護されていた「カタクリ山」、保護されている地区の方々に感謝、感謝。  スミレも可愛く咲いているし、風に揺れている花たちを300mm [続きを読む]
  • あきる野市の龍珠院からの花巡り
  •  八時半頃、あきる野市の「龍珠院」に着いたら、もう先客がいた。  駐車料金¥500也を払った相手は先日「まだ咲いてもいないのに、満開の時期など分かるはずが無い」と 禅問答の如く、軽くあしなわれたそのお坊さんだった。  枝垂れ桜はまだ満開では無かったが、そのほかは青空に映えていた。  ミツマ [続きを読む]
  • 秩父荒川地区の枝垂れ桜を巡る
  •  昨日の府中市での雨の中の墓参りとは打って変わって2年ぶりの「清雲寺」の枝垂れ桜は健在だった。  清雲寺参りを諦めていたが、帰宅してまたピンポイント天気で調べたら午前中が「晴れ」の予報に 腰痛もなんのその、7時前に出発した。  枝垂れ性の「エドコヒガンザクラ」は埼玉県の天然記念物に指定されている。 [続きを読む]
  • 2017「千鳥ヶ淵」の花疲れ
  •  「ピンポイント予報」を頼りにカメラバックに傘をいれて昼頃家を出た。  いつものように「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」にお参りしたら3閣僚の献花があった。  おそらく公設秘書の方が、勝手に「忖度」してか、あるいはお隣りの神社と勘違いして 献花したのであろう。  まさか中和剤としてでは無いであろう、私の「下衆の勘ぐり」だろう。 [続きを読む]
  • 近所の桜たち
  •  腰痛いまだままならず、養生を兼ねて近所の桜巡りに勤しみました。  「見沼代用水」沿いの桜並木 「KDDIの無線山のさくらのトンネル 「綾瀬川」沿いの桜並木。  ここは日課の「散歩道」です。  「見沼代用水」沿いの桜並木 [続きを読む]
  • 岩槻城址公園のさくら
  •  遠出するのがしんどくなる程の腰痛に見舞われ、ちょっと近間の桜探しになった。  左肩からの左腕の鈍痛もずっと継続中。  昨日に続いて隣町の「岩槻城址公園」に行ってきた。  初めての「岩槻城址公園」のさくらはまだ満開前だった。  池の周りを歩いていると、迷彩服のように被 [続きを読む]
  • 氷川の杜の桜満開
  •  家から近くなのに、「大宮公園」近くで駐車場探しで時間が掛かる。  「武蔵一の宮」は人で溢れていた。    今年二度目のお宮参り、祈るほどの事も無し、ただ昨年の次々と天に召された縁者達を思いながら...。  早くも10時前なのに、もう宴会が始まっている。 [続きを読む]
  • こんなところにも桜が
  •  朝の散歩で近くの用水回りを歩いていたら、こじんまりとした綺麗な桜が目に付いた。  大宮公園の桜は満開だという。  「見沼代用水」沿いの桜は3分くらいになってきた。  この川沿いの道路では20m位の間でささやかな、こじんまりとした「桜祭り」が行われていた [続きを読む]
  • 小さな春
  •  パクチーの種を手で擦り、殻を割ってから水に浸して置いて蒔くまでの時間にちょっと近所の小さな春を 撮りに行った。    我が家のチョコレートベリー、ハゼ、山椒なども、ようやく芽を出してきた。   季節外れのシクラメンが狂い咲きしているのか、横のラッパ水仙も驚いている。 [続きを読む]
  • 2017地蔵院の枝垂れ桜
  •  先週はまだ蕾だったので、今朝ふじみ野市の「地蔵院」に電話したら、「いらっしゃい」との明るい声に 9時半頃家を出た。  樹齢およそ350年ぐらいと言われている「江戸彼岸桜」の変種の「地蔵院の枝垂れ桜」は ほぼ満開の時期を迎えていた。  J:COMのカメラマンも番組用のビデオを撮っていたが、私 [続きを読む]