伊奈雑記帳 さん プロフィール

  •  
伊奈雑記帳さん: 伊奈雑記帳
ハンドル名伊奈雑記帳 さん
ブログタイトル伊奈雑記帳
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mkawamura_2005
サイト紹介文伊奈の住人からの情報発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/04/15 20:38

伊奈雑記帳 さんのブログ記事

  • 台風前に読みふける
  •   台風前、腰痛が出てきてしばらくぶりに「佐伯 泰英」ものを開く。  「居眠り磐音 江戸草紙」シリーズが修了してから、ぽっかりと空いた穴を埋めながら「坂崎空也 青春編」 を読んでいる。  月末の友との「那須塩原の旅」は帰りに、久しぶりに那須烏山の「竜門の滝」の向こうの鉄橋を渡る列車を 撮りに行けたらなあと、思案している。 [続きを読む]
  • 2017寺坂棚田から巾着田の曼珠沙華
  •  台風前に晴れ上がった秋を探しに、横瀬町の「寺坂棚田」と日高市の「巾着田」に曼珠沙華を 撮りに行った。    黄色や紫っぽい彼岸花は昨年は無かったような気がしたが両方とも初めて目にした。  「武甲山」を背にしながら、刈り取り前の稲がたわわに実っている。  実家 [続きを読む]
  • 月、中空に掛かりて秋
  •  ヒガハスに「カシオペア」を撮りに行ったが、会えずに戻ったら道沿いの竹林の上に「有明の月」が 見えていた。  散歩コースで私が間違えたのか、遅れているのか、「桃太郎便」が先に走ってきた。  横瀬町の「寺坂棚田」や日高市の「巾着田」の彼岸花はもう少しで満開との報だが、ささやかな 我が町の彼 [続きを読む]
  • 家庭菜園をひとまず埋め尽くす
  •    月末の学生時代のゼミ仲間との那須塩原の1泊の旅がもうすぐそこに来ている。  仙台の友と上尾の友にも配るために玉ネギはマルチシート3本に260個弱埋め込んだし、 10月中旬にはあと50本の玉ネギの苗が入手できるので300個は十分確保できるだろう。  玉ネギがもう芽が伸びてきた。  ニンニクはち [続きを読む]
  • 露の干ぬまに
  •      「白露干ぬ 二キロ歩いて 終わりける」  伊奈のおじん  お粗末  歩いてる間に秋の陽をを浴びて、露が乾いてくるだろうと思って歩きながら考えた一句が残念、 ニュアンスが狂ってしまった。  起き抜けに窓を開けると、ひんやりした空気が頬を刺した。  路面もまだ濡れていた。  ポリ鉢で種から育て [続きを読む]
  • 4回目の月下美人と玉ネギが顔を出し
  •  今年4回目の「月下美人」が顔を見せた。  二鉢の中から交互に咲いてくれるのに、2回目は庭に置いたままで萎ませしまったのに、律儀に 咲いてくれる。  そろそろ挿し木で枝分けしてやろうと思うほど大きくなりすぎてきている。  大根もう芽を出してきて、べったら漬けが待ち遠しい。  玉ネギ [続きを読む]
  • 玉ネギもニンニクも黒マルチで植え付け
  •  玉ネギとニンニクは今回は全部黒マルチシートで植え付けようと。取りあえず4張りだけ準備済み。 四つ穴黒マルチのは黄玉ネギは玉を埋め込み、一部赤玉ネギはプラ鉢に種まきして育ったヒョロヒョロ の苗を今日植え込んだ。  ニンニクは黒マルチシートをもう一張り明日張りつけ、計5張りの他に二畝の大根はあとは撒くだけで 虫除けシートは準備済み。  ニン [続きを読む]
  • 2017年3回目月下美人
  •  6月に今年最初に開花し、2回目は気づかず庭で萎んでいた。  8/20日に5個の蕾が膨らみ、そのうち4個が咲き、8/21に1個が咲いてくれた。  咲き始め頃、20時頃。  4個全部を撮ろうとしたが。どうしても裏側に慎ましく隠れてしまう。  この蕾が2個付いている。 [続きを読む]
  • 北川辺のホテイアオイとオニバス
  •  少し晴れ間が覗いてきたので、北川辺の道の駅に咲く「ホテイアオイとオニバス」を見に行った。  オニバスは先週咲き始めていたので、少々不安だったが、やはりちょっぴり増えた程度だった。  そして先週からどれ位咲いているか、利根川を越えてすぐの北川辺支所近くのオニバスを先週に続いて 見に行った。 [続きを読む]
  • 2017「熊谷うちわ祭」
  •  私にとっての初めての「熊谷うちわ祭」は2日目の「巡行祭」から始まった。  実際の「巡行祭」の前座としてパフォーマー達がその自慢のパフォーマンスを披露して、その後に各町内の山車が 集合してくる。  今日の「暑いぞ熊谷」は36度Cの猛暑日。  まさに14時頃から集まってくる山 [続きを読む]
  • 畑の野菜も茹だっている
  •  今年の菜園はビニールシートで覆われた大玉トマトが惨敗となった。  手前にはポットで種から育てた3回目のキュウリが、支柱の整理と誘引の網を要求している。  ビニールシートを取り除くと、もう遅いわ!!と、トマトが最後のうめきを漏らしていた。  畑の周りには、種から育てた「マリーゴールド」植え付けら [続きを読む]
  • 「久喜提灯祭り」灯が入る前に
  •  7月12日に初めての「久喜市提灯祭り」に正午前に行ってみた。  正午過ぎから各所からの神輿などが続々と通りを埋めてくる。  稚児達の可愛い姿をカメラに納めて、酷暑の中、夕方の曳き廻しが16時過ぎに始まるので、近くのコンビニで食料を 確保し、時間まで近くの「中央公民館」 [続きを読む]
  • 「月下美人」梅雨時期に顔を見せ
  •  ちょっと早めの顔を見せた「月下美人」が20:30ごろに大きく花を魅せてくれた。  蕾が膨らんできたのが今日16:00で大きく開いてくれたのが22:00頃に撮影。  きゅうりの種を蒔いたプラ鉢も3枚目の芽がでてきて、早く菜園に植えてくれと叫んでいたし、「マリーゴールド」も 菜園の回りを虫除けにす [続きを読む]
  • 2017「太田吉沢のゆりの里」
  •  ちょっと早いのか、兎に角本格的梅雨に入らないうちと、太田市まで駆けていった。  出る前に、ゴーヤの中途半端に伸びてきても不安なので、その横に種から蒔いてきた。  今年のゆり達は、どうもタイミングが狂っている。  「ゆりの里」は今年の出来具合に考慮したのか、入場券を購入して入園の際に招待券を頂い [続きを読む]
  • 2017 西武のゆり園
  •  明日で永年の会社員生活にピリオドを打ってちょうど丸一年の今日、所沢の「西武のゆり園」に行ってきた。  ハイブリッド系はちょっと早いがスカシ系はまずまずの状態だった。  「太田市吉沢のゆりの里」と違って、木陰ありの、アップダウンありのゆり園だが、最近8000歩/日で20分以上/日の 速歩がちょっと緩んでいる身にとってはち [続きを読む]
  • 幸手「権現堂堤」の紫陽花
  •  桜の季節以外に初めて訪れた幸手「権現堂堤」の紫陽花が、満開の模様だった。  地元の高校の演劇部員たちがパフォーマーで祭りを盛り上げていた。  山羊やカラスまでも、この酷暑の中、暑さで茹だっているようだった。  晴れ間に、まして今日のような酷暑には「紫陽花 [続きを読む]
  • 梅雨なのに、ようやく百合に露
  •  家庭菜園に水やりせずにシットリとした朝。  我が家の鉄砲ゆりが一斉に開いてくれた。  「クジャクサボテン」に替わり、細やかな我が家の主人公になった。  「太田吉沢のゆりの里」や「西武のゆり園」では、来週あたりが満開になる様子であるし、那須塩原の 「ハンターマウンテンゆりパーク」は来月7月〜8月頃。 [続きを読む]