らら さん プロフィール

  •  
ららさん: 習慣が私を変える!〜まいにちの小さな積み重ね〜
ハンドル名らら さん
ブログタイトル習慣が私を変える!〜まいにちの小さな積み重ね〜
ブログURLhttp://iloveme.blog.jp
サイト紹介文「シアワセを感じる瞬間」を増やすことや「お金に好かれる人生」を目指す私が実践している事を公開中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/04/15 20:42

らら さんのブログ記事

  • 結局「自分が出したものが自分に返ってくる」という法則。
  • 先日、からだを痛めまして。急きょお休みを頂きました。有り難いことに、上司も同僚も、実に快く休ませてくださいました。時々こんな風に、仕事を突然休むこともあります。(^-^; そんな時、こうして気持ちよくお休みさせてもらえるのは、ほんとうに有り難い・・・(ございます。)ですが以前は、急に「休みたい」とか。予定があり有給を申請するとき、上司に嫌な反応をされたり、申請を却下されたり。なんとなく、イヤ〜な雰囲気 [続きを読む]
  • お金のすごい本、教えてもらいました。「バビロンの大富豪」
  • コメント欄より、お金のすごい本を教えて頂きました。こちらです↓バビロンの大富豪「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのかこれは、、、すごいです。ずっしりと心に響く言葉が「これでもか!」ってほど、書いてありました。たとえば・・・「収入の道、まさにそれだ。壁に座り込んでいても、はるかな国へ旅をしていても、我が財布にいつも変わらずに流れ込んでくる収入の道があればいいんだ。」(P26)「勉強には二つの種類が [続きを読む]
  • 働かなくてもお金が入るなんて!なんと有り難いことだ。
  • アラフィフな私・・・実はちょっと体を痛めました。何をするにも、痛い・・・同じ痛みをずっと抱えている方の苦しみが、初めて理解できました。これもいい経験です。そんな人生初の痛みを経験し、いくつか感じたことがあります。タイトルに書きました、「働かなくてもお金が入るってなんと有り難いことなんだろう!」ということもそのひとつ。今回、体を痛め。私はト−タル5日間お休みを頂きました。有給がタップリあまっていたの [続きを読む]
  • 人生100年時代?!ならば、どうやってお金を稼ごうか?
  • いまや、平均寿命は男女ともに80歳越え。なんと人生100年時代!なんて言われていますよね。「自分、100歳まで生きませんから!」な〜んて思っている人ほど長生きしたり。(それは、我が夫。ぷぷぷ。)そうなんですよ、寿命は自分では決められない領域なんです。だからこそ、老後へ突入する前から定年後のことも、もう少し本気になって考えてみるのもいいのでは?たとえば、働かなくなることが意味するのは自分が楽をすることではあ [続きを読む]
  • 夫婦仲は「お金」にも大きな影響を及ぼす。
  • えっと、ちょっと体を痛めまして。不便な生活を強いられている訳ですが・・・(;'∀')そんな中でも、たくさんの気づきがありました。自分が持っている大きな「財産」の存在も感じました。その「財産」のひとつは、夫。(沖縄備瀬のフクギ並木より。)体を痛めたことを夫に報告した時、一番初めに夫の口から出た言葉。それは、「ええ!?大丈夫なの?ご飯の支度とかしなくていいからね!俺がするから。」だったんです。これにはびっ [続きを読む]
  • お金が増えるメカニズム
  • お金が増えるメカニズムは、成長しているところの経済にお金がのっかっているかどうかに尽きる。とは。これまたセゾン投信の中野社長。持っているお金を増やすとき、お金を貯めて増やす(貯金)だけでなく、お金に働いてもらって増やす(投資)と考えを切り替えたいなら。。お金が増えるメカニズムは成長している経済に自分の資金がのっかっているのか?そういった視点に変える必要があるようですね。日本は今後、人口が減少し成長 [続きを読む]
  • お金が貯まる人・お金が貯まらない人の特徴。
  • お金が貯まる人と貯まらない人っていますよね。 20代から30代までの私は「お金が貯まらない人。」でした。なぜでしょう?それは「貯めたお金を簡単に崩してしまうから。」そうなんです、わたし「貯めること」はできたんです。入社1年目からひと月3万円の財形貯蓄をしていました。積立額は毎年5000円ずつアップしていきました。入社4年目には、ひと月に6万円積み立てていた時期も・・・。でも、ある程度貯まると簡単に崩してしまう [続きを読む]
  • お金を学ぶ旅の途中ですが、お金のことを学び始めて一番衝撃だったこと。
  • 2014年にワタナベ薫さんのお金の本↓に出会い、かなり衝撃を食らいました!それ以降お金に関する本を読み続けています。そんな「お金を学ぶ旅」の途中で、いちばん衝撃的だった法則は、「お金がないない!」という思いは、「お金のない状態」を引き寄せる。やはりこれですね。お金がない、と思えばお金がない状況を、これから先、経済的に不安だ・・・と思っていると経済的に不安な生活を引き寄せる。この法則を知った時、いままで [続きを読む]
  • 自分にとって贅沢ってなんだろう?
  • 旅行中、頭に浮かんだことのひとつ。私にとって贅沢ってなんだろうか?それは、ただきれいな海を見ながら・・・ボ−ッと。ゆっくり時間を使えることだったり。まだ日が明るいうちから海をみながら頂くビ−ルだったり。野菜がたっぷりのおいしいお食事だったり。なんて贅沢なんだ、って感じる瞬間がとにかくたくさんあった。このとき思ったのは、もし私が普段から、明るいうちからビ−ルを飲んだり。誰かが用意してくれた食事を頂い [続きを読む]
  • お金の仕組みを知ると自分が何をするべきかが見え始める。
  • お金に不安や恐怖を感じている時。私は「お金の仕組み」をまったく知りませんでした。数冊のお金の本を読んだ現在、今まで知らなかった「お金の仕組み」をすこしずつ、知ることができました。そうしたら・・・嘘のように。お金に対しての不安や心配を感じなくなったんです。不安や心配がなくなると、残るのは安心感やワクワク感。同じ周波数のものは、似たようなものを引き寄せる。ですから、ネガティブな自分では気付かなかったこ [続きを読む]
  • 「銀行の窓口ってそんなに必要?」他人の言葉に感情を乱されない法則
  • 前職の同期と集まった時。私、ついグチっちゃったんです。「フルタイムで勤務していると銀行の窓口にいけなくて困る〜」って。そしたら、超絶シンプル思考の友人がこう言ったのです。「?銀行の窓口ってそんなに行く必要あるの〜?」そう言われてわたし、慌てて「銀行の窓口に行く必要性」を探しましたよ!あ、あったあった!「ぜ、税金の支払いとか!じゅ、住宅ロ−ンの手続きとか!」すると彼女、また不思議そうな顔で「?それっ [続きを読む]
  • これが面倒なのよ!と思う事。手放してみませんか?
  • 先日実家に行ったとき。母に「レジ袋、畳んでおいて〜」と頼まれました。実家の母はス−パ−でもらったレジ袋一枚ずつ三角にして保管しているんです。これ↓これを頼まれたわけですが・・・そのとき母がこういったんです。「これが大変なのよ!面倒なのよ!」って。ですから娘の私はついつい「ほんじゃ、やらなければいいじゃん。」って言っちゃったんですよね。そこへ母。「やらないわけには行かないでしょ!じゃあどうやってしま [続きを読む]
  • 自分にとって何が大切か?を考えるとお金の使い方が上手になれる。
  • 車に持ち家。当たり前のように所有している物たちにも、毎月お金ってかかりますよね〜家は、固定資産税に浄化槽の点検庭の手入れにメンテナンス。車は、ガソリンに保険に税金。両方とも手に入れるにもお金がかかるのに、維持するのにもお金がかかる!お金のことを学ぶ前のわたしは、こういった「見えない部分のお金」に無頓着でした。だから、一番初めに手に入れた車もすぐにパンクする、薄いタイヤをはかせた非常〜に燃費の悪い車 [続きを読む]
  • 幸せ老後を手にするには?人間には「キョウヨウ」と「キョウイク」が必要。
  • PHPの「貯金ゼロ、不安だらけでもOK!幸せ老後&金持ち老後」を読みました。タイトルの「人間にはキョウイクとキョウヨウが必要」とは、コチラの本に中に書かれていた言葉。キョウイク・キョウヨウといっても、教育・教養ではありませんよ、キョウイクとは=今日行くところ。キョウヨウとは=今日する用事。(p49より)この言葉に激しく共感したので抜粋させていただきました。いつも忙しくしていると、はあ、ゆっくりしたい [続きを読む]
  • 「幸せ」の正体。生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン
  • 我が夫婦。今生では「子供を授かる経験」が組み込まれていなかったようで、子供は授かりませんでした。でも、子供が近くにいる経験を兄弟・義兄弟のお蔭でたっくさんさせてもらっています。ありがとう。じつは私・・・子供って、大の苦手でした。(字大きくしちゃうよ〜強調しちゃうよ〜)自分が子供の頃から、子供ってなぜだか苦手でした(笑)それが、結婚し姪っ子たちと触れ合ったりさらに兄と義姉に子供が出来てから180℃変わり [続きを読む]
  • 40代後半になって感じる、大切だなと思う交友関係。
  • 私もあっという間にアラフィフ。そんな今、交友関係について感じている「変化」があります。20代の私は、とにかくたくさんの友達が欲しかった。色々な人たちとつながって「友達沢山いるんだね!」って言われることが気持ちよかった。30代は、そんな広く浅い人付き合いがめんどうになってきて。友達は少なくてもいいと思った。自分を分かってくれる人が数人いればそれで十分。グチを吐き出せる相手がいてくれたら、それでいい。と。 [続きを読む]
  • 「お金が貯まる人は何が違うのか?」読んでみました。
  • さいきん読みました、入社一年目から差がついていた!お金が貯まる人は何が違うのか?著/工藤将太朗楽天↓入社1年目から差がついていた! お金が貯まる人は何が違うのか? [ 工藤将太郎 ]価格:1,512円(2017/5/28 08:12時点)感想(0件)アマゾン↓入社1年目から差がついていた! お金が貯まる人は何が違うのか?新品価格¥1,512から(2017/5/28 08:13時点)これ・・・19歳のわたしに教えてあげたい・・・仕組みさえ作ればお金は勝手に貯 [続きを読む]