りこ さん プロフィール

  •  
りこさん: こーちゃんの幸せ手帳
ハンドル名りこ さん
ブログタイトルこーちゃんの幸せ手帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/yurariko/
サイト紹介文両耳人工内耳の息子をオーディトリーバーバル教育でこころ・ことば育てをしています。
自由文先天性重度難聴で1歳半、3歳5か月で人工内耳手術をしました
おしゃべり好きな元気いっぱいの男の子です。
そんな息子のこころ、ことば育ての療育についてつづっています。

耳が聞こえない⇒<a href="http://ameblo.jp/yurariko/entry-10876453506.html"; target="_blank">(1)</a>
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/04/16 00:16

りこ さんのブログ記事

  • 長い休み、何してる?
  • 実家にて、人生ゲーム興味津々のこーちゃん。やってみる?お金のやりとりはもとより、株やら、手形やら、各種保険やら、職業別給料やら、ゲームでありながら、なかなか勉強になりますね。マスの内容もいまどきです。ブログで一儲けって、苦笑。2人だと一周1時間弱。5人だと1時間半ってところです。最高一日で五回しましたお休みでないとゆっくり付き合ってあげられないゲームだと思いました。。そして、今更ながら、とうとうポケ [続きを読む]
  • お手伝いの夏
  • お久しぶりです。メンタル的にやられていて、限定記事ばかりになっていました。まだまだ復活していませんがぼちぼち更新させてください昨日は、カレーライスを作りました。主体は息子で、作り方を教えました。というのは先日、、、、料理できないから大きくなったら一人で暮らせない…カレーライスも作れない…と息子が言うのですどこまで先の心配してるのーーー独立心があるのは大歓迎なんですが。いろいろ不安なのでしょう。。 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題やら
  • モヤモヤしたことが重なり疲れ気味ですが、そんなことも言ってられない。息子と一日過ごすエネルギー、きっと夜まで持たないわ気持ちをあげていかないと今日はラジオ体操から始まり、プール登校、耳鼻科の定期診察、散髪、夜は友達と夏祭り。あ、眼鏡店にも行かないと…メガネの鼻当てが広がってしまったそうで。夏休みの初日からめまいがしそうなスケジュールデス昨日は息子と夏休みの宿題をひと通り確認しました。ドリル、工作 [続きを読む]
  • 首も
  • 先日のブログ☆で、息子(小1)が瞬きを素早く繰り返すようになり、チックのようだと書いた時には、コメントやメッセージをいただきありがとうございました。 おかげで気にしないでおこうと私も思い直すことができましたところが、、、 3連休の最終日に、何度も首を回していることに気づきました祝日の海の日。前から行きたがっていた科学館の特別展にパパと朝一で行きました。昼過ぎには帰ってきて、買ってもらった本をお昼は読 [続きを読む]
  • ブログを書くということ
  • お立ち寄りいただきありがとうございます。突然ですが、何気ない日常を記録のために綴っている通常の記事とは異なり、アメンバー記事は個人や所属先などが特定できる内容を含んでいます。どんな方に読んでいただいているか分からないと安心して書けませんので、アメンバーは以下の基準で承認させて頂いています。ブログ記事のある方で、かつメッセージを送ってくださった方です。ブログを書いていると情報発信している面が強くで [続きを読む]
  • 時計のお勉強ふたたび
  • 昨日の朝勉で算数(ハイレベ)は時計のページをしました。 長い針がとれちゃったんだけど、短い針の位置から時間を予想しましょうみたいな問題がありました。 時計が、短い針と、長い針が、連動して動いていることを理解していないと解けない問です。 息子はちょうどの時間は分かるけれど、数字と数字の真ん中やちょっと手前とかは??でした。 日常生活で時計を気にする子ではないのでね...分からないのも無理はないと思いました [続きを読む]
  • 公文の面談とプログラミング
  • 昨日のスクラッチ熱☆から冷めず今日はまた新しいゲームを作りました。おうちで別のゲームを作れるように課題をくれたのです。ネット解説付きだったのでなんとか作れました。もちろんあたしが付き添ってですがスクラッチのコマンドの中には吹き出しのように文字入力して言葉をつけられるのですが、息子はローマ字入力ができません。(いまどきの子らしくフリック入力はお手のものなんですがね)スクラッチをする=PCを操作するに他 [続きを読む]
  • プログラミング体験
  • プログラミングのスクラッチ体験に行きました。スクラッチと言ってもクジではありません。そんなの知ってるって?ですよねーあたしは。。。でしたが体験前にスクラッチの「ス」の字くらいは知っていた方がいいかと思い、母は事前にYouTubeで勉強しました。息子はこちらで??Eテレ「why?プログラミング」http://www.nhk.or.jp/gijutsu/programming/?das_id=D0005250001_00000この番組、友達からすすめられて知っていたのですが、 [続きを読む]
  • ストレス?
  • 2週間ほど前、息子(小1)がテレビを見ている時に瞬きを素早く繰り返しているのに気づきました。「はむくん、まばたきたくさんしてるけれど目が疲れてるの?痛いの?」と、声かけしたのですが、疲れてないし痛くないそう。。そして、翌日も気付くと目をパチパチさせてて。もしかして、チックかな無意識で瞬きしていて、テレビを見ていない時もよくパチパチするようになりました。チックなら本人に指摘しない方がいいというのは聞い [続きを読む]
  • 音楽のテストと学校の放送
  • 昨日息子(小1)音楽のテストを持ち帰って来ました。こちら。一番最初の問題を間違えてましたが、他は正解。大健闘じゃないかな音楽の時間(テストも含めて)は聞こえの対策はしてもらっていません。このテストもおそらくカセットテープかCDの音による問題もあったと思うのですが、大丈夫みたいです。確認できて良かった人工内耳の子の中には機械を通す音は聞きづらい子もいますが、息子は大丈夫な様子です。電話も英語のかけ流しも音 [続きを読む]
  • 「聴く」と「聞く」
  • 今朝、息子が「しっ、しずかにして」と言うので会話を止めると、「セミの声がするね」と言いました。今年初めてのセミの鳴き声に自分から気づいたのは多分はじめてじゃないかなしかも室内から気づきました。不意の音もよく聞いているんだなと感じて嬉しかったです。耳をすますとセミの声に混じり、カァーカァーとカラスの鳴き声も聞こえていたのですが、「カラスも鳴いてるね〜」と言っていました。聴くと聞く。聴く(意識的にきく [続きを読む]
  • マンガで心の理論
  • 少し前ですが、『おばけきゅうりさつがいじけん』というタイトルで、息子(小1)が何やら書いていました。初マンガらしい途中で迷路があったりといろんな本の影響受けてるなぁと。絵はあまり描かないので、マンガを描き始めたのは意外でしたが、なんのひねりもないただの追跡劇でした(笑)それに5ページ描いたところで完結せずに終わっていましたよさて、読書記録をつけているように多読中ですが、マンガも大好きな息子。ワンピー [続きを読む]
  • 朝勉
  • 文章題、相変わらず手が止まってしまい泣きが入りますしかし解き慣れてきたこともあり、途中の過程までよく考えたねということや、歯が立たない問題でも説明するとすんなり理解できたりすることが多くなってきました。(注)自力で全問正答してはいません。公文方式で最後は100点で終わらせています。こんな問いがありました。みかんが16こありました。そのうち、おにいさんが7こ食べた後、おねえさんがおにいさんより3こ少なくたべ [続きを読む]
  • 2017年七夕の願い事☆彡
  • 息子(小1)、学校で七夕の願い事を書いたそうです。何を書いたと思う?と昨日息子に聞かれました。早く走れるようになりますように。違う大きくなりますように。違う25メートル泳げるようになりますように。違う…分からないから教えて、と聞きました。A(保育園の友達)とまた遊べますようにささやかなけど、切実というか…そんなに好きだったとは知りませんでした。Aくんとは学校が違うため卒園以来会っていません。毎日休み時間は [続きを読む]
  • 聞き慣れた雑音は邪魔しない?
  • あと2週間で夏休みですね。入学してやっと落ち着いたと思ったところで(笑)長期休みでリセットされないといいな。昨日はプール授業日だったのですが、出欠届けにハンコを押すのを忘れていたことに9時半頃気づきましてガーンほんとドジ。。。 親のサインがないとプール入れないんですよね。どこも同じですかね。息子はプールを楽しみにしているので恨まれそう確か三、四時間目だったので、まだ入っていないはず!迷った挙句、学 [続きを読む]
  • クソババァΣ(・□・;)
  • 放課後の学童ではないのですが、学校の中で6時まで過ごせるシステムがあります。母親が働いているいないに関わらず誰でも利用できるのですが、運営は地域のボランティアの方がされていて若干厳しめで、それが嫌で利用したがらない子も多いようですが(笑) うちは習い事があるので利用する回数は少ないものの、将棋の日は行きたいというので参加させていただいています。(毎日工作囲碁ボウリング茶道…などのカリキュラムがあり、 [続きを読む]
  • 過去最低(°▽°)
  • 公文の宿題プリントこれ1枚でした桁が増えて大変かなと思ってくれてのことだと思うのですが…これまでも復習なら多めに新規は少なめに調整してくれたりはありましたが。一枚は過去最低枚数ところが、これ今日の分の宿題だったのですが、「一枚だからやっちゃうね」と昨日終わらせました一枚効果でやる気アップかしらうちの子自ら予定より早く宿題することないのですよ。いい方に取るべきかここが終わると、次は分数です。分数は概 [続きを読む]
  • 心の理論と読書記録(小1、7月)
  • 公文の読解で読んだおはなしで続きが気になって仕方がなかった「サーカスのライオン」という本。サーカスで働くライオンと少年の話なんですが、図書館で予約しようとしたら34人待ちで(みなさん同じように公文プリントの話の続きが気になるのですね)諦めていたところ、、、偶然近所の古本屋さんで見つけましたしかも、何やら表紙裏に作者「川村たかし」さんのサインが入っていて、二重にビックリ。(最初、ハテ?なんで知事のサイン [続きを読む]
  • 恵みの雨
  • 少し前になりますが、ブルーベリーがしっかり色づいてきたので摘み取りました。息子「せっかくの実が虫に食われてる〜」え?果実のお尻が割れているからでした「それは花が咲いた後の名残だよ〜」と言うと、全部の実が同じであることを確認し安心したようで、口にしていました甘酸っぱくて美味しかったです。ほんと虫嫌いには困ったもので。。。家庭菜園のミニトマトの実や葉が青虫に食われてしまったのですが、見るのもイヤだっ [続きを読む]
  • [改良]人工内耳のプール準備
  • 学校のプールの時間、先生に分かりやすく人工内耳をアクアアクセサリーに入れてもらうには…と以前相談させていただきました☆色のシールを合わせるだけのように、見た瞬間に理解できて、頭で考えなくても分かるようにすると間違えが減るのではないかと、うーちゃんさんからアドバイスをいただき改良しました送信コイルの裏に色のシールをそれぞれ貼りました。(学校でプールのある日だけ)左は青シールに左マークを付け、右は赤シ [続きを読む]
  • 文化的なものに触れる経験
  • キッザニアの翌日は雨。屋外で遊ぶのは無理そうだったので、予定を変更して国立西洋美術館と国立科学博物館に行きました。息子は美術館へ行くのは初めてでした。初めてが国立だなんて、なんて贅沢なそういうあたしも西洋美術どころか美術全般に疎いのですがしかしながら子育てする前は特別展に時間を見つけて行ったり、仕事を切り上げてオケを聴きに行ったり。生活のどこかで文化的なものに触れる時間を忙しいながらも求めていま [続きを読む]
  • キッザニア東京ランキング(小1男子)
  • 結局キッザニア東京☆に11時間も滞在しました楽しくて仕方がない様子で、なかなか帰りたがらなくて。二部は早めに切り上げようと言っていたのですが…せっかくなので、息子が体験した楽しかったお仕事ランキングを(笑)かなりのリピーターが多い中で、2回目の来場で大変恐縮なんですが小1男子のたわいない感想だと思って、多めにみて読んでください その日の宿泊先までの帰り道で、息子の話を聞いて、ひとつひとつのお仕事につい [続きを読む]
  • キッザニア東京
  • 今日はキッザニア東京に来ていますワクワクする雰囲気ですと同時に、しょっちゅう始まるイベントの音楽やら、人混みやらで騒がしさマックスですこんなにうるさかったけな。人工内耳の息子だけでなく、あたしも騒音計のような体質になっているので、大音量に慣れるまでつらかったですロジャーを持ってくるべきでした。最近プライベートでは持ち歩いていなくて忘れました。聞こえと付き合うにはやはり必需品ともいえるのかな。お仕 [続きを読む]
  • 図書館に行く頻度
  • 日曜日に図書館に行きました。2週間ぶりでした。予約した本の取り置きが1週間までなので、一冊キャンセルされてしまいました貸し出しは2週間なので返却期限は過ぎていませんが。。多読を楽しんでいる今は毎週行くペースがちょうどいいその日のうちに、聖徳太子(伝記まんが)、ほねほねザウルス2冊、はれたまたまこぶた、やかんねこを読み終わったようです。読み聞かせで、みっつのなぞを読みました。 つるばら村のパン屋さんは公文 [続きを読む]
  • 自己肯定感を高める子育て
  • 先日小学校のセミナーに参加しました。 『自信と自己肯定感を高める子育て』 心に残ったことのメモです。自分が認められているという認識は、褒められたり励まされたりしたことによる自信から得られる。それには成功体験ではなく、子が努力した姿勢や過程への褒めが大切である。 ある小学校で善い行いをした人を褒める運動をしたところ、積極的にそれぞれが善い行いをするようになり褒められる経験をする回数が増えたそうです。 [続きを読む]