森の教室 さん プロフィール

  •  
森の教室さん: 森の教室のブログ
ハンドル名森の教室 さん
ブログタイトル森の教室のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/morinokyoushitu/
サイト紹介文森林・林業・工作・自然・昆虫など、いろいろなことについて体験しながら学べる施設「森の教室」です。
自由文入館無料の館内では、たくさんの積み木で遊べるコーナーや木製のおもちゃを集めたおもちゃ室などがあり、自由に遊べます。
他にも年間を通していろいろな体験イベントを開催しています。
予約不要で体験できるプログラムもありますよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/04/16 09:59

森の教室 さんのブログ記事

  • 8月5日(土)「小枝で遊ぼう・動物編」申し込み受付中
  • 8月5日(土)開催の「小枝で遊ぼう・動物編」はまだまだ申し込みを受け付けています。 枝の輪切りやナナメ切りにしたものを組み合わせて、お好きな動物が時間内ならいくつでも作れます。 作品見本 9:20集合で12時ころ終了予定です。持ち物はゼリー状瞬間接着剤。(100均でも売っています)材料費は100円です。 参加を希望される方は森の教室TEL 0556-22-8111までお申し込みをお願いします。 [続きを読む]
  • 「昆虫教室」が開催されました。
  • 7月15日(土)に子供たちに大人気の「昆虫教室」が開催されました。 森林総合研究所研究員の大澤部長が昆虫のお話をしました。子供たちもすごく物知りでびっくりしました。 お待ちかねの裏山へ昆虫探しに行きます。ベンチの下に1匹いるよ!わかるかな? 今年は病気のせいでカブトムシ養殖は不作で、たくさんは放してあげられなかったけど、 捕まえた子はラッキーなのでNHKの取材を受けちゃいました。 来年はもっと捕れるように [続きを読む]
  • 「ヒノキでモビールを作る」終了しました
  • 17日(土)は昨年度のアンケートで希望の多かった「モビール作り」を開催しました。 ただこの日はなぜかキャンセルが多く、かなり少人数での開催となってしまいました でも電動糸ノコの待ち時間が出なかったのは不幸中の幸い。 枝も板もヒノキを使用して作ります。 カットしたパーツに金具やヒモをつけていきます。 こちらは楕円や四角にカットした板に絵を描いた作品。これもなかなかいいですね 糸鋸で動物を切り抜かなくても [続きを読む]
  • 工事による電話不通のお知らせ(6月14日)
  • 6月14日(水) 午後3時ころより、工事のため森の教室の電話(0556-22-8111)や、ネット環境(メール)が不通になります。 工事終了予定は同日午後5時までですが、前後する場合があります。 イベントのお申し込みや各種お問い合わせは、この時間をさけていただけますよう、お願いします。なお、森林総合研究所への電話は通じますが、森の教室に関するお問い合わせはおやめください。 [続きを読む]
  • 森の教室だより7月号
  • たより7月号です。 「ヒノキの皮でかごを編もう」はすでに受付を開始しています。お申し込みお待ちしています そして6月17日(土)開催の木工教室「ヒノキのモビール作り」もまだまだ申し込み受け付け中です ほんの少しの風でゆら〜りとゆれながら回るモビールは、部屋のインテリアにぴったりですよ 完成作品 自分で「テーマ」を決めて、お好きな動物を電動糸ノコで切りパーツを作ります。&nbs [続きを読む]
  • ヒヨドリちゃん
  • 月曜日ですが、ゴールデンウイーク中のため開館日だった今日、中庭のガラスにヒヨドリがぶつかり脳しんとうをおこしてぐったりしていました。 ちょうど雨がひどく降っていたときだったので、事務室で保護 濡れた羽をふきとり、毛布を入れた箱に。 しばらくすると、頭をあげてちょっと元気になったようです。 目に力が戻ってきました。 数時間後、事務室の高いところに飛びました 窓をあけておいた [続きを読む]
  • 「野山を歩いて春を描こう」終了しました!
  • 昨年の秋に初めて「絵手紙」と組み合わせて開催した「植物観察」が好評でしたので、今回も同じ組み合わせでの開催です 植物観察の講師は森林総合研究所の指村さんです。指村先生にお願いするのは今回が初めて。講師によって得意分野が違うので、リピーターの方もまた新たな視点で楽しめたのではないでしょうか? 1時間半ほど歩いたところで、約半数の方が戻ってきて絵手紙を始めます。歩き足りない方はそのまま [続きを読む]
  • やっと春が・・・
  • いよいよ新年度ですね。今年度も森の教室をよろしくお願いします 今年はなかなか暖かくならず、森の教室の敷地内の花たちも寒さで身を縮めているようです それでも駐車場から芝生広場へ向かう通路に植わっている桜のひとつ「陽光」がやっと咲き出しました現在は1〜3分咲きというところでしょうか。 ハクモクレンと陽光の競演 シデコブシ コブシの仲間、「タムシバ」はまだつぼみですね。 [続きを読む]
  • 今年度、すべてのイベントが終了しました
  • 昨日「間伐体験と間伐材を使った工作」が開催されました まずは森林についてのお話から そしていよいよ間伐へ。ここから講師は今回初めてお願いするダニエルさんこと村山敬洋さんですまずは正しいヘルメットのかぶり方から教わります。 そして裏山で間伐体験。 1時間ほどみっちりと間伐を体験していただきました そして間伐した材料を工作室へ持ち込んで、お好みのものを作ります。太い丸太を輪 [続きを読む]
  • メジロ
  • みかんを置いたら、メジロの夫婦が来てくれるようになりました小さくてとてもかわいいメジロのほかにも森の教室周辺ではいろいろな野鳥をみることができますよ [続きを読む]
  • 「火をおこしてみよう」終了しました。
  • 使い方によっては、新潟のように怖い火事になってしまう「火」。しかし現代の生活ではなくてはならないものですね。 今は便利なものが発明されて、一瞬で着火できる器具がたくさん。しかしわざわざ、苦労して火をつけてみたい という方が今日は大勢集まってくれました まずは森林総合研究所の大地研究員から「火って何?」というお話から始まり、火おこしの道具を組み立てる方法の説明を聞きます。 「ひきり板」 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 遅くなりましたが、今年もよろしくおねがいします(≡^∇^≡) 本日は2017年 1つめのイベント「工作&もちつき体験」が開催されました 今日の工作は「ヒノキのカッティングボード作り」です。 四角いヒノキの板を電動糸ノコで好みの形にカットして、紙やすりでみがいて絵をつけます。 麻ヒモを結んで完成です♪ そして、お腹がすいてきたところで、もちつき体験です もち米をせいろでふかして [続きを読む]
  • 年末年始の開館日について
  • 年末年始の開館日・休館日は以下の通りです。 12月26日(月曜日) 休館日 12月27日(火曜日) 通常通り開館(9:00〜17:00) 12月28日(水曜日) 通常通り開館(9:00〜17:00) 12月29日(木曜日)〜1月3日(火曜日) 年末年始のため休館 1月4日(水曜日)〜  通常通り開館(9:00〜17:00) 年末年始の休館日は屋外トイレや駐車場が閉鎖とな [続きを読む]
  • 森の教室だより・1月号
  • ただいま、1月7日(土)開催の「簡単工作と餅つき体験」の申し込みを受け付け中です工作では電動糸ノコを使って、ヒノキのカッティングボードを作ります。 くわしくはこちら なお、1月21日(土)開催の「火をおこしてみよう」は12月21日(水)から受け付け開始です どちらも屋外での作業がありますので、暖かい服装でお越しくださいね [続きを読む]
  • 「森は大事なエネルギー」終了
  • 12月3日(土)、「森は大事なエネルギー」が開催されました。 講師は富士川町在住、森林インストラクターの佐久間雅哉氏です。 まずは佐久間さんと森へ入って、エネルギーの視点から森や木について学びます。 ついでにエネルギー(火)になる素材を集めます。 そしていよいよ竹筒ごはん作りですまずはごはんや具材、だし汁を竹に入れます。 これを火にかけます ドキドキ 待ち時間を利用して、 [続きを読む]
  • 「クリスマスリース作り」終了しました。
  • おとといの27日(日)、毎年大人気のクリスマスリース作りが無事終了しました。 このイベントは一年で唯一、午前と午後の2回行います。それでも定員を大きく上回り、お断りした方も大勢いました。 講師は森の教室のスタッフです。 材料に生のモミ(シラベ)の葉を贅沢に使います。 赤いリボンと金銀に色をつけたマツボックリ(アカマツ・カラマツ)や、フウの実を思い思いにつけていきます。 [続きを読む]
  • 「紅葉狩りと絵手紙教室」終了しました
  • 11月12日(土)、気持ち良い秋晴れに恵まれ、「紅葉狩りと絵手紙教室」が開催されました まずは森林総合研究所の長池研究員と一緒に、敷地内を歩き紅葉を楽しみます。 「ケヤキの葉には2種類ある」ことや「なぜ紅葉するのか」などの説明を聞きながら、絵手紙の素材を探します。 1時間ほど散策し、紅葉の名前も覚えながら素材が集まったところで、工作室へ移動します。 絵手紙の講師、森先生が丁 [続きを読む]
  • 主催事業「つるを編む」終了しました。
  • 11月3日(祝)、すかっとした秋晴れの今日、「つるを編む」が開催されました。 本日の講師は森の教室スタッフTです。 実際に編むのはクズツルですが、まずは紙ヒモと麻ヒモで練習します。 実際のつるはこんなに自由に編めません。イスをしまって、全身を使って編んでいきます。 「作りたかった形とは違った〜!」とか「こんなに体力を使うとは思わなかった〜!」なんていう声が聞こえてきました何し [続きを読む]
  • 「天然キノコの見分け方教室」が開催されました
  • 10月8日(土)、あいにくの雨模様の中、「天然キノコの見分け方教室」は無事終了しました。講師はキノコではおなじみの柴田先生ですまずは座学。キノコの基本についてのお話を聞きます。どんな場所に生えるのか、どんな場所を探したらよいか、どのように採取したらよいか、などについてお話があり、みなさん熱心にメモを取っていました。そうそう、柴田先生によれば「触るだけで危険」と今話題の「カエンタケ」ですが、触って [続きを読む]
  • リニアに関係するうわさについて
  • いままで数人のお客様に同じことを聞かれたことがあります。それがリニアに関係していることなのですが。「リニアモーターカーが通るから、森の教室はなくなるんでしょ?」というものです。結論から申し上げます。森の教室はなくなりません近くをリニアモーターカーが通るのは確かなようです。そしてその工事ですが、いつから始まるかというのはまだ分かりません。スタッフも知らされていないんですよ〜でも森の教室自体は存続し [続きを読む]
  • 「ヒノキのスツール作り」終了しました。
  • 9月10日(土) 、ヒノキのスツール作りが開催されました。今回は同じ材料から、二つの形が選べるようになっています。どちらかに人気が偏ることなく、それぞれ半分ずつくらいになりました。まずは講師の鈴木先生の説明を聞いて。あとは作り方を読みながら、時々スタッフに聞きながら作業を進めます。背もたれ付きのタイプはかなり難しかったのですが、みなさん上手に作れましたねスタッフはお昼過ぎまでかかる人もいるのでは [続きを読む]