ちゅん次郎 さん プロフィール

  •  
ちゅん次郎さん: ちゅん次郎のブログ
ハンドル名ちゅん次郎 さん
ブログタイトルちゅん次郎のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cyunjiro/
サイト紹介文ベイトタックルで尺メバルを釣ってます。(^o^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/04/16 17:06

ちゅん次郎 さんのブログ記事

  • 調理用のガス
  • アウトドアの調理器具。釣りの合間にこれでコーヒーを淹れたりカップ麺を作ったりしてます。小さく収納できるところが便利。ただガスの残量が分からないので予備のガス缶をもう一個もっていく必要がありました。これが結構かさばります。最近になって家庭用のカセットガスからガスを補充できるアダプターがあるとしります。なかなか便利。これで荷物を減らして、いろいろ煮ることができます。(^o^) [続きを読む]
  • 太平洋の洗礼
  • (〃'ο') さあ行こう夢に見た島へと波を越えて風に乗って海へ出よう行く手にはみんなまだ知らない不思議な昼と夜とが待っているだろう♪ 船に乗って鳥羽の離島・答志島、桃取港に。 心躍る準備の時間。暗くなるまで色々試したけど。釣れませんでした。(ToT) ギャラリーの堤防猫にも呆れられてしまいます。 仕方なくトバーガーを食べて帰りました。 普段は日本海で釣りをしていて、2年ぶりくらいに来た太平洋だけど、難しいです。 [続きを読む]
  • その名も国際秘宝館
  • (〃'ο') 見たか、聞いたか、伊勢の国     心うきうき、うわさのやかた     その名も 国際秘宝館♪ 閉館した国際秘宝館です。これは本館ではなく別館ですが。草ボーボーになってました。 オイスターロードでさっぱり釣れないので鳥羽に戻りました。ひょいっとルアーを投げると、チヌがルアーを恐れて逃げ惑いまどいます。 (`д´;) 人間あきらめが肝心です。船に乗って離島を目指します。 つづく [続きを読む]
  • 鳥羽竜
  • (〃'ο') ちょうど一年前に この道を通った夜♪ おしどり夫婦を売りにしてたのに離婚した歌手のなまえに語感が似てますが、そうではなく、ここ、三重県の鳥羽には恐竜がいたそうです。 でっかい首長竜とイグアノドンの化石がありました。 なんで鳥羽にいるかというと、ベイトタックルで大きなチヌが釣れるようになってきたので遠征してきました。 牡蠣の食べ放題/つめ放題が売りの牡蠣小屋がたくさんある地域なので、でっかい [続きを読む]
  • 最近のチヌの釣り方まとめ
  • 翌年になるとコロッと忘れてることが多いので備忘録。 ロッドは7フィートくらいのメバル用パックロッド リールはバス用のベイトリールにアベイル製のフィネススプールを突っ込んでます。 ラインはPE1.5号で、フロロ2.5号をFGノットで結合し、ガン玉3Bとチヌ鈎3号を付けます。要するにスプリットショットリグ。 あとはエサをつけてチヌのいそうなところに投げて、落とします。アタリはテンションで取る。 遠くに飛ばしたり潮に流し [続きを読む]
  • 船岡山
  • お盆に観光案内で船岡山に行きました。 五山の送り火のうち、4つが間近に一望できる有名スポットです。聖徳太子の時代からたびたび歴史に登場する場所ですが、説明すると長くなるので割愛。 犬がいるし。 走るし。 犬に誘われて歩くうちに健勲神社に。織田信長を祭神とする明治に作られた新しい神社です。 正式名称は「 たけいさおじんじゃ」ですが、バス停のアナウンスのせいか「けんくんじんじゃ」のほうが通りがいいです。 [続きを読む]
  • 男のプライド
  • チヌ釣りのスタイルがほぼ確立しました。 道具はほとんどいらずポケットに収まるくらいですが、餌釣りのため汚れにくいポーチが欲しいと思い立ちました。 汚れてもさっと拭けるビニール製でいいなと。プール用の小物入れならあったはずと100円均一に。 これしか無いのか・・・ (`д´;) [続きを読む]
  • 心の行きつ戻りつ
  • これで釣りたい!ルアーに一目惚れしました。こんなスイカみたいな変てこなルアーで魚が釣れたら面白いですよね。 つねづね思ってました。釣りに大事なのは"結果"ではなく"プロセス"や"スタイルへのこだわり"ではないかと。 "釣れればいい"なんて浅ましい考えは、趣味人としていかがなものなんでしょう? 魚が欲しければ魚屋さんに行けばいいんですよね。(-_-) ウンウンさて釣り開始です。釣魚を狙うネコも寄ってきました。、 [続きを読む]
  • 気球
  • 遠目に変なモノが。 寄ってみたら気球でした。 デモ飛行から戻ってきたところだったみたい。 構造からして熱気球ですね。 面白いものが見られました。(^-^) [続きを読む]
  • 今宮神社から西賀茂
  • 所用があって京都の北のほうに。 ついでに今宮神社にお参りします。 京都三大奇祭のひとつ「やすらい祭り」で有名ですが、普段から参拝者が結構います。 木々の勢いも強く、生命力を感じさせます。 阿保賢さんという石があります。 軽くなったようなならないような。 西賀茂で適当にお昼ごはん。 野菜が美味しかった。(^o^) [続きを読む]
  • ベイトタックルでのチヌ釣り
  • スピニングタックルでチヌが釣れたことで調子に乗り、ベイトタックルでのチヌ釣りに挑戦してみました。はじめ飛ばしウキをつけて全層沈めで釣ってたけど、3Bのガン玉でも飛ばせることに気づいてウキ無しに。アベイルのフィネス用スプールを突っ込んでるからだけど、こんなに軽いリグをベイトリールで投げられるのはメーカーの技術の進歩です。小さいけど釣れました。(^o^)ベイトタックルでの釣りは操作感がダイレクトでやはり楽し [続きを読む]
  • 銀のスズメ号のステム交換
  • ハンドルをブルホーン化したらグリップが少し遠くなったので、ステム(=ハンドルを支える金属パイプ)を換えてみました。 運よく廃番のラストバイで適当な角度のステムを入手。 折り畳み部分がより精巧になってます。 あらよっと交換。 身長は175cmと日本人としては平均だけど、さすがにドイツ人向けに設計してさらにブルホーン化で前に突き出したグリップは遠すぎでした。 ハンドルのグリップが適度に近くなりいい感じです。 [続きを読む]
  • 岩ガキ@宮津
  • ボウズ続きでもはや海辺の食べ歩き日記となってるブログ。(^_^;) これじゃあいかん!と一念発起してこの季節に実績のあるキジハタ釣りに出かけました。 丹後半島を目指して乗った電車にキジハタの絵が。これは幸先がいいです。(^o^) 宮津についてとりあえずでお昼ごはん。 岩ガキがあったので頼んでみたらすごい大粒のがでてきてびっくり。 ほかのメニューも質・量ともに素晴らしいです。 食べ終わって店を出たら行列ができて [続きを読む]
  • 久美浜湾
  • 電車に乗って久美浜に。 (京丹後市観光協会より) 三方五湖は湖だったけど、これはあくまで海の入り江扱いです。 たしかに湾奥でスズキ、クロダイ、マゴチなどの海の魚が釣れます。 日本海側には海水浴場もありにぎわってました。 湾の先端までいってルアーを投げまくったけど当たりなしで、泣きながら撤退。 見つけたネコについていったらカフェがありました。 ハニーマスタードソースで食べるレモンチキン。 くるっと湾を [続きを読む]
  • セロリの謎
  • 個装されたセロリ。 自分はやわらかい芯の部分が大好きなので、芯がついてるパックを見つけるといつも売り場の前で小躍りしてます。 ヾ(`Д´)ノ ヒャッハー!! でも不思議・・・ 芯が入ってる分だけ量が多いのに同じ価格。まあ、それは店側が価格を変える手間で説明がつくけど、なぜか人気が無いようでよく売れ残ってます。 なぜ? (・◇・) [続きを読む]
  • サバのへしこ
  • 「へしこ」とは、鯖に塩を振って塩づけにし、さらに糠漬けにした郷土料理、および水産加工品である。若狭地方および丹後半島の伝統料理で、越冬の保存食として重宝されている。若狭の特産品・土産物として、漬け込む魚の種類も「鰯へしこ」「河豚へしこ」などが加わり、福井県で親しまれている。以上、Wikipediaより 無性にへしこが食べたくなって料理屋さんに。 へしこの刺し身 へしこ へしこの振りかけ ついでに若狭の刺身盛 [続きを読む]
  • 三方五湖のうなぎ
  • ブルホーン化した銀のすずめ号の試走場所は三方五湖でした。 写真はフクイ観光ナビより リアス式海岸の若狭湾に面する、低い山々の谷間にちりばめられた三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖の5つの湖がかもしだす微妙な色あいは神秘的です。 湖それぞれに寄り添う人の暮らしも様々で、湖畔の梅林、活気ある漁村、観光船の船着き場、縄文時代をテーマにした博物館などいろいろな側面を見せてくれます。 道沿いには梅の低木が [続きを読む]
  • ネコの換毛期?
  • 自転車で走ってたら見かけた猫。 寝転がってくねくねしてます。 撫でてみたら手にいっぱい抜け毛が。(◎д◎;) 夏の毛に生え変わる時期なのかな? せっせと手櫛で毛を漉き取ってやったら喜んでました。(*^_^*) そういやもうすっかり真夏ですもんね。 これからサイクリングのときは猫用ブラシを持っていきましょう♪ [続きを読む]
  • カサゴ釣り
  • 日本海で穴釣りしてたら釣れました。 新しいG1スプールの試験のついでだったけど、太いラインを使うためにスプールは変えてます。根魚は怪獣みたいでかっちょいい。 ちなみに新しいG1スプールはいい感じでした。フィネスな釣りには不利な条件(リグ2g、PE1.2号80m巻、対応ルアーウェイトmin1.5g)で、実用射程16m程度。 やっぱりベイトタックルは使ってて楽しいです。(^_^) [続きを読む]
  • T3用のスプール
  • ダイワのリールT3用に新しいスプールが発売されていたので調達しました。G1ジュラルミン製で9gと軽量だから軽いリグまで投げられるはず。T3のTWSとの組み合わせでフィネスな釣りに期待できそう。早く試し投げしたいな。(*^^*)http://slp-works.com/item/op_parts/rcsb_sv_s/index.html [続きを読む]
  • 折りたたみ自転車の修理
  • 奈良で試走した車輪の小さな折りたたみ自転車。 数年前にホイールが破損して放ったらかしにしてたんですが、奥出雲に行ったときに 『やはりコンパクトに折りたためる自転車がほしいなあ…』 と思い復活させました。 このブログは備忘録を兼ねてその記録です。 目玉は自転車屋さんに組んでもらった18インチのホイール。スポークやハブは黒で統一。 タイヤは悩んだけど細めの1.25インチのスリックに。雨の日に乗らないからと割り切 [続きを読む]
  • 魔王殿
  • 650万年前に金星からやってきた神=魔王尊が降り立った場所。 それが魔王殿です。 魔王殿は京都の北に位置する鞍馬寺の境内をなす鞍馬山の中にあります。 貴船神社のそばにある鞍馬寺の西口から鞍馬山に登ると比較的近くにあるので、この前貴船神社に行ったときについでに行ってきました。 古都であり、シルクロードの終着点であった京都には、わけのわからないものがいろいろと祀られてますが、さすがに魔王は極めつけの一つ [続きを読む]
  • 京の奥座敷・貴船
  • 自転車での散歩の日記です。 南以外の三方を山に囲まれた京都盆地。その北の山間に位置する貴船は市内に比べて気温が低く、渓流を利用した川床で提供する涼もあり、夏には避暑地として賑わいます。 それが京の奥座敷と呼ばれる所以ですが、どれくらい奥座敷かというと、、、 クマがでます。(・(ェ)・) それでも川床は人気でわらわら人が押し寄せてきます。 ちなみに京都には川を利用した似た施設が何ヶ所かあるけど、微妙に呼び [続きを読む]