まめたぬき さん プロフィール

  •  
まめたぬきさん: 生活日誌2号
ハンドル名まめたぬき さん
ブログタイトル生活日誌2号
ブログURLhttp://gocchinmeshi.blogspot.jp/
サイト紹介文日々の記録と雑感の吐露、これはオヤジ世代の日記ブログなり。
自由文休日はご近所をうろうろ、映画、海外(アメリカ)ドラマ、文房具、雑貨店巡り、デパ地下巡りが好き。

Google+ではTwitterみたく呟き程度に、もうちょっと書きたい時はブログでという使い分け、そのブログは現在某所より手動引っ越し中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/04/16 19:30

まめたぬき さんのブログ記事

  • 昼メシはいまひとつだったが
  • 昼過ぎから志賀島までドライブに行った、昨日誘ってくれた友人と、そのお連れさん(友人の恋人)との3人である、ついでに友人がテレビで見たという店で昼メシをということで楽しみにしていた。気温はそこそこだが日差しは高くて鋭い、エアコンよりも窓からの風のほうが気持ちよかったので喋りつつ景色も楽しみつつ仕事場のある中央区から博多区を横切って東区へと入りアイランドシティを通って奈多から志賀島へと向かった。まずは [続きを読む]
  • 給付金?
  • Twitterで久しぶりに「給付金」という言葉を見掛けた、調べてみると正しくは臨時福祉給付金というもので、支給の対象者となる可能性のある人には4月中に通知が届き、必要事項を記入の上で返信すると一応の審査があり結果が通知されるという流れらしい。なかなか面倒な仕組みだなと思う、Twitterで目にしたのは「結果が届きました、○月○日に振り込まれます!」と大喜びしていた、ほほう、それは嬉しいだろう。その一方、私は市民 [続きを読む]
  • オージーライス
  • 仕事場で自分用とパートさん用、そして姉用にと大量に安いサニーレタスを仕入れたので1日に1袋(1株)を1週間分ということで夕方に姉の所へ7袋持って行った。「こんなに!?」と驚かれたが。そこで珍しいものを発見、米だ、オージーライス=オーストラリアの米なのだ、甥っ子がネットで見つけて買ったもので「ためしに食べてみてね」と言ったそうだ、・・・まずは自分で食って旨ければ持ってくればいいのにとは思うが。それはとも [続きを読む]
  • 鯖読みの許容範囲
  • つい先日インストールしたアプリ(2017年5月21日のブログ)でいろんな人のプロフィールに目を通している、そこに書かれてある内容でなんとなくその人が見えてくるような気がするのだ、急いで特定の誰かになり得る人を探しているわけではない、短い文面にも滲む人柄を楽しんでいるのだ。そんな中に日焼け大好きな御仁もいた(2015年6月10日のブログ)、だが、表示された年齢を確認しただけで他は何も読まずに他の人のプロフィールへ [続きを読む]
  • よそは大荒れ
  • 私が日々楽しんでいる有料動画配信サービスのNetflix、もう追いつけないほどタイトルは増え、OCNモバイルONEの低速モードでもSD画質ならばスムーズに再生されるのでデータ使用量を気にすることもない、それでいて月額料も安いのだから文句のつけようがない、大満足である。ところが、別の有料動画配信サービス「Hulu」(フールー)ではシステムの一新でトラブルが起き大変な状態となっている、今まで視聴できていた一部の利用環境 [続きを読む]
  • 有明月と金星
  • 明け方、仕事に行く途中の道すがら、ぼんやりと明るくなった快晴の空に痩せた有明月と鋭く輝く金星が並んでいるのを見つけて1枚パチリ。今年はみずがめ座η(エータ)流星群は1つも目にすることができぬまま、あまり夜空を見上げることもなかったのだが、久しぶりに目視上で距離の近くなった地球のご近所さんであるそれら2つの星を立ち止まってしばらく眺めていた。もっとも、仕事に遅れそうなのでせいぜい5分ほどなのだが。今朝よ [続きを読む]
  • 0.02mmのお守り
  • アプリ名は明かさぬがスマホに新しいものをインストールしてみた、どれにしようかとGooglePlayの類似のアプリに並ぶうちのひとつで、他のアプリの詳細を見比べてから選んだゲイ同士の出会い系で、今はもうアカウントを削除しているがかなり前に使っていたSCRUFFとほぼ同機能のものである。インストール後に使える機能を一通り確認し、ざっと他のメンバーのプロフィールを覗いてみた、友人から恋人、エッチの相手まで募集対象は人そ [続きを読む]
  • 暗殺者という名の虫
  • 今日の午前中に仕事場へ副食材を納めに来た食材卸業の営業さんが左足を少し引きずっていた、いつも重い物を運んでいるので足首でも傷めたのかと訊けば虫に刺されて腫れているのだという、自宅はアナグマもやって来る粕屋郡の緑の多い地区にあり(2016年7月13日のブログ)、昨日の夕方に縁側に足を投げ出しているところを刺されたのだという。私はムカデを思い浮かべたので刺されたのではなく咬まれたのではと訊いたがバッタのよう [続きを読む]
  • 髭についての言い分
  • 早い時間に友人と2人で飲みに行った、いや、飲みもだが食いも目当てなので飲み食いか、場所は川端近くの居酒屋である。まだ西の空がぼんやりと明るい早い時刻だったので客は少ないだろうと思っていたがカウンター席しか残っていないという盛況ぶり。そうか、今日は金曜なのだ。そこに並んで座って何皿かを注文した、飲み物は私がハイボールで友人はビール。背後のテーブル席から面白い話が聞こえてくる、髭だ、髭についてなのだ、4 [続きを読む]
  • 相殺と相乗
  • 気象庁のサイトでこの夏の季節予報を確認した、6月から8月の気温がどうなのかの予想を知りたかったのだ。結果は平年よりも暑い可能性が高いというもの、全国の各地域で「20:30:50」という予想になっていた、これは「平年よりも低い確率:平年並みの確率:平年より高い確率」という割り合いを表している。たしか昨年秋に確認した冬の季節予報だと「40:40:20」で平年並みか平年よりも寒い冬という予報だったのだが(2016年9月26日の [続きを読む]
  • 戦う電気とガス
  • 九州電力からDMが届いていた、ガス販売開始に併せた新サービスの紹介である、その名も「きゅうでんガス」、すぐに契約も可能なように返信用のハガキまで準備されていた、かなり力を入れている。それもそのはず、九州最大手の都市ガス販売会社である西部ガス(さいぶガス)が電気販売を始めたのだ、電気で奪われる客をガスで取り返そうということなのか、お互いがお互いの持ち場を侵食し始めたのだ、これはもう戦いだろう。届いてい [続きを読む]
  • 歌っているのは誰ぞ
  • ほぼ日課のように買い物に出かけるいつものディスカウントストア(2015年9月21日のブログ)、晩メシの食材から日用雑貨まで広く浅い品揃えは日頃必要なものを買うにはちょうど足りているので重宝している。今日も仕事から帰宅後の夕方前に自転車で行った、片道数分の距離は夏場のアイスクリームでも溶ける心配はまず無い。カートを押してそんな店内を歩いていると流れているBGMがスピッツのチェリーであることに気がついた、ああ、 [続きを読む]
  • 2年後の初コメント
  • 検索とリンクを踏んでネット上をあちこち巡った挙句にひとつの個人ブログへと辿り着いた、今はもう更新されていないその個人ブログを見ていると、2015年の1月に更新された大学近くで学生の多い街にある個人経営の食堂についての投稿に1件のコメントが付いていた、内容は「ここを見て行ってみました、安くてボリュームたっぷりで美味しかったです」というものだった。そのブログでの最終更新はそれであり、つまりはもう2年以上更新 [続きを読む]
  • 己の首を絞めるなかれ
  • 朝になってこんな出来事を聞いた。土曜の深夜、とある屋外のハッテン場で2人の男がデキたという、それら2人は目立たぬようわざと距離を空け、そして少し時間をずらして暗い場所へ入って行ったらしい、ハッテン場なのでそういう成り行きは珍しくない。それは明るい場所から暗い場所への移動なので容易く誰の目にも留まる、実際、私の知人とその連れが見ていたのだ。だが、2人が選んだ場所は問題だった、民家のすぐ隣の暗闇だったの [続きを読む]
  • うみなか花火
  • 夜になって花火の音が響いてきた、耳だけでなく腹に響く感じなので距離はそう遠くない、どこだろうかと調べてみたら福岡市東区にある国営海の中道海浜公園だった、「海の中道芸術花火(うみなか花火)」というらしい。ほほう、知らなかった。なんでも博多湾パノラマ広場というエリアが整備されたそうで、そのオープン記念での催しらしい。公式サイトが繋がらないのでローチケHMVのサイトで確認してみると会場マップが大雑把すぎて [続きを読む]
  • ロシアからのアクセス
  • 私が利用しているこの無料ブログサービスはGoogleのBlogger、広告が出てこないし素っ気ないほどシンプルでとても使いやすいと思っている。ダッシュボードでは投稿や設定の管理ができるようになっている、そこにはどこの誰かなどの詳細は分からずとも閲覧者の地域が地図で表示される機能がある、この情報は簡易版なので「詳細」を したとしてもページビューの件数や使用ブラウザが分かる程度、普段はほとんど日本国内からの [続きを読む]
  • 真夏日手前のGoogleカー
  • あと0.5度で真夏日という暑さの福岡、私は休日なので今年初の半袖に膝丈という夏モードの装いで近所を歩いてきた、散歩でもあり買い物でもある、時間に制約があるわけでもないので気が向いた時刻に家を出て、気の赴くままのんびり歩いて、そして帰ってきた。とある交差点に近い歩道上、そこを夕方前に北西側から南東側へと歩いていると右側の車道を目立つペイントを施したプリウス(?)が通り過ぎて行った、屋根には青いサッカー [続きを読む]
  • 反応してしまった男
  • ズラリと並んだ晴れマークはどこの予報だったのだと思いたくなるほどが今日の予報は大外れ、そんな夕薄暗い曇り空から時折小雨の降る夕方に普段はあまり行かないスーパーに行ってみた、他店よりも微妙に遠いせいである。とはいえ距離にしてせいぜい300mほどの違いか、それでも行ったのは今日は安売りの品で欲しいものがあったのだ。カートを押して早々に目当ての品をカゴに入れ、あとは何か目ぼしいものはないかと見て回っていると [続きを読む]
  • 映画:「呪われし家に咲く一輪の花」
  • とびきりの秀作というわけではないが決して駄作ではない映画をNetflixで見つけた、カテゴリは海外ホラーとなっているがお面を被った殺人鬼や走り迫るゾンビ、そして血まみれになる出演者などは登場しない。あらすじ:ひとりの女性看護師が終末期を迎えた元作家である老女の家へと派遣される、看護師は私生活に疲弊し人生の転機になればと期待してもいた。何度言っても自分の名を正しく「リリー」ではなく「ポリー」と呼ぶ老女の家 [続きを読む]
  • 定期的に手順の確認を
  • バナナが原因で家出をし(2016年5月26日のブログ)、牛か豚かを譲らぬ同居中の2人(2017年3月8日のブログ)が連れ立って晩メシの買い物に行く途中で中年のサラリーマンが「苦しい」と目の前でうずくまる現場に遭遇、119番で救急車を呼んだそうだ。目の前を歩いていた人が立ち止まったと思ったら急にそうなってしまったので相当慌てたという、うむ、それは確かに驚くだろう。かなり慌てたので119番の緊急通報も「えーと、んーと・・ [続きを読む]
  • 食材はお店で
  • Twitterのフォロワーさんが1枚の画像を投稿していた、魚だ、波打ち際で弱っているか死んでいる魚だが何と言う魚だろうという問いだった、既に何件かのコメントがついておりいずれも正解の「クサフグ」だった。そう、それはクサフグだ、スナフグとも呼ばれているフグ。コメントのうち1件は「毒があるけど身は大丈夫だから食うと旨いよ」というもので、それに対する投稿者の反応は「ええっ? 毒があるのに身は食べれるの?」という [続きを読む]
  • 足元の外来生物
  • 明け方、雨も上がった歩道の上を1匹のナメクジが這っていた、仕事へ向かう私の行く足元を斜めに。晴れていれば這った跡がキラキラとした筋になって残っているだろう、ナメクジが這うとそうなるのだ。ナメクジを好きな人はまずいない、私もそうである、農作物を食い荒らすし、粘液質で気味が悪く、うっかり触れるくらいならまだしも、何気なくベンチに腰掛けた時に潰してしまった時などは絶句した。そんなナメクジも福岡県では数を [続きを読む]
  • 床に注意
  • 玄関の鍵が開けにくいと姉が言う、特に用はなかったのだがしばらく行ってなかったので様子見で寄った夕方のことだった、鍵が開けにくいとは鍵の差し込みがスムーズではなく固いのだという、どんな具合かと実際に試したところ・・・なるほど、確かにスッとは入らず鍵穴がきついような感じがした。ギギギッと固いのだ。そんな時は迷わずCRC556をひと吹きすればあっさり解決するのだが、他の用途も考えてシリコンオイルを成分とする同 [続きを読む]
  • またもやアダム・サンドラー
  • Netflixに新着映画が入っていた、「プロゴルファーギル」というコメディ映画でシステムによると私の好みとのマッチ度は95%らしい、Netflixは少し前から作品の評価を5段階から良し悪しの2択へと変更になり、付けたその評価を元に各作品と私の好みとのマッチ度を表示するようになった。主役は最近良く見かけるアダム・サンドラー、Netfilxにはこの人の映画が実に多い、今まではトム・ハンクスの映画が多いなと思っていたが、それぞれ [続きを読む]
  • 好みのタイプとはまた別の話
  • もう夜とて肌寒いと感じる日はほとんどなく、それどころか湿度が上がるので薄手の長袖ですら煩わしく思う日だって出てきた、昨晩から今朝にかけてもそう、私は屋外にいたがとうとう半袖のまま過ごした、手に持っていた長袖は結局着ないままに。そんな明け方、私は知人と立ち話をしていた、時刻が時刻だけに通行人はそれほどいない、知人が背を向けている側の少し離れた場所を1人の若い人が通って行った、歳は20代半ばか、チェック [続きを読む]