まめたぬき さん プロフィール

  •  
まめたぬきさん: 生活日誌2号
ハンドル名まめたぬき さん
ブログタイトル生活日誌2号
ブログURLhttp://gocchinmeshi.blogspot.jp/
サイト紹介文日々の記録と雑感の吐露、これはオヤジ世代の日記ブログなり。
自由文休日はご近所をうろうろ、映画、海外(アメリカ)ドラマ、文房具、雑貨店巡り、デパ地下巡りが好き。

Google+ではTwitterみたく呟き程度に、もうちょっと書きたい時はブログでという使い分け、そのブログは現在某所より手動引っ越し中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/04/16 19:30

まめたぬき さんのブログ記事

  • 大人の火遊び
  • 同居中の恋人となかなか休みの合わない友人は暇を持て余す1人きりの休日に住まいからそれほど離れていない都内のハッテンサウナに行くようになったという、恋人がいなかった頃はそこでよく相手をみつけて楽しんでいたらしいが、恋人と暮らし始めてからは止めていたこと。再開したのは夫婦喧嘩が原因で、頭にきて家を飛び出し、むしゃくしゃしていたので何年ぶりかでそこへ入り遊んだそうなのだが。「バレなきゃ大丈夫」と本人はア [続きを読む]
  • 仲直りのタイムリミット
  • 夕方に友人とスタバで待ち合わせをした、DVDの交換である、私からはリバーダンスのライブを貸し、友人からはジョニー・デップが主役の映画を借りたのだ。ついでに30分ほどを雑談で過ごしたのだが、その中で友人といつも飲みや旅行で一緒にいたK氏は元気にしているのかと訊くと「あれっきり連絡もしていない」と言うのだ、あれっきりはおよそ1年ほど前になるのではないか、飲み屋で家族の話が出た際にお互いの一言が気に食わず軽く [続きを読む]
  • モッコリはどこへ
  • 某ゲイ同士の出会い系アプリにメッセージが届いていた、プロフィール画像には風景と犬だけという顔なしさんから挨拶抜きで「近所ですけど?」とだけ書かれていたメッセージだった、それに続いて自身の画像も送られていた、私がプロフィールに「顔なしお断り」と書いているからであろう。場所は不明だが浜辺でポーズをとっている競パン画像が3枚、1枚目には顔もちゃんと写っていた。だが、不思議なことにモッコリがないのだ、いや、 [続きを読む]
  • 女王アリを求めて
  • ペットと言えば今までハムスターしか飼った経験しかないW氏はYoutubeでアリを飼っている人の動画をきっかけに自分もアリを飼いたくなりネット通販で必要な飼育ケースを買ったという。そのショップでは女王アリも販売していたが、W氏には「地元のアリを飼う」というこだわりがあるということなので購入はせずに自力で捕獲しようと頑張っている、今月に入ってからは晴れた休日ともなると捕獲用のプラスチックケースとミニスコップを [続きを読む]
  • まるで違った西と東
  • 充分な食料と飲料水の買い置きにモバイルバッテリーやエネループの充電など、一応はそれなりの準備をしていた台風18号対策、私は早朝から常にネットから位置や勢力などを追っていた。ところがである、昼前に台風は鹿児島県に上陸したというのにこちらでは風は弱いまま、雨はそれなりに降ってはいたが大雨というものではなかった。その一方、九州の東側の大分や宮崎ではとんでもない雨量となった、1時間で80mmやそれ以上の雨で川が [続きを読む]
  • 臨時休業
  • 台風の影響から明日は臨時休業なので仕事は休みである、朝の仕入れはなんとかなっても交通機関が乱れるやもしれずパートさんらも含めた皆の仕事場との行き帰りも大変で、なにしろ暴風下で危険だ。台風の影響により営業日と時間の変更の可能性については5日前に告知していたが、臨時休業については2日前なのだ、なのでまともに歩けぬほどの荒天下でもそれを知らぬ人がやって来るかもしれない、その点は申し訳ない。衛星画像を見てい [続きを読む]
  • 放生会直撃
  • 大型で強い台風18号が日本へ接近している、気象庁や米軍合同台風警報センター、ヨーロッパ中期予報センターの数値予報はどれもほぼ同じ進路を予想しているので九州への上陸は間違いないだろう。若干の幅はあるものの鹿児島県北部から熊本県南部の西側だ、日本列島に沿うように縦断する予想は怖い、風雨による直接の被害もそうだが実りの秋の農産物を木っ端微塵にしてしまうのではないか。ここ福岡では筥崎宮の放生会の真っ只中であ [続きを読む]
  • お椀を伏せたような理想には程遠い
  • 午後にドコモショップへ行った、私が使っているスマホのバッテリーの劣化が進んでいる頃なので新しいものを買っておこうと思ったのだ、あいにくと在庫がなかったので取り寄せで数日かかるらしい。MVNOのSIMを使っている私にドコモはいかがですかとサービスや料金について軽くご提案いただいたのだが、今使っているスマホのAndroidのバージョンでは使えぬアプリが多くなったり、どこか故障してしまったなどの不都合がないうちはキャ [続きを読む]
  • 8ヶ月で30kg減
  • Twitterのトレンドに「松村邦洋」が上がっていた、もしやまた無理なマラソンなどで危機的な状況に陥ったのかと驚いて見てみたら8ヶ月で体重を30kg落としたというニュースだった、以前にも書いた「結果にコミット」というよく意味の分からない文言をキャッチコピーとする某トレーニングジム(2015年6月13日のブログ)での成果らしい。別のトレーニングジムで頑張ろうが、自宅で頑張ろうが、とにかく8ヶ月で30kgの減量というのは凄い [続きを読む]
  • 朱色の雲が眩しくて
  • 日没の時刻を少しだけ過ぎた午後6時半過ぎ、私は元実家町内の通りを東へと歩いていたのだが、辺りがなんとなく赤みがあって明るいのだ、すぐに夕日のせいだろうと気付いて空を見上げると西の空に浮かぶまばらな積雲の所々が眩しいくらい朱色に輝いていたのだった。空が広範囲に染まれば夕焼けだろうが、今日のは雲とその周囲に少しだけだった、それにもかかわらず私の居た通りまでぼんやりと染まるのは反射が強かったからだろう、 [続きを読む]
  • 手を当てる不思議
  • 夕方、姉のところへ新米を持って行った、今は新米の季節で全国的に知られた有名産地のものではない県内産の米であっても艶々と立った飯粒は甘みと香りが素晴らしく漬物だけでも腹いっぱい食えるほどだ。ついでに台所でいろいろと話をしていると甥っ子がやって来た、そしていきなりトイレを貸してくれと言い足早にそこへ入っていった、数分で出て来ると腹が痛かったのだと言った。仕事帰りに急に痛くなって慌てて来たらしいが、職場 [続きを読む]
  • のんびりと海の風景など
  • ここしばらくは変則的な仕事のスケジュールが続く、遅出明けの今日は休日で、明日は再び遅出となり、数日続けば早朝からの早出に戻る。日曜日の休日というのはそれほど多くない、たまにそういう日が巡ってくると友人たちと出掛けたりする、皆と休日が合う日はそうそうないので一緒に出掛けるチャンスなのだ。今日は数人で遠くの道の駅までドライブに出掛けた、昼はどこかで食うのもよし、途中で何かを買って景色を眺めながら食うも [続きを読む]
  • iPhone天下
  • 遅出の仕事が終わってから帰宅途中に寄り道をして週末で空席も少ないであろう飲み屋へ行った、ドアを開ける直前まで中から聞こえていた賑やかな笑い声から満員だったら別のどの店に行こうかと考えていたが、いざ入ってみると2人の客が大笑いしていただけで席には余裕があった。私は端から3つ目のカウンター席に座った。注文した焼酎の水割りが目の前に置かれるやいなや隣の騒々しい客から「ねえねえ、スマホ何使ってるんだっけ?」 [続きを読む]
  • 浜辺と盗撮
  • 午前中からゲイの集まる某浜辺に2人で行った友人がいる、到着後の現地から「意外と人がいる」とメッセージが届いたのだ、浜辺を吹く風にもう暑さはないので泳ぐには冷たいだろうが膝から下くらいなら楽しめるし、今年もそこへ行くのは多分終わりだろうからと今日行ったそうだ。とはいえ、人そのものはもっと季節が進んでもいることはいるはず。友人2人は波に近い浜辺ではなく、少し奥まって風が弱く日当たりの良い場所で寝転がって [続きを読む]
  • 僅か10分足らずのフォグ
  • 今日と明日は遅出の仕事、昼過ぎに家を出れば仕事場に余裕で到着するというのにいつもの生活サイクルが身に沁みついているせいで早朝に目が覚めた、空は晴れていて暑くも寒くもない、二度寝するにも眠気は遠そうで暇を持て余してしまった。そうだ、散歩ついでに24時間営業のディスカウントストアでも行ってみようと自転車でトライアル粕屋店まで行った、明け方なのでほとんど客などいないだろうと思っていたが入口近くの駐車場には [続きを読む]
  • 不思議と膝に寄ってくる最強の虫
  • ハチのようでハチではなく、相当に敏感な視覚は餌の捕食や危機回避に欠かせぬもので、人が手で追い払う動きなどひどくゆったりとしたものらしく容易くかわして飛ぶさまはまさに敏捷なハエそのもの、私はスズメバチやサシガメでさえ捕らえて捕食するそのシオヤアブという虫こそ最強の虫だと思っている。真夏も活発に活動はしているが、不思議と縁側でぼんやりしている時に近寄ってくるのがちょうどこの時期、今日も雨を境に急に涼し [続きを読む]
  • スマホが鳴ったので
  • ちょうど午前中の休憩が終わろうかという頃にスマホが鳴った、WhatsAppでのメッセージだった、内容は「もし今日が休みなら昼食で素麺食べにおいで」というものだった、夏に買い置きしていた素麺だが秋になればたぶん食わないだろうから数人がかりで全部食ってしまおうというのだ。1束50gのものが31束も残っているという、木箱に入ったいただきものらしい、相当な量なので数人がかりでないと無理だろうが、残念なことに私は仕事なの [続きを読む]
  • 本命は脇役
  • 午後にWhatsappの無料通話で話をした東京の友人によると彼の職場のすぐ近くで見覚えのある女優が何かを演じている現場を撮影している集団がいたらしい、CMかドラマか、少し離れた場所には野次馬がいて女優のほうを眺めていたという。友人もその中の1人だったが、友人のお目当ては女優ではない、撮影している側のうちの1人で白い板(?)のようなものを持った髭坊主なのだ、彼にとっての本命は主役ではなく脇役ともいえるスタッフだ [続きを読む]
  • 真相は深い深い闇の奥
  • 今までいろんなドキュメンタリーを観てきた、テレビにしろ映画にしろ、まるで観光案内のような美しい風景ばかりのものもあれば、人知れず枯れ葉の裏で命を紡ぐ虫たちのものもある、そして今回のように革新に近づく度に怖さを感じるものまで様々だった。この「キーパーズ」は50年近くも昔に起きた修道女殺害事件に潜む謎と闇を解き明かそうと奮闘する人たち、そしてその経過と展開を記録したものである。事件の舞台はアメリカのメリ [続きを読む]
  • ヒアリ
  • 2日前だったか、名古屋港に荷揚げされたコンテナから約1,000匹ものヒアリが見つかったらしい、女王アリも死骸で見つかったという。ヒアリとは女王アリが働きアリを連れて引っ越し目的でコンテナの中に入ってくるものなのか、ううむ。それはともかく、ここ福岡市でも港湾作業員が中国からのコンテナに紛れ込んでいたヒアリに刺されたというニュースを先月見たのだが、刺された腕の画像付きだったので子供やアレルギー体質の人ならお [続きを読む]
  • 再び架空請求
  • 午前中に0120で始まる番号からSMSが届いていた、身に覚えのない内容は架空請求だ、結局は前回の時と内容は似たものである(2016年1月13日のブログ)、料金未納があるので支払えというもの、応じなければ法的措置に踏み切るそという脅し付き。どこぞの飲み屋では守銭奴だと話のネタにされたこともある私の所へよくこんなものを送りつけてきたものだと思う、まあ、適当な電話番号へ一斉に送りつけているSMSなのだろうけれど。もちろ [続きを読む]
  • 力こぶ相手に話はしない
  • 某ゲイ同士の出会い系アプリで頻繁に足あとを残してくる人がいる、複数の画像を登録しているが全てが力こぶという力こぶ自慢さんだ、どれもが右腕で角度を変えた画像である。私は顔画像を載せている人としかやりとりはしない、プロフィールにもそう書いているが、面倒臭いのかプロフィールは読まない人がいて顔なしさんなのにメッセージを送ってくる人もいる、なので顔のわからぬ人とはやりとりしないと返すだけで終わることにして [続きを読む]
  • 映画:「秘密と嘘」
  • なんと、この映画には脚本が存在しないという、その場その場で考えた演出を重ねて出来上がった映画というのが凄い、視聴はNetflix。1996年のイギリス映画で監督はマイク・リー。あらすじ:町工場で働く女の名はシンシア、娘のロクサンヌと2人暮らしの母である、貧困ではないが生活は楽ではなく倹しいかぎり、心の拠り所にしたい娘は自分のことを疎ましがっている上に兄弟とも疎遠で孤独だ、シンシアは幸せとは言えない。そんなある [続きを読む]
  • エアコンなしの夜
  • 約2ヶ月間に渡って蒸し暑い夜から守ってくれたエアコンだが、今夜はまだスイッチは切ったままで、順調に外気温が下がっているので窓を開けてさえいれば涼しい、なので明日の朝まではこのままだと思う、つまりは久々のエアコンなしの夜となるのだ。私の部屋は4階、最上階の8階だと風通しが良くなって更に涼しいだろう、私の部屋のベランダから見えるもう少し背の高いマンションの最上階は14階か、気温そのものも微々たるものだが低 [続きを読む]
  • 絶品チャーハンのオチ
  • 牛か豚かで譲らず(2017年3月8日のブログ)、バナナで家出するほどの大ゲンカをした2人が最近になって同じ階に住む中年女性から「あなたたちどうして一緒に暮らしているの?」と訊かれて「ゲイだもん」と答えたのだという。中年女性は「あら」とだけ反応したそうだ。そんな仲睦まじい2人は珍しいことに片方が片方を褒めているのだ、理由は「あいつの作るチャーハンが神がかりレベルで旨い」というもの。ダンナは仕事の量が増えて家 [続きを読む]