akamase さん プロフィール

  •  
akamaseさん: 療育アカマセ日記
ハンドル名akamase さん
ブログタイトル療育アカマセ日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/akamase/
サイト紹介文発達障害(知的障害)の息子がいるパパ育児日記。療育施設に通ってます。
自由文ウチの息子は何だか変だ?団体行動が全然できないし、カンシャクを起こしたら止まらない。
幼稚園で異変に気づいて知的障害認定を受け、療育施設に通う次男のことを紹介する日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/04/16 22:21

akamase さんのブログ記事

  • 朝のお仕度(その2)
  • 朝食を終えると、次の難関が歯磨きです「決まった手順にトコトンこだわる」自閉症児は、歯磨きも大変です(※本当は「歯磨き」だけに絞って記事にするつもりでしたが圧縮して紹介します)①歯ブラシに歯磨き粉をつけて、まず次男に手渡す②次男が30秒位、自分で好きなよう... [続きを読む]
  • 朝のお仕度(その1)
  • 支援学校に入学して、もうすぐ1カ月経ちます結構慣れてきたとはいえ、朝の準備は毎日ドタバタと大変です出発時間が、カメさん学園(療育幼稚園)の頃は9時半を過ぎてだったのが・・・今は7時40分!と、2時間も早くなったのです小学生の長男も、同じ時間に出発します3... [続きを読む]
  • 放課後デイ効果?
  • 支援学校に放課後デイに・・・次男をとりまく環境が一気に変化した4月です環境変化に弱い自閉症児ですので、外でのストレスが溜まって、家の中ではカンシャクが爆発して手がつけられない・・・という状況も想像しておりましたが、意外とそんな事もなく、今まで通りに過ごし... [続きを読む]
  • 数字の課題(ゼロの概念)
  • 入学式も無事終わり、次男は毎日元気よく、スクールバスに乗って支援学校に通い始めました学校での様子、行事などの事は、また改めて記事にまとめたいと思いますがとりあえず、毎朝イヤがらずにバスに乗ってくれるので、学校生活は次男にとって楽しいもののようです今回は、... [続きを読む]
  • 支援学校入学式
  • 2週間の春休みを終えて、いよいよ次男の入学式です長女も連れて、4人で行ってきました支援学校は、初等部・中等部・高等部の3つに分かれており、全部が同じ敷地内にあって、校舎もつながっています有名私立学校のエスカレーター式・・・とは、ちょっと違うかも?ですがお... [続きを読む]
  • 放課後デイ利用開始
  • 長い春休みが始まり、2週間もの間、次男が家にいる・・・同じく春休みの長男(小学3年生)と長女(2歳)もずっとですので、母の負担がものすごい事になる?と思われましたが、卒園式の翌日、申し込みをしていた「放課後デイサービス」の見学・体験入園(入所?)をしてき... [続きを読む]
  • トランポリン
  • 卒園式も無事終了し、次男は春休みに突入しました昨年、カメさん学園の春休みは1週間程度だったのですが・・・今度は入園式まで時間があり、たっぷり2週間の春休みです家にいる時間が長くなるから、という事もあり、母からの提案でトランポリンを買うことにしましたディス... [続きを読む]
  • カメさん学園卒園式
  • 年中・年長組と2年間お世話になった、療育施設「カメさん学園」の卒園式がありました長女は別室でボランティアさんに預かっていただき、父と母、2人で参列できました卒園児は全部で10名、次男は母と一緒に会場入りし、父は少し離れた場所からビデオカメラ撮影をしながら見... [続きを読む]
  • あまのじゃく
  • 言葉のキャッチボール、という程でもありませんが、簡単なやり取りであれば次男との会話は出来ますだいたい「意思表示」というか、「確認作業」程度なのですが・・・「パン食べる?」 → 「たべる」「たべない?」「トイレに行く?」 → 「いく」「いかない?」(※否定... [続きを読む]
  • スキンシップ
  • 支援学校に入学することが決まった次男ですが・・・普段の生活は何ら変わりありません相変わらず、不可解なこだわり行動で、怒り、泣き叫んでおります最近の「2大カンシャクスイッチ」とも言える、次男が嫌うモノといえば①安定して大嫌いな「テレビ」②掃除機の時に使う「... [続きを読む]
  • 入学説明会
  • 特別支援学校の入学説明会が行われ、父と母、次男、長女の4人で参加しました説明会の最中に、2歳の長女がグズったりした時の事を考えて、4人で出発したのですが開始が午後2時からという事もあり、支援学校に向かう車中で長女はお昼寝をしてしまったため、開始時は母と次... [続きを読む]
  • 感情の抑揚
  • 次男は不満があって泣くとき、違う事柄であっても、同じ反応をします例えば、テーブルの上に上って叱られたとき、苦手な野菜を「食べなさい」と言われたとき、お絵描きのエンピツが折れてしまったとき・・・全て同じように、「イヤだよ!おしまいする!」と泣き叫びます「お... [続きを読む]
  • お着替えのこだわり
  • 「魔の2歳児」である長女は、自己主張をするようになったのと同じくして「自分の事は自分で」やりたがるようになりましたその一つとして「お着替え」があります靴下やパジャマのズボンを自分で着るようになりましたが、まだまだ上手に足が通らず、ズボンの片方に両足を突っ... [続きを読む]
  • 2歳児が2人
  • 我が家には、現在2歳2ヵ月の長女と、実年齢6歳で精神年齢2歳7ヶ月の次男がいます療育判定の結果、知能指数が「44」でしたので、実年齢通りなら「100」ですので実年齢×44%、という計算により、精神年齢が算出されるのだそうですという事は、計算してみますと・... [続きを読む]
  • オモチャ図書館と自宅課題
  • 今月で6歳になった次男です時計の読み方や、体の部位、左右、交通信号・・・「6歳」と思えば、次男に覚えておいてもらいたい事は、たくさんありますあいさつ、もそれに含まれると思いますしかし、昨年11月での療育判定で、精神年齢「2歳7ヵ月」だった次男には時期尚早な... [続きを読む]
  • どこに貼る?
  • 寒い日が続き、次男の足にシモヤケができていました雪が積もる中、長靴で長時間歩いたり・・・という事もありませんでしたので、どうしてシモヤケになったのか見当もつきませんとりあえず市販の塗り薬を購入し、絆創膏を貼って対処していますカメさん学園にいる間は、靴下を... [続きを読む]
  • お風呂の時間
  • 「アイスの実」を気に入ってる次男は、機嫌が悪くなくとも、頻繁に要求しますそのたびに、「アイスはオヤツの時間、3時になったら食べようね?」とか、「今日はもう食べたから、また明日」と言い聞かせておりましたが・・・次男にとって、「今、もらえない」のであれば意味... [続きを読む]
  • 課題拒否とオヤツ要求
  • 外出時には、ちゃんと手をひいていれば大人しくなった、という記事を少し前に紹介させていただきましたが、家の中では相変わらずの次男です11月の療育再判定で、知能指数44、精神年齢2歳7ヵ月という診断を受けており「ご飯食べなさい」「座りなさい」と言い聞かせても「... [続きを読む]
  • テレビの無い生活(その2)
  • 自宅ではテレビ(DVD・パソコン含め)を一切見ずに拒否する次男ですが、相変わらず「スマホの動画」は見ております就寝前の習慣で、父のスマホを渡して、好きな動画を見ています以前はyoutubeでCM動画を見る事が多かったのですが、最近ではマクドナルドの公式ペ... [続きを読む]
  • テレビの無い生活(その1)
  • 自宅でテレビを見なくなって、どの位経つでしょうか?次男はテレビ嫌いになっており、全くテレビを見ていませんちょっと前なら「DVDの再生」なら問題なかったのですが・・・今では「テレビ機器に電源が入った」時点で、大泣きする程ですここで過去記事を振り返ってみます... [続きを読む]
  • 手をつないで歩く
  • 秋に行ったキャンプの頃から、母に聞いていた通り、次男は外を出歩く際に手を差し出してくるようになりました外出先では「脱兎のごとく」駆け出していた事が多く、悩みの種でしたが、自然が多く、静かな場所では比較的落ち着いています(※ショッピングモールなど、騒々しい... [続きを読む]
  • 就学判定(その2)
  • 就学判定当日、父・母・次男と長女の4人で療育相談所に向かいました前回の療育判定のように知能指数など「検査」だけなら、父と二人で進めて来ました今回は進路相談ですので、普段いちばん次男に接している母が関わらないと、相談員さんの方との話が進められませんしかし、... [続きを読む]
  • 就学判定(その1)
  • 療育判定の結果を元に、2週間後に就学判定が行われました総合療育相談所での認定に始まった手続き関連は、これで全て完了します療育施設カメさん学園には、年少〜年長の3学年あり、フルタイム(10〜14時)の「通園児」が30名、週に1回(15〜16時)の「通所児」が20名、合... [続きを読む]
  • 特別児童扶養手当
  • 総合療育相談所にて、2年前と同じく「中程度知的障害」の認定を受けた次男です文字が書けるようになった、簡単な対話が出来るようになった、からといって知的障害の程度は、中程度から軽度へと変化するわけではないようです検査から数日後、相談所から「心理判定書」が郵送... [続きを読む]
  • 第2回療育判定(その2)
  • 臨床心理士さんと次男が、テーブルをはさんで向かい合って座り、父は次男の少し後ろに座ります椅子に座るのではなく、ちょっと固い運動マットに直接、腰をおろしています検査の名称は「田中ビネー式知能検査」というらしいです前回と同じらしいのですが、名称までは父も覚え... [続きを読む]