マニ? さん プロフィール

  •  
マニ?さん: ブロカント日記帳
ハンドル名マニ? さん
ブログタイトルブロカント日記帳
ブログURLhttp://eglantine77.blog.fc2.com/
サイト紹介文ブロカントがある日曜日は早起きして大きな街から小さな村まで好きなものを探して歩きます。
自由文カフェオレボールコレクターです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/16 23:56

マニ? さんのブログ記事

  • 1970年代のペダル付きトロチネット、リュネビルの絵皿
  • 2番目のブロカント Choisy en brieで出会ったのはjudezのトロチネット。(日本語ではキックボード?)これを見た瞬間、夫、スタンドに駆け寄って懐かしい〜!って。5歳ぐらいのころ、クリスマスに貰ったのをすごく覚えてるって、すごくうれしそう。。普通のトロチネットとは違い、両足をのせて前のペダルを踏んでこいで、後ろのはブレーキだそう。子供の小さい足じゃないと両足のせるのは無理です。まさか、アナタ、コレ、買う気 [続きを読む]
  • ペル ア タルト 売ります
  • ぺル ア タルト、直訳するとタルトのスコップ(笑)タルトサーバーとでもいうのでしょうか。ファイアンス製で刻印はありませんが、バドンヴィレ窯だと思います、同じ柄の物がバドンヴィレなので。色はこれよりもっと濃いアイボリーです。傷ひとつなく完品です。ブロカントでも、これ一つだけ見つけました。なかなか珍しいのではないかと思います。1500円+送料にほんブログ村 [続きを読む]
  • ひいおばあちゃんの鍋敷き
  • また、義母の段ボールを整頓していると、古い鍋敷きが出てきました。引っ越しのショックなのか、真ん中に新しい亀裂が。これも、捨てるというのでいただいてきました。義父かたの両親が使っていた物でした。色使いといい、モチーフといい、趣味じゃないけど、古いものは捨てられないので。これを見た夫は、なんだか見覚えがあると言ってました。小さい頃の物が見つかってうれしそう。義母は、壊れた鍋敷きをもらった私をますます [続きを読む]
  • 洗礼のゴブレット
  • 2カ所目は、micaさんの地元のブロカントへ。着く前にmicaさんに会えるかな〜と期待を込めて連絡したら、ブロカントのはじめの方で久しぶりの再会。お子さんたちにも会えてうれしかったです。micaさんにも会えたし、なんかいい物あるかなぁ〜とお宝を探していると、目に留まったのはアルミ製のゴブレ。なんだか今日はアルミに縁がある日のような気がして購入。スミレの裏にはとてもきれいなモノグラムも。手書きのガーランドも可 [続きを読む]
  • 義母からの頂き物
  • やっと、引っ越しも一息ついて、ほっとしました。引っ越しの時、昔の人だから捨てられないものばかり。欲しいものはもらっていいといわれたので、遠慮なく色々ともらってきました。木製の定規は義母が服飾関係の仕事をしていた頃のもの。1950年代ぐらいでしょうか。長さは1メートルで、上下に真鍮が貼ってあります。大量にもらったのは食事の時に首に巻くナプキン。昔は洗濯機がなかったので食事の際には必ずつかっていたそ [続きを読む]
  • カップコレクション
  • まだまだ寒いフランスの2月。春も待ち遠しいけど、ブロカントも待ち遠しい。。あちこちで集まったカップは、大概1つのみ。割れたり、欠けたりしてたら捨てられるけど、完璧なのは捨てるに捨てられない、そんな感じで残った一個かな〜と思ったり。左のサクランボはSt Amand窯、青い花のはDigoin窯のもの。Dannemarie シリーズはDigoin、Sarreguemines窯のもの。この前紹介したばかりですが、Digoinのバスクシリーズ。大きい方 [続きを読む]
  • 曾祖父の時計
  • なんと、なんと、年が明けてほぼ一か月!ブログを放置してブログの開け方も忘れてしまっていました。。今、フランスはは寒波が居座って(一週間以上)寒いのなんのって。毎朝マイナス5度、6度です。家の前の池も凍っています。。木に霜が張り付いてキレイですブロカントはないので、今日は夫の家族から引き継いだ、置時計を紹介。夫の曾祖父は宝飾店をマコンという町で営んでいたそうです。(白ワインで有名な町です)その頃の [続きを読む]
  • 2016年最後のご挨拶
  • もうすぐクリスマスですね!今年も不定期ながらブログを更新してきました。来年もフランスからブロカント情報をお届けできたらと思います。今年の春に倒れた義母は奇跡的によくなりましたが、やはり前のように一人では大変になり、こちらで暮らすことになりました。なのでこれから春までに色々なことをしなければならず、(リホーム、引っ越しなど)忙しくなってきましたのでこの辺で今年は更新を終わりにしたいと思います。また、 [続きを読む]
  • 今年のクリスマスリース
  • 毎年恒例のリース作りは、去年の飾りをリサイクル。去年見つけた、ローズヒップが沢山あった秘密の場所は、先客か鳥に先を越されほんのわずかしか残ってなかった。。田舎なのでちょっとした森に入ると材料は簡単に手に入る。なので材料費は0円でした。(雪だるまと星にのった天使は下の子が小学校の時にくれたクリスマスプレゼント?)12月に入ると、なんだか気持ちがソワソワ、落ち着かなくなります。年末って雰囲気がそうさせ [続きを読む]
  • 新年を祝うカード(年賀状?)とマッチ箱の再利用
  • もうすぐ11月も終わり、いよいよ今年もあと1か月。時間が経つのは早いですね〜。すこし、早いですが(クリスマスをとばしちゃって!)年賀状のご紹介。新年に欠かせない ギ(ヤドリギ)が可愛らしい女の子のまわりに。こちらの女の子はゴージャスな感じ。バラとモミの木。カワイイ。二人の女の子と宿り木とダリア。ダリアはさすがに時季外れだと思うのだけど。。この切手は1900年代の物。これが一番カワイイ。宿り [続きを読む]
  • バスク柄のカフェオレボール
  • フランスにはLE BON COINという片付け売りのサイトがあります。個人で出品されていたり企業だったり、出品内容も色々。EBAYと違うところは値段が決まっているところ。場合によっては交渉もありです。すこし、ブロカントみたい。時々、ボウルのいいものが出るのでチェックしてます。で、見つけたのがバスク柄のかっこいいボウル。デッドストックみたいで新品です。3サイズ違いで5個セットで30ユーロ。+送料8ユーロ。この状 [続きを読む]
  • 片付け売り③鍋敷き
  • もう、冬のような気温で家にこもりがち。3年間あっちこっちのブロカントで集めた物を少しづつ、片付け売りに出します。業者さんではないので年代など詳しくはないですが、わかる範囲で質問はお答えできればと思います。(写真は紅葉してしまったミセバヤ。綺麗ですが、寒い冬に耐えてくれるのか心配です。。)マットなピンク色の小さな鍋敷きは10センチほど。おままごと用でしょうか。にしても、ちゃんとした鍋敷きです。小鍋な [続きを読む]
  • 片付け売り②フランスのお弁当箱
  • ブロカントに行くと、時々見かけるこのお弁当箱は、フランス語でBOITE GAMELLE.お弁当箱というよりはハンゴウっぽい。あのキャンプでご飯を炊くようなかんじ。(念のため、ご飯は炊けないと思います。。)ガスの直火で温めOKです。上の3つは小さいサイズ。水色と青のグラデーションのは少し珍しいかも。これは上のより少し大きいサイズ。中はおかず用のプレートが収納されています。私はお弁当箱として使ったことはありません [続きを読む]
  • 片付け売り①
  • もうすぐ、今年のブロカントも終わりに近づいてきました。寂し〜。今年もいい物を沢山見つけれたけど、今になって置き場所が無くなった物や趣味じゃなくなったもの、安さにまけて買わずにはいられなかった(だから物が増えてしまう。。)ものなど、片付け売りします。上の鍋敷きは陶器に木枠でいつ頃の物かわかりません。なんだか和柄っぽい(ジャポニズムが流行った時期は1860年代)と思うのは私だけでしょうか。ちなみに裏も [続きを読む]
  • 今週末は庭で遊んでました。
  • 先週末は久しぶりのいい天気。ブロカントが近場でなくて残念だったけどガーデニングが目いっぱいできて幸せでした〜。小さいながらもポタジェがあるので簡単なものを植えています。今年、日本で買ってきたサカタの水菜の種。高いだけあって発芽率もいいし、しっかりと元気です。去年、撒いた他の会社のはここまで強くなかったような気がします。気候の条件もあったのかもしれないけど。間引き菜とってもとっても、食べきれないほ [続きを読む]
  • カンカン コレクター①
  • どなたか、ティン缶コレクターの方、いらっしゃいませんか〜?どれか興味がありましたら、ご連絡ください。さびがあったりしますので詳しい写真などお送りします。メールアドレス残してくださいね。よろしければ応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • DANSK の片手鍋、バスク柄のお皿、ルクルーゼ
  • 次に向かったのは自宅から4キロほどの街MONTRYへ。迫力のあるストリートアートが所々にあります。アートに理解がある町ですね。でも、下手なのもあった(笑)この街には1軒ブロカント屋があってたま〜にしか開いていない。この日はは開いていたので覗いて見ました。陶器製の石鹸入れ。なんと60ユーロ。手がでません。。石膏の天井用デコレーションは新しいものかも。綺麗でした。すすけた試験管とか買う人いるのかな。 [続きを読む]
  • 穴あきポット(フェッセル用)、エキュモアー
  • 昨日のブロカントはよく行く街、CHELLESとPOMPOMMESへ。またもやテロ対策として出口が閉鎖できる駐車場での開催。7時半でもまだ日の出前。こんな暗がりでも沢山の人がランプ片手に物色中。結果、シェルではこのフェッセル用ポット1個のみ。素朴な感じがイイ。次に向かったのはポンポン。可愛らしい名前の街です。運動場で開催されていてシェルよりかスタンドも充実してました。古いブリキのおもちゃやぬいぐるみ。ビンテージ [続きを読む]