マニ? さん プロフィール

  •  
マニ?さん: ブロカント日記帳
ハンドル名マニ? さん
ブログタイトルブロカント日記帳
ブログURLhttp://eglantine77.blog.fc2.com/
サイト紹介文ブロカントがある日曜日は早起きして大きな街から小さな村まで好きなものを探して歩きます。
自由文カフェオレボールコレクターです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/04/16 23:56

マニ? さんのブログ記事

  • モントローのオクトゴナル
  • 少し前に見つけたモントローのオクトゴナル。見ているだけでうっとりするぐらい素敵なデザイン。私が見つけたものは1920年代のリメイク版。それでも見つけた時はうれしかった。正八角形の大皿、と中皿。スーピエールも少々欠けがあるけど、つやつやできれいです。中身も使ってないみたいに染みもなし。2サイズ違いのコンポティエもほぼ完ぺきの状態。このアイボリーとパールの縁取りが素敵。サラディエはなかなか珍 [続きを読む]
  • DANSK のオーブン皿,イデアルのボトル
  • この日は家から20キロほど離れたモラン川沿いの小さな村でのブロカント。出店数15ほどのかなりの小規模。10分もあれば回れそうな中で見つけたのは真っ黒の油で覆われたダンスク!少し小さめのサイズです。油が落ちることを願って購入。真っ黒でわからなかったけど、落ち着いた深緑。初めて見た色です。真っ黒だったのにきれいさっぱり!この瞬間にやりがいを感じてよけいうれしい。ガラス製のはよく見かけるけど、陶器製 [続きを読む]
  • Le creuset Raymond Loewyのキャスロール、Enzo Mariのフライパン
  • ローウィーの片手鍋〜!50年以上たっているのにこの状態は奇跡!内側も外側もほぼ新品です。夫が見つけてくれました。エライ!持ち手の黒のベークライトのところにLe creusetのロゴが入っています。とっても重い鋳物製のフライパンはEnzo Mariのデザイン。残念なことに大きなはがれが。使用には全く問題なし。 重くても鋳物製の方が肉などおいしく焼けるので肉専用に。これまたローウィーデザインのココット。この色は見たこ [続きを読む]
  • 1930年代の椅子と1640年から続く農家
  • この日やってきたのは高速道路A5の入り口の街、サンジェルマン ラクシへ。初めて訪れました。 ブロカントで先々の庭を拝見するのも趣味のひとつ。ブロカントのスタンドを出すムッシューの後ろにはタイムスリップしたかのような古い農家の庭が広がってました。ダメもとで写真をとってもいいですかとお願いすると快く引き受けてくれました。しかも、もっと奥の方に入ってみてよとおすすめされてお邪魔させていただきました。観光地 [続きを読む]
  • 1900年代初期の飾り棚、ホーロー製マッチ箱
  • 毎年楽しみにしている、ウッセイオンブリーのブロカント。私宅の庭を公開してブロカントをされる、マダムの家がお目当て。しかし、今年は期待しすぎたせいか、いいものは無し。マダムいなかったし。。ここではチョコレートも美味しくって買うのだけども、この日はアイスクリームだけ。。朝からアイスはいらんなぁ〜。気を取り直して100ぐらいのスタンドで見つけたのは、アメリカ帰りのマダムのスタンド。2.30年前にフランスに帰 [続きを読む]
  • 修道院のブロカント
  • この日はジョア―のブロカント。ここのブロカントは毎回、なにかしらいいものが見つかる。このぬいぐるみたち、楽しそう!今回のメインは、ジョア―にある修道院のブロカント。初めてです。赤い扉の前には10人ほど待っていて、ワクワク感が伝わってくる。修道院で生活していらっしゃる、シスター以外にもボランティアの方々が案内してくださる。品物には値段がある物やない物も。各部屋ごとにお会計の紙を渡されて出口のところで [続きを読む]
  • 母の日のプレゼント
  • 随分と時間がたってしまいました。イデアルの陶器製のふたの瓶は長男からの母の日のプレゼント。ラニーのスタンドでオクトゴナルを見つける前に唯一買った物。オクトゴナルの値段を聞くなり、僕はこっちをプレゼントにしたいって。オクトゴナルは高かったもんね〜。ありがとう、長男君。滅多に見つからない、プロのスタンドでもいいお値段の瓶です。手描きのバラの方は新品同様、水仙のステンシル模様の方はシミが沈着している。 [続きを読む]
  • モントローのオクトゴナルシリーズ
  • ここしばらく、色々と忙しくってブログを忘れてた。。この日は2年ぶりのラニーのブロカント。去年は洪水の影響で開催されなかった。今年はいい天気続きで、この日もいい天気でした。昔のプレッサー。15ユーロぐらいだったと思う。コーヒーミルや、ビュルロなど。あんまり、見どころもなくて、さぁ次に行こうかと思って入り口付近のスタンドを見ると、びっくり!ドーン!と沢山のオクトゴナル!机に乗り切らず、後ろの段ボ [続きを読む]
  • ルクルーゼのココット
  • いとこ夫婦を空港まで送った後、近くのMITRY MORYのブロカントへ。お昼すぎていたのであきらめ半分で。ツバメの乗り物。売主さんはこれを使っていた20代のマダム?マドモアゼル。さすがにツバメ好きでも、これは買えない。600以上もスタンドがある中でこれだけが唯一の収穫品。もうここにはいかなくてもいい。ルクルーゼってマークが入っているけど、鋳物製じゃなくて軽いアルミ(多分)にエナメル加工。ルクルーゼは、鋳物 [続きを読む]
  • フランス版すりこ木、ピロン
  • ピロンという、木製のすりこ木。売主のマダムはニンニクとか、クルミとかをつぶしていたそうです。日本のすりこ木っては擦ってつぶすイメージですが、これは砕く感じに近い気がします。ブロカントではよく見かけるけど、白っぽくなって汚い感じのしか見当たらなくて今まで買わなかった。いい具合に使いこなされた色合いがいい。古いキッチン道具収集も楽しい。応援 お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ガラス製 ロウソク立て
  • シャンパーニュアルデンヌ地方の街、ランスで作られたロウソク立て。そこにFrance Reimsとエンブレムが押してある。型ガラスでどっしりと重い。いつ頃のものなのかは、売主さんもわからなかった。ランスってReimsと書くけど、いつも間違えそうになる(私だけでしょうか?)。家からも割と近いので今度、大聖堂に行ってみたい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ルクルーゼのビーンズポット
  • 土曜日に夫のいとこ夫婦がイタリアに行くからと、予定外の一泊。さらに、明日の朝空港まで送っていって、とお願いされ(泣)朝一番に行く予定だったブロカントは10時頃到着。。もう、何にもないだろうなぁとあきらめていたけれど、いい物残ってた!最近、ビンテージ ルクルーゼによく出会う。2個目のビーンズポット。蓋に一カ所、エナメルの欠けあり。セットでうっていたけど、ポットだけ売ってもらった。コロンとしたカワ [続きを読む]
  • ルクルーゼのプチココットと片手鍋
  • 3か所目はここも初めての街、Saints へ。小さなブロカントで30ぐらいのスタンド。でも、いい物ありました。ピンクのプチココット10センチぐらいです。去年の黄色同じです。か〜わ〜い〜。(笑)はじめ、蓋が見当たらなくて必死で段ボールをゴソゴソ。ムッシューは蓋はあるっていうし、奥さんは無かったっていうし、あきらめようとしたとき、奥さんがあ!あったって!嬉しかった〜。このサイズは使わないのか黄色同様新品です。 [続きを読む]
  • ウランガラス、型ガラスの器
  • 先週の二か所目はlEUDON EN BRIE という町。初めてです。この教会はその手前の街のものです。ここで見つけたのは、古い型ガラスの器とウランガラスの瓶。どっちもがらくたの蜘蛛の巣だらけの箱の中から見つけた。型ガラスは気泡が入っていて重たい。ジャムポットと同じような感じ。ウランガラスはブラックライトを当てると白っぽく光ります。子供と夫に、コレ、ウランガラスだよって説明したら、えぇ!危なくないの?!って。私も [続きを読む]
  • 久しぶりに庭のこと
  • 可愛らしいオダマキが咲き始めました。自然交配で少しずつ色がちがって面白い。日本種の長ナスが食べたくて100均から種を買って蒔いたら芽が出ました。大きくなるかな〜。気長に待たなきゃいけないけど、その分ありがたみが増します。九条ネギはやわらかく美味しいので、今年も挑戦。ニラは一向に芽が出る気配なし。。。きゅうりはイギリス産の物。去年の種が残っていて試しに蒔いたらすぐ芽がでた。クリスマスローズのこぼれ [続きを読む]
  • チェコスロバキア製のソーダ・サイフォン
  • この日はフォントネーのブロカントへ。6時半には到着。子供たちも朝早くから素晴らしい!サイフォンはブロカンターなら50ユーロとか80ユーロとかも珍しくない、強気の値段設定なので買うこともないけど、ここのスタンドはプロっぽくないので一応聞いてみると、なんと!サイフォンが2ユーロ。聞いてみるものです〜。(喜)隣のおじさんもびっくり!みんな同じこと思っていたと思う。どうせ、高いんだろうな〜って。中のガラ [続きを読む]
  • 陶器製の鍋敷き
  • なかなか珍しい陶器の鍋敷き。ステンシルのバラが可愛い。ちょっと昔のチャイニーズ製のホーロー洗面器もこんなモチーフが多い。土台はアルミ製で手で軽く曲がってしまう。壁に掛けるのも悪くないかも。にほんブログ村 [続きを読む]
  • BROC と カーテン用のクリップ
  • この前のクレッシーシャペルで同じようなこの、Brocを逃してしまったので、ここでは後悔しないよう、迷わず購入。でも、足に欠けはあるし、これほど厚ぼったくは無かったし、柄もあっちの方が良かった。。。しかも、スタンプ無し。やっぱり、逃した魚は大きかった!肝に銘じておこう。これを見るたび思い出すので、買って良かったか疑問が残る。。。Broc ブロックは洗顔、手洗い用の水差しで、ピッシェは食卓用と名前を分けて使い [続きを読む]