みっちぃ さん プロフィール

  •  
みっちぃさん: みっちぃのおうちができてから
ハンドル名みっちぃ さん
ブログタイトルみっちぃのおうちができてから
ブログURLhttp://ameblo.jp/cocoruna2015/
サイト紹介文日本一幸福な県でマイホームを建てました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/04/17 00:19

みっちぃ さんのブログ記事

  • 家が住む人を選ぶ話 結の巻
  • 我が家には、姫林檎の木がありました。小さな盆栽だったものを買ってきて、花壇に植えたのです。十数年かけて、屋根に届くくらいまで成長しました 毎年春になると、白くてかわいい花を枝いっぱいに咲かせてくれていましたそれはそれは見事な咲きっぷりで、桜よりも案外長い間楽しめるし、ミツバチが飛び交っていたりして、長くてつらい寒い季節がようやく終わって、暖かな春の訪れを実感できる大好きな風景でした。枝という枝 [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 転の巻
  • Oさんがお客さんを連れてくる→見に来る→断られる ということを何度か繰り返していたある日。今までと同じように、見たいという人がいると言うので、カギを貸しました。 月曜日だったかな。 火曜日には、『すごく気に入ったので買う』と言う連絡がきました しかも、そのままで リフォームもしないし、植木や使えるものは全部置いていってほしいとのことです。 植木・・・・・というか、植木鉢に植えてある柚子の木があったのです [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 承の巻(家の話)
  • Oさんは、土地の分筆と同時進行で、家を買ってくれる人を探してくれていました。家を見たいという方がいると連絡がくるので、鍵を渡して、見てもらいます。私たちは同席しません。もう住んではいなかったけど、荷物はほとんどそのままで、まったく片付いていませんでした自分の生活をさらけ出しているようで、とっても恥ずかしくて、いやでした日記とか給料明細とか探して見られるかもしれないし。。。。。掃除は母がしょっちゅう [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 承の巻(土地の話)
  • その後、Oさんは動きました まずは、家だけじゃ売れないので、地主さんに土地を売ってくれるようにお願いをしに行きました。地主さんは快く承諾したそうです。 地主さんも土地を売りたかったんだー。だったら私が勇気を出して行ってみればよかったなー。自分に行動力がなかったのが悪いんだけどさー。 まぁ、最後に『快く承諾』した訳が分かったんですけどね。誰もが想像するとおりですわ(このシリーズの最後の方で理由が明らかに [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 生きる家
  • つづきです。 Oさんはこう言いました。(と母から聞きました。) 「家には“生きる家”と“死ぬ家”がある。どんなに新しくてきれいでも壊されてしまう家がある。古くても住み継がれていく家もある。それが生きる家だ。この家は生きる家だと感じている。」 私は、まさにそのとおりだと思いました この家が解体されるイメージが、どうしてもわかなかったのです。壊したくないという気持ちが強かったこともあると思いますが、この家 [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 起の巻
  • つづきです。 ある日、一人の女性が訪ねてきました。私は仕事だったので会っていません。母が対応しました。 その女性を見るなり、母は会ったことがある人だとすぐにわかったそうです。一条工務店の分譲住宅が売りに出された際に見に行った時に、案内してくれた方でした。つまり一条工務店の分譲住宅の地元ブローカーの人です。(その方、Oさんと呼ぶことにします。)Oさんは、分譲住宅のセールスに来たわけではありません。分譲住 [続きを読む]
  • 家が住む人を選ぶ話 序章
  • 一番最初は、前の家の場所で建て替えるつもりでした。土地は50坪で、借地でした。間取りを書いてもらううちに、50坪では私が思い描くような家にならないと感じるようになりました。雪が降らない地域ならいいのですが、ここは雪が結構積もります。新しい家は屋根雪を降ろす必要はないからいいけど、両隣と後ろの家は屋根雪を降ろします。その雪はうちの敷地にも入ります。なので、ある程度空けておかなければなりません。雪対策 [続きを読む]
  • 前の家の内覧会
  • 私が35年間住んでいた家。。。。。母が女手ひとつで一生懸命に働いて、がんばって建てた家です。そのおうちのことについて、これから何回かに分けて書こうと思います。 玄関を入るとこんなかんじです。 玄関ホールは、今の家より全然広いです 玄関側はこのようになっています。 突板の床が、いい味を出しています。自分が家を建てるまでは気にしたことが全然ありませんでしたが、良い品のような気がしてきました。いや、実際 [続きを読む]
  • 固定資産税の評価について、我が家の場合
  • 家が完成した直後に、市役所の方が見に来たことはブログに書きました。固定資産税の通知が届いたということは、その際の計算の結果が出たということです。市の広報によると、5月1日までそれらの関係台帳を無料で見ることができるらしい。これはぜひ見ておかないとと思って行ってきました 結果として興味深い3つの情報を得ることができました1.うちの市の評価額の計算の考え方2.一条工務店の家の固定資産税が高くなるワケ3. [続きを読む]
  • 2017/05/04ゴールデンウィークの過ごし方
  • お天気が良くて気持ちがいいです 仕事は相変わらずメチャクチャ忙しくて、休日に仕事に行けば少しはラクになるかもしれない・・・・・だけど休みの日はよほどのことがない限り仕事しないのが私のポリシー。その一線を越えたら自分の精神がどうにかなっちゃいそうな気がします。休むときは休むぞ というわけで、お城に登ってきました まだ八重桜が咲いていました 考えてみたら、お城に登ったの2年ぶりでした。一昨年までは多い時で [続きを読む]
  • 日暈2017/04/04
  • これって『日暈』という現象ですよね 太陽のまわりに大きな輪ができています。 写真では白っぽく映っていますが、実際は虹みたいな色でした 『日暈』 と 『眩暈』 『暈』という漢字が同じです。実は今日、朝から眩暈がひどくてつらかったのです 偶然 いや、私のほうの原因はわかってる。仕事のストレスもう1か月半以上、受験生並みの集中力を要する仕事に取り組んでいます。それが毎日毎日毎日です。勤務時間内に終わらなくて [続きを読む]
  • IHの排気口カバー
  • IHの排気口のところにカバーをしています。同化していて目を凝らさないとわからないでしょ 脚の部分が△になっていて、起こすとこのようになります。 カバーがないと、網の目よりも小さなものは下に落ちてしまいます。はねた油とかも下に落ちます。穴が小さいので、掃除をするのは難しいですなので汚れる前にカバーで防ぎます 山崎実業のtowerという商品です。横の幅はスライド式になっていて、伸縮できるのでピッタリサイズにで [続きを読む]
  • Kirie
  • 我が家の下駄箱の上は、現在このようになっています。 左側のトトロのような置物は、知り合いの方から新築祝にいただきました陶芸をされている方の手作りで、焼物なのです。上手にできていて、とてもかわいらしいです 右側のこちら かわいいです 白い金属の板がオシャレな模様に切り抜かれていて、下にある赤色によって浮かび上がっていて、素敵です 一目で気に入って、買 [続きを読む]
  • 2か月訪問 不具合の対応
  • 前監督さんが言った、始めからあった床の傷もこちらが付けてしまった傷も全部一条工務店で直すというのは、『監督が自らの手で直す』つもりだったらしいです。それだったら業者じゃないからお金かからないし、気軽に言っちゃうよね〜 なのに、まさかの異動 どうするの責任とれないやん でもさすが一条工務店です社員が口にした言葉の後始末は、きっちり会社が行いました 「前監 [続きを読む]
  • 2か月訪問 第3話
  • 数日後、営業さんから電話がありました。 “2か月訪問までの間に見つかった傷は全部一条工務店が直す”と監督さんが言ったことは、事実だったと言われました。ただし、それは監督さんの独断だったそうです。 (自分で付けてしまった傷まで一条工務店に直してもらうことはできないので、私のブログを読んだ方は早とちりしないでくださいませ。) そして、営業さんに伝えた不具合の確認のために、監督さ [続きを読む]
  • 2か月訪問 第2話
  • 営業さんの言葉は要約するとこうです。 「傷や不具合は、気が付いた時にすぐに言ってもらわないといけない。みっちぃ家は引き渡しから住み始めるまで2か月もあったのだから、その間に気が付けたはずだ。その間だったら一条工務店のつけた傷だからこちらで直すが、今頃言われてもお客さまの付けた傷か、始めから付いていたものか区別がつかない。当然ながらお客さまが付けた傷を一条工務店が無償で直すことはしない。そのよう [続きを読む]
  • 永平寺大野道路開通記念キャンペーン
  • 営業さんの言葉は要約するとこうです。 「傷や不具合は、気が付いた時にすぐに言ってもらわないといけない。みっちぃ家は引き渡しから住み始めるまで2か月もあったのだから、その間に気が付けたはずだ。その間だったら一条工務店のつけた傷だからこちらで直すが、今頃言われてもお客さまの付けた傷か、始めから付いていたものか区別がつかない。当然ながらお客さまが付けた傷を一条工務店が無償で直すことはしない。そのよう [続きを読む]
  • 2か月訪問って何をするの?
  • これから書く出来事は、あくまで我が家のケースです。他の方には当てはまらないと思いますそして、最後まで読んでいただかないと誤解を招くことになると思いますので、興味のある方は何回かに分けて書く記事を最後までお読みください。 先日、営業さんがうちにやって来るという『2か月訪問』がありました。 うちの場合は、引き渡しから2か月後にあたる日は住み始めてから1週間くらいしか経っ [続きを読む]
  • エコカラットを少しでも安くする方法???
  • 前前回のブログに書きましたエコカラットについての続きです。 エコカラットは結構お高いモノです。 一円でも安くお家を建てたいだけどエコカラットもあきらめたくないそんな私は、エコカラットのお値段を安くできる方法を探りました。悩んでいた当時、ブログにそのことを書いたら先輩ブロガーさんからと〜ってもありがたい情報を教えていただきました(リンクを貼れたらいいのですが記事が見つからない) &n [続きを読む]
  • 大野へかえろう
  • おうちの話ではないので、興味のない方はスルーしてください。 昨日放送された『クイズやさしいね』で出題された最後の問題。 市が市内の風景や暮らしを撮影した写真集を作ったのは何のためでしょう?みたいな問題だったと思います。答は、成人式で新成人に配布して、将来帰ってきてもらうため。でした。 あの写真集、欲しいです 実は、中を見たことあるのです。だけど非売品だという [続きを読む]
  • 我が家のエコカラット
  • この頃エコカラットに悩まれている内容のブログを拝見することが多いので、我が家のエコカラットを紹介します少しでもどなたかの参考になれば幸いです。 リビングです。WEB内覧会は後日するつもりですので、今回はエコカラットだけ紹介します。 下から天井までエコカラットを貼っています最後まで金銭感覚を失わなかった我が家の、数少ない贅沢です ちょっと近付いて見ると・・・・・わか [続きを読む]
  • 脱衣室のご紹介
  • 脱衣室は1畳半です。 洗濯機と服を脱ぐスペースだけなので、十分な広さです。 窓がなく、換気扇もないので、湿気がこもるのではないかと心配でした なのでできるだけ大きなエコカラットをつけました エコカラットよりも機能性重視のエコカラットプラスです 貼られている場所はドアの後ろ側になります。通常はドアを開け放しているので、目にすることもありませんお風呂に入ろう [続きを読む]
  • お風呂のご紹介
  • 我が家のお風呂をご紹介します。 スマートバス1.25坪タイプ 色はウッディナチュラル 照明は昼白色 窓はブラインド内蔵ではなくて、普通のガラスを選びました。 ウッディホワイトとどちらにしようか悩んだのですが、リラックスできるかと思って木目が優しいナチュラルにしました お風呂は、と〜っても気持ちいいです浸かりながら寝てしまうこともしばしばあります。&nbs [続きを読む]
  • 平成29年1月の電気代
  • 平成29年1月の電気使用量のお知らせが届きましたちゃんと住み始めてから初めての電気代です。 ご利用額は、20,017円(うち消費税相当額1,482円)でした 契約種別はエルフナイト10プラスで、契約容量は10KVAです。 前の家は、冬の電気代は1万円ちょっと、それにガス代(キッチンとお風呂)と暖房の灯油代が1万5千円くらいかかっていたようです(私は払っていないのではっきりわかりませんが)。&nbs [続きを読む]
  • ロスガードのおそうじ
  • 住み始めて1か月ちょっと。。。。。ロスガードの排気フィルターのランプが点灯しました。 確認してみたら埃で汚れていました 升目があるほうが天井側、フィルターの不織布だけのほうがその裏です。 埃を掃除機で吸い取ってみました上が掃除する前、下が掃除した後です。白くなったのがわかります フィルターを外した排気口はこんな感じ カチッとはめて出来上がりです   [続きを読む]